ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

   

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

油性ペンの落とし方 肌や服についてしまった時は?

油性ペンが肌や服に付いてしまっても、

慌てずに対処しましょう。

身近なもので結構落ちるんですね。

インクの落とし方について確認します。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

水切りヨーグルトの栄養や効果とは?ダイエットにも効果あり

ヨーグルトは、健康的な食べ物という印象が強いですが、

水切りヨーグルトは、その効果を高めることに期待できるそうです。

水切りヨーグルトの作り方や、栄養と効果について見てみましょう。

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

セルライトは運動不足を解消すれば消える負担の少ない有酸素運動が効果的

気になるセルライトは運動すれば消えると言いますが、

運動は得意じゃないし、と思っている方。

負担の少ない簡単な運動でも効果があるのです。

むしろセルライトにはあまり激しい運動は良くないそうです。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

偏頭痛が原因の吐き気やめまいについて

片頭痛持ちの人で痛みが発生してから吐き気を伴う人は約9割にも上り、そのまま嘔吐してしまう人は3分の1にもなります。
頭痛により吐いてしまうほどの症状というとよっぽどかもしれませんが、これの原因も詳しくはわかっていないのです。
有力とされている説では脳神経のひとつ、三叉神経が関係しているのではないかというものです。
脳に関係した神経が炎症を起こして痛みに過敏になり、そのまま吐き気につながっているのではないかとされています。

逆にめまいは片頭痛もちの人で2割ほどの人が感じているそうで、吐き気に比べると少数と言えます。
めまいが起きるメカニズムとしては光や音に過敏になるためなのかもしれません。

吐き気への対策としては吐き気を催す前に、頭痛の前兆を感じたり、頭が痛み始めた早い段階で吐き気止めを飲むのが一定の効果を発揮するようです。
片頭痛に対して市販の頭痛薬はあまり効かないのですが、吐き気止めに関しては市販でも効果は見込めるとのこと(個人差あり)。

引用元-頭痛による吐き気やめまいの原因と対策・対処方法 | ルンパス!

スポンサーリンク



  人気記事

偏頭痛が吐き気を伴う理由とは?

片頭痛が吐き気や嘔吐の症状をともなうのは、三叉神経と関係があります。

片頭痛のメカニズムはまだ解明されていませんが、頭の中で血管が拡張し、周囲にある三叉神経を刺激することで起きるという説が有力です。三叉神経は、刺激を受けると、痛みの原因物質(神経ペプチドとよばれる)を放出するため、血管の周りに炎症が起こります。それが痛みとして認識されるのです。

この三叉神経からの刺激は大脳に情報として伝えられますが、その途中で、吐き気をコントロールする嘔吐中枢にも刺激が伝わるため、吐き気や嘔吐などの症状があらわれるのです。

引用元-片頭痛による吐き気の原因と対処法 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



頭痛や吐き気の原因はストレスや睡眠不足であることも

単なる睡眠不足でも頭痛を

引き起こすことがありますが

ストレスも頭痛と深い関係にあります。

特に、強いストレスを受けると

睡眠の質が低下して、体をしっかりと

休めることができなくなります。

十分に疲れが取れず、その結果として

頭痛や吐き気を伴います。

ストレスと言っても人によって

その度合いや耐性も違うので

自分なりに上手くストレスを

コントロールをしてストレスを

溜め込まないようにしましょう。

引用元-【朝起きると頭痛が!】寝起きの頭痛や吐き気の原因と対処法とは | 医療のお悩み解決ブログ

高血圧が引き起こす頭痛と吐き気の原因について

高血圧が引き起こす頭痛と吐き気の原因ですが、
 
高血圧により脳内の血液の流れに異常が起き、
脳の内圧が高くなることで延髄にある嘔吐中枢神経が刺激されてしまうことから
発症されることが、現在有力視されています。
 
また、高血圧によって耳の奥にある「三半規管」に異常が起き
吐き気やめまいを引き起こす可能性もあるとも言われております。
 
後、この他にも頭痛と吐き気で怖いのが
 
高血圧が原因で「くも膜下出血」「脳梗塞」などの
脳血管障害を発症して、命に関わる病気に発展している場合です。
 
この場合は明らかに酷い頭痛や強い吐き気を起こしますので、
そのような場合は問答無用で病院へ行くようにしましょう。
 
でないと
「次の日冷たくなっていた・・・」
ということもあるかもしれませんよ。

引用元-高血圧で頭痛と吐き気が発症する?その原因と対処方法は!? | 30代後半の医療従事者の高血圧@治療体験記 〜薬を飲まずに血圧を下げよう〜

女性が気をつけたい妊娠初期の頭痛や吐き気について

体は疲れていない!睡眠時間も十分!
ストレスもない!
 

だけど、なんだか頭が痛い(;O;)
吐き気もする(/_;)
という女性の方は注意が必要です。
 

それは、妊娠初期でも頭痛、吐き気というのは
よくある症状の一つだからです!
 

それまで、頭痛なんてしたことが無かったのに、
妊娠したことにより頭痛がする!吐き気がする!
ということは、けして珍しいことではありません!
 

思い当たりのある方は、安易に市販の頭痛薬を、
飲むことは絶対にやめましょう!
 

妊娠の可能性のある女性の皆さんは、
頭を冷やし、暗い部屋で休んでみて下さい。
 

そうすることで、血管が収縮し、少し楽になると
思います。
 

それでも、耐えられないほどの頭痛や吐き気が、
ある時には、病院を受診しましょう(^_-)-☆
 

病院では、妊娠している可能性があることを
きちんと伝えましょうね。
 

妊娠している時も飲むことができる薬は、
多くあるので、我慢は禁物ですよ(^^♪
 

頭痛や吐き気は、本人にしかわからない
本当につらいものですよね。

引用元-頭痛と吐き気の原因とは!肩こりやストレスが関係している?

 - 生活の知恵, 美容・健康