ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

      2018/12/28

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

うっとうしい蚊に刺されないための対策や方法とは?

蚊に刺されてしまうとかゆみが起こるため、

できれば刺されたくないと誰もが思います。

蚊に刺されないようにする対策や方法はあるのでしょうか?

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

人間の脳は10%しか使われていないというのは間違い?

よく聞く人間の脳は10%しか使われていないという説は、

どうやら違うようです。アインシュタインは努力をしなさいという

意味で「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

と言ったそうです。そういったことが俗説を生んだのかもしれません。

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

ポジティブ心理学とは?その特徴について

ポジティブ心理学は1998年にマーティン・セリグマン博士が、

病気の人を癒すのと同じくらい、

普通の人の人生を充実したものにするよう関心を持つべきとして、始まりました。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

ホテルの宿泊予約を安くする裏技とは?

ホテルの宿泊の予約は近年、

外国の方も多くなったため取りにくくなっているようです。

そこで、宿泊予約を取るワザや安く済ますテクニックを

ご紹介します。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

ダイエットに効果的な入浴するタイミングとは

入浴するタイミングで食欲を抑えてダイエット効果を期待するのですが、

他にも睡眠や健康に関しても入浴というのは

大事なことのようです。

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

微熱と頭痛がずっと治らない原因は疲労?

慢性疲労症候群というあまり聞いた
事がない病名ですし、いったいどんな
症状があって、どんな病気なのか
わからないですよね。
しかしこの慢性疲労症候群というのは
非常に厄介で大変な病気なのです。
名前から疲労が溜まっている状態
だというのはなんとなくわかりますが
働けば働くほど、この疲労が溜まっていって
その疲れで日常生活に大きな支障を
きたしてしまうのです。
微熱と頭痛といった症状の他に
・疲労感
・睡眠障害
・筋肉痛
・うつ状態
といった症状が現れてきます。
先ほども書きましたが、働けば
働くほど疲労感が増えてきて
しまって酷くなってくると働く事が
出来なくなってきます。
そして疲れたから寝ようとしても
体は疲れているのに、なかなか眠る
事が出来なくなり
そうかと思うと突然急激な睡魔に
襲われてしまって、何も手につかない
過眠状態になったりと
不眠と過眠が繰り返し襲ってきます。
特に運動などしていないのに体が
痛くなって、その痛みが取れなくなったり
集中力が全くなくなり、やる気がなくなり
うつ状態に近い気分障害に襲われたり
します。
一見、単なる体調不良からくる
睡眠不足なのかと思ってしまう症状
だと思ってしまいますが
この辛い症状が続いてしまうのが
慢性疲労症候群の症状です。

引用元-微熱と頭痛が続く症状の時は注意!風邪ではない治し方がある! | サラカフェ

スポンサーリンク



  人気記事

妊娠初期症状は風邪のような症状がある

妊娠超初期(0~3週目)や妊娠初期(4~15週目頃)に見られる症状の一つとして、

風邪(かぜ)のような症状

があります。

具体的には、以下の様な色々な症例が現れる可能性があります。

熱っぽい、体が熱い・ほてりがある
→体の奥から熱い感じ。37度程度の微熱がある
体がだるい(倦怠感)、体が重い
疲労感がある、体力がなくなり疲れやすくなった
頭痛や耳鳴り
吐き気、むかつき、食欲が無い(つわり)
鼻と喉の奥に違和感がある
これらの風邪に似た症状は、妊娠に伴う「ホルモンバランスの乱れ」や、「自律神経のバランスの崩れ」などが総合的に作用して発生すると考えられています。
また、妊娠への不安やストレス、疲れなどが頭痛や耳鳴りの原因になるケースも見られます。

引用元-妊娠の初期症状7~だるい・熱っぽいなどの風邪のような症状

スポンサーリンク



頭痛や微熱・吐き気の症状と生理について

生理前に微熱で病院に行くと、PMS(月経前症候群)と言われることがあります。生理前に微熱を繰り返したり、微熱に加えて吐き気や腹痛、頭痛などの症状がひどい場合には、このPMSである可能性が考えられます。PMSは、ホルモンバランスが急激な変化に身体がついていけないことや、ストレスなどが原因と考えられています。

PMSの症状としては、微熱の他に吐き気、頭痛、倦怠感、便秘、下痢などがありますが、人によってどの症状がどの程度の強さで出るかは違いがあるため、自分の症状がPMSだと認識していない方が多いとのことですが、女性の約8割がPMSを経験していると言われています。

引用元-【生理前や生理中の微熱の原因】風邪や妊娠と見分ける方法と5つの対処法|welq [ウェルク]

微熱とは何度くらいの事を言うのか?

高熱は38℃以上を指すのが一般的。ですが、これは本当は人によってマチマチなはずです。平熱が35℃の人だと、37℃になれば「熱が出た〜」となりますし、40℃でも平気な人がいるものです。

要は、微熱は「体温の高さ」ではなく、だるさや頭痛、吐き気、喉の痛みなど、とにかく様々な症状が出て「そういえば熱っぽい」状態が何週間も続くことを言います。

特に始末が悪いのは、一日中熱が上がったり、下がったりを繰り返すケースです。こういう場合は、完全に「なんか変」と疑わないといけません。

特に頭痛がある場合は、完全にあなたの「脳」が悲鳴を上げている可能性が高いのです。原因は頭の中なら「ストレス」に要注意。ストレスは体の全てに関係があります。

そして脳はストレスに悩んでいることに「気がつかないあなた」にイエローカードをなんども出してきます。

こんなのはいつものことさ…と平気な顔をしているうちに、突然「嘔吐」「腹痛」「帯状疱疹」など様々な症状が出てきます。ですから、体のどこかで変化があったら「体温を測る」ことをお忘れなく。

引用元-微熱と頭痛への2つの解消法!必須の検査とは | 頭痛.com

花粉症によって起こる頭痛と微熱と吐き気

そもそもなぜ花粉症なのに
「頭痛」や「微熱」
そして「吐き気」など

風邪のような症状が
でてきてしまうのか?
といった所から

始めて行こうと思いますが、

花粉症による
頭痛や微熱の場合は、

鼻づまりによって
脳へ酸素が行き難くなって
それによって引き起こる事や

風邪を引いた時における
「菌」のように

体内にいる花粉を排出しようと
身体が熱を上げて
花粉をやっつけようとした場合に

頭痛や微熱が起きます。

そして、吐き気の原因は
原因は他ならぬ「花粉」で

花粉が胃に入った時の、
アレルギー反応としてや、
胃にある花粉を
吐いて追い出そうとしてるので、

吐き気があるという感じです。

これらのような原因が
様々に組み合わさり、

花粉症の症状として
頭痛や微熱と吐き気などが
全て伴って現れる事もあります。

引用元-花粉症で頭痛や発熱と吐き気がある時に効く薬はある? | いろいろ備えるイロハ~fitsomething~

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て