ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

頭痛の原因 子供の場合は?遺伝は関係ある?

      2018/12/28

かぜ症状もないのに、子供が頭痛を訴える原因とは?

頭痛は本人しか分からない症状なので、

子供の話をよく聞いてあげましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

基礎体温をグラフに 正しい測り方とは?

基礎代謝の測定は毎日正しく行う必要があり、

面倒です。しかし、体のリズムを知るには大事なことですので、

基礎体温を正しく計測し、日々の生活をより良いものにしましょう。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

読書感想文の書き方は?書き出しや文章構成について

夏休みの課題などになる読書感想文ですが、

書き方がわからなくて、困ったりしていませんか?

ポイントを掴めば難しいことはないので、

書き出しや文章構成について知り、さらっと書いてしまいましょう!

LINEやゲームなどのニックネームのつけ方や例について

LINEやゲームで自分につけるニックネームって、

意外と悩んだりしませんか?どうせならかっこいい、かわいいネームを

つけたいと思いますよね。

ニックネームの例や、つけ方などを参考にしてみましょう。

炭酸水の効能が健康に効果 疲れにも効果的

炭酸水を飲みなれない日本では、

あまり浸透していない炭酸水ですが、

海外においては日常的に炭酸水を飲む文化が定着しています。

効能による健康への効果とは?

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

非常口の標識のなぜ 色やデザインの意味とは

各所で見かける非常口のマークですが、

何気なく目にしていながら意外とちゃんとした

意味は気にしませんよね。一体どういった意味を持っているのでしょう。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

お盆の由来はインドか日本か?その意味とは

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

脇の下のしこりやリンパが痛い原因とは?

脇の下にしこりができたり、リンパが痛い時、

その原因は気になると思います。

簡単ではありますが、原因についてご紹介します。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

子供の頭痛の特徴について

大人であれば、「頭が痛いこと」を言葉で伝えられます。しかし 子どもは、頭が痛くても、うまく伝えることができません。 高学年の小学生くらいなら、言葉で言い表すことができますが、 低学年の子供や幼児にはまだ少し難しい。 親や大人の知らないところで痛くなったとしても、痛みがひいてしまえば忘れてしまってます。 もっと小さな乳児の場合だと、泣くだけしか、異常を知らせる方法がありません。

子供に多い頭痛は、片頭痛です。むしろ大人よりも多いかもしれません。 早い子ならば、4~5歳で頭痛を経験します。幼稚園くらいの年齢ですね。 子供の片頭痛には、4つの特長があります。

1 いきなり頭痛が始まる
2 持続時間は比較的短い
3 嘔吐や下痢症状がひどいことがある(自家中毒)
4 緊張型頭痛との区別がつきにくい

子供の片頭痛は「いきなり始まってすぐ終わる。」ということです。 今しがたまで元気に遊んでいた子供が、急に頭が痛がって元気がなくなる。 けども、しばらくするとまた急に元気になる。そうしたパターンが多いようです。 早い場合であれば、1~2時間の休養で、ケロッと治まってしまいます。

引用元-子供に頭痛の原因と症状について

スポンサーリンク



  人気記事

子供の偏頭痛の症状について

片頭痛は片頭痛発作とも言われるように、「頭痛のある時は寝込むほどに痛いけれども、そうでない時は普通に生活できる」という特徴を持っています。だらだらと毎日痛むものではありません。頻度は数か月に一度から月に数度までさまざまで、痛む場所は小児の場合は前頭側頭部に多い傾向があります。大人の片頭痛では一旦頭痛が始まると半日以上続くことが多いのですが、小児片頭痛は持続時間が短いという特徴があり、年少児では強い頭痛が1時間以上続けば片頭痛を疑います。

片頭痛はズッキンズッキンと痛む、日常の動作で痛みが悪化する、光や音に敏感になり不快に感じる、吐気、嘔吐を伴うという特徴を持っていますので、これらの特徴が二つ以上あり、暗く静かな部屋で数時間休むことで軽快する傾向があれば片頭痛の可能性が高いと言えます。また遺伝性の高い疾患ですので母親に同様な頭痛がないかを尋ねておくことも大切です。

片頭痛は生活支障度の高い頭痛です。会社を休んだり授業を受けられなかったりするほどの強い痛みで苦しむことも稀ではありません。熱がないからといって風邪の子供より軽く考えてしまうのは問題です。保健室では「1時間ルール」というのがあると聞きますが、片頭痛の場合は数時間、光を遮断し軽く頭部を冷やして安静を取らせてあげて欲しいと思います。片頭痛が疑われたケースでは適切な薬物治療も必要ですので頭痛専門医を受診させるよう御家族に勧めてください。

引用元-子供が頭痛を訴えるとき | 松田脳神経外科クリニック | 頭痛外来・物忘れ外来 | 福岡市南区

スポンサーリンク



姿勢の悪さが頭痛の原因であることも

大人の場合でも同じですが、
実は子どもも姿勢の悪さから頭痛を起こしている可能性があります。

お子さんの姿勢を一度チェックしてみてください。

もし、頭が前に倒れて、猫背になっている気がしたら、
姿勢の悪さから頭痛が起こっているかもしれません。

姿勢が悪くなる理由としては、

長時間無理な姿勢を取っている(ゲーム、テレビ、読書などで)
睡眠時の枕の高さがあっていない
歯の噛み合わせが悪い
このような理由が考えられます。

お子さんが長時間ゲームやテレビを見ていたり、枕を使って寝ている場合には、一度ゲームをやめさせ、テレビを長時間観るのを控えたり、枕を変えてあげてみてください。これだけでも改善することがあります。

そして、あまり知られていないかもしれませんが、
歯の噛み合わせが悪く、姿勢が悪くなることで頭痛が起こっていることがよくあります。

子どもといっても、人の頭の重さは8~10kg程度あります。
その重たい頭を支えているのが首の骨と歯の噛み合わせと言われています。

引用元-子どもの頭痛|頭痛の原因・解消ガイド

偏頭痛は子供に遺伝する?

子どもの頃の生活習慣によって、大人になってから片頭痛持ちになるかどうかが決まるわけではありません。多くは生まれつきの体質、遺伝的要因に環境因子が加わって片頭痛持ちになるのではないかと考えられています。
片頭痛の子どもには車酔いする子どもが多いという報告があり、これは自律神経系の問題ともいわれていますが、はっきりした原因は不明です。両親、とくに母親が片頭痛だと、娘も片頭痛になる確率が高いことがわかっています。日頃から子どもの頭痛の誘因を見極めるよう心がけましょう。また”体質だから”と片づけずに、治療法があることも知っておきましょう。

引用元-子どもの頭痛 | いろんな頭痛 | スッきりんのバイバイ頭痛講座

子供の頭痛は原因を取り除く対処を

子どもが頭痛を引き起こす要因には、生活の乱れや低血糖などもあります。成長過程にある子どもには十分な睡眠と栄養が必要不可欠です。

睡眠が不十分で朝起きられず、朝食を食べずに学校に行き低血糖になり、頭痛の原因となることがあります。低血糖を引き起こさないためにはバランスのよい食事がとても大切です。特に朝ご飯はしっかり食べる習慣をつけるようにしましょう。

また、暗い部屋でテレビを見たり、まぶしいゲームの画面を見ることも頭痛の引き金になります。長時間のテレビ鑑賞やゲーム遊びはやめたほうがいいでしょう。

大人にはわかりづらい子どもの頭痛。子どもの様子をよく観察して、周囲の大人がきちんと対応することが大切です。

引用元-子供でも頭痛持ちになる?子供の頭痛の原因・予防法 | ヘルスケア大学

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て