ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

頭痛の原因 子供の場合は?遺伝は関係ある?

      2016/04/11

かぜ症状もないのに、子供が頭痛を訴える原因とは?

頭痛は本人しか分からない症状なので、

子供の話をよく聞いてあげましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

突然めまいが起きた時の対処法は?立ちくらみのようなめまいの場合

めまいにも種類があり、考えられる原因や病気は様々です。

突然めまいに襲われた時は、どうすべきなのでしょうか?

脳に心配がある時は、その時の症状も確認しておきましょう。

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

唇が乾燥する原因とは? はちみつで唇をケアする

普段何気なくやってることが唇の乾燥をまねいているかもしれません。

乾燥の原因を知り、しっかりケアをして

素敵なリップにしましょう。

鼻のかみすぎに注意!耳が痛い症状や鼻のかみ方について

風邪などで鼻水をかむことはありますが、

鼻をかみすぎて耳が痛いと感じたことはありませんか?

鼻のかみ方を見直して負担をかけないようにしましょう。

痰がからむ 違和感の原因とは?

のどに痰がからむような違和感を感じるのは、

風邪やアレルギーが原因であることが主です。

悪化しないように気をつけましょう。

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

昼食後の昼寝による効果は?身長を伸ばしたいなら質の良い睡眠を

遺伝の関係等で全ての人という訳には

いかないかもしれませんが、睡眠で成長ホルモンが分泌される

事が身長を伸ばすには重要となります。

昼寝は短い時間でよりよい睡眠をとるようにしましょう。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

子供の頭痛の特徴について

大人であれば、「頭が痛いこと」を言葉で伝えられます。しかし 子どもは、頭が痛くても、うまく伝えることができません。 高学年の小学生くらいなら、言葉で言い表すことができますが、 低学年の子供や幼児にはまだ少し難しい。 親や大人の知らないところで痛くなったとしても、痛みがひいてしまえば忘れてしまってます。 もっと小さな乳児の場合だと、泣くだけしか、異常を知らせる方法がありません。

子供に多い頭痛は、片頭痛です。むしろ大人よりも多いかもしれません。 早い子ならば、4~5歳で頭痛を経験します。幼稚園くらいの年齢ですね。 子供の片頭痛には、4つの特長があります。

1 いきなり頭痛が始まる
2 持続時間は比較的短い
3 嘔吐や下痢症状がひどいことがある(自家中毒)
4 緊張型頭痛との区別がつきにくい

子供の片頭痛は「いきなり始まってすぐ終わる。」ということです。 今しがたまで元気に遊んでいた子供が、急に頭が痛がって元気がなくなる。 けども、しばらくするとまた急に元気になる。そうしたパターンが多いようです。 早い場合であれば、1~2時間の休養で、ケロッと治まってしまいます。

引用元-子供に頭痛の原因と症状について

スポンサーリンク



  人気記事

子供の偏頭痛の症状について

片頭痛は片頭痛発作とも言われるように、「頭痛のある時は寝込むほどに痛いけれども、そうでない時は普通に生活できる」という特徴を持っています。だらだらと毎日痛むものではありません。頻度は数か月に一度から月に数度までさまざまで、痛む場所は小児の場合は前頭側頭部に多い傾向があります。大人の片頭痛では一旦頭痛が始まると半日以上続くことが多いのですが、小児片頭痛は持続時間が短いという特徴があり、年少児では強い頭痛が1時間以上続けば片頭痛を疑います。

片頭痛はズッキンズッキンと痛む、日常の動作で痛みが悪化する、光や音に敏感になり不快に感じる、吐気、嘔吐を伴うという特徴を持っていますので、これらの特徴が二つ以上あり、暗く静かな部屋で数時間休むことで軽快する傾向があれば片頭痛の可能性が高いと言えます。また遺伝性の高い疾患ですので母親に同様な頭痛がないかを尋ねておくことも大切です。

片頭痛は生活支障度の高い頭痛です。会社を休んだり授業を受けられなかったりするほどの強い痛みで苦しむことも稀ではありません。熱がないからといって風邪の子供より軽く考えてしまうのは問題です。保健室では「1時間ルール」というのがあると聞きますが、片頭痛の場合は数時間、光を遮断し軽く頭部を冷やして安静を取らせてあげて欲しいと思います。片頭痛が疑われたケースでは適切な薬物治療も必要ですので頭痛専門医を受診させるよう御家族に勧めてください。

引用元-子供が頭痛を訴えるとき | 松田脳神経外科クリニック | 頭痛外来・物忘れ外来 | 福岡市南区

スポンサーリンク



姿勢の悪さが頭痛の原因であることも

大人の場合でも同じですが、
実は子どもも姿勢の悪さから頭痛を起こしている可能性があります。

お子さんの姿勢を一度チェックしてみてください。

もし、頭が前に倒れて、猫背になっている気がしたら、
姿勢の悪さから頭痛が起こっているかもしれません。

姿勢が悪くなる理由としては、

長時間無理な姿勢を取っている(ゲーム、テレビ、読書などで)
睡眠時の枕の高さがあっていない
歯の噛み合わせが悪い
このような理由が考えられます。

お子さんが長時間ゲームやテレビを見ていたり、枕を使って寝ている場合には、一度ゲームをやめさせ、テレビを長時間観るのを控えたり、枕を変えてあげてみてください。これだけでも改善することがあります。

そして、あまり知られていないかもしれませんが、
歯の噛み合わせが悪く、姿勢が悪くなることで頭痛が起こっていることがよくあります。

子どもといっても、人の頭の重さは8~10kg程度あります。
その重たい頭を支えているのが首の骨と歯の噛み合わせと言われています。

引用元-子どもの頭痛|頭痛の原因・解消ガイド

偏頭痛は子供に遺伝する?

子どもの頃の生活習慣によって、大人になってから片頭痛持ちになるかどうかが決まるわけではありません。多くは生まれつきの体質、遺伝的要因に環境因子が加わって片頭痛持ちになるのではないかと考えられています。
片頭痛の子どもには車酔いする子どもが多いという報告があり、これは自律神経系の問題ともいわれていますが、はっきりした原因は不明です。両親、とくに母親が片頭痛だと、娘も片頭痛になる確率が高いことがわかっています。日頃から子どもの頭痛の誘因を見極めるよう心がけましょう。また”体質だから”と片づけずに、治療法があることも知っておきましょう。

引用元-子どもの頭痛 | いろんな頭痛 | スッきりんのバイバイ頭痛講座

子供の頭痛は原因を取り除く対処を

子どもが頭痛を引き起こす要因には、生活の乱れや低血糖などもあります。成長過程にある子どもには十分な睡眠と栄養が必要不可欠です。

睡眠が不十分で朝起きられず、朝食を食べずに学校に行き低血糖になり、頭痛の原因となることがあります。低血糖を引き起こさないためにはバランスのよい食事がとても大切です。特に朝ご飯はしっかり食べる習慣をつけるようにしましょう。

また、暗い部屋でテレビを見たり、まぶしいゲームの画面を見ることも頭痛の引き金になります。長時間のテレビ鑑賞やゲーム遊びはやめたほうがいいでしょう。

大人にはわかりづらい子どもの頭痛。子どもの様子をよく観察して、周囲の大人がきちんと対応することが大切です。

引用元-子供でも頭痛持ちになる?子供の頭痛の原因・予防法 | ヘルスケア大学

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て