ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

      2016/06/20

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

スポンサーリンク

  関連記事

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

血圧が高い症状について 急に血圧が上がる理由とは?

血圧が高い原因は、はっきりとわかっていないそうです。

症状について理解し、生活習慣や食生活の

見直しを図りましょう。

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

顎関節症が原因で耳が痛いことも?顎関節症の原因とは?

耳の下や、耳の前にある関節が痛いと思ったら、

顎関節症の可能性があります。

顎関節症で悩んでいる人は痛みの緩和法も参考にしてください。

重い物を持つ時の注意点やコツとは?

重い物を運ぶ時、つい力任せで運んでしまっていませんか?

実はかなり腰に負担をかけているかもしれません。

しっかりした持ち方で腰を痛めないよう注意しましょう。

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

人間の脳は10%しか使われていないというのは間違い?

よく聞く人間の脳は10%しか使われていないという説は、

どうやら違うようです。アインシュタインは努力をしなさいという

意味で「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

と言ったそうです。そういったことが俗説を生んだのかもしれません。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

非常口の標識のなぜ 色やデザインの意味とは

各所で見かける非常口のマークですが、

何気なく目にしていながら意外とちゃんとした

意味は気にしませんよね。一体どういった意味を持っているのでしょう。

前頭部に起こる頭痛について

日常生活では、色々なことが起こり、人間社会に住んでいるので、色々な人達がいることも確かで、そのことがそのまま人間関係のトラブルやストレスになり、頭痛の種になったり、腹痛になったりします。普段使う言葉でも頭が痛いとか胃が痛いとかという言葉を日常的に使われ、実際に痛んでいなくても、表現方法としてそのような言葉を使うほどです。

それはそのまま誰にでも起こるということが言えます。それほど日常生活の人間関係や仕事では、頭痛が頻繁に起こりやすいということになります。それは頭を使うこと多く起こるのが人間社会ですし、また体も同じように酷使するしかないので、そのようなことも起こるということですが、それはそのまま心と体にも負担をかけているということなので、具体的な症状として出てきてしまうということも頻繁に起こります。

特に人間関係が原因で、それがきっかけになり腹痛や頭痛が起こるということもよくあります。体験からも本当に頻繁に起こります。そして過ぎてみると、まったくそのような症状が出ないということも起こります。

大体は一過性のものですが、それらのストレスや無理が大きな病気の原因にもなっている場合があり、素人判断で早期発見が遅れる場合もあり、そのリスクがいちばん大きなリスクということになります。そのように頭痛ということでも、判断がなかなか難しく、その中でも前頭部の頭痛や後頭部の頭痛という場合もあるので、なお難しくなります。その注意点でもあります。安易な判断ができないということです。

引用元-解消法 前頭部の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について | 色々な対処方法や対策・原因・解決・特徴 解消法ボックス

スポンサーリンク



  人気記事

前頭部の頭痛症状の原因とは?

前頭部に痛みを引き起こす原因にはいろいろあります。

(1) 不規則な生活リズムやストレスで起きる偏頭痛

(2)首コリや肩コリで起きる緊張型頭痛 

(3)くも膜下出血

(4)髄膜炎

(5) 脳出血

(6)脳腫瘍

恐ろしい病名で驚かせてしまいましたが大抵の場合はただの頭痛なので安心してください。

ただの頭痛と言っても前頭部の頭痛は吐き気を催したり痛みが強かったりと当事者にとっては結構キツイと思います。

痛み出してしまった以上、一瞬で治すのは難しいので安静にするのが一番大切です。

少しでも痛みを和らげたいのなら原因が片頭痛なのか緊張型頭痛なのかを見極める必要があります。

引用元-頭痛が前頭部に現れる6つの原因とは | 頭痛.com

スポンサーリンク



前頭部の頭痛の症状を緩和させる方法とは

頭全体が痛む頭痛ではなく、こめかみや前頭部などの頭部の一部が脈を打つようにズキズキと痛む症状は偏頭痛である可能性が高いです。
偏頭痛の対処法は、こめかみや前頭部など、ズキズキと痛んでいる箇所を冷たいタオルで押さえて安静にします。
横になれる場合には横になって痛みが治まるまで安静にしておくと、痛みは徐々に和らいできます。
痛みのある箇所を冷やすのが良い理由は、冷やすことによって、脳の血管の拡張を緩和することができるためです。
偏頭痛が起こっている時は、光や音に対して反応して痛みがひどくなる場合があります。
そのため部屋を暗くして目を閉じて安静にすることが必要になります。
コーヒーや緑茶などに含まれているカフェインは、脳の血管を収縮する働きがありますので、頭の一部がズキズキと痛む時には、コーヒーや緑茶を飲むことも対処法になります。
ただし、カフェインを大量に摂取すると胃痛になる場合がありますので、飲みすぎないように注意します。

引用元-こめかみや前頭部の頭痛の対処法

偏頭痛の治し方とは?

仕事中や授業中などすぐに横になったり、休んだりできない状態でも
対応できるやり方をここではご紹介したいと思います。

私もなんとかこれらの方法で乗り切った経験があります。
知っていると知らないとでは大違い!

実際に偏頭痛になった時にも
慌てず以下の事をやってみると気持ちも楽になるハズです(^^)

■偏頭痛の治し方■

・ 冷やす。

・ 水分を摂取する。

・ 暗くて静かな所で休む。

・ ハチマキをする。

・ ツボを押す。

これならすぐに出来る事ばかりではないでしょうか?

そもそも偏頭痛の原因は毛細血管の拡張による炎症と言われています。
要するにこの炎症が神経を刺激して痛みを感じるワケです。

という事はこの拡張を抑える効果、もしくは血管を収縮させる方法を
実践すれば良いという事になります。

引用元-偏頭痛の治し方!即効果のある方法とは!?すぐに出来る5つの対策 | ためになる雑学が5分で学べるブログ

緊張型頭痛の治し方は?

頭、首、肩の筋肉をほぐすことを意識しましょう。それには、デスクワークの途中で背筋を伸ばしたり、マッサージやストレッチをしたりして、同じ姿勢を長時間取りつづけない工夫も有効ですし、温めたタオルを首回りに巻いたり、入浴によって筋肉をリラックスさせるのもよいでしょう。

ストレッチ方法のひとつに「頭痛体操」というものがあります。首の後ろで頭を支える後頸(こうけい)筋と肩にある大きな僧帽筋に刺激を与えます。

後頸筋を伸ばすストレッチ

頭は動かさないようにして正面を向き、両腕を胸の高さに上げます。そのまま腕を左右へ水平に振るように動かします。頸椎(けいつい)を中心にコマになったような気持ちで、腕の力を抜いて振るのがポイントです。2分間ほど続けると筋肉の緊張がほぐれてくるでしょう。オフィスなどでイスに座ったままでもできる手軽なストレッチです。

僧帽筋を伸ばすストレッチ

ひじを軽く曲げ、肩を中心にひじを前後にそれぞれ大きく回します。肩の僧帽筋の動きを意識して行ってください。6回ほど繰り返すとよいでしょう。

そのほかにも手軽にできる対策として、ツボ押しも効果的です。頭と首がつながっている部分で、首の筋の付け根にあたる「天柱(てんちゅう)」というツボは、頭痛や肩こり、目の疲れに効果があるといわれています。

引用元-緊張型頭痛の治し方・治療方法 | ヘルスケア大学

 - 生活の知恵, 美容・健康