ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

      2018/12/28

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

スポンサーリンク

  関連記事

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

炭酸水の効能が健康に効果 疲れにも効果的

炭酸水を飲みなれない日本では、

あまり浸透していない炭酸水ですが、

海外においては日常的に炭酸水を飲む文化が定着しています。

効能による健康への効果とは?

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

集中力を上げたい!高めた集中力を持続させる方法は?

どうして自分は集中力がないんだろうと思ったことはありませんか?

それは、環境や考え方で変えられるかもしれません。

スポーツや勉強、仕事など生活に必要な集中力を高めるには、

どうすればいいのでしょうか?

集中力を上げる方法とは?

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

前頭部に起こる頭痛について

日常生活では、色々なことが起こり、人間社会に住んでいるので、色々な人達がいることも確かで、そのことがそのまま人間関係のトラブルやストレスになり、頭痛の種になったり、腹痛になったりします。普段使う言葉でも頭が痛いとか胃が痛いとかという言葉を日常的に使われ、実際に痛んでいなくても、表現方法としてそのような言葉を使うほどです。

それはそのまま誰にでも起こるということが言えます。それほど日常生活の人間関係や仕事では、頭痛が頻繁に起こりやすいということになります。それは頭を使うこと多く起こるのが人間社会ですし、また体も同じように酷使するしかないので、そのようなことも起こるということですが、それはそのまま心と体にも負担をかけているということなので、具体的な症状として出てきてしまうということも頻繁に起こります。

特に人間関係が原因で、それがきっかけになり腹痛や頭痛が起こるということもよくあります。体験からも本当に頻繁に起こります。そして過ぎてみると、まったくそのような症状が出ないということも起こります。

大体は一過性のものですが、それらのストレスや無理が大きな病気の原因にもなっている場合があり、素人判断で早期発見が遅れる場合もあり、そのリスクがいちばん大きなリスクということになります。そのように頭痛ということでも、判断がなかなか難しく、その中でも前頭部の頭痛や後頭部の頭痛という場合もあるので、なお難しくなります。その注意点でもあります。安易な判断ができないということです。

引用元-解消法 前頭部の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について | 色々な対処方法や対策・原因・解決・特徴 解消法ボックス

スポンサーリンク



  人気記事

前頭部の頭痛症状の原因とは?

前頭部に痛みを引き起こす原因にはいろいろあります。

(1) 不規則な生活リズムやストレスで起きる偏頭痛

(2)首コリや肩コリで起きる緊張型頭痛 

(3)くも膜下出血

(4)髄膜炎

(5) 脳出血

(6)脳腫瘍

恐ろしい病名で驚かせてしまいましたが大抵の場合はただの頭痛なので安心してください。

ただの頭痛と言っても前頭部の頭痛は吐き気を催したり痛みが強かったりと当事者にとっては結構キツイと思います。

痛み出してしまった以上、一瞬で治すのは難しいので安静にするのが一番大切です。

少しでも痛みを和らげたいのなら原因が片頭痛なのか緊張型頭痛なのかを見極める必要があります。

引用元-頭痛が前頭部に現れる6つの原因とは | 頭痛.com

スポンサーリンク



前頭部の頭痛の症状を緩和させる方法とは

頭全体が痛む頭痛ではなく、こめかみや前頭部などの頭部の一部が脈を打つようにズキズキと痛む症状は偏頭痛である可能性が高いです。
偏頭痛の対処法は、こめかみや前頭部など、ズキズキと痛んでいる箇所を冷たいタオルで押さえて安静にします。
横になれる場合には横になって痛みが治まるまで安静にしておくと、痛みは徐々に和らいできます。
痛みのある箇所を冷やすのが良い理由は、冷やすことによって、脳の血管の拡張を緩和することができるためです。
偏頭痛が起こっている時は、光や音に対して反応して痛みがひどくなる場合があります。
そのため部屋を暗くして目を閉じて安静にすることが必要になります。
コーヒーや緑茶などに含まれているカフェインは、脳の血管を収縮する働きがありますので、頭の一部がズキズキと痛む時には、コーヒーや緑茶を飲むことも対処法になります。
ただし、カフェインを大量に摂取すると胃痛になる場合がありますので、飲みすぎないように注意します。

引用元-こめかみや前頭部の頭痛の対処法

偏頭痛の治し方とは?

仕事中や授業中などすぐに横になったり、休んだりできない状態でも
対応できるやり方をここではご紹介したいと思います。

私もなんとかこれらの方法で乗り切った経験があります。
知っていると知らないとでは大違い!

実際に偏頭痛になった時にも
慌てず以下の事をやってみると気持ちも楽になるハズです(^^)

■偏頭痛の治し方■

・ 冷やす。

・ 水分を摂取する。

・ 暗くて静かな所で休む。

・ ハチマキをする。

・ ツボを押す。

これならすぐに出来る事ばかりではないでしょうか?

そもそも偏頭痛の原因は毛細血管の拡張による炎症と言われています。
要するにこの炎症が神経を刺激して痛みを感じるワケです。

という事はこの拡張を抑える効果、もしくは血管を収縮させる方法を
実践すれば良いという事になります。

引用元-偏頭痛の治し方!即効果のある方法とは!?すぐに出来る5つの対策 | ためになる雑学が5分で学べるブログ

緊張型頭痛の治し方は?

頭、首、肩の筋肉をほぐすことを意識しましょう。それには、デスクワークの途中で背筋を伸ばしたり、マッサージやストレッチをしたりして、同じ姿勢を長時間取りつづけない工夫も有効ですし、温めたタオルを首回りに巻いたり、入浴によって筋肉をリラックスさせるのもよいでしょう。

ストレッチ方法のひとつに「頭痛体操」というものがあります。首の後ろで頭を支える後頸(こうけい)筋と肩にある大きな僧帽筋に刺激を与えます。

後頸筋を伸ばすストレッチ

頭は動かさないようにして正面を向き、両腕を胸の高さに上げます。そのまま腕を左右へ水平に振るように動かします。頸椎(けいつい)を中心にコマになったような気持ちで、腕の力を抜いて振るのがポイントです。2分間ほど続けると筋肉の緊張がほぐれてくるでしょう。オフィスなどでイスに座ったままでもできる手軽なストレッチです。

僧帽筋を伸ばすストレッチ

ひじを軽く曲げ、肩を中心にひじを前後にそれぞれ大きく回します。肩の僧帽筋の動きを意識して行ってください。6回ほど繰り返すとよいでしょう。

そのほかにも手軽にできる対策として、ツボ押しも効果的です。頭と首がつながっている部分で、首の筋の付け根にあたる「天柱(てんちゅう)」というツボは、頭痛や肩こり、目の疲れに効果があるといわれています。

引用元-緊張型頭痛の治し方・治療方法 | ヘルスケア大学

 - 生活の知恵, 美容・健康