ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

      2019/04/01

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

スポンサーリンク

  関連記事

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

カキフライを美味しく食べたい!広島流のカキフライとは?

カキは栄養豊富で美味しく、ありがたい食材です。

カキフライは定番の料理ですが、

広島では一般とはちょっと違った揚げ方をするそうです。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

基礎体温をグラフに 正しい測り方とは?

基礎代謝の測定は毎日正しく行う必要があり、

面倒です。しかし、体のリズムを知るには大事なことですので、

基礎体温を正しく計測し、日々の生活をより良いものにしましょう。

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

靴の臭いが気になる臭いの原因と対策

現代人で靴を履かない人はほぼいないと思われますが、

毎日同じ靴を履いていると臭いが気になることはありませんか?

足や靴の臭いの原因やその対策とは?

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

妊娠中冷えの原因とその影響とは

妊娠中は妊娠前より体が冷えやすくなっています。

母体や胎児にも影響が出ることがあるので、

原因を知り、改善していきましょう。

足の裏の魚の目の芯の取り方

足の裏に魚の目ができても、症状がひどくなければ、

セルフケアで済ませる人が多いかもしれません。

しかし、セルフケアには十分な注意が必要です。

原因や予防策を知って再発しないようにしましょう。

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

前頭部に起こる頭痛について

日常生活では、色々なことが起こり、人間社会に住んでいるので、色々な人達がいることも確かで、そのことがそのまま人間関係のトラブルやストレスになり、頭痛の種になったり、腹痛になったりします。普段使う言葉でも頭が痛いとか胃が痛いとかという言葉を日常的に使われ、実際に痛んでいなくても、表現方法としてそのような言葉を使うほどです。

それはそのまま誰にでも起こるということが言えます。それほど日常生活の人間関係や仕事では、頭痛が頻繁に起こりやすいということになります。それは頭を使うこと多く起こるのが人間社会ですし、また体も同じように酷使するしかないので、そのようなことも起こるということですが、それはそのまま心と体にも負担をかけているということなので、具体的な症状として出てきてしまうということも頻繁に起こります。

特に人間関係が原因で、それがきっかけになり腹痛や頭痛が起こるということもよくあります。体験からも本当に頻繁に起こります。そして過ぎてみると、まったくそのような症状が出ないということも起こります。

大体は一過性のものですが、それらのストレスや無理が大きな病気の原因にもなっている場合があり、素人判断で早期発見が遅れる場合もあり、そのリスクがいちばん大きなリスクということになります。そのように頭痛ということでも、判断がなかなか難しく、その中でも前頭部の頭痛や後頭部の頭痛という場合もあるので、なお難しくなります。その注意点でもあります。安易な判断ができないということです。

引用元-解消法 前頭部の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について | 色々な対処方法や対策・原因・解決・特徴 解消法ボックス

スポンサーリンク



  人気記事

前頭部の頭痛症状の原因とは?

前頭部に痛みを引き起こす原因にはいろいろあります。

(1) 不規則な生活リズムやストレスで起きる偏頭痛

(2)首コリや肩コリで起きる緊張型頭痛 

(3)くも膜下出血

(4)髄膜炎

(5) 脳出血

(6)脳腫瘍

恐ろしい病名で驚かせてしまいましたが大抵の場合はただの頭痛なので安心してください。

ただの頭痛と言っても前頭部の頭痛は吐き気を催したり痛みが強かったりと当事者にとっては結構キツイと思います。

痛み出してしまった以上、一瞬で治すのは難しいので安静にするのが一番大切です。

少しでも痛みを和らげたいのなら原因が片頭痛なのか緊張型頭痛なのかを見極める必要があります。

引用元-頭痛が前頭部に現れる6つの原因とは | 頭痛.com

スポンサーリンク



前頭部の頭痛の症状を緩和させる方法とは

頭全体が痛む頭痛ではなく、こめかみや前頭部などの頭部の一部が脈を打つようにズキズキと痛む症状は偏頭痛である可能性が高いです。
偏頭痛の対処法は、こめかみや前頭部など、ズキズキと痛んでいる箇所を冷たいタオルで押さえて安静にします。
横になれる場合には横になって痛みが治まるまで安静にしておくと、痛みは徐々に和らいできます。
痛みのある箇所を冷やすのが良い理由は、冷やすことによって、脳の血管の拡張を緩和することができるためです。
偏頭痛が起こっている時は、光や音に対して反応して痛みがひどくなる場合があります。
そのため部屋を暗くして目を閉じて安静にすることが必要になります。
コーヒーや緑茶などに含まれているカフェインは、脳の血管を収縮する働きがありますので、頭の一部がズキズキと痛む時には、コーヒーや緑茶を飲むことも対処法になります。
ただし、カフェインを大量に摂取すると胃痛になる場合がありますので、飲みすぎないように注意します。

引用元-こめかみや前頭部の頭痛の対処法

偏頭痛の治し方とは?

仕事中や授業中などすぐに横になったり、休んだりできない状態でも
対応できるやり方をここではご紹介したいと思います。

私もなんとかこれらの方法で乗り切った経験があります。
知っていると知らないとでは大違い!

実際に偏頭痛になった時にも
慌てず以下の事をやってみると気持ちも楽になるハズです(^^)

■偏頭痛の治し方■

・ 冷やす。

・ 水分を摂取する。

・ 暗くて静かな所で休む。

・ ハチマキをする。

・ ツボを押す。

これならすぐに出来る事ばかりではないでしょうか?

そもそも偏頭痛の原因は毛細血管の拡張による炎症と言われています。
要するにこの炎症が神経を刺激して痛みを感じるワケです。

という事はこの拡張を抑える効果、もしくは血管を収縮させる方法を
実践すれば良いという事になります。

引用元-偏頭痛の治し方!即効果のある方法とは!?すぐに出来る5つの対策 | ためになる雑学が5分で学べるブログ

緊張型頭痛の治し方は?

頭、首、肩の筋肉をほぐすことを意識しましょう。それには、デスクワークの途中で背筋を伸ばしたり、マッサージやストレッチをしたりして、同じ姿勢を長時間取りつづけない工夫も有効ですし、温めたタオルを首回りに巻いたり、入浴によって筋肉をリラックスさせるのもよいでしょう。

ストレッチ方法のひとつに「頭痛体操」というものがあります。首の後ろで頭を支える後頸(こうけい)筋と肩にある大きな僧帽筋に刺激を与えます。

後頸筋を伸ばすストレッチ

頭は動かさないようにして正面を向き、両腕を胸の高さに上げます。そのまま腕を左右へ水平に振るように動かします。頸椎(けいつい)を中心にコマになったような気持ちで、腕の力を抜いて振るのがポイントです。2分間ほど続けると筋肉の緊張がほぐれてくるでしょう。オフィスなどでイスに座ったままでもできる手軽なストレッチです。

僧帽筋を伸ばすストレッチ

ひじを軽く曲げ、肩を中心にひじを前後にそれぞれ大きく回します。肩の僧帽筋の動きを意識して行ってください。6回ほど繰り返すとよいでしょう。

そのほかにも手軽にできる対策として、ツボ押しも効果的です。頭と首がつながっている部分で、首の筋の付け根にあたる「天柱(てんちゅう)」というツボは、頭痛や肩こり、目の疲れに効果があるといわれています。

引用元-緊張型頭痛の治し方・治療方法 | ヘルスケア大学

 - 生活の知恵, 美容・健康