ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

   

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

カイロダイエットをする時にカイロを貼る場所とは

ダイエット効果を高めたい時は、

内臓を温めることがポイントなんだそうです。

カイロを使ったダイエット方法とは?

貼る場所はどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

昼食後が眠い!眠気がひどい原因や対策とは

午前中の仕事を終え、昼食で回復したつもりが、

昼食後に眠いなんてことは、よくあることだと思います。

ですが、それは工夫をすれば、改善できる可能性があるそうです。

少しの時間昼寝をするのもおすすめです。

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

預金と貯金の違いとは?貯蓄もまた意味が違う?

預金や貯金をしている方は多いと思いますが、

この言葉の違いはご存知ですか?

貯蓄もまた、意味が違うようです。

日常生活で間違わないようにしましょう。

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

鎖骨が痛い原因は何?位置によっても違う?

鎖骨が痛い原因については生活習慣によって様々です。

中でも鎖骨の下が痛いという人は多いかもしれません。

鎖骨の痛みの位置でも原因が違ったりするそうです。

坐骨神経痛を改善するために

坐骨神経痛を改善する方法としては、「なるべく重いものをもたない」、「長時間同じ姿勢をとらない」、「激しい運動はさける」、「肥満しているようであれば減量する」、「安静にしている」、「腰周辺の筋力をつける」といったことがあげられます。また、ホットパックを利用したり、温浴するなど、患部を温めると痛みが和らぐこともあります。  
 ただし、原因になっている疾患によって改善法は違いますし、改善法を行なったがために悪化してしまう、といった危険性もあります。  
 また、坐骨神経痛を起こす疾患には、悪化すると歩行が困難になる、座っていられなくなる、排泄をうま くできなくる、といった重篤な症状を引き起こすものもあります。  
 ですから、原因となっている疾患を早期に発見、治療することが、とても大切です。激しく痛む、安静にしていても痛い、日に日に痛みが増してくる、発症から1週間以上経っても痛みやしびれが続く、下肢に力が入らない、と いった症状がある場合には、整形外科を受診し、検査をしてもらいましょう。  

引用元-坐骨神経痛|症状|原因|改善方法|腰椎椎間板ヘルニア|腰部脊柱管狭窄症|変形性腰椎症

スポンサーリンク



  人気記事

坐骨神経痛の治療について

病院

もちろん早期治療が好ましいので症状が出たら、整形外科を受診することをお勧めします。
治療方法としては、
 
・血流を改善させて体を動かすための機能回復を図る物理療法
・症状に合わせてコルセットを装着する装具療法
・体操やストレッチなどで筋肉や靭帯の硬さを和らげ、症状を軽減させる運動療法
・その他には薬物療法
 
もあります。
症状が進み排尿や排便に支障をきたしたり、歩行困難など上記の治療で改善が見られない場合は手術も行われます。
治療院

整形外科などでレントゲンを撮っても、骨には異常がない場合もあります。
ぎっくり腰などもそうで、骨には異常はないのに激痛に襲われます。
これらの悩みに対して、治療院は痛みの改善に丁寧に施術を行ってくれます。
慢性腰痛はコンスタントに通院する事で徐々に改善がみられます。
治療院によっては保険が適用になりますので、確認してみるといいです。
症状に合わせて治療を進めていきます。

引用元-坐骨神経痛の治療・改善・予防法ついて| 坐骨神経痛治療 専門サイト|ザコナビ

スポンサーリンク



坐骨神経痛の症状をストレッチで改善

■腰と背中を伸ばす体操
イスに浅く腰掛けて股を開き、背筋を伸ばし、息を深く吸い込む。
息を吐きながらゆっくりと、頭が両足の間に入るぐらいに 上半身を曲げ3つ数えてゆっくりと上半身を戻す。  
   
■上半身前面と腰、背中を伸ばす体操
イスに深く腰掛け、背筋・両腕・肘を充分に伸ばす。
息を吸いながら上半身をゆっくり後ろに反らせていく。
息を止めて3つ数えたら、息を吐きながら元の姿勢に戻す。  

■腰と太ももの裏を伸ばす体操
イスに深く腰掛け、左ひざを両手で抱えて胸につけるくらいにまで 引き上げる。
3つ数えたら、ひざを下ろす。
右足も同様に。

■腰の筋肉(背中側)を伸ばす体操
あお向けになり、両手を頭の後ろで組む。
右ひざを曲げ、 そのまま下半身を左側にゆっくりひねっていく。
右ひざを床につけるつもりで 腰の筋肉を伸ばすようにそのまま数秒間静止し、ゆっくり元に戻し右ひざを伸ばす。
左足も同様に。
   

引用元-体操・ストレッチで対策 -坐骨神経痛の症状と治療法-

ストレッチをする際の注意点について

伸びている感覚に意識を集中する
一番ストレッチされるポーズの時に感じる感覚に意識を集中します。 筋肉が伸びている感覚は、『痛いけど気持ちいい』 『効く~』 という感覚です。 この感覚をしっかり意識して、筋肉が伸びていることを感じましょう。そうするとよりストレッチの効果も高まります。 また余分な雑念が消え、その間仕事や心配事などのストレスから解放されるので、精神的にも楽になれます。

ゆっくり味わって戻す
ポーズをゆっくりと元に戻していく時、筋肉がつっぱっている感じから、段々ゆるんでいく感じをゆっくりと味わいながら行なってください。 ゆるんでいく感じをしっかり意識することで筋肉の血行がよくなり、こわばっていた筋肉がゆるんで伸び縮みできるように回復します。

決まったポーズを決まった時間やっても効果はうすい
ストレッチは形や筋肉を伸ばす時間などに意識がいきがちですが、それだけでは本当の効果は得られません。

『動作をゆっくり行なう』
『動作と呼吸を合わせる』
『伸びている感覚に意識を集中する』
『ゆっくり味わって戻す』

この4つが大切です。つまり、あなたの身体の中の感覚、筋肉が伸びたり縮んだりする感覚や、痛いとか心地よいとかいった、あなたの身体が発する声に耳をかたむけるということです。このポイントさえおさえられていれば、ストレッチのポーズが上手くできなくても、素晴らしい効果が現れます。

引用元-動画 腰痛・坐骨神経痛改善ストレッチ 【腰痛トレーニング研究所】 東京都新宿区四谷

妊娠中の坐骨神経痛対策にオススメのストレッチ

やる前に注意点をチェック
ストレッチをする際に注意する点は、少しでも早く症状を改善したいばかりに、無理をしてしまうことです。筋肉を伸ばすにあたり、多少なりとも痛みはあるものですが、心地の良い痛みになったら、その位置で大勢をキープします。

それよりももっと体に負荷をかけると、逆に坐骨神経痛が悪化してしまう可能性があります。
また、妊婦さん特有ですが、動作に伴うお腹の張りに注意しましょう。お腹が張ってきたな。と思ったら、たとえいつもほど筋肉が伸びておらず、程よい痛みがなくても中止して、お腹の張りが消えるのを待ちましょう。あまりに続いたり、張り感が増えていくようでしたら、早急に産婦人科を受診しましょう。
 
坐骨神経痛の対策におすすめ!ストレッチの方法
【ストレッチ方法 その1】
1.片方の足を横に投げ出し、片方の足の膝を外に投げ出すように倒し、足の裏をお腹に近づけます。
2.そして、横に投げ出した方の足へゆっくりと体を倒し、10秒キープします。
これを五回繰り返します。
 
【ストレッチ方法 その2】(タオルを用意してください)
1.床に座って両足を前になげだします。
2.この時、つま先は天井を向いています。 
3.あらかじめ準備していたタオルの端を両手で持ち広げます。
4.タオルを足の裏に引っ掛けて、ゆうっくりとタオルを引っ張り、足を持ち上げます。10秒キープしておろします。
これを五回繰り返します。

引用元-妊婦さんのつらい坐骨神経痛 症状と対処法は?|cuta [キュータ]

 - 生活の知恵, 美容・健康