ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

幼稚園と保育園の違いとは

      2017/05/21

幼稚園と保育園の違いって知っているようで

知らなかったりしますよね。

近年、保育園と幼稚園の一元化動きもありますが、

まずはこの二つの違いについて確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

  関連記事

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

会話が続かない人の特徴とは?上司や初見の人との会話

仲のいい友達となら会話も途切れることは少ないかもしれませんが、

それが、初対面であったり、目上の人や上司であると、

どんな会話をしていいのか迷って沈黙してしまうということも

多いかもしれません。

会話をうまく続けるために、会話が続かない人の特徴を知り、

そういった場面に活かせるようにしましょう。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

血圧を下げる食べ物とされるゴマや納豆、玉ねぎの効果について

血圧を下げたい、あるいは血圧が上がるのを予防したい。

まずは生活習慣の改善が大切ですが、食事の見直しももちろん必要です。

血圧を下げる食べ物として言われる、ゴマや納豆や玉ねぎの効果とは?

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

油性ペンの落とし方 肌や服についてしまった時は?

油性ペンが肌や服に付いてしまっても、

慌てずに対処しましょう。

身近なもので結構落ちるんですね。

インクの落とし方について確認します。

年賀状のマナー特に気をつけたいビジネス関係への書き方とは

ビジネスの上で年賀状は感謝や抱負を述べる大切な

ツールとなります。マナー違反な年賀状にならないように、

注意して書きましょう。

人間の脳は10%しか使われていないというのは間違い?

よく聞く人間の脳は10%しか使われていないという説は、

どうやら違うようです。アインシュタインは努力をしなさいという

意味で「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

と言ったそうです。そういったことが俗説を生んだのかもしれません。

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

幼稚園と保育園の違いについて

幼稚園の場合

入所対象 満3歳から小学校就学の始期に達するまでの幼児
一日の教育・保育時間 4時間(標準)(幼稚園教育要領)
一学級当たり幼児数及び一教員(保母)当たり幼児数
一学級当たり幼児数/設置基準 
文京区:3歳児14人(+1人特別保育受け入れ可)、4歳児26人(+2人特別保育受け入れ可)、5歳児26人(+2人特別保育受け入れ可)
台東区:3歳児20人、4歳児30人、5歳児30人
募集人員 前年度からの持ち上がりを考慮した数になっている
保育園(所)の場合

入所対象  乳児(1歳未満)から幼児(未就学児)
一日の教育・保育時間 8時間(原則)、最長11時間、延長12時間まで
一学級当たり幼児数及び一教員(保母)当たり幼児数
一保育士当たり乳幼児数/児童福祉施設最低基準:1才未満3人、1歳~3歳未満児6人、3歳~4歳未満児20人、4歳以上児30人

引用元-幼稚園と保育園の違い

スポンサーリンク



  人気記事

幼稚園と保育園のメリットとデメリット

■「幼稚園育ち」の子どもの傾向

●メリット

・教育施設のため一定時間、座って学習する機会も多く、列に並んだり、椅子に座る習慣がつく

・親と一緒の時が多いため、降園後、公園に行ったりお買い物を一緒にしてゆったりと過ごすことができる

・平日、降園後に習い事に通える

・就学前に必要な文字の読み書きなどを体験できる

●デメリット

・親が過保護だった場合、手をかけられ過ぎてしまう

・お弁当で好物だけを入れられていた場合、好き嫌いが多くなり学校給食で苦労することになる

■「保育園育ち」の子どもの傾向

●メリット

・靴のひもを結ぶ、ボタンをつけるなど一通り自分でできるようになる

・生活スキルが高くなりたくましくなる

・給食を通して好き嫌いがなくなる。学校給食で苦労しない

●デメリット

・お昼寝の習慣があるため、学校に上がった時、リズムに戸惑う

・親が働いているため、平日習い事に通うことができない

・自分の名前の読み書きが出来ない状態で小学校入学を迎えることがある

・トイレトレーニングなど園でやってくれるので、親は楽だが、つい先生任せになる

引用元-「保育園で社会性を身につける」は間違いだ | It Mama | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

スポンサーリンク



幼稚園と保育園の選び方とは

a1640_000178_m

まずは、両親の勤労状況を考えましょう。共働きの家庭では、保育園を選択する場合が多く、勤務先の育児休暇の取得条件などによって入園時期も決まってきます。
また、預けることができる時間が大きく異なるため家庭事情や目的によって選択しましょう。
ただし、祖父母が近くに住んでいるなど、預かってもらえる人がいる場合は事情が異なります。
地域によっては、保育園が不足していて入園待ちとなる場合もあるため、事前に確認しましょう。
次に、教育方針です。これまでの傾向としては、保育園より幼稚園の方が教育に力を入れている場合が多かったようです。
しかし、今は国の定める「保育指針」という共通の教育理念に基づいて運営されているため、大きな違いはないはずです。
ただ、具体的には、保育園や幼稚園の分類にとらわれず、それぞれの園が独自の方針に沿った教育を行なっています。
そのため、教育理念や方針を確認した上で、選択すると良いでしょう。

引用元-保育園と幼稚園の違いと選び方 – 保育園と幼稚園の仕組みの違い|賃貸のホームメイト

幼稚園か保育園かの2択で決めない

元幼稚園教諭です。
幼稚園か保育園かとても悩む問題ですよね
家庭的に共働きをしなくても良いのか…という金銭的な問題から考えるといかがですか…?もし共働きであれば保育園の方が良いと思います。最近は幼稚園も延長保育(有料)をしている園も多いですが、時間や園行事を考えると不都合が出やすいので。
簡単に言うと幼稚園は小学校に入る前の教育の場・保育園は生活に必要なことを学ぶ場…といった感じでしょうか。
今お悩みのように、幼稚園か保育園か…という事だけで決めるのはお勧めしません
それは園によって、色々な特徴があるからです。公立は私立かによって・認可保育園、無認可保育園かによっても金額的に違いますし、保育時間やバス通園・親が送り迎え、弁当持参・給食あり、などの内容も様々です。そして…遊びを中心として(友達関係や、自然の素晴らしさ、色々なことへの興味)を学ぶ園・俳句や詩の朗読、足し算など暗記中心の園、遊ぶ時間は沢山あるが、ただ自由に遊んでいるだけの園…など色々あります。
まずは、通える範囲の園の様子を見たり、通っている方の話を聞いたりしてみてはいかがですか??
そうするうちに、ご両親がどんな園にお子さんを通わせたいか、お子さんが楽しく過ごせる園なのか…がわかってくると思います。
ご両親にも、お子さんにもぴったりな園が見つかるといいですね!!

引用元-ママ友に、幼稚園と保育園じゃ内容が違いすぎて小学校上がった時に差… – Yahoo!知恵袋

幼稚園や保育園を選ぶタイミングは?

地域によって違いはありますが、ほとんどの幼稚園では、9月から11月ころに入園願書の配布、入園願書の受け付け、面接など、入園園児の決定が行われます。

保育園は、認可保育園の場合は、入園希望日の前月中旬くらいまでに、お住まいの市町村自治体の保育課などの窓口に申請すれば受け付けされ、そのあとに審査が通れば入園となります。ただし、入卒園が重なる4月入園の場合は、多くの児童の入園申請が重なるため、おおむね前年の11~12月くらいに申請の受け付けを行う自治体が多いようです。4月入園を希望される場合には、早めの準備が必要です。

認可外保育園の場合は、直接各施設に申し込みます。

幼稚園、保育園の申し込みがはじまる前に、ご自宅から通える範囲にどのような保育園、幼稚園があるのか調べておきたいものです。歩いて通うのか、自転車で通うのか、通園バスの有無などによって、通園可能となる範囲が変わってきますので、どのような通園スタイルが親と子にとって一番なのかなども、じっくり検討しておく必要があります。

引用元-まみたん園ナビ|知っておきたい基礎知識|幼稚園と保育園の違いは?

 - 生活の知恵, 育児・子育て, 雑学