ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

      2016/05/13

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

スポンサーリンク

  関連記事

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

股関節ストレッチ美容や健康にも効果 簡単にできるストレッチ方法は?

股関節が硬くなっていたり、歪んでいることで、

体に及ぼす影響は多いようです。股関節のストレッチを

継続的に行い、柔らかくすることで効果を実感しましょう。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

小1の壁や小4の壁の問題はどう乗り越えればいい?

保育園の問題は、社会問題となり大きく報道されています。

少しその陰に隠れているのが、学童保育の問題です。

いわゆる小1の壁や小4の壁と呼ばれるものですが、

他のママ達は、ここをどう乗り越えていったのでしょうか?

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

若白髪の改善には原因を取り除くことが大事

若白髪は、遺伝や病気によっても引き起こされますが、その多くは栄養不足やストレスによるものだと言われています。これらの原因を取り除けば、若白髪は治る可能性が高いのです。

髪の色となるメラニンを生成するメラノサイト(色素形成細胞)は年を取ると失われても再配置されなくなります。そうなってしまうと、いくら対策をしても元に戻すことは、現状難しいと言わざるを得ません。

しかし、若くしてなる若白髪ならば、メラノサイトが失われても原因を排除すれば再配置される場合が多く、元の黒い髪に戻すことができるのです。

引用元-遺伝や病気だけじゃない!若白髪の改善方法 | マイナビニュース

スポンサーリンク



  人気記事

ダイエットによる栄養失調に要注意

もし、あなたがダイエットを行っているのなら、若白髪の原因は栄養失調によるものかもしれません。
ダイエットに夢中になるあまり、過酷な食事制限を行い、栄養失調の状態に陥ってしまう女性が増えています。

栄養が不足すると、身体は飢餓状態になります。まず脳や内臓など身体の中で重要な部分に栄養が行き渡るため、髪の毛を作る栄養が不足します。

そうすると、髪の毛は次第に艶がなくなり、パサパサでまとまりにくくなります。さらに酷くなると、髪は細くなり、白髪のままで生えてくることになります。最終的には、髪の毛を維持することができず、毛根が休止したり、既に生えている髪の毛が抜け落ちてしまいます。

白髪は、早期に対処することで黒髪に復活させることが可能です。
まずは食事制限をやめ、健康的な食事に戻すことが大切。
その上で、白髪改善のためのサプリメントを摂ったり、頭皮ケアを行うと良いでしょう。

引用元-ストレスによる若白髪は治る!10代20代の白髪の原因と改善法とは|女性の薄毛FAGAを改善する方法

スポンサーリンク



若白髪改善のためにバランスのとれた食事を心がける

良質なタンパク質やビタミン、銅やミネラルなどの摂取が不足してしまうと、血流量が減り白髪につながることがあります。

【良質なタンパク質がとれる食物】

健康な髪の毛を作り白髪を改善するには、髪の主成分でもあるタンパク質を補うことが大切です。
タンパク質にの中に含まれる、アミノ酸フェニルアラニンがメラニンの生成力の向上に繋がります。

→雑穀米や玄米
→大豆
→マグロ、カニ、カキなど

【ビタミン摂取も必要不可欠】

若白髪を作ってしまう要因としてビタミンやヨウ素不足などが考えられますので若白髪を改善するためにはしっかりとビタミンも摂ることが必要です。

→トマト
→バナナ
→ほうれん草など

【若白髪予防に役立つミネラルを含む食物】

ミネラル分が不足すると、メラニンが作られなくなってしまい、若白髪の原因になるので積極的に摂取するようにしましょう。

→アーモンド
→カシューナッツ
→ゴマなど

引用元-若白髪は治る!?10代20代で急増する若白髪の原因と対策方法!

若白髪に効果があると言われるシャンプー法とは

「頭皮が固いですね」美容室でこんな指摘を受けたことはありませんか?

意識していなくても、日頃の疲れやストレスで頭皮は固くなり、結果として血流にも影響をもたらすようになり、若白髪の原因になるのです。

そこで毎日髪を洗うシャンプーの方法を根本的に見直して、髪のも頭皮にも効くシャンプー法に変えましょう。

若白髪を撃退するシャンプー法

①お風呂に入る前に3分間ブラッシングを行う
ブラッシングは頭皮のマッサージに最適!頭皮を適度に刺激することを意識して行いましょう。
②ゆっくりとお湯で3分間髪を洗う
髪や頭皮の汚れをシャンプーする前に落としましょう。このときに頭皮をお湯で温めて毛穴を適度に開かせるようにしましょう。
③シャンプーはしっかり泡立てる
シャンプー液を直接に頭皮につけるのはNGです!しっかりをやさしい泡を作って髪を洗いましょう指の腹を使いくるくると前後左右に動かしながら洗いましょう。
④シャンプーブラシを使って髪を洗う
頭皮の汚れと頭皮マッサージを同時に行うために、シャンプーブラシを活用しましょう。
⑤すすぎはしっかりと行う
頭皮をしっかりと洗うことを意識して、シャンプーを洗い流しましょう。

シャンプー後はすぐにドライヤーで髪を乾かしましょう。自然乾燥は髪へのダメージが大きいうえに、濡れた髪をそのままにしておくと、汗やほこりがついてしいます。また、朝シャンプーをする方も多いと思いますが、時間がない朝より時間の取れる夜に行うのがベストです。

引用元-若白髪を根本解決して黒髪を取り戻す5つの生活習慣改善法 | ライフスタイルNext

頭皮のマッサージで若白髪対策を

頭皮の血流を促進させて、
頭皮に栄養が行き渡るようにしましょう。

両手指全部使って頭皮マッサージをします。


両手指を頭皮につけたまま、
円を描くようにもみほぐしていきます。

髪の生え際から頭頂部、こめかみから頭頂部
耳周りから頭頂部、首の後ろから頭頂部と
万遍なく頭皮全体マッサージしていきます。


両手指を頭皮につけたまま、
グーッと押し進んでいきます。
①と同じように頭皮全体を行います。


百会という頭頂のツボを刺激して押します。

引用元-ショック!若白髪の原因と改善方法 | 誰でもできる!1日5分マッサージ

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て