ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

腸閉塞の症状や原因について

      2016/12/05

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

突然めまいが起きた時の対処法は?立ちくらみのようなめまいの場合

めまいにも種類があり、考えられる原因や病気は様々です。

突然めまいに襲われた時は、どうすべきなのでしょうか?

脳に心配がある時は、その時の症状も確認しておきましょう。

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

何か始めたい専業主婦の方へおすすめの趣味や資格とは

結婚してからは家事や育児の主婦業で、

なかなか趣味を見つけられない人は多くいるでしょう。

だからこそ何か始めたいと思った時に思い切って

やっちゃいましょう!

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

パスタとスパゲティの違いとは?食べる時のスプーンはマナー違反?

あまり深く考えた事はないかもしれませんが、

パスタとスパゲッティの違いはご存知ですか?

意外と答えられない人が多いこの違いとは?

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

鼻水や痰が気になる後鼻漏とは?症状や咳の原因について

喉に鼻水が落ちているような感覚があったり、

咳や吐き気などの症状がよくある人は後鼻漏の可能性があります。

では、後鼻漏とはどのようなものなのでしょうか?

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

腸閉塞とはどんな病気なのか

腸閉塞とは、何らかの原因で腸がせまくなったり、詰まったりして通過障害を起こし、腸の内容物が便などとして排出されず停滞してしまう病気です。「イレウス」ともいいます。
腸閉塞には大きく2つのタイプがあり、腸が物理的にふさがれる「機械的イレウス」と、腸が食物を消化するための動きが妨げられる結果として生じる「機能的イレウス」があります。
機械的イレウスの原因はたくさんありますが、最も多いのが「腸の癒着」、つまり腸の外壁が他の腸などとくっついてしまうことです。過去に受けた手術が原因で癒着するものが6~7割を占めています。ほかの原因として、「結石・糞石が腸をふさぐ」「周囲の腫瘍による圧迫」「がん・結核・梅毒などの病気による腸の組織の変化」「腸のねじれ(腸捻転)」「ヘルニア」などがあります。

機能的イレウスは、腸が麻痺したりけいれんしたりして、正しく働かなくなるために起こります。

引用元-背中の痛みの原因 ~ 『腸閉塞・腸捻転』

スポンサーリンク



  人気記事

腸閉塞の原因について

イレウス(腸閉塞)を起こす原因としては、「他の病気の合併症」「腸内部の異物による閉塞」「腸外部からの圧迫」などがあります。腸閉塞はクローン病や潰瘍性大腸炎、大腸ガンなどの潰瘍や腫瘍を起こす腸の病気の合併症としても知られています。また、回虫や胆管から十二指腸に落ち込んだ胆石などが腸内部に詰まって閉塞を起こすケース、腸周辺の臓器に出来た腫瘍で圧迫されて閉塞するケースなども腸閉塞の原因となります。このように腸が内部または外部からの圧迫が原因となる腸閉塞を『機械性イレウス』といいます。また、腸の吸収機能の低下や腸の収縮が原因となる『機能性イレウス』があります。

引用元-【イレウス/腸閉塞】腸のねじれや異物に注意! – 腸で困ったら読むページ

スポンサーリンク



腸閉塞の種類について

機械的イレウス

イレウスとは、何らかの原因によって腸内で便が詰まり、腸閉塞を引き起こすことです。

その中でも、機械性イレウスは腸捻転やガンなど、便通を妨げるものがはっきりしている状態のものを指します。

機械性イレウスはさらに2つの種類に分けられ、『閉塞性(単純性)イレウス』と今回のコラムテーマである『絞扼性(複雑性)イレウス』があります。

違いとしては、基本的に血行不全を伴うかどうかで区別されることが多いようです。

機能的イレウス

一方、腫瘍などの器質的なものではなく、腸の働きが悪くなることで起こる腸閉塞のことを『機能性イレウス』と言います。

機能性イレウスも2つの種類に分けられ、『麻痺性イレウス』と『けいれん性腸閉塞』があります。

麻痺性イレウスは、何らの理由で腸の働きが落ち、腸に便が詰まることを指します。

けいれん性腸閉塞は、けいれん症状を伴った腸閉塞のことで、排便の際に腸がけいれんして便が中にとどまってしまうという特徴があります。

引用元-オダジョー次男も! 子どもの「絞扼性イレウス」の症状と予防策4つ | パピマミ

腸閉塞の症状と診断について

●症状は?
 腸閉塞が起きると、肛門側へ腸の内容物は流れていきませんので、口側の腸管に腸液やガスが貯まり、腸管が拡張してきます。このため、おなかの張りが強くなり、間欠的な痛みが起きます。また、腸液の逆流で、気持ちが悪くなったり、嘔吐したりします。また、排ガスも排便もなくなります。

腸閉塞の病態を、次のようにイメージしてみてください・・・

 細長い風船に水を入れ、これをふくらまし、丸める。これがおなかの中にあると。これらの症状は、腸のどこの部分で閉塞となったか、あるいはどうして閉塞したかによって、極めて多彩です。したがって、病院へ来るきっかけとなる症状や、受診時の状態は、非常に幅の広いものとなり、初期の判断や、治療の内容も様々となります。

●診断は?
 多くの方が、腹痛、腹部膨満、嘔吐などで受診され、おなかを診ると、やわらかいのですが大きくふくらんでいます。時には、特定の痛みの強い場所があることもあります。  そこで、X線写真をとります。そうすると、大部分の腸閉塞の場合は、腸管の「鏡面像」という特徴的な像が出ています。X線写真では小さな変化でも、おなかの中には、ふくらんで丸めた細長い風船が何本もあるという状態なのです。CTをとってみると、ふくらんだ腸管とふくらんでいない腸がはっきりわかることもあり、腸管が、あるポイントで閉塞されているということがより明確となることもあります。

引用元-健康ワンポイントアドバイス01「腸閉塞症・イレウス」 – 公立長生病院

腸閉塞と便秘の見分け方とは

腸閉塞と便秘は、痛みで見分けるのが一般的です。
 
痛みがあまりにもひどい場合は腸閉塞でも便秘でも病院に行くので、その結果検査をして腸閉塞とわかるパターンもあります。いずれにしても自分だけで見分けることはできないのでひどい痛みを伴う腹痛があるなら病院へ行って検査を受けるのが適切です。
 
腸閉塞の多くは手術を行いませんが、何度も腸閉塞を繰り返す場合は手術で腸を元に戻すこともあります。 
 
食べ物が腸に詰まる腸閉塞と便秘は腹痛や嘔吐などの症状が共通しています。腸閉塞の方が痛みが強く、日常生活も困難なほどなのが特徴です。
 
正確に見分けるためには病院へ行きましょう。

引用元-良く似た症状を来す便秘と腸閉塞!見分けるには?[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学