ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

   

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

食後の虫歯予防にチーズ?オススメの種類は?

チーズには虫歯を予防し、虫歯の進行をおさえる効果があるそうです。

また、ごく初期の虫歯の兆候がみられる歯であれば、

チーズを食べることで自然治癒できる可能性があるそうです。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

LINEやゲームなどのニックネームのつけ方や例について

LINEやゲームで自分につけるニックネームって、

意外と悩んだりしませんか?どうせならかっこいい、かわいいネームを

つけたいと思いますよね。

ニックネームの例や、つけ方などを参考にしてみましょう。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

何か始めたい専業主婦の方へおすすめの趣味や資格とは

結婚してからは家事や育児の主婦業で、

なかなか趣味を見つけられない人は多くいるでしょう。

だからこそ何か始めたいと思った時に思い切って

やっちゃいましょう!

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

糖尿病ってどんな病気?

国民の5人に1人以上が患者かその予備軍と言われている糖尿病。
一度発症したら完治はしないものの、血糖値を正常レベルに保つことでコントロールが可能です。そのためには食事療法、運動療法が必要で、薬を使用することもあります。
糖尿病の主治医は、あなた自身です。
いつ何を食べるか、運動するか、糖尿病薬を実際にどのように飲むか、注射するか、あなた自身の行動によって、血糖値を正常に保つことができるのです。
また、糖尿病の病態は時の経過とともに変化します。よって、医師に相談の上、使用する薬や治療計画をたてて管理していく必要があります。
将来合併症が起こるリスクを少しでも減らすために、糖尿病の正しい知識を身につけ、体調を良い方向に持っていきましょう。

引用元-糖尿病ってどんな病気? | Diabetes.co.jp

スポンサーリンク



  人気記事

糖尿病の初期症状を見逃さないように

糖尿病の人は、初期症状になかなか気がつきにくい事が多いようですね。
 
ところが、糖尿病初心者の人でも少し注意するだけで、とても解りやすい初期症状があります。
 
それが尿の臭いです。
 
 
糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。
 
糖尿病という名前の通り、尿の中に糖分が含まれてしまう病気です。
 
 
では、尿に糖が含まれると、尿の臭いはどんな臭いがするのでしょうか。
 
実は、糖分なので、甘い臭いがします。
 
糖尿病の初期症状として、甘い尿の臭いがしたら、糖尿病を疑ってみても良いでしょう。
 
 
しかし、糖尿病の初期症状でこのように尿の臭いが甘く感じられるようになっても、糖尿病と断定することは出来ません。
 
その理由は、糖尿病の尿の臭いは、血糖値が180mg/dlを超えると尿に糖が出てくるようになり、甘い臭いがしてくるからです。
 
 
さらに、腎臓が悪いと尿が泡立ってきますので、糖尿病の初期症状として尿の臭いが甘くなってきたら、お医者様ではなくても「糖尿病かな?」と実感する事が出来ます。
 
でも、糖尿病の初期症状で尿の臭いが甘くなってきても確定するにはまだ早いので、自己診断をするまえに、まずは血糖値を調べてもらうと良いでしょう。
 
 
このように糖尿病の初期症状として尿の臭いが甘くなってきたことで糖尿病かもと感じる方が多いようですので、アルコールを飲んだ後以外で尿の臭いが甘くなってきたら、一度内科を受診して尿検査を受けてみると良いでしょう。

引用元-糖尿病の初期症状:尿の臭いが甘いのは糖尿病のサイン?!

スポンサーリンク



糖尿病になると尿や体から甘いにおいがする

 例えば、糖尿病になると「甘いにおい」がすると言われる。「糖尿病の初期は尿や体から甘いにおいがするが、進行すると甘酸っぱいにおいになる」と外﨑さん。糖尿病が進んで糖がうまく代謝されなくなると、糖の代わりに脂肪がエネルギー源として使われるようになる。この結果、体内で生成されるのが、アセトン(ケトン体)という物質だ。甘酸っぱいにおいで、「ケトン臭」と呼ばれる。これが血液とともに全身を巡るため、汗や尿、吐く息、体臭が甘酸っぱくなるというわけだ。心当たりのある人は、ぜひ糖尿病の検査を!

 なお、糖質を制限するダイエットをしていると、同様に甘酸っぱいにおいが出てくることがある。このため、ケトン臭は「ダイエット臭」などと呼ばれることもある。

 また、ずばり甘い香りを連想させる病気もある。「メープルシロップ尿症」という乳児の病気だ。その名前の通り、メープルシロップのような甘いにおいの尿や汗が出る。必須アミノ酸のロイシン、バリン、イソロイシンを代謝する酵素が働かないために起こり、治療をしないと発育障害などを来し、死に至るケースもあるという。「赤ちゃんの尿や体から甘いにおいがするので、お母さんが気づくことが多い」と外﨑さん。

引用元-体臭で何の病気かがわかるの!? (page 2):おとなのカラダゼミナール:日経Gooday(グッデイ)

尿の色や頻度で糖尿病をセルフチェック

その他に糖尿病のセルフチェックとして使えるのが、尿の色、頻度、においです。健康な方の場合、尿の色は淡黄色や麦わら色で、頻度は一日に4~6回、においはほとんどありません。
 
しかし、糖尿病の肩の場合、尿の色は非常に薄い淡黄色や無職で、頻度は一日に10回近く、においは甘酸っぱかったり甘いにおいがします。
 
糖尿病の方の尿は、尿に糖が溶け出すことで上記のような状態となります。糖尿病は初期症状があまりなく、自覚症状も少ない病気です。しかし、普段から自分の尿の様子をチェックすることで糖尿病に気付くことができます。糖尿病が気になる方は健康の指針として自分の尿をチェックするようにしましょう。

引用元-糖尿病の有無を見る尿の泡立ち

糖尿病の症状について

1、多尿、排尿回数の増加
高血糖の状態が続くと尿と一緒に糖分を排出しようとします。
 
この時に大量の水分を必要とするために多尿、または排尿回数が増えるのです。
 
2、口渇、多飲
多尿の為に脱水状態が続き、喉が渇きます。
また高血糖により唾液の分泌量も減るので喉がカラカラな状態が続くのです。
 
3、体重増加、体重減少、倦怠感
糖の代わりにたんぱく質や脂肪がエネルギーに変わるのに体力を消耗するので
体重は減少し、常に倦怠感が続きます。
 
4、足や手のしびれ、知覚鈍麻
手や足の末梢神経の働きが鈍くなり、血の巡りが悪くなるためにしびれが起きます。
 
また、ひどくなると感覚がなくなり、けがをしても痛みさえ感じなくなるほどの
知覚鈍麻となるのです。
 
5、味覚異常
感覚がマヒしてくることで味覚も麻痺します。
急に味が薄く感じたり、濃い味付けの料理を濃いと感じなくなったら要注意です。

引用元-糖尿病の前兆、症状、原因

 - 生活の知恵, 美容・健康