ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

      2019/04/01

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

牛にならない?食後のごろ寝はダイエットにつながる?

食事の後に、すぐに横になると牛になると良く言われたものです。

ですが、この食後のごろ寝が消化を助けたり、

ダイエット効果もあるそうです。

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

人間の脳は10%しか使われていないというのは間違い?

よく聞く人間の脳は10%しか使われていないという説は、

どうやら違うようです。アインシュタインは努力をしなさいという

意味で「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

と言ったそうです。そういったことが俗説を生んだのかもしれません。

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

糖尿病ってどんな病気?

国民の5人に1人以上が患者かその予備軍と言われている糖尿病。
一度発症したら完治はしないものの、血糖値を正常レベルに保つことでコントロールが可能です。そのためには食事療法、運動療法が必要で、薬を使用することもあります。
糖尿病の主治医は、あなた自身です。
いつ何を食べるか、運動するか、糖尿病薬を実際にどのように飲むか、注射するか、あなた自身の行動によって、血糖値を正常に保つことができるのです。
また、糖尿病の病態は時の経過とともに変化します。よって、医師に相談の上、使用する薬や治療計画をたてて管理していく必要があります。
将来合併症が起こるリスクを少しでも減らすために、糖尿病の正しい知識を身につけ、体調を良い方向に持っていきましょう。

引用元-糖尿病ってどんな病気? | Diabetes.co.jp

スポンサーリンク



  人気記事

糖尿病の初期症状を見逃さないように

糖尿病の人は、初期症状になかなか気がつきにくい事が多いようですね。
 
ところが、糖尿病初心者の人でも少し注意するだけで、とても解りやすい初期症状があります。
 
それが尿の臭いです。
 
 
糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。
 
糖尿病という名前の通り、尿の中に糖分が含まれてしまう病気です。
 
 
では、尿に糖が含まれると、尿の臭いはどんな臭いがするのでしょうか。
 
実は、糖分なので、甘い臭いがします。
 
糖尿病の初期症状として、甘い尿の臭いがしたら、糖尿病を疑ってみても良いでしょう。
 
 
しかし、糖尿病の初期症状でこのように尿の臭いが甘く感じられるようになっても、糖尿病と断定することは出来ません。
 
その理由は、糖尿病の尿の臭いは、血糖値が180mg/dlを超えると尿に糖が出てくるようになり、甘い臭いがしてくるからです。
 
 
さらに、腎臓が悪いと尿が泡立ってきますので、糖尿病の初期症状として尿の臭いが甘くなってきたら、お医者様ではなくても「糖尿病かな?」と実感する事が出来ます。
 
でも、糖尿病の初期症状で尿の臭いが甘くなってきても確定するにはまだ早いので、自己診断をするまえに、まずは血糖値を調べてもらうと良いでしょう。
 
 
このように糖尿病の初期症状として尿の臭いが甘くなってきたことで糖尿病かもと感じる方が多いようですので、アルコールを飲んだ後以外で尿の臭いが甘くなってきたら、一度内科を受診して尿検査を受けてみると良いでしょう。

引用元-糖尿病の初期症状:尿の臭いが甘いのは糖尿病のサイン?!

スポンサーリンク



糖尿病になると尿や体から甘いにおいがする

 例えば、糖尿病になると「甘いにおい」がすると言われる。「糖尿病の初期は尿や体から甘いにおいがするが、進行すると甘酸っぱいにおいになる」と外﨑さん。糖尿病が進んで糖がうまく代謝されなくなると、糖の代わりに脂肪がエネルギー源として使われるようになる。この結果、体内で生成されるのが、アセトン(ケトン体)という物質だ。甘酸っぱいにおいで、「ケトン臭」と呼ばれる。これが血液とともに全身を巡るため、汗や尿、吐く息、体臭が甘酸っぱくなるというわけだ。心当たりのある人は、ぜひ糖尿病の検査を!

 なお、糖質を制限するダイエットをしていると、同様に甘酸っぱいにおいが出てくることがある。このため、ケトン臭は「ダイエット臭」などと呼ばれることもある。

 また、ずばり甘い香りを連想させる病気もある。「メープルシロップ尿症」という乳児の病気だ。その名前の通り、メープルシロップのような甘いにおいの尿や汗が出る。必須アミノ酸のロイシン、バリン、イソロイシンを代謝する酵素が働かないために起こり、治療をしないと発育障害などを来し、死に至るケースもあるという。「赤ちゃんの尿や体から甘いにおいがするので、お母さんが気づくことが多い」と外﨑さん。

引用元-体臭で何の病気かがわかるの!? (page 2):おとなのカラダゼミナール:日経Gooday(グッデイ)

尿の色や頻度で糖尿病をセルフチェック

その他に糖尿病のセルフチェックとして使えるのが、尿の色、頻度、においです。健康な方の場合、尿の色は淡黄色や麦わら色で、頻度は一日に4~6回、においはほとんどありません。
 
しかし、糖尿病の肩の場合、尿の色は非常に薄い淡黄色や無職で、頻度は一日に10回近く、においは甘酸っぱかったり甘いにおいがします。
 
糖尿病の方の尿は、尿に糖が溶け出すことで上記のような状態となります。糖尿病は初期症状があまりなく、自覚症状も少ない病気です。しかし、普段から自分の尿の様子をチェックすることで糖尿病に気付くことができます。糖尿病が気になる方は健康の指針として自分の尿をチェックするようにしましょう。

引用元-糖尿病の有無を見る尿の泡立ち

糖尿病の症状について

1、多尿、排尿回数の増加
高血糖の状態が続くと尿と一緒に糖分を排出しようとします。
 
この時に大量の水分を必要とするために多尿、または排尿回数が増えるのです。
 
2、口渇、多飲
多尿の為に脱水状態が続き、喉が渇きます。
また高血糖により唾液の分泌量も減るので喉がカラカラな状態が続くのです。
 
3、体重増加、体重減少、倦怠感
糖の代わりにたんぱく質や脂肪がエネルギーに変わるのに体力を消耗するので
体重は減少し、常に倦怠感が続きます。
 
4、足や手のしびれ、知覚鈍麻
手や足の末梢神経の働きが鈍くなり、血の巡りが悪くなるためにしびれが起きます。
 
また、ひどくなると感覚がなくなり、けがをしても痛みさえ感じなくなるほどの
知覚鈍麻となるのです。
 
5、味覚異常
感覚がマヒしてくることで味覚も麻痺します。
急に味が薄く感じたり、濃い味付けの料理を濃いと感じなくなったら要注意です。

引用元-糖尿病の前兆、症状、原因

 - 生活の知恵, 美容・健康