ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

   

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

胃が痛い時の食事はどんなものがいい?消化のいい食べ物を

胃の痛みを抱えている時の悩みの一つが食事かもしれません。

食べたいけど胃が痛いなんてこともあると思います。

胃が痛い時の食事は、どんなことを気を付けたら良いのでしょうか?

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法を参考にしてみてください。

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

腸が痛い症状の原因は?腹痛と冷えの関係とは?

お腹が痛い症状は、日常でもよくみられる症状のひとつです。

その原因は病気やストレスなど様々です。

まずはお腹の冷えを防ぎ、体質を改善していきましょう。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

仕事のストレスでイライラの限界を感じる前に対処を!

仕事でストレスを感じることは、残念ながら日常的にあると思います。

しかし、ストレスを溜めてイライラしているのは良くありません。

解消しながら、うまくストレスと付き合っていくことが大切です。

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

ストレートネックをストレッチで改善 タオルをうまく使う

ストレートネックでつらい思いをしないために、

ストレッチをして改善しましょう。

今回はタオルを使ったエクササイズをご紹介します。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

痰がからむ 違和感の原因とは?

のどに痰がからむような違和感を感じるのは、

風邪やアレルギーが原因であることが主です。

悪化しないように気をつけましょう。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

糖尿病ってどんな病気?

国民の5人に1人以上が患者かその予備軍と言われている糖尿病。
一度発症したら完治はしないものの、血糖値を正常レベルに保つことでコントロールが可能です。そのためには食事療法、運動療法が必要で、薬を使用することもあります。
糖尿病の主治医は、あなた自身です。
いつ何を食べるか、運動するか、糖尿病薬を実際にどのように飲むか、注射するか、あなた自身の行動によって、血糖値を正常に保つことができるのです。
また、糖尿病の病態は時の経過とともに変化します。よって、医師に相談の上、使用する薬や治療計画をたてて管理していく必要があります。
将来合併症が起こるリスクを少しでも減らすために、糖尿病の正しい知識を身につけ、体調を良い方向に持っていきましょう。

引用元-糖尿病ってどんな病気? | Diabetes.co.jp

スポンサーリンク



  人気記事

糖尿病の初期症状を見逃さないように

糖尿病の人は、初期症状になかなか気がつきにくい事が多いようですね。
 
ところが、糖尿病初心者の人でも少し注意するだけで、とても解りやすい初期症状があります。
 
それが尿の臭いです。
 
 
糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。
 
糖尿病という名前の通り、尿の中に糖分が含まれてしまう病気です。
 
 
では、尿に糖が含まれると、尿の臭いはどんな臭いがするのでしょうか。
 
実は、糖分なので、甘い臭いがします。
 
糖尿病の初期症状として、甘い尿の臭いがしたら、糖尿病を疑ってみても良いでしょう。
 
 
しかし、糖尿病の初期症状でこのように尿の臭いが甘く感じられるようになっても、糖尿病と断定することは出来ません。
 
その理由は、糖尿病の尿の臭いは、血糖値が180mg/dlを超えると尿に糖が出てくるようになり、甘い臭いがしてくるからです。
 
 
さらに、腎臓が悪いと尿が泡立ってきますので、糖尿病の初期症状として尿の臭いが甘くなってきたら、お医者様ではなくても「糖尿病かな?」と実感する事が出来ます。
 
でも、糖尿病の初期症状で尿の臭いが甘くなってきても確定するにはまだ早いので、自己診断をするまえに、まずは血糖値を調べてもらうと良いでしょう。
 
 
このように糖尿病の初期症状として尿の臭いが甘くなってきたことで糖尿病かもと感じる方が多いようですので、アルコールを飲んだ後以外で尿の臭いが甘くなってきたら、一度内科を受診して尿検査を受けてみると良いでしょう。

引用元-糖尿病の初期症状:尿の臭いが甘いのは糖尿病のサイン?!

スポンサーリンク



糖尿病になると尿や体から甘いにおいがする

 例えば、糖尿病になると「甘いにおい」がすると言われる。「糖尿病の初期は尿や体から甘いにおいがするが、進行すると甘酸っぱいにおいになる」と外﨑さん。糖尿病が進んで糖がうまく代謝されなくなると、糖の代わりに脂肪がエネルギー源として使われるようになる。この結果、体内で生成されるのが、アセトン(ケトン体)という物質だ。甘酸っぱいにおいで、「ケトン臭」と呼ばれる。これが血液とともに全身を巡るため、汗や尿、吐く息、体臭が甘酸っぱくなるというわけだ。心当たりのある人は、ぜひ糖尿病の検査を!

 なお、糖質を制限するダイエットをしていると、同様に甘酸っぱいにおいが出てくることがある。このため、ケトン臭は「ダイエット臭」などと呼ばれることもある。

 また、ずばり甘い香りを連想させる病気もある。「メープルシロップ尿症」という乳児の病気だ。その名前の通り、メープルシロップのような甘いにおいの尿や汗が出る。必須アミノ酸のロイシン、バリン、イソロイシンを代謝する酵素が働かないために起こり、治療をしないと発育障害などを来し、死に至るケースもあるという。「赤ちゃんの尿や体から甘いにおいがするので、お母さんが気づくことが多い」と外﨑さん。

引用元-体臭で何の病気かがわかるの!? (page 2):おとなのカラダゼミナール:日経Gooday(グッデイ)

尿の色や頻度で糖尿病をセルフチェック

その他に糖尿病のセルフチェックとして使えるのが、尿の色、頻度、においです。健康な方の場合、尿の色は淡黄色や麦わら色で、頻度は一日に4~6回、においはほとんどありません。
 
しかし、糖尿病の肩の場合、尿の色は非常に薄い淡黄色や無職で、頻度は一日に10回近く、においは甘酸っぱかったり甘いにおいがします。
 
糖尿病の方の尿は、尿に糖が溶け出すことで上記のような状態となります。糖尿病は初期症状があまりなく、自覚症状も少ない病気です。しかし、普段から自分の尿の様子をチェックすることで糖尿病に気付くことができます。糖尿病が気になる方は健康の指針として自分の尿をチェックするようにしましょう。

引用元-糖尿病の有無を見る尿の泡立ち

糖尿病の症状について

1、多尿、排尿回数の増加
高血糖の状態が続くと尿と一緒に糖分を排出しようとします。
 
この時に大量の水分を必要とするために多尿、または排尿回数が増えるのです。
 
2、口渇、多飲
多尿の為に脱水状態が続き、喉が渇きます。
また高血糖により唾液の分泌量も減るので喉がカラカラな状態が続くのです。
 
3、体重増加、体重減少、倦怠感
糖の代わりにたんぱく質や脂肪がエネルギーに変わるのに体力を消耗するので
体重は減少し、常に倦怠感が続きます。
 
4、足や手のしびれ、知覚鈍麻
手や足の末梢神経の働きが鈍くなり、血の巡りが悪くなるためにしびれが起きます。
 
また、ひどくなると感覚がなくなり、けがをしても痛みさえ感じなくなるほどの
知覚鈍麻となるのです。
 
5、味覚異常
感覚がマヒしてくることで味覚も麻痺します。
急に味が薄く感じたり、濃い味付けの料理を濃いと感じなくなったら要注意です。

引用元-糖尿病の前兆、症状、原因

 - 生活の知恵, 美容・健康