ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

   

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

ポジティブ心理学とは?その特徴について

ポジティブ心理学は1998年にマーティン・セリグマン博士が、

病気の人を癒すのと同じくらい、

普通の人の人生を充実したものにするよう関心を持つべきとして、始まりました。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

足の裏の魚の目の芯の取り方

足の裏に魚の目ができても、症状がひどくなければ、

セルフケアで済ませる人が多いかもしれません。

しかし、セルフケアには十分な注意が必要です。

原因や予防策を知って再発しないようにしましょう。

炭酸水の効能は高血圧や生理痛にも効果あり 飲む量が多いとデメリットも

炭酸水は健康や美容に効果があると言われますが、

高血圧や心臓病、生理痛にも効果があるとされています。

炭酸水の作り方や飲む量について確認しましょう。

デメリットもあるので、飲み過ぎには注意です。

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

お年玉 小学生や中学生、園児にはいくら?使い道は株式投資?

近年の小学生や中学生のお年玉事情も時代とともに

変化しているようです。

園児には紙幣より貨幣が喜ばれる傾向もあるようです。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

糖尿病ってどんな病気?

国民の5人に1人以上が患者かその予備軍と言われている糖尿病。
一度発症したら完治はしないものの、血糖値を正常レベルに保つことでコントロールが可能です。そのためには食事療法、運動療法が必要で、薬を使用することもあります。
糖尿病の主治医は、あなた自身です。
いつ何を食べるか、運動するか、糖尿病薬を実際にどのように飲むか、注射するか、あなた自身の行動によって、血糖値を正常に保つことができるのです。
また、糖尿病の病態は時の経過とともに変化します。よって、医師に相談の上、使用する薬や治療計画をたてて管理していく必要があります。
将来合併症が起こるリスクを少しでも減らすために、糖尿病の正しい知識を身につけ、体調を良い方向に持っていきましょう。

引用元-糖尿病ってどんな病気? | Diabetes.co.jp

スポンサーリンク



  人気記事

糖尿病の初期症状を見逃さないように

糖尿病の人は、初期症状になかなか気がつきにくい事が多いようですね。
 
ところが、糖尿病初心者の人でも少し注意するだけで、とても解りやすい初期症状があります。
 
それが尿の臭いです。
 
 
糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。
 
糖尿病という名前の通り、尿の中に糖分が含まれてしまう病気です。
 
 
では、尿に糖が含まれると、尿の臭いはどんな臭いがするのでしょうか。
 
実は、糖分なので、甘い臭いがします。
 
糖尿病の初期症状として、甘い尿の臭いがしたら、糖尿病を疑ってみても良いでしょう。
 
 
しかし、糖尿病の初期症状でこのように尿の臭いが甘く感じられるようになっても、糖尿病と断定することは出来ません。
 
その理由は、糖尿病の尿の臭いは、血糖値が180mg/dlを超えると尿に糖が出てくるようになり、甘い臭いがしてくるからです。
 
 
さらに、腎臓が悪いと尿が泡立ってきますので、糖尿病の初期症状として尿の臭いが甘くなってきたら、お医者様ではなくても「糖尿病かな?」と実感する事が出来ます。
 
でも、糖尿病の初期症状で尿の臭いが甘くなってきても確定するにはまだ早いので、自己診断をするまえに、まずは血糖値を調べてもらうと良いでしょう。
 
 
このように糖尿病の初期症状として尿の臭いが甘くなってきたことで糖尿病かもと感じる方が多いようですので、アルコールを飲んだ後以外で尿の臭いが甘くなってきたら、一度内科を受診して尿検査を受けてみると良いでしょう。

引用元-糖尿病の初期症状:尿の臭いが甘いのは糖尿病のサイン?!

スポンサーリンク



糖尿病になると尿や体から甘いにおいがする

 例えば、糖尿病になると「甘いにおい」がすると言われる。「糖尿病の初期は尿や体から甘いにおいがするが、進行すると甘酸っぱいにおいになる」と外﨑さん。糖尿病が進んで糖がうまく代謝されなくなると、糖の代わりに脂肪がエネルギー源として使われるようになる。この結果、体内で生成されるのが、アセトン(ケトン体)という物質だ。甘酸っぱいにおいで、「ケトン臭」と呼ばれる。これが血液とともに全身を巡るため、汗や尿、吐く息、体臭が甘酸っぱくなるというわけだ。心当たりのある人は、ぜひ糖尿病の検査を!

 なお、糖質を制限するダイエットをしていると、同様に甘酸っぱいにおいが出てくることがある。このため、ケトン臭は「ダイエット臭」などと呼ばれることもある。

 また、ずばり甘い香りを連想させる病気もある。「メープルシロップ尿症」という乳児の病気だ。その名前の通り、メープルシロップのような甘いにおいの尿や汗が出る。必須アミノ酸のロイシン、バリン、イソロイシンを代謝する酵素が働かないために起こり、治療をしないと発育障害などを来し、死に至るケースもあるという。「赤ちゃんの尿や体から甘いにおいがするので、お母さんが気づくことが多い」と外﨑さん。

引用元-体臭で何の病気かがわかるの!? (page 2):おとなのカラダゼミナール:日経Gooday(グッデイ)

尿の色や頻度で糖尿病をセルフチェック

その他に糖尿病のセルフチェックとして使えるのが、尿の色、頻度、においです。健康な方の場合、尿の色は淡黄色や麦わら色で、頻度は一日に4~6回、においはほとんどありません。
 
しかし、糖尿病の肩の場合、尿の色は非常に薄い淡黄色や無職で、頻度は一日に10回近く、においは甘酸っぱかったり甘いにおいがします。
 
糖尿病の方の尿は、尿に糖が溶け出すことで上記のような状態となります。糖尿病は初期症状があまりなく、自覚症状も少ない病気です。しかし、普段から自分の尿の様子をチェックすることで糖尿病に気付くことができます。糖尿病が気になる方は健康の指針として自分の尿をチェックするようにしましょう。

引用元-糖尿病の有無を見る尿の泡立ち

糖尿病の症状について

1、多尿、排尿回数の増加
高血糖の状態が続くと尿と一緒に糖分を排出しようとします。
 
この時に大量の水分を必要とするために多尿、または排尿回数が増えるのです。
 
2、口渇、多飲
多尿の為に脱水状態が続き、喉が渇きます。
また高血糖により唾液の分泌量も減るので喉がカラカラな状態が続くのです。
 
3、体重増加、体重減少、倦怠感
糖の代わりにたんぱく質や脂肪がエネルギーに変わるのに体力を消耗するので
体重は減少し、常に倦怠感が続きます。
 
4、足や手のしびれ、知覚鈍麻
手や足の末梢神経の働きが鈍くなり、血の巡りが悪くなるためにしびれが起きます。
 
また、ひどくなると感覚がなくなり、けがをしても痛みさえ感じなくなるほどの
知覚鈍麻となるのです。
 
5、味覚異常
感覚がマヒしてくることで味覚も麻痺します。
急に味が薄く感じたり、濃い味付けの料理を濃いと感じなくなったら要注意です。

引用元-糖尿病の前兆、症状、原因

 - 生活の知恵, 美容・健康