ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

      2017/04/25

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

スポンサーリンク

  関連記事

warm-559113_1280
冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

7796c4aaf52d22c46d98d6ea4ba28f0f_s
尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

c12e08d783342eb8ccf29a7d3f97a6a1_s
何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

98958215281fed77a985c396aac5708b_s
インフルエンザ?発熱を伴う腰痛の原因は?考えられる病気について

腰痛は骨の歪みなどが原因として考えられますが、

発熱を伴う場合は、骨の歪みが原因とは考えにくいそうです。

それでは、どのような病気が考えられるのでしょう。

気になる症状があれば、早めに病院へ行きましょう。

e7f999cef6b59a7ca0967ee5e0a75511_s
鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

28313b5066ea7c85d37f1bfdde335eb3_s
男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s
若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_s
紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

a0001_015450_m
基礎体温をグラフに 正しい測り方とは?

基礎代謝の測定は毎日正しく行う必要があり、

面倒です。しかし、体のリズムを知るには大事なことですので、

基礎体温を正しく計測し、日々の生活をより良いものにしましょう。

144c0f784515efb98cfefd5829b680af_s
足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

c3928647afefc0e4a8657313fcfad753_s
宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

6d632bfc7af61d7ea4dc24f7736b7e84_s
紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

c52cd32b15aaa8f607ae579b403ef5e5_s
口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

689b8a4b0fd39f8444192a3c9ad2b0f3_s
しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

key-ring-566865_1280
静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

a0003_001813_m
話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

062e43b875ee367a549e23017f683ca1_s
口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

2ba4d1d510f69e87df9db9603824702f_s
耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

e699f585273b4bfc5ccdc197b0c2a067_s
昼食後の昼寝による効果は?身長を伸ばしたいなら質の良い睡眠を

遺伝の関係等で全ての人という訳には

いかないかもしれませんが、睡眠で成長ホルモンが分泌される

事が身長を伸ばすには重要となります。

昼寝は短い時間でよりよい睡眠をとるようにしましょう。

bsPAK86_atamawokakaerudansei20131223
内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

0847810a21aec7430bbb41caa8d67f7f_s

糖尿病の原因と症状について

(1)糖尿病の原因

糖尿病の原因は、主に遺伝的なものと、生活習慣による後天的なものに分けられます。家系的に糖尿病になりやすい遺伝子を保有していると糖尿病になる確率が高くなります。

また、ストレスの高い生活、食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足、喫煙習慣などの生活習慣も糖尿病になる要因となります。

(2)糖尿病の症状

糖尿病は、体内の糖の代謝がうまくいかないことにより、血糖値上昇をはじめとする諸症状を発症します。かかりはじめは症状を自覚しにくく、頻尿、手足のしびれ、身体のだるさ、のどの渇き、空腹感といった症状が現れたころには病気がかなり進行してしまっている場合が多くあります。

糖尿病にかからないために、また早期発見のために、定期的に健康診断などで血糖値や尿糖値を確認しましょう。

引用元-糖尿病が原因で口臭が発生する? | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

糖尿病の4つのタイプについて

糖尿病には、4つのタイプがあります。

① 1型糖尿病
膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊され、体の中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる。子どものうちに始まることが多く、以前は小児糖尿病、インスリン依存型糖尿病と呼ばれていた。
② 2型糖尿病
インスリンの出る量が不足して起こる場合と、肝臓や筋肉などの細胞がインスリン作用を起こしにくくなるために、ブドウ糖をうまく吸収できなくなって起こる場合がある。2型糖尿病の多くは、両者が併存している。
③ 遺伝子の異常やほかの病気が原因になるもの
遺伝子の異常や肝臓、膵臓の病気、感染症、免疫の異常などほかの病気が原因となって、糖尿病が引き起こされるもの。薬剤が原因となる場合もある。
④ 妊娠糖尿病
妊娠中に発見された糖尿病に至らない程度の血糖異常。わずかな血糖異常でも新生児に合併症が出るので、それを疾病として定義している。

日本の糖尿病の95%は2型糖尿病で、主な原因は内臓脂肪の増加や過食・運動不足。これら以外にストレス、加齢といった環境因子、そして体質(遺伝因子)も原因になるといわれています。

引用元-「糖質」に注意して予防改善!糖尿病 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

スポンサーリンク



ストレスと糖尿病の関係とは

まず、ストレスと糖尿病の関係について説明します。

緊張や不安などのストレスがあるときに、胸がどきどき(心拍数が増加)したり血圧が上がったりした経験はないでしょうか。
この現象は、ストレスによって分泌されたアドレナリンやコルチゾールというホルモンが影響しています。
加えて、実はこの2つのホルモンは、心拍数の増加や血圧の上昇以外にも、血糖値を上昇させる作用があるのです。

糖尿病は血液中のブドウ糖の濃度、すなわち血糖値が慢性的に高い状態のときに診断されます。
普段は余分なブドウ糖は筋肉などの細胞に蓄えられていますが、ストレスによりアドレナリンやコルチゾールが多量に分泌されると、蓄えられたブドウ糖が血液中に放出され、血糖値が上昇してしまいます。

上昇した血糖値は、膵臓から分泌されるホルモンであるインスリンにより下げることができますが、ストレスは上記の2つのホルモンを分泌させて、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの効きを悪くしてしまいます。
身体が血糖値の高い状態に反応してインスリンを分泌しても、血糖値が下がりにくくなってしまうのです。

慢性的にストレスを受けている状態が続くと、血糖値も慢性的に高い状態が続くことになり、糖尿病になりやすい状態になるのです。

引用元-ストレスによる糖尿病の悪化を予防 | 糖尿病症状セルフチェック.com

糖尿病の食事制限の秘訣

● まず間食をやめましょう
3食のカロリーは比較的良くても、お菓子・果物・牛乳・ヨーグルト・トマトなどの間食でかなりカロリーオーバーになっている方が多いようです。偏見といわれるかもしれませんが、女性にその傾向が強いようです。血糖値は1日のうちでも、食事によって大きく変動します。間食が多いと血糖値が下がる時がなくなってしまい、膵臓が休まる時間がありません。

● 食事は時間をかけてゆっくりと
1回の食事はよくかんで20分以上かけて食べましょう。その理由は満腹感(満足感)は血糖値が上昇することによって得られるからです。5分で食べ終わってしまうと血糖値がまだ上がってこないので満足感は得にくいのです。食事の前に甘いものを食べると食欲が落ちるのはこのためですね。

● 「甘いものは食べてはいけない」は間違い
糖尿病は甘いものを食べてはいけないと思われがちですが、嗜好品として過量に摂取するのがよくないのです。でもやはり甘いジュースを1本(200ml)飲んだり、まんじゅうを立て続けに2個食べたりすると血糖値はかなり上がってしまいます。量を加減して下さい。

● 「ごはんをへらせ」はまちがい
医者から「ごはんをもっと減らしなさい」といわれて、小さなごはん茶碗に半分しか食べない方がおられます。しかしなぜか体重は減らないし血糖も良くなりません。よく話をきくと「おかずは若い人と同じにしています」といいます。医者の言う「ごはん」は”朝ごはん”の”ごはん”を指していてパンを食べても朝ごはんです。食事全体を減らしなさいと言っています。もちろんこういった誤解が生じるのは医者の言い方がまずいのです。主食のご飯やパン、いも、かぼちゃなどはまんじゅうと同じ糖質です。ご飯もほどほどに減らす必要はありますが、それよりも同じ量でもカロリ-の高い蛋白質(肉・魚・卵などの動物性、大豆も蛋白が豊富)や、脂質(揚げ物、肉の脂、ドレッシング、マヨネーズなど)を減らす方が効果的です。要するに、人間の進化とともに、”美味なもの=カロリーの高いもの”が増えてきたのですね。揚げ物よりも焼き物や煮物にしましょう。

引用元-大変そう。でも何をしたらいいの?糖尿病の食事制限について知ろう! | Healthil[ヘルシル]

家族が糖尿病と診断されたら一緒に食事療法を

糖尿病は生活習慣病であり、家族の一人が診断されたということは、一緒に生活している家族にも糖尿病になる危険が秘められています。
糖尿病の食事療法の基本は規則正しい時間に栄養バランスの良い食事をとること、特に甘いもの・塩辛いもの・油っぽいものは控えることにあります。

それらのことは糖尿病患者さんだけでなく家族も一緒に改善していけると望ましいです。
そうすることで、家族の糖尿病の予防になるだけでなく、糖尿病患者さん自身の励みになります。

しかし、全てのメニューを一緒にすると、成長期の子どもや一日の活動量が多い人の場合ではカロリー不足に陥ってしまう可能性があります。このような場合には、個別に一品追加する、量を増やすなどで対応しましょう。

長期間に渡って続けなければならない糖尿病の食事療法は、糖尿病者さん本人も大変ですが、食事を準備をする家族も大変です。
糖尿病食の宅配やレトルト食品もあるので、そういったものを上手く利用して根気よく食事療法を続けていくことが大切です。

引用元-糖尿病管理のサポート。大切な家族が糖尿病と診断されたとき | 糖尿病の治療と予防ナビ.com

 - 生活の知恵, 美容・健康