ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

突然めまいが起きた時の対処法は?立ちくらみのようなめまいの場合

   

めまいにも種類があり、考えられる原因や病気は様々です。

突然めまいに襲われた時は、どうすべきなのでしょうか?

脳に心配がある時は、その時の症状も確認しておきましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

独身者の老後へ資金は?男性も女性も貯金はどのくらい?

独身者にとって老後の不安は大きくあると思います。

年金なども含めて資金はどれくらい必要なのか?

貯金はどのくらいするべきなのでしょう?

お盆の由来はインドか日本か?その意味とは

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

炭酸水の効能は高血圧や生理痛にも効果あり 飲む量が多いとデメリットも

炭酸水は健康や美容に効果があると言われますが、

高血圧や心臓病、生理痛にも効果があるとされています。

炭酸水の作り方や飲む量について確認しましょう。

デメリットもあるので、飲み過ぎには注意です。

ストレートネックの症状に注意!主な症状は頭痛

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

唇が乾燥する原因とは? はちみつで唇をケアする

普段何気なくやってることが唇の乾燥をまねいているかもしれません。

乾燥の原因を知り、しっかりケアをして

素敵なリップにしましょう。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

ストレートネックをストレッチで改善 タオルをうまく使う

ストレートネックでつらい思いをしないために、

ストレッチをして改善しましょう。

今回はタオルを使ったエクササイズをご紹介します。

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

3種類のめまいについて

めまいには大きく分けて、回転性のめまい、不動性あるいは動揺性のめまい、失神や眼前暗黒感を伴うめまいの3つの種類があります。

<回転性のめまい>

天井がぐるぐる回るような感覚に陥るめまいです。吐き気や嘔吐などの症状を伴います。
片側の内耳や前庭神経の病気が原因になっていることが多く、脳幹や小脳などの中枢神経の病気の症状としても見られることがあります。

<浮動性あるいは動揺性のめまい>

自分がふわふわと宙に浮いているような感覚に陥ります。前庭神経の障害が両側に起こった場合や片側のみの障害でも比較的症状が軽い場合、あるいは回転性のめまいの回復期に見られます。

<立ちくらみ等を伴うめまい>

目の前が急に暗くなったり気が遠くなったりするようなめまいで、ひどい場合には失神したり意識を失ったりすることもあります。立ちくらみや脳貧血もこのめまいの1つです。不整脈や低血圧などの心臓や血管系の病気や貧血・心因反応などが原因となっていることが多いです。

引用元-危険な病気の可能性も!めまいが起こる原因と対処法は? | いしゃまち

スポンサーリンク



  人気記事

クラッとする立ちくらみのようなめまいの場合

立ち上がった瞬間クラッときたり、目の前が一瞬真っ暗になる・・そんな方は立ちくらみ系のめまいの可能性があります。
貧血や低血圧といった血液循環に問題のある方に特に起こりやすく、脳に酸素が届いていないことでクラッとなります。
お風呂上りや炎天下での運動後は特に起こりやすいので注意が必要です。

またダイエット中の方は、貧血とともに低血糖も起こしやすいので症状が悪化しやすいです。
場合によっては、転倒事故や失神を引き起こすことにもなります。
血流を良くするために、こまめな水分補給を行うなど日頃からケアにつとめましょう。

引用元-突然のめまい!これって貧血?メニエール病?それとも良性発作性頭位めまい症?症状別に原因をまとめました|ミナカラ

スポンサーリンク



突然のめまいの時に念のため気をつけたい脳について

 まずは脳のチェックです。脳梗塞など、重大な病気の前触れの可能性があるため、一番最初にチェックします。
 1つでも当てはまるようなら、すぐに救急車を呼びましょう。脳梗塞の可能性があります。
 
顔のしびれや麻痺がある?
 顔を触って感覚を確かめたり、きちんと動くか確認しましょう。
 
ろれつが回らない?
 文章を読んだり、早口言葉を言ったりして確認しましょう。
 
手足のしびれや麻痺がある?
 きちんと動くか、触った感覚はどうか確認しましょう。
 
ものが二重に見える?
 指を一本立てて、それが2本に見えてしまわないか確認しましょう。
 
立てない?歩けない?
 ゆっくり立ち上がって、歩行が出来るか確認しましょう。

引用元-突然のめまいの正しい対処法

めまいから考えられる良性発作性頭位めまい症とは

めまいの中でもポピュラーなもので、頭を特定の方向へ動かした時に起こります。特に起床時に起こりやすく、部屋がぐるんぐるんと回るような回転性の激しいめまいが特徴です。

多くは安静にしていれば数十秒で収まります。また吐き気をともなう場合はあるものの、難聴など耳の障害はありません。

原因の多くは、頭の動きを感じる「内耳」の前庭気管で「耳石のずれ」が起こることです。炭酸カルシウムでできた「耳石」が本来の位置から外れると、頭を動かした時に正常な感覚をつかめなくなり、めまいにつながると考えられています。

この症状では、むしろ普段から頭を動かすようにする治療法が効果的です。めまいを専門とする耳鼻科で指導を受けられますので、ぜひ相談しましょう。

引用元-突然の「めまい」で天井が回る!~命の危険性がある重大な病気の場合も

突然めまいが起きた時の対処法について

まずは安静が大切

めまいは姿勢によって程度が変わることがあるため、めまいが起きたときは動かずにできるだけ安静にする必要があります。

ネクタイやベルトなど体を締め付けているものを緩め、自分がいちばんラクな姿勢で休みましょう。できるだけ頭を動かさずに安静にすることが望ましいです。病院で薬を処方されている場合は、少し落ち着いたら早めに服用してください。

また、光や音が脳を刺激することでめまいの症状がひどくなるケースがあります。

屋外では日陰に入り、自宅などではカーテンを閉めるなどして薄暗くしてください。テレビやパソコンなども消して、音や光を遮断するようにしましょう。できるだけ刺激が少ない方が望ましいので目を閉じて安静にするようにしてください。

引用元-めまいが起きたときの対処法 | ヘルスケア大学

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康