ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

人気の北海道トマム雲海テラス 冬は霧氷テラスへ変身!

      2016/02/11

夏に人気だったトマムの雲海テラスは多くの人が訪れています。

そんな雲海テラスが冬の間は霧氷テラスへと変身します。

氷点下の神秘的な世界を体験しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

北海道旅行 ぜひ食べたいホテルの朝食

北海道は食べ物がおいしいとよく言いますが、

宿泊するホテルの朝食のレベルがまさに全国のなかでも

高評価なのです。ぜひ食べてみたいですね。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

台湾ランタンフェスティバルの多種多彩なランタンアート

海外旅行でも人気の台湾で毎年旧暦の正月に

ランタンフェスティバルというイベントが行われます。

幻想的なランタンアートを味わいましょう。

音痴の克服にはピアノがおすすめ アプリや割り箸でも克服できる?

音痴を克服する方法は様々です。

ピアノが主流のようですが、今はピアノがなくても

アプリでできるようですね。

また、割り箸などの用品を使った方法もあるそうなので、

試してみましょう。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

イルミネーションを横浜で楽しむ

横浜でイルミネーションを楽しみましょう。

カップルや家族、女性同士でイルミネーションに

癒されませんか?

ロードバイクを初心者が始める時に知っておきたいこととは?

ロードバイクで走っている方を見て、乗ってみたいと思ったことはありませんか?

ロードバイクは高価なものです。

ですが始めるとやみつきになってしまうそうなので、

興味がある方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

長崎ランタンフェスティバルで食べ歩きやイベントを堪能

長崎県長崎市で毎年2月中旬から

およそ2週間行われているランタンフェスティバル。

1994年から規模を拡大して、

中華街以外の市の中心部でもイベントを行うようになった。

温泉へ女子旅 全国のおすすめ温泉

寒くなってきて温泉が恋しくなります。

女子旅で行きたいおすすめの温泉をご紹介します。

おしゃれな温泉や美容にいい温泉など、

素敵な温泉ばかりです。

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

青森県の寒い冬に温もりのストーブ列車

青森県津軽鉄道のストーブ列車は、

車内にダルマストーブをつけて温まったり、

窓から地吹雪の景色を眺めるのが醍醐味です。

札幌雪まつりの会場へのアクセスや見所は?防寒も大事!

毎年全国から人が集まる冬のイベントの一つである

札幌の雪まつり。会場へのアクセスや見所についてご紹介します。

午前中だと比較的空いているみたいですよ!

カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

北海道のスキー場のオープン状況は?

スキー・スノーボートの季節となりました。

しかし、北海道のスキー場では続々とオープン延期が

出ているようです。雪が少ないのが原因のようですね。

長野県の小諸城址懐古園で桜や風情を味わう

長野県の小諸城址懐古園で歴史や桜を楽しみましょう。

小諸城の跡地で、明治13年に本丸跡に懐古神社が祀られたことから

懐古園と呼ばれるようになりました。

園内には様々な施設もあります。

島根県の松江城山公園で桜を満喫

島根県松江市殿町の松江城山公園の桜は、

日本さくら名所100選に選ばれています。

周辺には、地元のグルメを堪能できるスポットもあるそうです。

札幌ミュンヘンクリスマス市とイルミネーションを楽しむ

11月27日より北海道札幌市において、

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されております。

大通公園で行われる会場の側では、綺麗なイルミネーションもあるので

少し早いクリスマスの雰囲気を味わいに行ってみましょう。

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

北海道の函館で桜を楽しもう!名所や見頃は?

北海道の桜は見たことありますか?

函館にはとても桜が綺麗な名所がたくさんあります。

新幹線も開通したので、ぜひ今年の桜の見頃に函館へ足を運んでみましょう。

北海道トマムの夏は雲海テラス 冬は霧氷テラス

占冠村(しむかっぷむら)のリゾートホテル・星野リゾート トマムが運営する「雲海テラス」が、この冬、「霧氷テラス」へと変身。氷点下がつくり出す絶景を楽しめる場として営業中だ。

「雲海テラス」は、例年5月中旬から10月中旬まで営業する星野リゾート トマムの人気スポット。「てんぼうかふぇ」や「雲海ヨガ」などのプログラムを提供するほか、今年(2015)は標高1088メートルに設置された新デッキ「Cloud Walk(クラウドウォーク)」がオープンし話題を集めた。

さて、「霧氷」とは、氷点下の環境で空気中の水蒸気や霧が樹氷に着く現象のこと。アイスモンスターの名称で知られる山形県・蔵王の“樹氷”も、この霧氷の一種だ。

「霧氷テラス」は山麓のリゾートセンターから雲海ゴンドラで13分。テラスには「てんぼうかふぇ」があり、数量限定のスペシャルコーヒー「霧氷コーヒー」も用意している。また、「雪山さんぽ道」というルートも設定されており、今年オープンした「Cloud Walk(クラウドウォーク)」までの約200メートルの区間、雪中の散歩を楽しめる。

営業期間は来年(2016)3月31日までを予定。営業期間内でも気象条件により霧氷が発生しない、また営業を中止する場合があるため、詳細は公式サイトを参照してほしい。

引用元-“氷点下の絶景”を見渡す新空間。星野リゾート トマムに「霧氷テラス」が登場! – ニュース | たびらい

スポンサーリンク



  人気記事

トマムの霧氷テラスで絶景を堪能

北海道のほぼ中心、占冠村のトマム山麓に展開する「星野リゾート トマム」のゲレンデに、見逃せない絶景スポットが新登場しました! その名も「霧氷テラス」。夏季の人気施設・雲海テラスを利用したもので、標高1088mの高所までゴンドラで上がると、そこには厳寒の世界ならではの絶景が…。霧が樹木に付着し、凍ることで枝先まで真っ白く輝く「霧氷」がどこまでも広がり、神秘的な景観を作りだしています。吸い込まれそうな青空と眼下の純白のコントラストは、まさに非日常の美しさ。テラスにはカフェも併設され、霧氷をイメージしたコーヒーなどが味わえます。霧氷観賞のあとは、そのままゲレンデでスキー・スノボを楽しむもよし。滑らなくてもゴンドラで下まで降りられるので、誰でも気軽に足を運ぶことができます。この冬、厳しい寒さを逆手にとったトマムならではの絶景を楽しみに、出かけてみては。

引用元-冬山の神秘と絶景を楽しむ! トマムの「霧氷テラス」へ:るるぶ.com

スポンサーリンク



2015年に作られたクラウドウォークからの眺めも神秘的

「霧氷テラス」を楽しんだら、歩いて200mくらい先にある“クラウドウォーク”というデッキまで足を運んでみましょう。

“クラウドウォーク”は、2015年に作られた雲の形のデッキ。雲海が出ていれば雲の上を歩いているような不思議な感覚をお楽しみいただけます。冬になると“クラウドウォーク”に雪がつき、白色に染まります。夏より冬の方がより神秘的!まさに、ここだけの絶景が広がります。

そして、もう一つ。“クラウドウォーク”は吊り橋上の構造になっていますので、風が強かったり人が走ったりすると、かなり揺れます。スリリングなドキドキ感も一緒にお楽しみいただけますよ。

引用元-雲海テラスが冬だけ「霧氷テラス」に!北海道トマムの霧氷でできた美しい冬景色 | 北海道 | トラベルjp<たびねす>

カフェスペースの「てんぼうかふぇ」の霧氷コーヒー

「霧氷テラス」には、大自然に囲まれた“てんぼうかふぇ”というカフェが併設しています。

ここのオススメは霧氷コーヒー。
白くてふわふわっとしたものは、霧氷を模したという細かな飴細工です。その下に隠れているコーヒーは、ちゃんと一杯ずつドリップして淹れるという本格派!

飴細工というと、かなり甘いのでは?というイメージがありますが、飴細工を入れてもコーヒーの味が変わらないよう、甘さ控えめになっています。

引用元-雲海テラスが冬だけ「霧氷テラス」に!北海道トマムの霧氷でできた美しい冬景色:マピオンニュース

各会場の2015〜2016年の営業時間について

■霧氷テラス(夏期「雲海テラス」)
営業期間:
2015年12月1日~2016年3月31日
営業時間:
9:00から15:30(ゴンドラ営業終了30分前まで)
料金:
大人1,900円 小学生1,200円
※ゴンドラ往復料金。リフト券を持っている場合は無料
 
■トマムスキー場 2015-16ウインターシーズン営業
営業期間:
2015年11月28日~2016年4月3日
リフト運行:
9:00~16:00(タワーエキスプレスは8:45~)
リフト料金:
1日券大人5,400円、小学生・シニア3,800円
 
■アイスビレッジ
営業期間:
2015年12月1日~2016年3月中旬
営業時間:
17:00~22:00(最終入場21:30)

引用元-星野リゾートトマムに『霧氷テラス』が登場、標高1088mの絶景ポイント!|GoodDay北海道(旧北海道ぐるり旅)|北海道観光振興機構

 - イベント, スポット グルメ, 北海道地方, 自然, 趣味