ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

      2017/03/27

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

スポンサーリンク

  関連記事

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

セルライトの原因となる食べ物とは?改善する食べ物は?

気になるセルライトができる原因のひとつに

食生活の乱れがあります。

原因となる食べ物の摂取を控え、対策を練りましょう。

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

30代や40代女性の独身の楽しみ方とは

独身の方が増え、ソロ化が進む中、

独身をプラスに捉え、存分に独身を楽しむ女性は増えています。

独身の楽しみ方とは?

大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

炭酸入浴剤とは?またその効果について

入浴剤には、保温や保湿を目的としたもの、アロマによるリラックス効果を目的としたものなどさまざまなタイプがありますが、炭酸入浴剤は、医療の分野でも高血圧や動脈硬化、ケガの症状改善などにも活用されている炭酸泉の効能に着目して開発された、血流を促すことを目的としたものです。主に錠剤や粒状、タブレットの状態で販売されています。

浴槽に投入するとシュワシュワと出る泡が炭酸ガス。この泡が消えたら炭酸が水に溶けた合図です。入浴剤によっては、溶けてから2時間程度は炭酸がしっかり溶け込んでおり、炭酸の効果を得ることができます。

炭酸入浴剤に期待できる効果
こうした入浴剤は、炭酸ガスの血管拡張効果を得ることを主な目的にしています。お湯に溶けた炭酸ガス(二酸化炭素)が皮膚から吸収されて体内に蓄積すると、体が二酸化炭素を異物とみなし、酸素を吸収しようと毛細血管が広がります。血管が広がることで血流が良くなります。また、温かいお湯に入っているので、体表面の熱が、改善された血流によって全身へと運ばれ、身体の芯まで温まります。そうした結果、全身の新陳代謝が促進され、疲れや肩こり、冷え症などの改善、肌のターンオーバーの正常化といった効果が期待できるのです。

また炭酸には、皮脂や角質などのタンパク汚れを吸着し、浮かせて取りのぞくという清浄効果も期待できます。全身の毛穴の汚れをやさしく落としてくれるのも、入浴剤のうれしい効果です。

引用元-炭酸入浴剤の効果と選び方 | スキンケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

炭酸入浴剤を入れるベストなタイミングとは

炭酸入浴剤を入れる時、どのタイミングで入れていますか?

まさかお湯に浸かってから入れるなんてことしてませんよね…。

炭酸入浴剤から出ているシュワシュワっとした泡を直接浴びた方が効果があるなんて思っていたら勘違いです。

炭酸入浴剤を使う場合は、入浴剤が溶けきってから入浴することが正解です。

炭酸入浴剤をお湯に入れた時に炭酸ガスの泡が出てきていますが、あの段階では入浴剤がお湯に溶けきる途中の段階なのです。すべて溶けきった後に目に見えない炭酸ガスがお湯に充満しているのです。

ですから、すべて溶けきった状態でお風呂に入るほうが、炭酸ガスが溶けきっていて炭酸入浴剤の効果が得られやすい状態なのです。

そして、炭酸ガスの効果は溶かしてから2時間は持続するので一つ入れれば、家族数人は炭酸ガスの効果を楽しめます。

引用元-炭酸入浴剤を入れるベストなタイミングとは

スポンサーリンク



お湯には炭酸が抜けやすい・溶けにくい

a0782_000456_m

炭酸水には天然のものと人工のものがあり、40℃(お風呂)の状態だと1000ppmが限界となります。

水が0℃の状態では3000ppm~6000ppmくらいの炭酸ガスを溶かすことができます。高い圧力で3000〜6000ppm以上の炭酸ガスを溶かしていますが、栓を抜いた途端に炭酸ガスが抜けて3000ppmくらいにまで下がってしまうのです。身近なもので言うと、サイダーやビール・炭酸水などです。

また、水の温度が20℃の場合だと、炭酸濃度は約1700ppmに減少し、40℃では1000ppmくらいまで抜けてしまいます。多くの方のお風呂の温度が40℃前後なので、お風呂では1000ppmの炭酸ガスを溶けこませるのが限界となります。

また、40℃ほどのお湯だと炭酸はとても抜けやすい状態です。コーラやサイダーなどを飲み残し、置いておいたらすぐに炭酸が抜けてしまった、ということが誰しも1度はあるかと思いますが、お風呂もそれと同じで置いておくとすぐに炭酸は抜けてしまうのです。特に40℃前後では、0℃の状態と比べてもとても抜けやすい状態です。

引用元-炭酸入浴剤の効果とその秘密

生活習慣病が気になる方におすすめの炭酸入浴剤

生活習慣病を緩和するために、
炭酸ガス含有無機塩類系の入浴剤がおすすめされています。

これは、温浴効果を高めることにより、
体温の上昇や血流の促進に効果が期待できます。

中性脂肪が減るという研究報告もあるそうですよ。

入浴方法については、
全身浴で10分程度しっかり浸かるようにしましょう。

お湯の温度は41度くらいがいいとされています。

これにより、血流を高める効果が期待できます。

また、体温を上げることで血管を広げる効果もあるそうです。

入浴しながら、軽い肩の上げ下げや腰の屈曲などの運動を
行うようにするといいそうです。

大切なことは継続することです。
無理なく体の負担にならぬように続けていきましょう。

入浴で美肌になるための基本3つ

(1)湯温は42度未満!

副交感神経を優位にしてリラックスするためには、湯温は38〜40度に設定しましょう。また、42度以上の熱いお湯に浸かると、体にとって必要な角質までも落として乾燥を招いてしまいますので、心身ともに入浴の効果を十分に得るためにも、湯温は高くとも41度までにしましょう。

(2)目的別の入浴剤を入れることで効果アップ

入浴剤と言っても種類によって効能は様々。血行促進をしたいなら炭酸ガスの入ったものを、リラックスしたいなら好きな色や香りのものを、肌荒れが気になるならクレイ重曹の入浴剤を…などと、自分の目的に沿った入浴剤を選んでみましょう! いつものお風呂がますます充実したものになるはず。

(3)朝?夜?入るタイミングで効果は全然ちがう!

1日の汚れや疲れを落とし、副交感神経を優位にしてくれる夜のお風呂は、心身ともにゆっくり休めたい時に最適です。反対に、体をシャキッとさせたい時には、朝のお風呂がおすすめ。朝は40~42℃の比較的熱いお湯に短時間浸かったり、シャワーを浴びることで、交感神経が活発になり、体も気持ちも目覚めてくれるはず。気分に合わせてバスタイムを活用してみることで、疲れや辛さを和らげられるかもしれません。

引用元-女性の美肌・美容マガジンLBR

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学