ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

      2016/11/28

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

南部鉄器急須が海外で人気沸騰 その秘密とは

南部鉄器が海外でも人気を集めています。

カラフルな急須などギフトにもおすすめです。

一生ものの南部鉄器を手にしたいものです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

静電気を起きにくくする衣類の組み合わせや対策とは

冬場は特に静電気に悩まされます。

しかし、衣類の組み合わせによって静電気を

起きにくくできるそうです。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

肩こりは揉んではいけない?体操やストレッチについて

日常生活の中に肩こりの原因となる事はたくさんあります。

そんな肩こりも、つい揉んでしまいますが、

肩こりは揉んではいけないと言われています。

体操やストレッチで改善するようにしましょう。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

たまに心臓が痛いのは肋間神経痛が原因?

肋間神経痛は基本的にあばら骨とあばら骨の間の肋間に通っている神経が圧迫されて痛みを覚える症状の事を指します。

肋間神経痛に限らず、人は胸のあたりが痛んだ時に「心臓病かもしれない」、「心臓に何かが起こ っているのかもしれない」と痛みの発生した場所の特定をしようとする事が多いです。

人間の胸は身体の部分でも特に重要な心臓と肺がある場所ですので、胸の部分に痛みが走ると本能的に人は左胸の方にある心臓の心配をして「命に関わる心臓病だったらどうしよう」などと深刻に考え、不安に駆られてしまいます。

肋間神経痛の痛みの症状は片側どちらかに出る場合がほとんどなので、肋間神経痛の痛みが右側の肋間の部分に起きてもあまり心臓病と結びつけて考える人は居ませんが、ひとたび肋間神経痛の痛みが左側の肋間の部分に起きた時にはついつい「心臓病が原因かも」と結び付けて考えてしまいがちです。

しかし、肋間神経痛は狭心症や心筋梗塞とは症状が違います。 狭心症や心筋梗塞 などが心臓の疾患、つまり病気であるのに対して肋間神経痛はあくまでも身体の症状であって、病気ではないという事を肋間神経痛の人は特に認識しておく必要があります。

肋間神経痛の痛みは肋間から脊髄、背中、肩甲骨の内側部分にかけての広い範囲の痛みが瞬間的または断続的に続く痛みで、狭心症や心筋梗塞の発作が起きた時の約5分以上も持続して感じる長く続く痛みとは性質が全く違う種類の物です。

「肋間神経痛の痛みは狭心症や心筋梗塞とはほとんど関係が無い」、「狭心症や心筋梗塞の痛みと肋間神経痛の痛みは似ていない」と肋間神経痛を抱える人が認識しておく事で、肋間神経痛の痛みが襲ってきた時にも「心臓病ではないのだから、死ぬ事はないんだ」と精神的に安心出来る様になります。

引用元-肋間神経痛の場所とは?|宗像市の整体・マッサージ・整骨院なら、説明力No1の「かつきカイロプラクティック」 (福岡・北九州・福津市・古賀市・折尾・直方市・中間市・鞍手郡・宮若市・飯塚市・岡垣町)

スポンサーリンク



  人気記事

肋間神経痛の特徴について

姿勢を変えた時や呼吸するとき、物を持ち上げる時に痛みが現れるのが特徴で、発症している時に咳やくしゃみ等の生理現象から、ちょっとした外部からの力を加えられることで肋骨を骨折する危険性がある。特に骨粗鬆症の症状が表面化しやすい中年女性に多く認められる。
また、胸椎(きょうつい)の圧迫骨折や、がんの転移によっても起こる。ただし脊柱部分に変化が現れるため、診断において発見されやすい。またがんの転移における発症となると、痛みの影響で横になって眠ることが出来ない。そのため、夜間でも座って眠るしかない。

引用元-肋間神経痛 – Wikipedia

スポンサーリンク



肋間神経痛の原因について

・肋間神経痛は、肋骨にそって、多くは片側に表れる発作的な痛みです。
 様々な病気の初発症状の場合もあるので注意が必要です。
・肋間神経痛はいくつかの原因で生じます。まず一番多いのは、神経が骨や筋肉の間にはさまれて
 刺激されて生じる絞扼(こうやく)神経症です。これは不自然な姿勢や疲労から突然起こりますが、
 たいていは一時的です。
・帯状疱疹(ほうしん)ウイルスが原因で痛みを生じることもあります。通常はこのウイルスに感染
  すると帯状の疱疹があらわれますが、まれに疱疹がでないことがあります。このような場合は、
 血液の検査をしないと正しい診断はつきませんが、痛みが非常に激しいことと、2週間ぐらいで
 痛みが減少するのが特徴です。
・突然の発症と、せきや体の動きで痛みが誘発される胸痛は、肋骨の骨折や亀裂が原因で生じる
 ことがあります。中年女性の場合は、骨粗しょう症のため、せきや弱い外力で骨折が生じる
 可能性があります。この場合は、姿勢の変化で痛みが増強し、呼吸や物を持ち上げるときに
 痛いのが特徴です。亀裂がわずかの場合は、レントゲンでもわかりづらいことがあります。
 また、MRIやCTでも肋骨のわずかな亀裂は診断しにくいのです。
・胸椎の圧迫骨折やがんの転移でも肋間神経痛が起こります。しかし、これは椎体の変化があり
 ますので、レントゲンやCTで診断できます。また、がんの転移では、しばしば臥床できない、
 すなわち夜間、横になれず座ったままでしか眠れないこともあります。

引用元-相談20 /さいたま記念病院

肋間神経痛になりやすい人とは

肋間神経痛の意外な原因が分かったところで、自分はストレスはないからと安心するのは、少し早いかもしれません。実は肋間神経痛は、加齢や運動不足なども原因になる場合があります。

必ずなるとも限りませんが、年齢とともに免疫力も低下していきますので、軽いストレスでもダメージが大きくなれば、肋間神経痛の原因になる場合もあるのです。肋間神経痛も神経の損傷ですから、運動不足で筋が凝り固まっている人は、転んだり躓いた拍子に神経を傷つけ、これが肋間神経痛の原因になる事もあります。

肋間神経痛とは違いますが、肋骨のあたりが痛いのはきっと年齢的にも肋間神経痛だろうと思っていたら、実は肋骨を骨折していたといケースもあります。また胸のあたりの痛みは、心臓や肺といった内臓の病気からくる症状である可能性も否定できませんので、自己診断も危険です。いつもと違う何かを感じた場合は、とりあえず病院で診てもらう事が大切です。

引用元-疲れやストレスが肋間神経痛の原因だった?痛みに負けない対処法 | 健康生活

肋間神経痛の予防について

肋間神経痛の原因の1つにストレスがあります。ストレスを解消することで背中などにかかる緊張が解け、肋間神経痛の症状が軽減する効果がありますので、自分に合ったリラックス方法を見つけてみましょう。

また、胸や背中に負担がかかるような姿勢を長時間続けると、肋間筋が固まってしまいます。同じ姿勢を続けないようにしましょう。ラジオ体操のように大きく胸を広げて深呼吸することも肋間神経痛の予防として有効です。

骨粗しょう症が原因となっている場合、骨がもろくなっていますので、カルシウムを積極的に摂取する必要があります。カルシウムはビタミンDと一緒に摂取すると吸収率が向上します。骨粗しょう症は更年期障害などからきていることもありますので、婦人科や内科を受診して治療しておくことも大切です。

冷房のあたりすぎや冷たい飲み物などを取りすぎると、自律神経の乱れに繋がったり、肩などが冷えて緊張することで肋間神経痛を発症することがあります。暑くても体を冷やしすぎないように注意しましょう。

引用元-「肋間神経痛」息苦しい?胸の片側が痛い? | 体の不調の原因・症状・解消法

 - 生活の知恵, 美容・健康