ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ストレートネックの症状に注意!主な症状は頭痛

      2018/08/18

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

パスタとスパゲティの違いとは?食べる時のスプーンはマナー違反?

あまり深く考えた事はないかもしれませんが、

パスタとスパゲッティの違いはご存知ですか?

意外と答えられない人が多いこの違いとは?

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

ホテルの宿泊予約を安くする裏技とは?

ホテルの宿泊の予約は近年、

外国の方も多くなったため取りにくくなっているようです。

そこで、宿泊予約を取るワザや安く済ますテクニックを

ご紹介します。

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

血圧が高い時の対処法で血圧を下げられる方法は?

血圧が高い時に、日常生活からできる対処法や、

簡単にできる対処法は、どのようなものがあるでしょうか?

ストレスを溜めないようにすることも大切です。

ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

セルライトの原因となる食べ物とは?改善する食べ物は?

気になるセルライトができる原因のひとつに

食生活の乱れがあります。

原因となる食べ物の摂取を控え、対策を練りましょう。

音痴の原因を探る カラオケ音痴を治すには?

音痴だから友人や会社の同僚と

カラオケに行くのが憂鬱、という方もいるかもしれません。

まずは音痴の原因を探り克服して楽しめるようにしましょう。

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

唇が乾燥する原因とは? はちみつで唇をケアする

普段何気なくやってることが唇の乾燥をまねいているかもしれません。

乾燥の原因を知り、しっかりケアをして

素敵なリップにしましょう。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

痰がからむ 違和感の原因とは?

のどに痰がからむような違和感を感じるのは、

風邪やアレルギーが原因であることが主です。

悪化しないように気をつけましょう。

ストレートネックとは

頚椎(首の骨)は、少し前にカーブしているのが正常なのですが、何らかの原因により、まっすぐになってしまう状態をストレートネックといいます。また、進行すると、逆に反る 頚椎後弯変形(後方ネック) になる場合もあります。

重い頭を細い首で支えるには、適度なカーブにより重心をとらえる必要があります。頚椎のカーブは、衝撃を吸収する役割もあり、とても大切なのです。
そのカーブが失われてしまうと、頭を首の筋肉だけで支えることになり、慢性的な肩こり・首のハリが起こり、いろいろな症状が現れます。

ストレートネックは、パソコン作業のようなデスクワークの人に多く発症しており、座っている時の姿勢が大きく影響していると考えられます。
また、ゲームや勉強を長時間続ける子供たちにもストレートネックが増えています。

引用元-−-ストレートネック|無痛整体 鈴木薬手院|品川(港区)、藤沢(藤沢市)、橋本(相模原市)

スポンサーリンク



  人気記事

ストレートネックの原因と病態

頚椎は通常,生理的前彎といわれるアーチ状に配列しており、
重い頭を僧帽筋など、背中側の筋肉で効率よく支えています。

肩こりがない人でも画面を覗き込む姿勢では、
頚椎の生理的前彎が減少してストレートネックの状態となっています。

これが長く続くことで筋肉の過緊張が続き、肩こりを引き起こすそうです。

原因としては3つ考えられます。

1つ目は不良姿勢です。
座っているほうが負担が少ないように思われますが、
現代人は骨盤周りの筋肉が衰えており、骨盤の前傾姿勢を保持できません。

脊柱のS字状の生理的彎曲が崩れて猫背になってしまい、
座位姿勢ではC字型のカーブになっています。

肩甲骨の間にある僧帽筋や菱形筋が突き出した頭が前に倒れないよう、
常に収縮して筋疲労を起こすことで血流が悪くなり、
肩こりを引き起こすそうです。

2つ目は使いすぎによるものです。

スマートフォンを始め、小さい画面を見て指先で細かい作業を続けるには、
首から肩、肘を固定しようとすることで、
首の前側にある筋肉が過緊張を強いられることになります。

首の前側の筋肉は背中側の筋肉と異なり、
小さく、腱の様に硬く伸びにくいため、
動く範囲は狭いものの強力に首を前に引き寄せます。

長時間のオーバーユースによって過緊張となって筋肉がさらに硬くなっていきます。

これが短縮したまま不可逆性に拘縮すると、
生理的な彎曲が失われ、ストレートネックもなかなか治らないそうです。

あごが出て頚椎が逆カーブになっている場合は重症で、
胸郭出口症候群のような両手のしびれや脱力をきたすこともあるそうです。

レントゲンを見せられカーブがある場合でも,逆カーブは要注意ということでしょう。

3つ目の原因は椎間板変性です。

これまでのような状態が長く続くと頭を支えている頚椎にも負担がかかり始めます。

骨よりも可動部である椎間板が悲鳴を上げ、弾力を失っていきます。

いわゆる頚椎椎間板ヘルニア、頚椎椎間板症をおこし、
肩こりやクビ痛だけでなく手の痛みやしびれ、脱力もきたしてしまうそうです。

スポンサーリンク



ストレートネックの症状は主に頭痛などが多い

bsOZPA87_megaitaindesu20130707

主な症状としては、

首や肩のこり
頭痛
寝違いやすくなる
などが挙げられます。

パソコンやスマホを長時間利用していて、上記の症状が複数当てはまるなら、ストレートネックの可能性がかなり高いです。

私は今のところ首こりだけ。

でもこれからどうなるかわかんないので、今後がちょっと不安に…(苦笑)

しかし、症状として、首や肩がこるってのはわかるんですが、「なんで頭痛がするの?首関係ないじゃん?」って思いますよね?

実はそれにもちゃんとした理由があるんですよ。

引用元-−-ストレートネックの症状とは?頭痛の人も要注意!

ストレートネックは肩こりからくるうつ病

ストレートネックは、肩こりからくるうつの症状に似ています。うつ的な症状や、すごい肩こりになる、タイプの女性って

*一見強そうに見える(けど実は繊細な)タイプの女性
*いつも明るく元気そうに見える女性
*まじめで、自分の決めた事(マイルール)を守りたい女性

・・などですね。

・職場の人間関係や
・家庭の問題によるストレス
・責任の重い仕事のプレッシャーなど

が、心の負担になり、それが、肩こりの原因になっていることが多いです。それが積み重なっていくと、肩と首の筋肉がはります。それで肩こりやしびれとして、ストレートネックとして出てくることが多いですね。

ストレートネックになると、自律神経が不安定になるためですね。これらの症状は首と自律神経をゆるめると緩和するんです。

引用元-−-ストレートネックの治し方。ストレッチ編。バスタオル首枕 | ストレートネック枕と首枕の特集

歯ぎしり・いびき等の症状も見られるストレートネック

首の傾きは無意識状態で発症しているため、これも自分で発見することは困難です。
 もし、知人や友人に首の傾きを指摘されるようなことがあった場合は、ストレートネック症を一度疑ってみることが必要と言えるでしょう。
 またストレートネックでは骨格の変形により筋肉が常時引っ張られる状態となるため、筋緊張による睡眠時の「歯ぎしり」や「激しいいびき」などの症状を発症するケースもあります。
 前述した自覚症状と合わせて「歯ぎしり」や「いびき」などの症状があまりにもひどく現れる場合に関してもストレートネックの可能性を検討してみる必要があるでしょう。
 歯ぎしりやいびきの原因は多くの症状が関連する為、一概にストレートネックが原因であるとは言えませんが、前述した多くの症状が該当する場合は医師の診断を受け、やはりレントゲン撮影を一度行なってみる事で、もし問題がない場合は安心にも繋がります。
 この他にも、筋肉の引っ張りによって徐々に腕の長さが異なってくるなど、重度になると、骨格への変形をもたらすケースも出てくるので注意が必要です。

引用元-−-ストレートネックの治療法・治し方【ストレートネックの症状】

 - 美容・健康, 雑学