ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

      2016/03/17

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

30代や40代女性の独身の楽しみ方とは

独身の方が増え、ソロ化が進む中、

独身をプラスに捉え、存分に独身を楽しむ女性は増えています。

独身の楽しみ方とは?

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

尋常性疣贅とはイボのこと?子供に多い足の裏のイボの原因や特徴

足の裏の魚の目やタコのように見えるものは、

実は尋常性疣贅というウイルス性のイボかもしれません。

子供が感染しやすいようです。

原因や特徴とはどんなものなのでしょう?

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

静電気の電圧ってどのくらいなの?

静電気の電圧とはどの程度のものなのでしょうか?

また、静電気によって命の危険にさらされる事はあるのか?

雷も静電気が素のようです。

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

心臓が痛い場合チクチク痛む時はどんな病気?

心臓周辺の痛みの原因は多岐に渡るのでこれだとは言い切れないのですが、胸の極一部からチクチクを感じる場合や、年齢が若い方の場合は心臓神経痛が原因であることが多いです。
心臓神経症は、心臓病というよりも心の病と言った方がいいかもしれません。
病は気からと言うように、心臓がチクチクしたりすると自分は心臓病だと極度に考えてしまい不安が増える事によって心臓の痛みの他にめまいや動悸などを感じるようになってしまうものです。

その他、心臓周辺に痛みを感じる病気としては、肋間神経痛・逆流性食道炎・自然気胸・心膜炎などが考えられます。
深呼吸をしたら痛みが増したり咳が頻繁にでる場合には、心臓神経痛以外の病気の原因も考えられますので病院で診てもらいましょう。
どちらにせよ、病状が余りにも気になる場合には、かかりつけの医師に相談してみる事をおすすめ致します。

引用元-心臓が痛い。心臓近辺がチクチク痛むのは心臓の病気!? | 雑学の駅

スポンサーリンク



  人気記事

心臓が痛い時背中も痛むことによって考えられる病気とは

心臓の病気の場合、典型的な症状は「胸が締め付けられるような感じがする」、「胸が痛む」、「動悸がする」、「脈がとぶ」、「少し動くと息が切れる」などがあげられますが、実は「背中が痛い」「あごが痛い」など、心臓とは別の場所に痛みが起こることも珍しくないようです。

例えば狭心症や心筋梗塞などの場合、痛みは心臓だけでなく左肩や左腕、左手、左あご、左側歯痛など、左側に集中して痛みが散らばることが知られており、これは「放散痛」と呼ばれているそうです。

背中も痛む場合に疑われる代表的な病気は、狭心症、胆石症、帯状疱疹、気胸、大動脈瘤などがあると言われています。

引用元-【心臓が痛い時に考えられる13の病気】原因はストレスだけじゃない!息苦しさを感じたら要注意!チェックすべき症状とは?|welq [ウェルク]

スポンサーリンク



胸の辺りの痛みの症状の伝え方について

もしも、突然胸が痛くなった対象者に、意識があって、話が出来る状態であれば、次のことを確認しましょう。
 
1. 痛みの程度、どのくらいの痛みなのかを確認する
突然に起きたものか、以前からあったものなのか。
立っていられる程度の痛みか、我慢出来ないほどの痛みなのかなどを確認して下さい。
 
2. 痛みがある部位を確認する
胸の中央、右側か左側か。
胸部以外に痛みがあるかなど。
胸の奥の方からのものか、皮膚など表面性のものであるかなども分かると、尚良いです。
 
3. どのような痛みなのかを確認する
締め付けられるような痛み、えぐられるような痛み、チクチク、ズキズキ、灼熱感、突き刺すような痛み、鈍痛など。
 
4. どのくらい前から痛みが始まったのか、継続した痛みなのかを確認する
○時○分頃から、○分前から、以前からのものなのか、絶え間なく痛みがある、断続的にムラがあるような痛みなのかなどを確認しましょう。
 
5. 胸の痛み以外の症状があるかを確認する
発熱、吐き気、嘔吐、顔面蒼白、冷や汗、意識混濁(もうろう状態)、手足の冷感、咳、息苦しさなど。
 

引用元-ズキズキ?チクチク?急に心臓が痛くなる原因と症状のポイントまとめ – Column Latte

心臓が痛いなどの胸の痛みがある時は何科を受診すればいいのか

胸に痛みを感じたら、まず循環器科か、心臓の専門病院を受診しましょう。まず、狭心症や不整脈など、心臓の異常がないか検査を行います。

もし、近くに専門病院がない場合は、内科でもかまいません。内科で検査を受けて、精密検査が必要だと言われたら、専門の病院を紹介してもらいます。

引用元-左胸に痛みが!チクチクする痛みの原因は?【乳がん?心臓の病?】 | フククル

心臓の異常ではなく、肋間神経痛の場合は、神経科で診療を受けることになります。心臓神経症の可能性がある場合は、心療内科や精神神経科を受診してみましょう。

引用元-左胸に痛みが!チクチクする痛みの原因は?【乳がん?心臓の病?】 | フククル

心臓の辺りの痛みで病院へ行くとどんな検査を受けるのか

まず医者は痛みの性状を聞き、診察で心臓や肺に異常な音がないかを確認します。 心筋梗塞や狭心症では、胸前面の苦しさを伴うような、締め付けられるような痛みが典型的です。

また、冷や汗が出たり、息が苦しくなったりといった他の症状もあるのであれば、重大な病気の可能性が高いと考えられます。

さらに心電図、胸のレントゲン、採血検査で緊急を要する病気がないかどうかを見ていきます。 必要に応じて胸の部分の造影剤を使ったCT検査を行います。

引用元-胸が痛いのは何科にかかるのが正しいの?|胸痛の原因について

 - 生活の知恵, 美容・健康