ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

      2016/06/29

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

スポンサーリンク

  関連記事

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

ストレートネックの症状に注意!主な症状は頭痛

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

第一印象をよくする表情をウンパニ体操で

恋愛やビジネスなど、どのような場面でも

重要となるのが第一印象です。今後の関係も左右する

と言っても過言ではないと思います。

表情豊かにするためにウンパニ体操で表情筋を鍛えましょう。

頭痛が後頭部にあり発熱も?髄膜炎はどんな病気?

後頭部の頭痛や発熱など、風邪のような症状で、

重大な病気の可能性があるかもしれません。

ただの頭痛だと甘く見ず、症状を知って対応できるようにしましょう。

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

ケイ素とは?ケイ素の働きについて

最近の研究で、珪素は、人間にとっても必須で、非常に重要な
役割を担っているということが明らかになってきました。
 
ケイ素は、組織間の結合を担うコラーゲンの結びつきを強める
働きが認められ、また、骨や腱、血管、歯、爪などの
主要な組織を形成する大切な元素でもあり、松果体や胸腺にも
多く含まれています。
 
このように、珪素はあらゆる生物に必須の元素であり、
人間が健康に生きていく上でも必要不可欠なものです。
 
しかし、珪素は、体内で生成することができないため
加齢とともに減少していき、骨粗鬆症や動脈硬化などの症状
との関連性も高まってきます。

引用元-珪素とは何か? – 水晶エキスの効果効能と副作用

スポンサーリンク



  人気記事

ケイ素は健康や美容にも関係する

微量しか人体に含まれていないケイ素(シリカ)ですが、数多くの役割を担っています。
中でも注目してほしいのはコラーゲンとの関わりであり、ケイ素(シリカ)は生成や補強、維持をサポートする仕事をしています。
ケイ素(シリカ)自体も皮膚の保湿力に優れており、潤いやハリ・弾力のある皮膚を維持したい人を応援してくれます。
また、ケイ素(シリカ)を十分に補給している人とあまり補給していない人を比較した場合、前者のほうが骨密度が高いという調査結果も出ています。
なお、骨密度の低下は女性の患者割合が圧倒的に高い、骨粗しょう症の主要な原因です。

引用元-ケイ素(シリカ)の効果・効能と摂り方や注意点

スポンサーリンク



ケイ素の効能について

ケイ素とは、皮膚に最も多く存在し、爪・毛・髪・骨にも比較的多く存在するミネラルで、コラーゲンの力を強くする働きがあります。
ケイ素は、ホタテ、ホヤ、サザエなどの魚介類や、豆類、ほうれん草、にんじんなどの野菜、レバーや玄米に多く含まれています。
ケイ素が不足すると、爪が割れたり、皮膚のたるみや、脱毛、更には動脈硬化の促進、ガンに対する抵抗力の低下など様々な症状をきたす恐れがあります。
また、ケイ素は血液中でケイ酸となり、コレステロールを体外に排出しやすくする働きがあります。
こういった効果を保つためにも、バランスのよい食事やサプリメントなどでケイ素が不足しないように注意する必要があります。

引用元-ケイ素の効能 効果と注意点 | 栄養BOX

ケイ素の身体への効果とは

ケイ素には健康・美容に嬉しい効果があります。
ケイ素の効果・効能
① 新陳代謝の活性化
② デトックス効果
③ 血管を強くし、傷ついた血管を修復
④ コラーゲンを強化する
⑤ 腸内環境を改善する
⑥ 強い抗酸化力により病気を改善
などが挙げられます。

ケイ素はケイ酸塩として皮膚や骨、毛髪、爪、血管、細胞壁など
人体の様々な部位に含まれており、コラーゲン、エラスチン、

ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質として
結合組織を丈夫にする働きをします。

そしてその働きが肌の保湿、骨や毛髪、爪などの再生を手助けし
健やかな素肌や強い骨、しなやかな髪にはケイ素の働きが関係していると
言われています。

引用元-ケイ素(シリカ)の効果効能と多く含む食品とおすすめのサプリを紹介 | 健美ステーション

ケイ素を体内へ取り入れるには?

シリカが含まれる食品
加齢により次第に減少すると言われているシリカですが、日常ではどのような形で摂取できるのでしょうか。以下が、シリカを多く含む食品です。

ワカメの茎、アサリ、昆布、大豆、ゴボウ

なかでもワカメのケイ素含有量は4.8mg/100gと、特に多いと言われています。大人が1日当たりに必要とするケイ素は9mgですから、含有量の多いワカメで考えても、毎日200gずつ食べなければならないという計算になります。

シリカを食事以外で取り入れることの必要性
白米や精白パン、加工食品が多く取り入れられている現代の典型的な食事内容からは、シリカの摂取量は非常に少ないと推測されます。上記にもあるように、そもそも食事で1日に必要なシリカを摂取しつづけるのは非常に困難であることが分かります。

これらの理由からも、サプリメントなどの健康食品や化粧品などからシリカを取り入れることが効果的と言えます。

引用元-【医師が監修】シリカ(ケイ素・珪素)の体内での働きと効果・効能 | スキンケア大学

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学