ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

      2016/04/01

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

スポンサーリンク

  関連記事

キャンプをより快適に!便利グッズやおすすめアイテムは?

キャンプの時にあると助かるアイテムや便利グッズについて確認しましょう。

必須ではないけれど、そのアイテムがあることによって、

より快適なキャンプができるなら使ってみたいですね!

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

肩こりは揉んではいけない?体操やストレッチについて

日常生活の中に肩こりの原因となる事はたくさんあります。

そんな肩こりも、つい揉んでしまいますが、

肩こりは揉んではいけないと言われています。

体操やストレッチで改善するようにしましょう。

炭酸水の効能は高血圧や生理痛にも効果あり 飲む量が多いとデメリットも

炭酸水は健康や美容に効果があると言われますが、

高血圧や心臓病、生理痛にも効果があるとされています。

炭酸水の作り方や飲む量について確認しましょう。

デメリットもあるので、飲み過ぎには注意です。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

鼻のかみすぎに注意!耳が痛い症状や鼻のかみ方について

風邪などで鼻水をかむことはありますが、

鼻をかみすぎて耳が痛いと感じたことはありませんか?

鼻のかみ方を見直して負担をかけないようにしましょう。

ランニングで期待できる効果とは?自分にあった走り方を無理せず!

ランニングを継続的に行うことで様々な効果が期待できるそうです。

また、朝と夜では効果の出方も違うそうなので、

自分の目的にあった走り方を見つけ、無理せず行いましょう。

セルライトは運動不足を解消すれば消える負担の少ない有酸素運動が効果的

気になるセルライトは運動すれば消えると言いますが、

運動は得意じゃないし、と思っている方。

負担の少ない簡単な運動でも効果があるのです。

むしろセルライトにはあまり激しい運動は良くないそうです。

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

靴の臭いが気になる臭いの原因と対策

現代人で靴を履かない人はほぼいないと思われますが、

毎日同じ靴を履いていると臭いが気になることはありませんか?

足や靴の臭いの原因やその対策とは?

突然現れる蕁麻疹の症状の原因や対処法?湿疹とは何が違う?

蕁麻疹の症状が突然現れて、かゆみが辛かった経験はありませんか?

蕁麻疹の原因の特定は難しいとされています。

また、湿疹と蕁麻疹の違いとは?

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

びっくりさせるしゃっくりの止め方は正しい?

しゃっくりはびっくりすると止まる?
「誰かに驚かせてもらうと、しゃっくりが止まる」という方法は、最もポピュラーなしゃっくりの止め方でしょう。
 
子どもの頃は、しゃっくりが出ると友達がみんなで驚かせにきたものです。
だからかもしれませんが、しゃっくりが出始めると誰かが驚かせにくるような気がして身構えてしまう人も多いのではないでしょうか。
 
身構えてしまっては、びっくりの効果も半減してしまいます。
そういったことを考えると、この方法の成功率は5割程度といったところだと思います。
 
びっくりするとしゃっくりが止まる理由
そもそも、しゃっくりとは横隔膜が痙攣している状態です。
しゃっくりが起こるメカニズムは、はっきりとは解明されていませんが、末梢神経や迷走神経などに異常が起こることでしゃっくりが出始めると考えられています。
 
「驚く」という行為は、これらの神経系に何らかの刺激を与え、それによってしゃっくりが止まるのだといわれています。
びっくりさせる方法には、一応根拠があったというわけです。

引用元-しゃっくりはびっくりすると止まる?驚かせる方法

スポンサーリンク



  人気記事

耳に指を入れてしゃっくりを止める方法

しゃっくりがでたら人差し指を耳に入れて30秒~1分、その状態で待つ。

しゃっくりで「耳に指?」と思う方もいると思いますが、医学的にちゃんと根拠がある方法です。

引用元-しゃっくりの止め方は人差し指で?!水を飲む?!耳に指を突っ込む?! | 家庭の医学チェック方法や症状別

人間の耳ですが、胎児によく似ています。

耳たぶが頭で耳の外へりが背中から足、耳の穴の周囲がお腹。

耳には、身体の臓器と連動する反射区のようなツボが点在しています。

頭や顔の臓器と連動する反射区は耳たぶにあり、腹部の臓器と連動する反射区は耳の穴の周囲にあるのです。

しゃっくりは、横隔膜の痙攣により起こる症状です。

その為、しゃっくりを止めたい時は、横隔膜の反射区を刺激します。

その反射区は、耳の穴のすぐ上にある細長い突起している部分にあります。

人差し指を耳の穴に入れて指先を上にずらすと、すぐ上にコリコリした突起が確認できると思います。

この部分が、横隔膜の反射区です。

さわるときは、耳の後ろに親指を当てて強めに爪を立てずに左右を刺激します。

引用元-しゃっくりの止め方は人差し指で?!水を飲む?!耳に指を突っ込む?! | 家庭の医学チェック方法や症状別

スポンサーリンク



コップに水を入れて逆から飲むしゃっくりの止め方

コップにお水を入れて、普通に飲むのではなく、

逆側、つまり前かがみの状態で飲む方法です。

とても飲みにくいですが、頑張ってみてください。

外出先ではちょっと難しいので、家にいる時はこの方法をお試しください。

血液中の二酸化炭素濃度が関係している?

これも迷走神経を刺激する方法ということと、

とても飲みにくい体制で水を飲んでいるので呼吸がしづらく、

血液中の二酸化炭素の濃度が濃くなるので、しゃっくりが止まると言われています。

引用元-しゃっくりが多い私に一番効果的だった止め方ベスト5 | mama’s up(ママズアップ)

息を止めてしゃっくりを止める方法

横隔膜のリズムを意識して息を止める
「ヒック、ヒック」という一定のリズムをまずは掴みます。
それから次に横隔膜がけいれんしそうな時を見計らい、横隔膜に力を入れます。
そのまま息を止め、しゃっくりのリズムを乱します。
 
何度か行うと止まっていることが多いので、会議中など人に知られず収めたい方に有効です。
 
立ちながら息を止める
背筋を伸ばして立ちます。
静かに深く息を吸い、止めます。
横隔膜あたりの腹部に力を入れます。
そのまま20秒ほど息を止めた後、静かに吐きます。
 
満員電車など、姿勢を真っすぐにしか出来ない時に有効な方法です。

引用元-しゃっくりが止まらない時の原因・止め方まとめ – Column Latte

しゃっくりをツボ押しで止める

しゃっくりを止めるのに効果があるツボがあります。

・天突(てんとつ)
場所は、鎖骨と鎖骨の間のくぼんだところです。

人差し指か中指を引っかけて、下に向かって押します。
まっすぐに押すと息が詰まって苦しくなるので注意してください。

・気舎(きしゃ)
場所は、前首の中心線の両脇、胸骨の上端、
鎖骨のはじまりの上側にあるくぼみです。

指先で両側のツボを同時に指圧します。

・巨闕(こけつ)
場所は、へそとみぞおちを結んだ線上で、
みぞおちの指3本分ほど下です。

指で押す時は、ゆっくり弱く押します。強く押してはいけません。

引用元-しゃっくりを止める方法は?いろいろな方法のまとめ

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学