ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

      2019/05/09

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

アイスクリームの発祥とは?人気店のようなアイスクリームの作り方

暑い時期のアイスクリームは最高に美味しいですね。

そんなアイスクリームの発祥はご存知ですか?

美味しいアイスクリームの作り方とは?

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

炭酸水の効能が健康に効果 疲れにも効果的

炭酸水を飲みなれない日本では、

あまり浸透していない炭酸水ですが、

海外においては日常的に炭酸水を飲む文化が定着しています。

効能による健康への効果とは?

牛にならない?食後のごろ寝はダイエットにつながる?

食事の後に、すぐに横になると牛になると良く言われたものです。

ですが、この食後のごろ寝が消化を助けたり、

ダイエット効果もあるそうです。

しゃっくりの原因とは?

横隔膜が痙攣することによっておこります。
痙攣が起こる原因はいろいろなものがありますが、よく言われているのが笑いすぎ、食後のゲップによって誘発されることが多く、また辛いものを食べた時や、お酒を飲んだ時になりやすくなります。それは横隔膜近くの筋肉が、香辛料やアルコールなどに酔って刺激されて、痙攣が起こりやすくなるためです。
また過度なストレスによっても、しゃっくりが起こりやすいとも言われています。

その原因はまだ明確には分かっていませんが、小さなお子さんから大人まで誰にでも起こる症状です。

赤ちゃんは、お母さんのおなかの中にいる時からしゃっくりをします。羊水の中の小さな固形物を吸い込んでしまい、それを出せるようにしゃっくりが起こります。
またこの時のしゃっくりは、おなかから出た後「うまく呼吸をする練習」をしているとも言われています。

引用元-しゃっくり/横隔膜けいれんの症状・原因・治療【Doctors Me】

スポンサーリンク



  人気記事

しゃっくりはどのようにして起こっているのか

「しゃっくりの犯人は、喉の後ろにある舌咽(ぜついん)神経といわれています」と、近藤部長は説明する。

 喉に何らかの刺激が加わったときに舌咽神経が反応すると、反射として神経ネットワークに命令が伝わり、その出力先の一つである横隔膜が下に引っ張られる。それにより肺が広がり、息が強く吸い込まれる。同時に、声帯が閉じる運動が起こり、吸い込まれた空気が声帯で遮られ、特有の「ひっく」という音が生じる。

 慌てて食事をしたり、炭酸飲料などの刺激物を飲み込んだり、急に温度差のある空気を吸い込んだりした時の刺激が原因になることが多い。

 この反射が何のためにあるのかは不明だが、近藤部長は”進化の名残”ではないかと考える。カエルなどの両生類は、水中で過ごしているオタマジャクシの間は肺で呼吸しないように、横隔膜が動いたら気管の入り口がふさがる。人間は進化の過程でこの機能を使わなくなったが、舌咽神経にその名残があるのではという。

引用元-【健百】止まらないしゃっくり、胃や脳の病気も原因に | あなたの健康百科

スポンサーリンク



しゃっくりにもいくつかの種類がある

しゃっくりの種類

・中枢性しゃっくり

脳や脊髄を含む神経系「中枢神経」が刺激されることで起こるしゃっくりです。「脳腫瘍」や「脳卒中」を患っていると、しゃっくりが現れることがあります。ほかにも、自分の意思で飲酒をコントロールできなくなる「アルコール依存症(アルコール中毒)」なども考えられます。中枢神経が刺激されているしゃっくりは、止まりにくいところが特徴です。

・末梢性しゃっくり

「中枢神経」から伸びている細かい神経線維で、筋肉を支配する神経「末梢神経」が刺激されて発症するしゃっくりです。胸や消化器の病気が原因で、「肺炎」「気管支喘息」「胸膜炎」などが考えられます。消化器系の病気が考えられる場合は、吐き気止めの薬が処方されることが多いです。

・横隔膜性しゃっくり

主に胃による圧迫で横隔膜が刺激を受けたことで引き起こるしゃっくりです。一過性なしゃっくりと、腎臓などの病気によるものが考えられます。一過性のものは、食事のスピードが速かったり、満腹になり過ぎたりすることが原因です。食べる速度を遅くしたり、一口をよく噛んだり意識することでしゃっくりが治ることが多いです。食事の仕方を改善してもしゃっくりが治らない場合は、病気によるしゃっくりであると考えられるでしょう。

引用元-横隔膜の痙攣が原因!?意外と知らないしゃっくりの種類 | ヘルスケア大学

しゃっくりは飲食がきっかけで起こることも

炭酸が多いジュースや辛いものや熱すぎる食べ物を食べると、しゃっくりを起こす原因になります。

これは喉の奥にしゃっくりを起こすスイッチがあり、そこが刺激されてしまうことでしゃっくりが起こるメカニズムになっています。普通の食べ物が当たってもしゃっくりは起こりませんが、香辛料など刺激の強いものが当たることで、しゃっくりスイッチがONになってしまうのです。

また、よく噛まないで食事をする人は、ゆっくり噛む人と比べてしゃっくりが出やすい傾向にあるといわれております。

お酒を過剰に飲むとしゃっくりが出るのですが、こちらはどういう理由でしゃっくりがでやすくなるのかはわかっておりません。ですがしゃっくりが出やすくなるのは確かなので、過度な飲酒は控えましょう。

引用元-しゃっくりの原因はこれだ!止め方の紹介や病気の可能性について | Hapila(ハピラ)

生活習慣の乱れによっても起こるしゃっくり

暴飲暴食やアルコール、喫煙やストレスなどによりしゃっくりが起こることがあります。暴飲暴食や飲酒の後にしゃっくりが出るのは横隔膜が刺激されたことによると考えられています。すぐに治まるのであればさほど心配する必要はありませんが、長く続いたり、頻繁に起きるようであれば注意が必要です。

アルコール中毒や尿毒症、痛風、電解質異常といった代謝性の病気によってしゃっくりが引き起こされることもあります。飲酒や脂質、塩分の摂りすぎには注意するようにしてください。

また、暴飲暴食や過度の飲酒、ストレスやタバコの吸い過ぎは、消化器系の病気に進行すると、慢性的な末梢性しゃっくりを引き起こすことがありますし、アルコール中毒になると中枢性しゃっくりを引き起こすこともあります。

しゃっくりが48時間以上続いている、または1か月以上続いている場合は、早めに内科を受診するようにしてください。治まったという方でも、思い当たる生活習慣があれば、しゃっくりは体のサインと捉え、いちど生活習慣を見直すようにしてください。

引用元-【しゃっくりの原因を徹底解説】頻繁に出る、何日も止まらないのは病気のサイン?自分で止める方法、赤ちゃんの対処法もご紹介!|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学