ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

   

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

新車の車検の期間は?費用はどのくらい?

定期的にある車検ですが、車検はどんなものかご存知ですか?

新車である場合、初回の車検はおおむね3年です。

車検の期間や費用とは?

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

昼食後が眠い!眠気がひどい原因や対策とは

午前中の仕事を終え、昼食で回復したつもりが、

昼食後に眠いなんてことは、よくあることだと思います。

ですが、それは工夫をすれば、改善できる可能性があるそうです。

少しの時間昼寝をするのもおすすめです。

朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

ダイエットに効果的な入浴するタイミングとは

入浴するタイミングで食欲を抑えてダイエット効果を期待するのですが、

他にも睡眠や健康に関しても入浴というのは

大事なことのようです。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

ストレスチェック制度って知ってる?義務化された目的とは

2015年12月から、ストレスチェックテストを

行うことが義務化されました。一体どのようなものなのでしょうか?

その目的や制度が導入されることで、どんな影響があるのでしょうか?

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

音痴の克服にはピアノがおすすめ アプリや割り箸でも克服できる?

音痴を克服する方法は様々です。

ピアノが主流のようですが、今はピアノがなくても

アプリでできるようですね。

また、割り箸などの用品を使った方法もあるそうなので、

試してみましょう。

背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

突然現れる蕁麻疹の症状の原因や対処法?湿疹とは何が違う?

蕁麻疹の症状が突然現れて、かゆみが辛かった経験はありませんか?

蕁麻疹の原因の特定は難しいとされています。

また、湿疹と蕁麻疹の違いとは?

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

血圧が高い時の対処法で血圧を下げられる方法は?

血圧が高い時に、日常生活からできる対処法や、

簡単にできる対処法は、どのようなものがあるでしょうか?

ストレスを溜めないようにすることも大切です。

しゃっくりの原因とは?

横隔膜が痙攣することによっておこります。
痙攣が起こる原因はいろいろなものがありますが、よく言われているのが笑いすぎ、食後のゲップによって誘発されることが多く、また辛いものを食べた時や、お酒を飲んだ時になりやすくなります。それは横隔膜近くの筋肉が、香辛料やアルコールなどに酔って刺激されて、痙攣が起こりやすくなるためです。
また過度なストレスによっても、しゃっくりが起こりやすいとも言われています。

その原因はまだ明確には分かっていませんが、小さなお子さんから大人まで誰にでも起こる症状です。

赤ちゃんは、お母さんのおなかの中にいる時からしゃっくりをします。羊水の中の小さな固形物を吸い込んでしまい、それを出せるようにしゃっくりが起こります。
またこの時のしゃっくりは、おなかから出た後「うまく呼吸をする練習」をしているとも言われています。

引用元-しゃっくり/横隔膜けいれんの症状・原因・治療【Doctors Me】

スポンサーリンク



  人気記事

しゃっくりはどのようにして起こっているのか

「しゃっくりの犯人は、喉の後ろにある舌咽(ぜついん)神経といわれています」と、近藤部長は説明する。

 喉に何らかの刺激が加わったときに舌咽神経が反応すると、反射として神経ネットワークに命令が伝わり、その出力先の一つである横隔膜が下に引っ張られる。それにより肺が広がり、息が強く吸い込まれる。同時に、声帯が閉じる運動が起こり、吸い込まれた空気が声帯で遮られ、特有の「ひっく」という音が生じる。

 慌てて食事をしたり、炭酸飲料などの刺激物を飲み込んだり、急に温度差のある空気を吸い込んだりした時の刺激が原因になることが多い。

 この反射が何のためにあるのかは不明だが、近藤部長は”進化の名残”ではないかと考える。カエルなどの両生類は、水中で過ごしているオタマジャクシの間は肺で呼吸しないように、横隔膜が動いたら気管の入り口がふさがる。人間は進化の過程でこの機能を使わなくなったが、舌咽神経にその名残があるのではという。

引用元-【健百】止まらないしゃっくり、胃や脳の病気も原因に | あなたの健康百科

スポンサーリンク



しゃっくりにもいくつかの種類がある

しゃっくりの種類

・中枢性しゃっくり

脳や脊髄を含む神経系「中枢神経」が刺激されることで起こるしゃっくりです。「脳腫瘍」や「脳卒中」を患っていると、しゃっくりが現れることがあります。ほかにも、自分の意思で飲酒をコントロールできなくなる「アルコール依存症(アルコール中毒)」なども考えられます。中枢神経が刺激されているしゃっくりは、止まりにくいところが特徴です。

・末梢性しゃっくり

「中枢神経」から伸びている細かい神経線維で、筋肉を支配する神経「末梢神経」が刺激されて発症するしゃっくりです。胸や消化器の病気が原因で、「肺炎」「気管支喘息」「胸膜炎」などが考えられます。消化器系の病気が考えられる場合は、吐き気止めの薬が処方されることが多いです。

・横隔膜性しゃっくり

主に胃による圧迫で横隔膜が刺激を受けたことで引き起こるしゃっくりです。一過性なしゃっくりと、腎臓などの病気によるものが考えられます。一過性のものは、食事のスピードが速かったり、満腹になり過ぎたりすることが原因です。食べる速度を遅くしたり、一口をよく噛んだり意識することでしゃっくりが治ることが多いです。食事の仕方を改善してもしゃっくりが治らない場合は、病気によるしゃっくりであると考えられるでしょう。

引用元-横隔膜の痙攣が原因!?意外と知らないしゃっくりの種類 | ヘルスケア大学

しゃっくりは飲食がきっかけで起こることも

炭酸が多いジュースや辛いものや熱すぎる食べ物を食べると、しゃっくりを起こす原因になります。

これは喉の奥にしゃっくりを起こすスイッチがあり、そこが刺激されてしまうことでしゃっくりが起こるメカニズムになっています。普通の食べ物が当たってもしゃっくりは起こりませんが、香辛料など刺激の強いものが当たることで、しゃっくりスイッチがONになってしまうのです。

また、よく噛まないで食事をする人は、ゆっくり噛む人と比べてしゃっくりが出やすい傾向にあるといわれております。

お酒を過剰に飲むとしゃっくりが出るのですが、こちらはどういう理由でしゃっくりがでやすくなるのかはわかっておりません。ですがしゃっくりが出やすくなるのは確かなので、過度な飲酒は控えましょう。

引用元-しゃっくりの原因はこれだ!止め方の紹介や病気の可能性について | Hapila(ハピラ)

生活習慣の乱れによっても起こるしゃっくり

暴飲暴食やアルコール、喫煙やストレスなどによりしゃっくりが起こることがあります。暴飲暴食や飲酒の後にしゃっくりが出るのは横隔膜が刺激されたことによると考えられています。すぐに治まるのであればさほど心配する必要はありませんが、長く続いたり、頻繁に起きるようであれば注意が必要です。

アルコール中毒や尿毒症、痛風、電解質異常といった代謝性の病気によってしゃっくりが引き起こされることもあります。飲酒や脂質、塩分の摂りすぎには注意するようにしてください。

また、暴飲暴食や過度の飲酒、ストレスやタバコの吸い過ぎは、消化器系の病気に進行すると、慢性的な末梢性しゃっくりを引き起こすことがありますし、アルコール中毒になると中枢性しゃっくりを引き起こすこともあります。

しゃっくりが48時間以上続いている、または1か月以上続いている場合は、早めに内科を受診するようにしてください。治まったという方でも、思い当たる生活習慣があれば、しゃっくりは体のサインと捉え、いちど生活習慣を見直すようにしてください。

引用元-【しゃっくりの原因を徹底解説】頻繁に出る、何日も止まらないのは病気のサイン?自分で止める方法、赤ちゃんの対処法もご紹介!|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学