ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

   

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

足の裏の魚の目の芯の取り方

足の裏に魚の目ができても、症状がひどくなければ、

セルフケアで済ませる人が多いかもしれません。

しかし、セルフケアには十分な注意が必要です。

原因や予防策を知って再発しないようにしましょう。

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

脇の下のしこりやリンパが痛い原因とは?

脇の下にしこりができたり、リンパが痛い時、

その原因は気になると思います。

簡単ではありますが、原因についてご紹介します。

尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

服の収納術きれいに見せるコツやおしゃれを演出するには?

洋服の収納は、ちょっとしたコツさえつかめば、

おしゃれに演出できるそうです。見せる収納術や、

子供の洋服の効率の良い収納方法についても見てみましょう。

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

水切りヨーグルトの栄養や効果とは?ダイエットにも効果あり

ヨーグルトは、健康的な食べ物という印象が強いですが、

水切りヨーグルトは、その効果を高めることに期待できるそうです。

水切りヨーグルトの作り方や、栄養と効果について見てみましょう。

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

しゃっくりの原因とは?

横隔膜が痙攣することによっておこります。
痙攣が起こる原因はいろいろなものがありますが、よく言われているのが笑いすぎ、食後のゲップによって誘発されることが多く、また辛いものを食べた時や、お酒を飲んだ時になりやすくなります。それは横隔膜近くの筋肉が、香辛料やアルコールなどに酔って刺激されて、痙攣が起こりやすくなるためです。
また過度なストレスによっても、しゃっくりが起こりやすいとも言われています。

その原因はまだ明確には分かっていませんが、小さなお子さんから大人まで誰にでも起こる症状です。

赤ちゃんは、お母さんのおなかの中にいる時からしゃっくりをします。羊水の中の小さな固形物を吸い込んでしまい、それを出せるようにしゃっくりが起こります。
またこの時のしゃっくりは、おなかから出た後「うまく呼吸をする練習」をしているとも言われています。

引用元-しゃっくり/横隔膜けいれんの症状・原因・治療【Doctors Me】

スポンサーリンク



  人気記事

しゃっくりはどのようにして起こっているのか

「しゃっくりの犯人は、喉の後ろにある舌咽(ぜついん)神経といわれています」と、近藤部長は説明する。

 喉に何らかの刺激が加わったときに舌咽神経が反応すると、反射として神経ネットワークに命令が伝わり、その出力先の一つである横隔膜が下に引っ張られる。それにより肺が広がり、息が強く吸い込まれる。同時に、声帯が閉じる運動が起こり、吸い込まれた空気が声帯で遮られ、特有の「ひっく」という音が生じる。

 慌てて食事をしたり、炭酸飲料などの刺激物を飲み込んだり、急に温度差のある空気を吸い込んだりした時の刺激が原因になることが多い。

 この反射が何のためにあるのかは不明だが、近藤部長は”進化の名残”ではないかと考える。カエルなどの両生類は、水中で過ごしているオタマジャクシの間は肺で呼吸しないように、横隔膜が動いたら気管の入り口がふさがる。人間は進化の過程でこの機能を使わなくなったが、舌咽神経にその名残があるのではという。

引用元-【健百】止まらないしゃっくり、胃や脳の病気も原因に | あなたの健康百科

スポンサーリンク



しゃっくりにもいくつかの種類がある

しゃっくりの種類

・中枢性しゃっくり

脳や脊髄を含む神経系「中枢神経」が刺激されることで起こるしゃっくりです。「脳腫瘍」や「脳卒中」を患っていると、しゃっくりが現れることがあります。ほかにも、自分の意思で飲酒をコントロールできなくなる「アルコール依存症(アルコール中毒)」なども考えられます。中枢神経が刺激されているしゃっくりは、止まりにくいところが特徴です。

・末梢性しゃっくり

「中枢神経」から伸びている細かい神経線維で、筋肉を支配する神経「末梢神経」が刺激されて発症するしゃっくりです。胸や消化器の病気が原因で、「肺炎」「気管支喘息」「胸膜炎」などが考えられます。消化器系の病気が考えられる場合は、吐き気止めの薬が処方されることが多いです。

・横隔膜性しゃっくり

主に胃による圧迫で横隔膜が刺激を受けたことで引き起こるしゃっくりです。一過性なしゃっくりと、腎臓などの病気によるものが考えられます。一過性のものは、食事のスピードが速かったり、満腹になり過ぎたりすることが原因です。食べる速度を遅くしたり、一口をよく噛んだり意識することでしゃっくりが治ることが多いです。食事の仕方を改善してもしゃっくりが治らない場合は、病気によるしゃっくりであると考えられるでしょう。

引用元-横隔膜の痙攣が原因!?意外と知らないしゃっくりの種類 | ヘルスケア大学

しゃっくりは飲食がきっかけで起こることも

炭酸が多いジュースや辛いものや熱すぎる食べ物を食べると、しゃっくりを起こす原因になります。

これは喉の奥にしゃっくりを起こすスイッチがあり、そこが刺激されてしまうことでしゃっくりが起こるメカニズムになっています。普通の食べ物が当たってもしゃっくりは起こりませんが、香辛料など刺激の強いものが当たることで、しゃっくりスイッチがONになってしまうのです。

また、よく噛まないで食事をする人は、ゆっくり噛む人と比べてしゃっくりが出やすい傾向にあるといわれております。

お酒を過剰に飲むとしゃっくりが出るのですが、こちらはどういう理由でしゃっくりがでやすくなるのかはわかっておりません。ですがしゃっくりが出やすくなるのは確かなので、過度な飲酒は控えましょう。

引用元-しゃっくりの原因はこれだ!止め方の紹介や病気の可能性について | Hapila(ハピラ)

生活習慣の乱れによっても起こるしゃっくり

暴飲暴食やアルコール、喫煙やストレスなどによりしゃっくりが起こることがあります。暴飲暴食や飲酒の後にしゃっくりが出るのは横隔膜が刺激されたことによると考えられています。すぐに治まるのであればさほど心配する必要はありませんが、長く続いたり、頻繁に起きるようであれば注意が必要です。

アルコール中毒や尿毒症、痛風、電解質異常といった代謝性の病気によってしゃっくりが引き起こされることもあります。飲酒や脂質、塩分の摂りすぎには注意するようにしてください。

また、暴飲暴食や過度の飲酒、ストレスやタバコの吸い過ぎは、消化器系の病気に進行すると、慢性的な末梢性しゃっくりを引き起こすことがありますし、アルコール中毒になると中枢性しゃっくりを引き起こすこともあります。

しゃっくりが48時間以上続いている、または1か月以上続いている場合は、早めに内科を受診するようにしてください。治まったという方でも、思い当たる生活習慣があれば、しゃっくりは体のサインと捉え、いちど生活習慣を見直すようにしてください。

引用元-【しゃっくりの原因を徹底解説】頻繁に出る、何日も止まらないのは病気のサイン?自分で止める方法、赤ちゃんの対処法もご紹介!|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学