ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

   

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

スポンサーリンク

  関連記事

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

頭痛が後頭部にあり発熱も?髄膜炎はどんな病気?

後頭部の頭痛や発熱など、風邪のような症状で、

重大な病気の可能性があるかもしれません。

ただの頭痛だと甘く見ず、症状を知って対応できるようにしましょう。

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

何か始めたい専業主婦の方へおすすめの趣味や資格とは

結婚してからは家事や育児の主婦業で、

なかなか趣味を見つけられない人は多くいるでしょう。

だからこそ何か始めたいと思った時に思い切って

やっちゃいましょう!

食べ物で体質を改善して静電気を起きにくくする

静電気が起きやすい体質の方は、

食生活を見直して、その体質を改善できるかもしれません。

やはり何事も健康が第一です!

集中力を上げたい!高めた集中力を持続させる方法は?

どうして自分は集中力がないんだろうと思ったことはありませんか?

それは、環境や考え方で変えられるかもしれません。

スポーツや勉強、仕事など生活に必要な集中力を高めるには、

どうすればいいのでしょうか?

集中力を上げる方法とは?

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

初動負荷トレーニングとは?得られる効果について

有名スポーツ選手も行っているとされる、

初動負荷トレーニングとはどんなトレーニングなのでしょうか?

また、それによって得られる効果とは?

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

30代や40代女性の独身の楽しみ方とは

独身の方が増え、ソロ化が進む中、

独身をプラスに捉え、存分に独身を楽しむ女性は増えています。

独身の楽しみ方とは?

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

預金と貯金の違いとは?貯蓄もまた意味が違う?

預金や貯金をしている方は多いと思いますが、

この言葉の違いはご存知ですか?

貯蓄もまた、意味が違うようです。

日常生活で間違わないようにしましょう。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

しゃっくりの原因とは?

横隔膜が痙攣することによっておこります。
痙攣が起こる原因はいろいろなものがありますが、よく言われているのが笑いすぎ、食後のゲップによって誘発されることが多く、また辛いものを食べた時や、お酒を飲んだ時になりやすくなります。それは横隔膜近くの筋肉が、香辛料やアルコールなどに酔って刺激されて、痙攣が起こりやすくなるためです。
また過度なストレスによっても、しゃっくりが起こりやすいとも言われています。

その原因はまだ明確には分かっていませんが、小さなお子さんから大人まで誰にでも起こる症状です。

赤ちゃんは、お母さんのおなかの中にいる時からしゃっくりをします。羊水の中の小さな固形物を吸い込んでしまい、それを出せるようにしゃっくりが起こります。
またこの時のしゃっくりは、おなかから出た後「うまく呼吸をする練習」をしているとも言われています。

引用元-しゃっくり/横隔膜けいれんの症状・原因・治療【Doctors Me】

スポンサーリンク



  人気記事

しゃっくりはどのようにして起こっているのか

「しゃっくりの犯人は、喉の後ろにある舌咽(ぜついん)神経といわれています」と、近藤部長は説明する。

 喉に何らかの刺激が加わったときに舌咽神経が反応すると、反射として神経ネットワークに命令が伝わり、その出力先の一つである横隔膜が下に引っ張られる。それにより肺が広がり、息が強く吸い込まれる。同時に、声帯が閉じる運動が起こり、吸い込まれた空気が声帯で遮られ、特有の「ひっく」という音が生じる。

 慌てて食事をしたり、炭酸飲料などの刺激物を飲み込んだり、急に温度差のある空気を吸い込んだりした時の刺激が原因になることが多い。

 この反射が何のためにあるのかは不明だが、近藤部長は”進化の名残”ではないかと考える。カエルなどの両生類は、水中で過ごしているオタマジャクシの間は肺で呼吸しないように、横隔膜が動いたら気管の入り口がふさがる。人間は進化の過程でこの機能を使わなくなったが、舌咽神経にその名残があるのではという。

引用元-【健百】止まらないしゃっくり、胃や脳の病気も原因に | あなたの健康百科

スポンサーリンク



しゃっくりにもいくつかの種類がある

しゃっくりの種類

・中枢性しゃっくり

脳や脊髄を含む神経系「中枢神経」が刺激されることで起こるしゃっくりです。「脳腫瘍」や「脳卒中」を患っていると、しゃっくりが現れることがあります。ほかにも、自分の意思で飲酒をコントロールできなくなる「アルコール依存症(アルコール中毒)」なども考えられます。中枢神経が刺激されているしゃっくりは、止まりにくいところが特徴です。

・末梢性しゃっくり

「中枢神経」から伸びている細かい神経線維で、筋肉を支配する神経「末梢神経」が刺激されて発症するしゃっくりです。胸や消化器の病気が原因で、「肺炎」「気管支喘息」「胸膜炎」などが考えられます。消化器系の病気が考えられる場合は、吐き気止めの薬が処方されることが多いです。

・横隔膜性しゃっくり

主に胃による圧迫で横隔膜が刺激を受けたことで引き起こるしゃっくりです。一過性なしゃっくりと、腎臓などの病気によるものが考えられます。一過性のものは、食事のスピードが速かったり、満腹になり過ぎたりすることが原因です。食べる速度を遅くしたり、一口をよく噛んだり意識することでしゃっくりが治ることが多いです。食事の仕方を改善してもしゃっくりが治らない場合は、病気によるしゃっくりであると考えられるでしょう。

引用元-横隔膜の痙攣が原因!?意外と知らないしゃっくりの種類 | ヘルスケア大学

しゃっくりは飲食がきっかけで起こることも

炭酸が多いジュースや辛いものや熱すぎる食べ物を食べると、しゃっくりを起こす原因になります。

これは喉の奥にしゃっくりを起こすスイッチがあり、そこが刺激されてしまうことでしゃっくりが起こるメカニズムになっています。普通の食べ物が当たってもしゃっくりは起こりませんが、香辛料など刺激の強いものが当たることで、しゃっくりスイッチがONになってしまうのです。

また、よく噛まないで食事をする人は、ゆっくり噛む人と比べてしゃっくりが出やすい傾向にあるといわれております。

お酒を過剰に飲むとしゃっくりが出るのですが、こちらはどういう理由でしゃっくりがでやすくなるのかはわかっておりません。ですがしゃっくりが出やすくなるのは確かなので、過度な飲酒は控えましょう。

引用元-しゃっくりの原因はこれだ!止め方の紹介や病気の可能性について | Hapila(ハピラ)

生活習慣の乱れによっても起こるしゃっくり

暴飲暴食やアルコール、喫煙やストレスなどによりしゃっくりが起こることがあります。暴飲暴食や飲酒の後にしゃっくりが出るのは横隔膜が刺激されたことによると考えられています。すぐに治まるのであればさほど心配する必要はありませんが、長く続いたり、頻繁に起きるようであれば注意が必要です。

アルコール中毒や尿毒症、痛風、電解質異常といった代謝性の病気によってしゃっくりが引き起こされることもあります。飲酒や脂質、塩分の摂りすぎには注意するようにしてください。

また、暴飲暴食や過度の飲酒、ストレスやタバコの吸い過ぎは、消化器系の病気に進行すると、慢性的な末梢性しゃっくりを引き起こすことがありますし、アルコール中毒になると中枢性しゃっくりを引き起こすこともあります。

しゃっくりが48時間以上続いている、または1か月以上続いている場合は、早めに内科を受診するようにしてください。治まったという方でも、思い当たる生活習慣があれば、しゃっくりは体のサインと捉え、いちど生活習慣を見直すようにしてください。

引用元-【しゃっくりの原因を徹底解説】頻繁に出る、何日も止まらないのは病気のサイン?自分で止める方法、赤ちゃんの対処法もご紹介!|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学