ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

      2019/04/16

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

セルライトの原因となる食べ物とは?改善する食べ物は?

気になるセルライトができる原因のひとつに

食生活の乱れがあります。

原因となる食べ物の摂取を控え、対策を練りましょう。

ランニングウェアはどう選ぶ?初心者から始めるウェアの選び方とは

ランニングを始めようと思っている方や、始めようとしても

中々重い腰が上がらない方は、まずランニングウェアを購入してみるのもいいかもしれません。

おしゃれとしても始められるし、機能もいいウェアが揃っています。

ランニングウェアの選び方について確認し、

自分に合ったものを身につけられるようにしましょう。

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

会話が続かない人の特徴とは?上司や初見の人との会話

仲のいい友達となら会話も途切れることは少ないかもしれませんが、

それが、初対面であったり、目上の人や上司であると、

どんな会話をしていいのか迷って沈黙してしまうということも

多いかもしれません。

会話をうまく続けるために、会話が続かない人の特徴を知り、

そういった場面に活かせるようにしましょう。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

肩こりは揉んではいけない?体操やストレッチについて

日常生活の中に肩こりの原因となる事はたくさんあります。

そんな肩こりも、つい揉んでしまいますが、

肩こりは揉んではいけないと言われています。

体操やストレッチで改善するようにしましょう。

30代や40代独身の男性の楽しみ方とは?

男性と女性共にソロ化が進む現代ですが、

独身が良くないという風潮も薄くなってきているように感じます。

寂しさを感じることもあるかもしれませんが、

ポジティブに捉えて、独身を楽しむことも大切です。

独身男性の独身の楽しみ方とは?

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

セルライトに効果があるのは有酸素運動

セルライトを落とすには、普通のダイエットでは効果がないと言われています。

でも、これはあくまでも繊維化したり、筋肉がセルライトになって固くなってしまったものに対してだけのことです。セルライトはもともと脂肪ですから、セルライトが柔らかいのであれば、ダイエットもセルライトを落とすのに効果的です。

ただ、食事制限だと、肥大化したセルライトには効果がありません。セルライトに効果があるのは、有酸素運動です。

有酸素運動は、心拍数を上げながら、酸素をたっぷり取り入れることが出来るので、脂肪燃焼効果がとても高いダイエットです。ですから、柔らかいセルライトも十分に燃焼させることが出来るのですね。

引用元-セルライトに効果がある有酸素運動とは – セルライトを除去する

スポンサーリンク



  人気記事

セルライト除去に効果的な有酸素運動はウォーキング

もちろん、どんな歩き方をしていても下半身のお肉が燃えてなくなってくれる、
というわけではありません。

ダラダラ歩いたり、ずるずる脚を引きずったりするような歩き方では、
かんじんの皮下脂肪を燃やすことはできません。

どんなときでも、リズミカルにスピーディーに歩くことが肝心です。

ウォーキングは、脂肪燃焼効果だけにとどまりません。

脚のうっ血、リンパ液の停滞によるむくみの解消に、
もっとも適しているといってもいいかもしれません。

足は第二の心臓と言われていますが、
ウォーキングにより足が地面から離れるときに
つま先や足首がよく曲げられ、

これが血行を促す重要なポンプの役割を果たしているので、
心臓の働きと似ています。

このポンプが働くことで、脚に溜まった水分は
静脈やリンパ管を通って、

太ももをへて上半身へと送り出されるわけです。

これが速歩になると、足が地面から離れるとき、
足首がギュッと伸ばされ、
血行がさらに促進されることになります。

しかも、全身の6割以上の筋肉が鍛えられることになるのです。

つまりエアロビクス効果で無駄な脂肪をメラメラ燃やしてくれるばかりか、
全身の血液の流れ、リンパ液の流れが改善されることで、
体内の老廃物の排泄も促進され、

脂肪は落ちる、居座っていたセルライトは去ってくれる、
たるんだ筋肉は引き締められ、むくみや冷え症も解消!

と、ありがたいことばかりなのです。

引用元-セルライトに運動で効果があるのは? | セルライト除去解消方法情報館

スポンサーリンク



水泳で有酸素運動に加えてマッサージ効果も

2215adf3f974fb9915fe69bd8187095c_m

セルライトに伴い足が太くなり重くなってしまっている方にはウォーキングさえも辛く思えることもあります。また、ひざや足首に痛みのある方にはさらに負担をかけてしま恐れもあります。そのような方におすすめの運動は水泳(アクアビクス)です。
水泳は全身の筋肉をバランスよく使い、水の浮力により関節に負担をかけない理想的な有酸素運動です。水の抵抗を受けながら水中を進んでいくことでマッサージ効果が得られ、血行をよくします。
もちろんクロールや背泳ぎといった競泳のような激しい運動の必要ななく、水中ウォーキングまたは、負担が大きい方は水と戯れるだけでも十分です。やりすぎは禁物!適度が大切!運動はセルライト除去解消にはもちろん、長く継続させることが大切です。そのためには辛く厳しいノルマを課していては続ける事が困難になります。もともとスポーツは楽しむものです。たとえ治療を目的としていても楽しく行えることが理想と言えます。

引用元-セルライト除去解消に運動は必須(ウォーキングでセルライトを撃退)

買い物は自転車で 日頃の生活でセルライトに効果

ジョギングやウォーキングをやってみたけれどなかなか継続できない・・・一人でウォーキングとかジョギングというのがなかなかできない・・・という方におすすめなのが、サイクリングです。特に主婦の方は、お買い物に行く時に自転車で行くという感覚でできるので、おすすめです。

サイクリング、自転車に乗るという行為も、実は有酸素運動。酸素を吸い吐きながら、足を動かすという運動なんです。つまり、ウォーキングやジョギングと同じ効果を持つ運動ということになります。

ジョギングやウォーキングなどが理想的なセルライト対策の有酸素運動といわれますが、膝や腰が痛い、また体重があり過ぎてウォーキングやジョギングは膝に負担がかかり過ぎる、という方もいます。

そういった方はサイクリングが最適です。お買いものに行く時にちょっと遠くのスーパーまで、自転車でいってみませんか?

最初は普通にサイクリングをして、慣れてきたら、徐々にスピードアップしていきましょう。そして坂道などを選んできつい道コースなどを作って走るのもいい刺激になります。

引用元-サイクリングでセルライト対策 -太ももを細くする方法-

激しい運動はセルライトは逆効果

実は”激しい”運動をすることによって私たちの体はむくみやすくなってしまうという性質があるのです。

むくみが起こるということは、リンパの流れが悪くなっているために体内に老廃物が溜まりますね。

老廃物と脂肪が結合したものがセルライトなので、運動をすることで体がむくみやすくなるということは、セルライトができやすい体になってしまうことですね。

そのため、「運動はセルライトにとっては逆効果である」という意見がでてきたものと思われます。

ただし、気を付けなければならないのは、ここで言っている”激しい”運動というのは、私たちがエクササイズとしてやるようなジョギングや筋トレの負荷をはるかに超えたものだということです。

イメージとしては「短時間でもうこれ以上動かせない」というくらい筋肉をいじめるような運動を指しているのです。

軽い運動(ジョギングやウォーキングなどの数十分続けられるもの)であれば、血流もリンパの流れもよくなるのでセルライトの予防や除去には効果的なんです。

⇒セルライトを予防するために必要なことは?

よって、運動をすること自体はセルライトにとっては効果的なんですが、やり過ぎると逆効果になることもあるというのが正解なんですね。

引用元-セルライトに運動は逆効果?

 - スポーツ, 生活の知恵, 美容・健康