ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

      2016/01/25

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

集中力を上げたい!高めた集中力を持続させる方法は?

どうして自分は集中力がないんだろうと思ったことはありませんか?

それは、環境や考え方で変えられるかもしれません。

スポーツや勉強、仕事など生活に必要な集中力を高めるには、

どうすればいいのでしょうか?

集中力を上げる方法とは?

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

セルライトは運動不足を解消すれば消える負担の少ない有酸素運動が効果的

気になるセルライトは運動すれば消えると言いますが、

運動は得意じゃないし、と思っている方。

負担の少ない簡単な運動でも効果があるのです。

むしろセルライトにはあまり激しい運動は良くないそうです。

男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

静電気が起こる要因は2つある

この2つは私たちの生活にとても身近で、
知ればきっと「なるほど!納得!!」と思うかもしれません。
○摩擦帯電これは物と物をこすり合わせることで静電気が発生する、
基本的な静電気の発生要因になります。
皆さん、小学生の時に下敷きを頭にこすりつけて、
髪の毛を立たせて遊んだりした記憶ってありませんか?あれが、この摩擦帯電の基本的な原理になります。
他にも、2つの風船をこすり合わせて、
風船を浮かせて遊べる要因も、
この摩擦帯電の原理があるからなのです。
何だか難しい話を聞いている気分になったかと思いますが、
意外と身近に静電気が発生する要因があったのです!
不思議なものですね・・・
○剥離帯電これは、重なり合った2つの物が離れる時に発生する静電気です。

服を脱いだ時や、マフラーを取った時に
バチッ!となるのは、この剥離帯電が要因だったのです。
人の体には電気が流れていて、また、電気が溜まりやすくもなっています。
先ほど挙げた服やマフラーで起きた静電気は、
人の体の中に再び溜まったりすることもあります。
その溜まった電気が、電気を通すドアノブに触れると、
バチッと静電気が起こる現象もあります。
以上が静電気が起こる要因です。

引用元-静電気の除去方法はコレ!簡単に取る方法大公開! | ALL You NeeD is InformaTion Blog

スポンサーリンク



  人気記事

ドアノブの静電気は壁に触れて防ぐ

静電気が起きる時は大体金属に触る時に起こることが多いですよね。これは金属は電気を流しやすいという事からきているのですが、問題は「流れやすすぎる」という事です。

静電気除去の解決方法No1は壁に触っちゃうという事です。壁でなくてもいいです、とにかく金属以外に何秒か触ってしまいましょう。木でもプラスチックでも何でもいいです。市販されている静電気除去パッドを買ってもいいですね。

今言った材質のものは電気を通すのですが、ゆるやかに電気が流れる性質を持っています。なので一旦触って放電しておいてから恐怖の金属部分にタッチしてみて下さい。「バチン!」となる事は少なくなります。

私は静電気が100%起きる自宅のドアノブはもう恐怖でしかありません。なので色々と試した結果壁タッチが一番簡単な解決策かなぁと思っています。

引用元-もう痛くない!静電気を除去する対策6選 | Pando

スポンサーリンク



車の乗り降りの際の静電気について

car-867231_1280

「車から降りたさいドアノブを触ってバチッときた」の対策法
車から降りてドアを閉めようとしたときに静電気の衝撃が来る人は多いです。
 
これは車に乗っている間に衣服と座席シートがこすれて、車から降りる瞬間に体に帯電するのが原因です。
 
とくに座席からお尻や背中を離した瞬間に帯電します。そのときに衣服が車の金属部分に触れているとドアを閉める前にバチッときてしまう人も多いかもしれませんね。
 
対策法はカンタンで車から降りるさいに車のボディ部分(金属の部分)をしっかり触っていれば大丈夫です。私はこれで衝撃が来ないようになりました。
 
これは、最初からクルマのボディに触れていることで体に帯電している電気が徐々に放電されるためです(^_^)

引用元-【写真で見る】車のドアノブの静電気防止法&技ありグッズ

車に乗るさいドアノブを触ってバチッときた」の対策法

車に乗るときは、車から降りるときと違って最初から車のボディー部分に触れていることが出来ないため、上で紹介した除電法はできません。。
 
こういうときは、一度手を軽く地面に触れてからドアノブをさわると衝撃がきません。
 
これは地面をさわることで、体にたまった静電気が手を伝わって出て行ってくれるためです。
 
そんなの面倒くさいというなら、車のかぎやキーホルダー・ピンクリップなどをしっかり握ったうえでドアノブに触ればバチッという音はしますが、金属部分同士でバチッと鳴っているだけなので手に衝撃がくることはありません。
 
ただし、しっかりカギやキーホルダーを握っていないと手に衝撃がきてしまうので、覚悟をきめてから試してください。

引用元-【写真で見る】車のドアノブの静電気防止法&技ありグッズ

髪の毛をブラッシングする時の静電気対策

髪のお手入れのためのブラッシングも、静電気を発生させる大きな要因の一つです。ブラシを静電気が発生しにくいものに変え、髪にダメージを与えないようにしましょう。

プラスチックやポリエステル製のブラシは、帯電して静電気を発生しやすくします。

なるべく木や獣毛(動物の毛)のブラシや櫛を使って、髪に静電気を与えないように注意することが重要です。

なかでも獣毛のヘアブラシがお薦めですよ。豚毛や猪毛のものが広く知られており、ネット通販などでも手に入れやすいです。

プラスチック製より静電気が発生しにくく、なにより髪をサラサラ、ツヤツヤにしてくれる、という効果があるのです。

これは動物の毛が油分を含むため、髪全体に適度な油分がいきわたるからです。とかすたびに髪に油分が与えられ、結果として静電気を防止してくれますよ。

通常のヘアブラシよりもお値段ははりますが、5000円弱で手に入るので、ぜひ使ってみてくださいね。

引用元-LifeHack.com

室外にいる時は静電気が起きやすい?

まず静電気を体内に溜めてしまうのは、地面にうまく逃がせない(放電できない)ときであるとのこと。

そういえば、室内にいるときは、静電気で痛い目にあった記憶が少ない。(外から中に入るときが静電気で感電するパターンですよね。)

それはつまり、靴を履いているときに起こりやすいためで、その理屈は靴底がゴム製の場合に、地面に放電できず、金属に触れる瞬間に体内の静電気が放電されて、イテっとなるわけです。

なお、靴底が皮革であれば、静電気がたまらないらしいのですが、靴底が皮革のものって、高級品しかないじゃないですか・・・

そこで、最近の私の静電気対策はどうしているかといいますと、定期的に靴を脱いで、地面に靴下の足をくっつけて、放電しています。(ちょっと変な所作ですが、効果抜群です。)

その他に、静電気を簡単に放電する方法ですが、天然素材に触れるというのが、比較的安全だそうです。
木、コンクリート、石などです。
家や自動車に入るときは、一度地面に手をつけるなどして、金属に触るというのが効果的らしいです。

私的には一番怖いのは、自動車から降りるときです。これは、よく喰らってしまいますよね。
降りる動作時に静電気が発生してしまうのだから、回避が実に難しいですね。

動作を始める前に金属部分を触るようにしますが、時々失敗してしまいます。悔しいことに、そのときはかなりビリっときてしまいます。
なお、これまで静電気がすごかったのは、真冬の北京に行った時でした。数分おきに強烈にビリっときてましたね。一緒に行った仲間と今でも話題に上るくらいですから

引用元-静電気を逃す方法(静電気をためない方法): スパルタスロンへの遥かなる道

 - 生活の知恵, 雑学