ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

静電気を起きにくくする衣類の組み合わせや対策とは

      2017/06/05

冬場は特に静電気に悩まされます。

しかし、衣類の組み合わせによって静電気を

起きにくくできるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

炭酸水の効能が健康に効果 疲れにも効果的

炭酸水を飲みなれない日本では、

あまり浸透していない炭酸水ですが、

海外においては日常的に炭酸水を飲む文化が定着しています。

効能による健康への効果とは?

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

初動負荷トレーニングとは?得られる効果について

有名スポーツ選手も行っているとされる、

初動負荷トレーニングとはどんなトレーニングなのでしょうか?

また、それによって得られる効果とは?

退職願と退職届の違いや辞表の意味は?

会社を辞めようと決意した時、退職願と退職届のどちらを

提出したらいいのでしょうか?そもそも違いとは?

また、辞表と2つの違いは何なのでしょうか?

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

ロードバイク人気が上昇!初心者の女性でも大丈夫なの?

ロードバイクは、最近女性人気が高まっているようです。

女性だからと諦めていた方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

女性用ロードバイクの特徴などについても確認しておきましょう。

カイロダイエットをする時にカイロを貼る場所とは

ダイエット効果を高めたい時は、

内臓を温めることがポイントなんだそうです。

カイロを使ったダイエット方法とは?

貼る場所はどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

脇の下のしこりやリンパが痛い原因とは?

脇の下にしこりができたり、リンパが痛い時、

その原因は気になると思います。

簡単ではありますが、原因についてご紹介します。

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

静電気が起こりにくい服の組合せ方

寒い冬は服の重ね着をするので、 服と服にも摩擦 が起きます。

そのために、
帯電した服同士が離れるときにも、
空気中への放電が起こって「バチッ!」の不意な攻撃が起こるのです。

しかし、
 衣類の素材の組み合わせ に気をつけることで、静電気を帯電しにくくすることができるんです。

衣類の繊維には プラス(+) を帯びやすいものと、 マイナス(−) を帯びやすいものがあります。

プラスとマイナスが離れている組み合わせほど静電気を帯電しやすいのです。

上に行くほどプラスに帯電しやすく、
下に行くほどマイナスに帯電しやすくなります。

■プラス(+)側
ウール・羊毛
ナイロン
レーヨン


綿

ポリエステル
アクリル
塩化ビニル

■マイナス(−)側
「遠く離れた素材の組み合わせは、静電気を起こしてください!」
と言わんばかりの組み合わせなんですよ。

簡単にわかりやすく言うと、

ポリエステルのブラウスを着た時は、
ナイロンのスカートよりも、綿のスカートのほうが◎です。

綿のシャツに革のジャケットも◎ですね。

引用元-知恵を貸して 人に聞けないこの悩みって常識?

スポンサーリンク



  人気記事

スカートが静電気でまとわりついて困った時の対処法

■スカートを両手で集めて握ると、静電気を放電できる

人目がつかない場所でスカートの裾を集めるようにして握り、ぎゅっぎゅっと何度か握りしめることで改善することがあります。握ることでスカートにたまった静電気が放電され、まとわりつきがおさまるようです。

■ハンドクリームを足に塗り、さすってみる

静電気は、乾燥度が高い季節ほど起こりやすくなります。乾燥しやすい季節は衣服同士の摩擦や、皮膚との摩擦で静電気が発生しやすく、静電気が衣服にたまりやすくなっています。スカートにたまった静電気を握ることで放電したら、素足にハンドクリームを塗り2~3回なでさするだけでも静電気が起こりにくくなります。また乾燥肌の人ほど静電気を起こしやすいため、ボディークリームやハンドクリームを携帯しておくとよいでしょう。

■靴底が革素材であれば、電気を放電しやすい

労働安全衛生総合研究所によると、靴底が革素材の靴をはいているだけでも、静電気をゆっくり逃がすことができるそうです。静電気を感じやすい体質の方は、なるべく乾燥した季節は、底まで革素材でできている靴を選ぶとよいでしょう。

また、まとわりつくスカートだけでなく、乾燥した季節で嫌なドアノブの静電気も、革グッズで回避できるそうです。ドアノブで静電気を感じやすい、体が帯電しやすい人は革素材の財布や手袋をポケットに入れ、ドアノブに一瞬タッチするだけで静電気によるビリビリとした感覚が防げるそうです。

■水のスプレーをスカートの内側からかける

スカートの裾をぎゅっと握って静電気を放電し、足にハンドクリームを塗ったら、仕上げにスカートの内側から、スプレーで水を吹きかけておきましょう。静電気帯電防止スプレーがあればもっと効果的ですが、なければ水スプレーでも十分です。

引用元-スカートが静電気でまとわりついて困った時 | マイナビニュース

スポンサーリンク



静電気 冬に悩まされる事が多いのはなぜ?

coat-15845_1280

実は一年を通じて発生している静電気。でも湿度が高い夏場は、服や衣類、カラダが電気を通しやすい水分を含んでいるため、水分がいわば「天然のアース」となって足元から地面にゆっくり放電され続けていて、気にならないのです。
逆に空気が乾燥していると自然な放電がされにくいため、カラダにどんどん電気がたまり、ドアノブなどの電気を通しやすいものに触れた瞬間、一気に放電してバチッ!となることに。静電気が気になるという人は、肌や手などが乾燥していませんか? たとえ雨や雪の多い地方でも、暖房などで空気が乾燥している場合は、静電気が起きやすくなるので要注意です。
また、秋冬に出番が多いフリースやウール、毛皮、ナイロンなどはどれも水分を吸収しにくく、電気をためやすい性質。カラダが電気を帯びやすく放電されにくいという2つの原因から、冬場に悩まされる場面が多くなるのです。

引用元-この冬は“バチッ”にさよなら! 不快な静電気を解消する2つの対策(tenki.jpサプリ 2015年1月26日) – 日本気象協会 tenki.jp

衣服のNGな組み合わせ例「ウールセーター×フリース」

衣類の素材にも「+」を帯びやすいものと「-」を帯びやすい素材があります。違う性質の衣類を組み合わせると、より静電気が発生しやすくなってしまいます。

・「+」を帯びやすい素材
ウール、ナイロン、レーヨンなど
・「-」を帯びやすい素材
アクリル、ポリエステルなど

やってしまいがちな「ウールセーター×フリース」は、非常に静電気を引き起こしやすい例なのです。

引用元-セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ

静電気を洗濯の仕方で防ぐコツ

「静電気が起こりやすくなるのは、生地の繊維が擦れ合うせいもあります。ですから、洗濯のときにリンスを使えばけっこう抑えられますよ」
リンスって毛髪用の!?
「そうです。髪の毛も静電気が起きるもので、シャンプーの後にはリンスをしますよね? 同様に、洗濯でも仕上げ剤のかわりにリンスを入れれば良いんです」
洗濯槽に入れる衣類は、軽くおさえてせいぜい6〜7分目まで。そこに、リンスをキャップ2杯程度入れるのが目安で、多すぎても少なすぎても良くないのだそうだ。

ちなみに、この季節、ニットを着る機会が増えるけど、家でニットを洗うには……。
「まずネットに1着ずつ入れて、弱水流で5分ほど洗うこと。注意するのは、このとき、すすぎをしないということです。家で洗うときにいちばん怖いのは、『中間脱水』で、これは回転数が800回転にもなり、しぼりがきつすぎるんですよ」
全自動の洗濯機での洗濯は、この中間脱水を含めて、全部で3回脱水をしていることになるそうで、それが繊維を傷つけたり、縮める原因になるのだとか。

引用元-静電気を洗濯の仕方で防ぐコツってある? – Excite Bit コネタ(1/2)

 - 生活の知恵, 雑学