ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

札幌ミュンヘンクリスマス市とイルミネーションを楽しむ

      2016/01/25

11月27日より北海道札幌市において、

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されております。

大通公園で行われる会場の側では、綺麗なイルミネーションもあるので

少し早いクリスマスの雰囲気を味わいに行ってみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

北海道の函館で桜を楽しもう!名所や見頃は?

北海道の桜は見たことありますか?

函館にはとても桜が綺麗な名所がたくさんあります。

新幹線も開通したので、ぜひ今年の桜の見頃に函館へ足を運んでみましょう。

島根県の松江城山公園で桜を満喫

島根県松江市殿町の松江城山公園の桜は、

日本さくら名所100選に選ばれています。

周辺には、地元のグルメを堪能できるスポットもあるそうです。

サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

北海道で芝桜の名所は?人気の滝上や東藻琴の芝桜公園

芝桜といえば、富士芝桜が有名ですが、

5月中旬から6月上旬にかけて北海道の芝桜も見頃を迎えます。

北海道のまた一味違った芝桜も素敵かもしれません。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

ソロキャンプの道具は少なめに!1人の時のテントや持ち物はどんなものがいい?

ソロキャンプでは、あまり道具が多くならないようにしましょう。

また、一人でキャンプする場合のテントの選び方やポイントをおさえて、

より快適なソロキャンプができるようにしたいですね。

東京ドイツ村イルミネーション 今年のテーマはおもちゃ箱

家族連れには大変人気のスポットである東京ドイツ村。

毎年11月中旬~3月末までウィンターイルミネーションが開催されています。

人気のあるイルミネーションのため、園内は大変混雑します。

早い時間帯に訪れた方がいいかもしれませんね。

カラオケで歌いやすい曲や盛り上がる曲とは?

カラオケでみんなで盛り上がれる曲や、

カラオケが苦手な人も、

歌いやす曲と一緒にご紹介します。

天空の里と呼ばれる長野の秘境で日々の疲れを癒す

長野県飯田市上村は日本の秘境と名高く、

遠山郷のさらに奥地に位置する下栗集落は

天空の里とも呼ばれているそうです。

仙台のイルミネーションは宮城県で1位の人気

仙台市で開催されるSENDAI光のページェント。

宮城県1位のイルミネーションは全国的にも人気のイベントです。

ぜひ遠方からも足を運んでみてはいかがでしょうか?

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

迫力と魅力たっぷりの日本三名瀑を知る

日本三名瀑は、一般的に華厳の滝、那智の滝、袋田の滝の

3つの滝とされています。

どこも情緒があり、一見の価値ありです。

京都で女子旅やデートにも 秋に行きたいおすすめスポット

秋は京都へ足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。

女子旅で秋の京都を満喫しましょう!

もちろんデートにもおすすめです。

雲海を見て癒しと感動を スポットは?

雲海を見たことはありますか?

気象条件が整わないと中々見るのは難しいのです。

ぜひ見て感動と癒しの空間に浸りたいですね!

全国1位の足利市のイルミネーションについて

2014年に4,300人の夜景鑑賞士が選んだ

2014年イルミネーションの全国1位に選ばれました。

今年も期待して見に行く価値ありですね!

北海道美瑛町の青い池のライトアップ

北海道の美瑛町にある青い池。

幻想的な風景で人々を魅了します。

その青い池のライトアップされた景色を楽しみましょう。

伊豆の温泉へ女子旅 ゆったりとした時間を

温泉に浸かっておいしい食事を伊豆の温泉で。

女子旅でも人気のある伊豆の温泉で

日頃のストレスから解放されませんか?

愛知県の岡崎公園で桜を楽しむ 見頃はいつ?

愛知県名古屋本線東岡崎駅の西の方に、

岡崎城を中心とした歴史公園があります。

この岡崎公園は桜の名所として知られ、

日本さくら名所100選に選定されています。

江ノ島を彩るイルミネーションについて

湘南のシンボルとして親しまれている

江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所が

イルミネーションに彩られる。

デートなどで楽しいひと時を。

ミュンヘン・クリスマス市とイルミネーションで素敵なムードに

札幌市と姉妹都市でもあるミュンヘン市の伝統行事を再現したイベント「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が11/27(金)から開催されます。ドイツを思わせるログハウス調の露店には、珍しいクリスマスグッズやドイツの工芸品が並びます。また、「グリューワイン(ホットワイン)」や「ローストアーモンド(お菓子)」などドイツの味覚も楽しむことができます。この時期は、幻想的なイルミネーションも加わり、会場一帯がロマンティックムードに包まれます。

引用元-札幌|イベント|【イベント】第14回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo|北海道 エリア別 おすすめスポット|ホテル・温泉予約_ぐうたび北海道

スポンサーリンク



  人気記事

札幌 ミュンヘンクリスマス市の様々な楽しみ方

ドイツビールやソーセージ等、本場ドイツの食べ物や飲み物もあるしホットチョコ等の子供でも楽しめる飲み物もあります。

そして運がよければサンタにプレゼントがもらえることも!

サンタがプレゼントをくれるのは完全なクローズイベントになっているのでいつ頃出てきていつもらえるのか?ということは正式にはわかりませんが
サンタが間違いなく出る!と言える1日は最終日のクリスマスイヴ、毎年この日だけはサンタが必ずと言っていいほど登場しています。

プレゼントをサンタからもらったことがないので中身はわかりませんが運が良ければもらえますよ。

他にもたくさんのクリスマスグッズもミュンヘンクリスマス市では販売されます。

見ているだけで楽しくなってくるカワイイものも多いのでイルミネーションを見ながらウインドウショッピングもアリです。

グッズで人気なのはクリスマスカード

道内の作家さん達から公募した約400点のオリジナルクリスマスカードは見るだけでもかわいいカードが多くて楽しいですよ。

引用元-札幌ホワイトイルミネーション2015点灯時間やアクセス、ミュンヘンクリスマス市情報 | ゴロゴロうねうね更新ブログ

スポンサーリンク



2015年のミュンヘンクリスマス市の開催日時について

今年2015年のミュンヘン・クリスマス市は、

11月27日(金曜日)から12月24日(木曜日)までになっております。

 

日本ではあまりなじみはありませんが、本場のクリスマス市はアドヴェント(待降節)から行われます。そのためミュンヘン・クリスマス市も、アドヴェント同様、11月の最終週の週末から12月24日までの4週間の期間で開催されているのです。

 

4週間ありますので、北海道にお住まいの方はもちろん、北海道に観光にいらっしゃる方も予定が組みやすいのではないでしょうか♪

 

営業時間は11時から21時までの予定です。

営業時間が長く、夜も遅くまでやっているので、お仕事や学校帰りに寄っていくこともできますよ!

 

札幌は11月末といえばもう寒い季節。

雪が降る日や、降っていなくても地面が濡れた状態になることもあります。

お越しの際は、ぜひあたたかめの上着や、水が浸み込みにくい靴でいらしてくださいね(^ω^)

引用元-札幌のミュンヘン・クリスマス市とは?2016年の日程と開催場は? | ALL You NeeD is InformaTion Blog

今年から新登場のイルミネーションとは

a0731_000555_m

「さっぽろホワイトイルミネーション」は日本で最初のイルミネーションとして1981(昭和56)年に始まりました。約52万個の電飾が点灯される冬の札幌を彩るイベントは、恋人たちのデートスポット、観光の目的の1つとして人気を集めています。会場全体を彩るイルミネーションの約9割にLEDが使われておりエコにも気を使っているイベントなんですよ。

青い河が輝きとともに流れてくる「クリスタル・リバー」は中でも人気の高いイルミネーションです。カラフルなオブジェが集まるもっとも華やかなエリアの大通3丁目では、この他にも幻想的な「スノークリスタル」もお目見え。結晶のようなオブジェが時間とともにゆっくりと色が変化します。
「クリスタル・リバーや」や「スノークリスタル」を眺めるためのスポット「きらめきの橋」は常に行列になっていますので、暖かい格好で訪れましょう!

引用元-恋人と過ごしたい冬の札幌!「ホワイトイルミネーション」と「ミュンヘン・クリスマス市」 | 北海道 | Travel.jp[たびねす]

大通公園のイルミネーションは2015年度から新たに4丁目会場に「スパークファウンテン」、オブジェ「光の小道」が新登場。立木もあわせてライトアップされています。「さっぽろホワイトイルミネーション」は、大通公園の噴水や木々などを利用したイルミネーションが多く、札幌を代表する観光スポット、テレビ塔との競演が楽しめるのが特徴です。先ほどご紹介した「クリスタル・リバー」のほか、「宇宙の領域」と題された輝きが眩しいシンボルオブジェなどもテレビ塔と一緒に楽しむことで、「札幌」を満喫した気分になれますよ。

また5丁目会場ではホットドリンク(ホットワインやホットビール)やフードを販売され、散策して冷えた身体を温めるのにピッタリな休憩場所もあります。

引用元-恋人と過ごしたい冬の札幌!「ホワイトイルミネーション」と「ミュンヘン・クリスマス市」 | 北海道 | Travel.jp[たびねす]

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoの始まりについて

「ビールの街」として有名な札幌とミュンヘン。
この両市には、昭和47年(1972年)の冬季・夏季オリンピック開催地に各々が選ばれるという運命的な出会いがありました。また、緯度や人口が似通っているなど共通点も多く、交流も頻繁に行われていたことから、昭和47年(1972年)8月28日、姉妹都市提携調印式が行われ、永遠の友好の第一歩を踏み出しました。

2002年、札幌市とドイツ・ミュンヘン市が姉妹都市提携を結んで30周年を迎えました。この機会に、姉妹都市ミュンヘンを広く市民に知っていただくきっかけにしようと、ミュンヘンの年中行事のひとつであるクリスマス市を札幌で開催したのが「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」の始まりです。

引用元-ミュンヘン・クリスマス市とは | 第14回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

 - イベント, スポット グルメ, 北海道地方