ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

鎖骨が痛い原因は何?位置によっても違う?

   

鎖骨が痛い原因については生活習慣によって様々です。

中でも鎖骨の下が痛いという人は多いかもしれません。

鎖骨の痛みの位置でも原因が違ったりするそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

夕方になると胃が痛い 空腹時に胃痛が起こる原因について

胃痛を抱えている人は増加傾向にあるそうです。

夕方になると胃が痛いと感じたり、空腹時の胃の痛みなど、

仕事が忙しくなると中々食事の時間を取るのも大変な方も

いると思いますが、空腹時間を持続させないことは、

非常に重要となります。

軽く見ていると病気になってしまう可能性もあるそうなので、

しっかり胃のケアをして生活しましょう。

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

鎖骨が痛い時は鎖骨下筋の障害のことが多い

鎖骨を触って痛みがある場合は、鎖骨下筋の障害の事が多い。
鎖骨本体ではなくて、鎖骨の上や鎖骨の下あたりの鎖骨周囲の痛みでは、
胸鎖乳突筋、斜角筋や大胸筋、小胸筋、肋間筋などから痛みが出ています。

肩周囲の筋肉は、肩から下がっている腕の重みを支える為に常に緊張した状態です。そのために同じ姿勢でいると肩への負担は大きくなります。
腕の重みを支える状態が長く続いたりすると、肩の関節、筋肉は血行不良を引き起こしてしまいます。
それに加えてデスクワークの女性の場合では、肩と背中を少し丸めた姿勢になっているため、肩の前方の大胸筋・小胸筋は常に短く収縮した状態になっています。
また菱形筋などの背部の筋肉は、前方に伸張されつつ肩と、姿勢を安定させるために常に収縮しています。 腕を常に使うので、回旋腱板筋が疲労を起こしいます。
首では胸鎖乳突筋、斜角筋などの筋肉が関わっています。
この筋肉は首や後頭骨から、肋骨、鎖骨へとつながっています。そのため鎖骨の下や上に痛みが起こります。

引用元-鎖骨の痛み 胸の痛み 肩甲骨痛 首に痛み出張整体 福島市 会津 南相馬市練馬区 

スポンサーリンク



  人気記事

鎖骨の痛みの原因で多いのは肩こり

頚椎(首)の後ろの筋緊張が強いことで様々な症状が現れる病気です。

鎖骨が痛むことがあります。

「原因」

はっきりしませんが、考えられる要因は、

頭痛
めまい
自律神経失調症
ストレス
うつ状態
パニック障害
慢性疲労症候群
などと言われています。

「症状」

自分の中で真っ直ぐ立ってみて、

頭が左右どちらかにまがっている
目が左右で大きさや高さが違う
耳が左右で高さが違う
肩や鎖骨が左右で高さが違う。
片側の肩関節の上が出っ張っている
片側の鎖骨の上のくぼみの部分が膨らんでいる
片側の鎖骨が出っ張っている
まぶたがピクピク痙攣(けいれん)する
手の平に汗をかきやすい。
肩を回すと関節がゴリゴリする
あごがガクガク音がする
などがあります。

いくつか当てはまる時は、専門医を受診しましょう。

引用元-鎖骨が痛い!最も多い3つの原因 | BUI

スポンサーリンク



運動をしている人なら痛みの原因は筋疲労のことも

ジムやトレーニング、過度で激しい運動により、筋肉繊維の疲労やダメージによって、鎖骨の下に痛みを感じます。

また、激しくなくても週に休み無しの毎日毎日、決まった運動量・運動コース、運動時間によっても痛みを感じます。

軽い運動だから、ダイエットしているからと、毎日の運動では筋肉の疲労が重なり、疲労回復しないままで且つ負担をかけた状態で運動をしている事態です。

この事で、筋肉繊維に軽度の亀裂が入ったりして、痛みが発症します。

また、筋肉自体の筋肉痛も伴い、鎖骨の下が痛むのが倍になる可能性があります。

鎖骨の下・周辺には、大きな筋肉や神経、リンパ節も付属しており、その1つに何かダメージを受けると連動して痛みを発症します。

また、筋肉は単独ではなく全てが繋がっている為、関連痛によって鎖骨の下が痛むといった症状があります。

鎖骨下筋、広頚筋、筋大胸筋、小胸筋、三角筋、上腕二頭筋が、鎖骨の下が痛む原因となる主な筋肉です。

これらの筋肉は、上肢を動かしたり、呼吸をしやすく促したりします。

その為、鎖骨の下が痛むと関連痛の他にも動作がスムーズにいかなくなったりと支障が生じてきます。

その逆に、例えば大胸筋を痛めると、関連して繋がっている事から、鎖骨の下が痛いとなります。

また、神経筋結合部と呼ばれる筋肉の中央にある運動神経終末が結合しており、筋肉が痛む事はこの神経にもダメージを受けています。

よって、上記の筋肉に何らかの支障があると神経痛を引き起こし、各筋肉が繋がっている為に鎖骨の下が痛む原因となります。

引用元-鎖骨の下が痛い時の原因とは。風邪から事故の後遺症や病気まで

鎖骨のどの辺が痛い?痛みの位置について考えられる原因とは

片側のみに症状が現れることが多い疾患でも、必ずしもそうとは限らず、ときに両側にみられることもあります。
片側(右側or左側)に症状がみられる場合
■どちらか片側

鎖骨骨折
胸郭出口症候群
肋間神経痛
頚椎椎間板ヘルニア
頚肩腕症候群
頚性神経筋症候群
神経鞘腫
悪性腫瘍のリンパ節転移(乳がんなどの転移)

■左側

狭心症・心筋梗塞
悪性腫瘍のリンパ節転移(胃がんなどの遠隔転移)
右と左の両側に症状がみられる場合
頚椎椎間板ヘルニア(両側の手足に痺れがみられる場合は要注意)
掌蹠膿疱症性骨関節炎

引用元-鎖骨の痛みの原因にはどんなものがある?原因となる疾患や鎖骨骨折について|welq [ウェルク]

なで肩の女性や重いものを運ぶ仕事をしている人の鎖骨の痛み 胸郭出口症候群とは

症状

つり革につかまる時や、物干しの時のように腕を挙げる動作で上肢のしびれや肩や腕、肩甲骨周囲の痛みが生じます。また、前腕尺側と手の小指側に沿ってうずくような、ときには刺すような痛みと、しびれ感、ビリビリ感などの感覚障害に加え、手の握力低下と細かい動作がしにくいなどの運動麻痺の症状があります。
手指の運動障害や握力低下のある例では、手内筋の萎縮(いしゅく)により手の甲の骨の間がへこみ、手のひらの小指側のもりあがり(小指球筋)がやせてきます。

鎖骨下動脈が圧迫されると、上肢の血行が悪くなって腕は白っぽくなり、痛みが生じます。鎖骨下静脈が圧迫されると、手・腕は静脈血のもどりが悪くなり青紫色になります。

原因と病態

上肢やその付け根の肩甲帯の運動や感覚を支配する腕神経叢(通常脊髄から出て来る第5頚神経から第8頚神経と第1胸神経から形成される)と鎖骨下動脈は、①前斜角筋と中斜角筋の間、②鎖骨と第1肋骨の間の肋鎖間隙、③小胸筋の肩甲骨烏口突起停止部の後方を走行しますが、それぞれの部位で絞めつけられたり、圧迫されたりする可能性があります。
その絞扼(こうやく)部位によって、斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)と呼ばれますが、総称して胸郭出口症候群と言います。胸郭出口症候群は神経障害と血流障害に基づく上肢痛、上肢のしびれ、頚肩腕痛(けいけんわんつう)を生じる疾患の一つです。

引用元-「胸郭出口症候群」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる

 - 生活の知恵, 美容・健康