ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

      2016/03/23

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

スポンサーリンク

  関連記事

腸内環境をチョコレートで改善?含まれる成分とは

腸内環境を整えることは健康維持のために大事なことです。

チョコレートは腸に作用し、肌の悩みや便の悩みを

解決してくれるそうです。チョコレートの効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

ダイエットに効果的な入浴するタイミングとは

入浴するタイミングで食欲を抑えてダイエット効果を期待するのですが、

他にも睡眠や健康に関しても入浴というのは

大事なことのようです。

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

血圧を下げる食べ物とされるゴマや納豆、玉ねぎの効果について

血圧を下げたい、あるいは血圧が上がるのを予防したい。

まずは生活習慣の改善が大切ですが、食事の見直しももちろん必要です。

血圧を下げる食べ物として言われる、ゴマや納豆や玉ねぎの効果とは?

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

血圧が高い時の対処法で血圧を下げられる方法は?

血圧が高い時に、日常生活からできる対処法や、

簡単にできる対処法は、どのようなものがあるでしょうか?

ストレスを溜めないようにすることも大切です。

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

女性に多いとされるリウマチ 男性患者も増加している

関節リウマチは、関節の滑膜に炎症が起こり、手指のこわばりや関節痛、腫れなどが起こる自己免疫疾患の一つで、重症化すると関節が壊れ変形する。女性に多い病気だが、近年20~50代の男性患者がじわじわ増えている。抗リウマチ薬メトトレキサートや分子標的薬の使用で、痛みや腫れの消失だけでなく、関節破壊も防げるようになった。早期治療が寛解をもたらすポイントだ。

 関節リウマチは、免疫細胞が暴走して自己を攻撃する自己免疫疾患の一つだ。全国の患者数は約70万人と推計され、発症年齢は30~60代と働き盛りが中心だ。女性に多いが、男性患者も約20%おり、徐々に増加傾向にある。リウマチの発症には、遺伝要因に加え環境要因、特にタバコの関与が指摘されている。

 特徴的な初期症状は、朝目覚めたときの手指のこわばりが1時間程度続くこと。また首、肩、指、手首、股関節、膝、足首などで関節痛や腫れが多発する。さらに微熱、食欲不振、だるさなど全身症状を伴うこともある。重症例では関節が壊れ、日常動作にも支障をきたすようになる。関節は一度壊れると再生しないので、人工関節に置き換えたり、炎症によって切断された腱を修復する手術が必要となる。

引用元-患者数約70万人の関節リウマチ 女性に多いが男性患者増加中 | マイナビニュース

スポンサーリンク



  人気記事

ストレスがリウマチを発症する原因やきっかけとなる事も

リウマチが起こる最初のきっかけが何か、まだよくわかっていませんが、ストレスが大きく関係していることは多くの発症例からわかります。リウマチは突然起こってくるようでもありますが、前兆となる症状がかならずあることがわかります。発熱がある、体がだるい、食欲がない、耳鳴りがする、肩のこりがひどい、寝つきが悪く、夜何回となく目がさめる、体がなんとなくこわばって動きが悪い・・・。このようにリウマチと診断される前には、自律神経失調状態のような兆候がありしだいに手足などの関節が痛むようになるのです。

 この前兆症状の原因をさぐっていくとそこにはストレスがあります。しかし、ストレスを受けていても、そのことを自覚していない場合があります。ストレスを受けていることを自覚しないと、知らずしらずのうちにストレスをためこんでしまいます。ストレスをためたまま自覚しないで症状の方が進んでいくといのがリウマチの実態で、ここにストレスの怖さ、リウマチの難しさがあります。

引用元-関節リウマチス|ストレスから発病

スポンサーリンク



リウマチを予防するための方法について

できれば、発症させないようにするのが一番ですよね。関節リウマチの予防方法を紹介します。

・睡眠を十分とる

睡眠時間が短い人は長めにとるようにしてください。忙しくてなかなか睡眠時間を確保できない場合が多いですが、8時間とることが出来れば関節リウマチの予防になるとされています。

・ストレスを解消する

なるべくストレスを溜めないようにしましょう。ストレス社会といわれているくらい、日本人はストレスを感じている人が多くいます。上手く発散するようにして、溜め込まないようにしましょう。

・美味しいものを食べる

野菜・魚介類・フルーツなどの新鮮なものをたくさん食べましょう。脂肪分が多いものや加工食品ばかりを食べている人は注意してください。

・趣味を持ってたくさん笑う

体を動かしたり、カラオケにいったりするなど趣味を持って生活を楽しみましょう。たくさん笑うことでストレスを発散することも出来ます。

・口の中を清潔に!

腸内細菌がリウマチと関係しているという説もあります。食後には必ず歯を磨いたりうがいをしたりして、口の中を清潔にしましょう。

・禁煙する

喫煙している人は、リウマチを発症しやすくなることがあります。健康的にも良いことはないので禁煙するようにしましょう。また、周りに吸う人が多い場合も煙を避けるようにしてください。

以上がリウマチを予防する方法です。楽しく生活をすることでリウマチを予防できます。仕事や家庭のことで楽しくない生活を送っている人は、趣味などをみつけて笑顔の多い生活をおくってみましょう。

引用元-リウマチの初期症状をチェックしよう!指のしびれに要注意! | Hapila(ハピラ)

食事でリウマチの症状を軽減する栄養素とは

リウマチの治療法として、バランスの良い食事をすることも大切です。

特別な食事制限はありません。ただその日の体調によっては時折、食事の支度をするのが億劫になったり、食欲がないこともあるでしょう。

だからといって食べないでいると、より疲労感が出たりして悪循環です。

一方で、ストレスによる食べ過ぎにも注意が必要です。体重が増えることで、関節への負担が大きくなります。

これを食べたらリウマチが治る!という食品はありませんが、辛い症状を軽減させるのに欠かせない栄養素は次の通りです。

リウマチの辛い症状を軽減する効果的な栄養素

・タンパク質
炎症が原因で、タンパク質が消費されやすいため、毎食事で、魚類、肉類、大豆製品、卵をバランスよく摂取しましょう。

・亜鉛
関節の細胞や組織の働きを円滑し、免疫力を正常化する作用が期待できます。
赤身肉や、牡蠣、魚介類、レバー等を積極的に取り入れましょう。

・オメガ3系脂肪酸
関節の炎症を抑える働きがあります。
青魚、エゴマ油、アマニ油などをこまめに摂取し、動物性脂肪の摂取を控えましょう。

・カルシウム
リウマチの進行で発症する可能性のある骨粗しょう症予防のため、小魚、乳製品、小松菜などを摂取しましょう。
カルシウムを骨に固定させるために、ビタミンDもお忘れなく!

バランス良く食べることで、身体に必要な栄養素は自然と摂れるはずです。

また、健康維持のために、加工食品には出来るだけ頼らないようにしましょう。

引用元-遺伝が気になるリウマチの原因と治療法6つ | ライフスタイルNext

リウマチの進行を食い止めるには早期の発見が重要

関節リウマチは、まだ原因が分かっていない病気なので治すことはできないが、ある程度進行を食い止めることはできる。そのためには、発症から1年以内に治療を始める必要がある。

 この病気の診断は、症状が起きて数カ月ほどは難しい。それは、関節に炎症が起きる病気はほかにもあり、血液検査やレントゲン写真では特定できないためで、しばらくは痛みを抑える薬を飲みながら経過を見る。

 「朝の手指のこわばりなどの症状が6週間以上続いたり、次第に痛むところが増えてきたりするような場合は、関節リウマチの疑いがあるので、検査を受けられる病院を受診してください」と谷口講師。

 できれば「リウマチ科」があるところを受診する方がよい。放置しておくと、肩の関節や股関節などの大きな関節にも炎症が生じることになり、関節の炎症だけにとどまらず、骨も侵され、日常生活が制限されることもある。思い当たる症状があったら、湿布などで痛みをごまかすようなことはせずに受診することが重要だ。

引用元-【健百】関節リウマチの初期症状―手の指がこわばる | あなたの健康百科

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康