ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

      2019/04/16

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

スポンサーリンク

  関連記事

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

インフルエンザ?発熱を伴う腰痛の原因は?考えられる病気について

腰痛は骨の歪みなどが原因として考えられますが、

発熱を伴う場合は、骨の歪みが原因とは考えにくいそうです。

それでは、どのような病気が考えられるのでしょう。

気になる症状があれば、早めに病院へ行きましょう。

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

高血圧で血圧を下げたい!血圧を下げる方法はお酢?

昔からお酢は健康に良いと言われています。

疲労回復、痛風などに効果があるとされていますが、

血圧を下げる方法としてもお酢は注目されているのです。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

女性に多いとされるリウマチ 男性患者も増加している

関節リウマチは、関節の滑膜に炎症が起こり、手指のこわばりや関節痛、腫れなどが起こる自己免疫疾患の一つで、重症化すると関節が壊れ変形する。女性に多い病気だが、近年20~50代の男性患者がじわじわ増えている。抗リウマチ薬メトトレキサートや分子標的薬の使用で、痛みや腫れの消失だけでなく、関節破壊も防げるようになった。早期治療が寛解をもたらすポイントだ。

 関節リウマチは、免疫細胞が暴走して自己を攻撃する自己免疫疾患の一つだ。全国の患者数は約70万人と推計され、発症年齢は30~60代と働き盛りが中心だ。女性に多いが、男性患者も約20%おり、徐々に増加傾向にある。リウマチの発症には、遺伝要因に加え環境要因、特にタバコの関与が指摘されている。

 特徴的な初期症状は、朝目覚めたときの手指のこわばりが1時間程度続くこと。また首、肩、指、手首、股関節、膝、足首などで関節痛や腫れが多発する。さらに微熱、食欲不振、だるさなど全身症状を伴うこともある。重症例では関節が壊れ、日常動作にも支障をきたすようになる。関節は一度壊れると再生しないので、人工関節に置き換えたり、炎症によって切断された腱を修復する手術が必要となる。

引用元-患者数約70万人の関節リウマチ 女性に多いが男性患者増加中 | マイナビニュース

スポンサーリンク



  人気記事

ストレスがリウマチを発症する原因やきっかけとなる事も

リウマチが起こる最初のきっかけが何か、まだよくわかっていませんが、ストレスが大きく関係していることは多くの発症例からわかります。リウマチは突然起こってくるようでもありますが、前兆となる症状がかならずあることがわかります。発熱がある、体がだるい、食欲がない、耳鳴りがする、肩のこりがひどい、寝つきが悪く、夜何回となく目がさめる、体がなんとなくこわばって動きが悪い・・・。このようにリウマチと診断される前には、自律神経失調状態のような兆候がありしだいに手足などの関節が痛むようになるのです。

 この前兆症状の原因をさぐっていくとそこにはストレスがあります。しかし、ストレスを受けていても、そのことを自覚していない場合があります。ストレスを受けていることを自覚しないと、知らずしらずのうちにストレスをためこんでしまいます。ストレスをためたまま自覚しないで症状の方が進んでいくといのがリウマチの実態で、ここにストレスの怖さ、リウマチの難しさがあります。

引用元-関節リウマチス|ストレスから発病

スポンサーリンク



リウマチを予防するための方法について

できれば、発症させないようにするのが一番ですよね。関節リウマチの予防方法を紹介します。

・睡眠を十分とる

睡眠時間が短い人は長めにとるようにしてください。忙しくてなかなか睡眠時間を確保できない場合が多いですが、8時間とることが出来れば関節リウマチの予防になるとされています。

・ストレスを解消する

なるべくストレスを溜めないようにしましょう。ストレス社会といわれているくらい、日本人はストレスを感じている人が多くいます。上手く発散するようにして、溜め込まないようにしましょう。

・美味しいものを食べる

野菜・魚介類・フルーツなどの新鮮なものをたくさん食べましょう。脂肪分が多いものや加工食品ばかりを食べている人は注意してください。

・趣味を持ってたくさん笑う

体を動かしたり、カラオケにいったりするなど趣味を持って生活を楽しみましょう。たくさん笑うことでストレスを発散することも出来ます。

・口の中を清潔に!

腸内細菌がリウマチと関係しているという説もあります。食後には必ず歯を磨いたりうがいをしたりして、口の中を清潔にしましょう。

・禁煙する

喫煙している人は、リウマチを発症しやすくなることがあります。健康的にも良いことはないので禁煙するようにしましょう。また、周りに吸う人が多い場合も煙を避けるようにしてください。

以上がリウマチを予防する方法です。楽しく生活をすることでリウマチを予防できます。仕事や家庭のことで楽しくない生活を送っている人は、趣味などをみつけて笑顔の多い生活をおくってみましょう。

引用元-リウマチの初期症状をチェックしよう!指のしびれに要注意! | Hapila(ハピラ)

食事でリウマチの症状を軽減する栄養素とは

リウマチの治療法として、バランスの良い食事をすることも大切です。

特別な食事制限はありません。ただその日の体調によっては時折、食事の支度をするのが億劫になったり、食欲がないこともあるでしょう。

だからといって食べないでいると、より疲労感が出たりして悪循環です。

一方で、ストレスによる食べ過ぎにも注意が必要です。体重が増えることで、関節への負担が大きくなります。

これを食べたらリウマチが治る!という食品はありませんが、辛い症状を軽減させるのに欠かせない栄養素は次の通りです。

リウマチの辛い症状を軽減する効果的な栄養素

・タンパク質
炎症が原因で、タンパク質が消費されやすいため、毎食事で、魚類、肉類、大豆製品、卵をバランスよく摂取しましょう。

・亜鉛
関節の細胞や組織の働きを円滑し、免疫力を正常化する作用が期待できます。
赤身肉や、牡蠣、魚介類、レバー等を積極的に取り入れましょう。

・オメガ3系脂肪酸
関節の炎症を抑える働きがあります。
青魚、エゴマ油、アマニ油などをこまめに摂取し、動物性脂肪の摂取を控えましょう。

・カルシウム
リウマチの進行で発症する可能性のある骨粗しょう症予防のため、小魚、乳製品、小松菜などを摂取しましょう。
カルシウムを骨に固定させるために、ビタミンDもお忘れなく!

バランス良く食べることで、身体に必要な栄養素は自然と摂れるはずです。

また、健康維持のために、加工食品には出来るだけ頼らないようにしましょう。

引用元-遺伝が気になるリウマチの原因と治療法6つ | ライフスタイルNext

リウマチの進行を食い止めるには早期の発見が重要

関節リウマチは、まだ原因が分かっていない病気なので治すことはできないが、ある程度進行を食い止めることはできる。そのためには、発症から1年以内に治療を始める必要がある。

 この病気の診断は、症状が起きて数カ月ほどは難しい。それは、関節に炎症が起きる病気はほかにもあり、血液検査やレントゲン写真では特定できないためで、しばらくは痛みを抑える薬を飲みながら経過を見る。

 「朝の手指のこわばりなどの症状が6週間以上続いたり、次第に痛むところが増えてきたりするような場合は、関節リウマチの疑いがあるので、検査を受けられる病院を受診してください」と谷口講師。

 できれば「リウマチ科」があるところを受診する方がよい。放置しておくと、肩の関節や股関節などの大きな関節にも炎症が生じることになり、関節の炎症だけにとどまらず、骨も侵され、日常生活が制限されることもある。思い当たる症状があったら、湿布などで痛みをごまかすようなことはせずに受診することが重要だ。

引用元-【健百】関節リウマチの初期症状―手の指がこわばる | あなたの健康百科

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康