ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

   

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

スポンサーリンク

  関連記事

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

お年玉 小学生や中学生、園児にはいくら?使い道は株式投資?

近年の小学生や中学生のお年玉事情も時代とともに

変化しているようです。

園児には紙幣より貨幣が喜ばれる傾向もあるようです。

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

LINEやゲームなどのニックネームのつけ方や例について

LINEやゲームで自分につけるニックネームって、

意外と悩んだりしませんか?どうせならかっこいい、かわいいネームを

つけたいと思いますよね。

ニックネームの例や、つけ方などを参考にしてみましょう。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

話題のミドリムシの栄養や効果とは ユーグレナって?

未来食材として期待されるミドリムシ。

ミドリムシは藻の一種ですが、

植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物です。

59種類もの栄養素を持つミドリムシが

もたらす効果とは?

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

離婚を子供のためにと我慢していると子供にも影響がある

1ストレスから心身を壊してしまう

離婚したいのに子どものため…と離婚を思いとどまり我慢を続ける間には、たくさんの迷いや葛藤があるはずです。それらを押し殺して我慢し過ぎると、過度のストレス状態になってしまいます。ストレス状態が続くと、心のバランスを崩し、体調にも影響が出ます。近年、夫の言動がストレスとなり、自律神経を乱し妻の心身に影響が出る「夫源病」という病気も取り上げられています。ストレス状態は我慢することでさらに悪化してしまうのです。

2夫へのイライラを子どもにぶつけてしまう

夫との関係がうまくいかずイライラすると、その感情は身近にいる子どもに向かいやすくなります。普段なら軽く流せることでも本当は離婚したいと思っているため怒り過ぎてしまったり、子どもにまで辛く当たってしまうことがあります。言葉を話せない赤ちゃんでも敏感に場の空気を感じているので、ママのイライラが伝わって、ぐずぐずしたり泣くことも多くなります。

3家庭が安らげる場所でなくなる

両親が不仲だと、家庭内にピリピリした険悪な空気が流れます。「いつまた喧嘩が始まるか分からない」「お母さんがいつもイライラしている」など、本来体と心を休める場所であるはずの家庭が子どもにとっても居心地が悪いものになります。子どものためと離婚を踏みとどまっていることで、子どもが大きくなると家に帰りたくないために夜遊びや外泊を繰り返す、自立してから実家に寄り付かないといった行動に繋がる可能性があります。

引用元-離婚したいけど子どもが…その我慢がママと子供に及ぼす悪影響 – マーミー

スポンサーリンク



  人気記事

離婚後の母子家庭にも支援は色々

母子家庭になると、様々な支援が受けられます。東京都の場合、水道料金の基本料金が免除、都営地下鉄、都営バスが無料、年収に合わせて児童手当も支給されます。
23区によってサービスの違いがあり、家庭支援サービスが受けられる区や、中学生まで子供の医療費が無料の区もあります。母子家庭の旅行費用宿泊代援助サービスや、ディズニーランドの入場料の補助が出る区もありますから調べてみて下さい。
離婚した場合、様々な経済的援助が受けられる事が分かります。よく調べておくと良いでしょう。

引用元-子供の気持ちを考えて離婚に踏み切れない時の7つの法則 | そっか~(人´∀`)

スポンサーリンク



小学生から高校生の子供への離婚の影響について

学校という社会の中で生きているこの年頃には、子供自身にも色々な出来事があります。
離婚のことで別れる夫や妻の事を悪く言ったり、離婚によって疲れていることを子供に見せることは避けたいものです。
「自分は何も心配かけないようにしなければならない」と考え、無理に冷静に感情の動かない子になってしまう可能性があります。
 
ここまで、注意点ばかり述べてきましたが、離婚は子供にとって大きく成長するチャンスでもあります。
精神的に成長するのに「親の離婚」という経験は、生かし方によっては子供を成長させます。
だからこそ、子供への対応は慎重かつ迅速に行いたいものです。
 
離婚か決まったのであれば、離婚のことを伝えた後は、お互いの悪口や離婚の出来事を振り返るような言動はやめましょう。
 
親が離婚や離婚した元伴侶に嫌悪感を抱いていると、子供のその後に大きな影響を及ぼします。
例え離婚したからといって罵倒しあっている両親というのは、もっとも悪影響です。
 
感情的に他人を罵倒してもいいと思うでしょうし、何より人との絆を信じられなくなってしまいます。
場合によっては人間不信になったり、自己否定感が強まり「どうせ」「だって」「でも」…と卑屈になる。もしくは感情を出さなければ(人と深くかかわらなければ)傷つくことはないと考え、妙に冷静に冷めた目で周りを見るようになるでしょう。

引用元-子供の年齢と離婚後の子供に与える影響

子供の精神的なケアが大切

離婚したいということを子供に打ち明けた時に、子供があからさまに泣いたり、反発した場合には、子供の精神的なケアをしなければいけないということが明白ですが、子供が気をつかって我慢をしている場合、親は「大丈夫なんだ」と安心するでしょう。

しかし、どんなに強い子供でも、両親の離婚で傷つかない子供はいません。子供の前で夫婦が喧嘩をしたり、お互いの悪口を言わないようにしましょう。そして、必要に応じてカウンセリングを受けるという選択も視野に入れておきましょう。

引用元-離婚したいけど、子供がいる夫婦が乗り越えるべき試練とは | お悩み解決どっとこむ。

離婚後に子供に父親の悪口を言うのはNG

「パパはいないんだから、ガマンしなさい」「あなたの父親は悪い人だった」などという父親に関する悪口が、つい口から出てしまうという方も多いと思います。

しかし、離婚したあなたにはもう他人でも、子どもにとっては一生父親です。たとえどんなに悪い人間でも、自分の父親の悪口を言われて気持ちのいい人はいませんね。子どもは自分の力で親をかえることはできません。結婚だって離婚だって、大人の都合なのです。そういった悪口は子どもを深く傷つけてしまいます。

頭ごなしに説き伏せようとしない

また、父親参観などの父親が一緒の行事で寂しい思いをさせてしまうときは、頭ごなしに「仕方ないでしょ!」とは言わずに「ママたちの都合でごめんね。でも、ママ一人でも寂しくないよ!」と声をかけてみてください。

大好きな母親が優しい言葉をかけてくれるだけで、子どもは幸せな気持ちになるものです。

引用元-要注意!シングルマザーが子どもに言ってはいけない4つのNGワード | ママモワpress

twitterの反応

 - 恋愛・結婚, 生活の知恵, 社会 ビジネス, 育児・子育て