ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

キャンプを初心者でも楽しむための最低限の道具はどんなもの?

   

キャンプを初心者が始める時に必要なキャンプ道具とは

どのようものがあるのでしょうか?

簡単ではありますが、

最低限必要になるような道具について確認しておきましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

登山の服装で春や秋はどんなものを選ぶべき?

登山の際の服装について、まずは基本を知っておきましょう。

今回は特に春や秋の季節の服装について確認しましょう。

大切なことは体温を調節できるようにすることのようです。

キャンプをより快適に!便利グッズやおすすめアイテムは?

キャンプの時にあると助かるアイテムや便利グッズについて確認しましょう。

必須ではないけれど、そのアイテムがあることによって、

より快適なキャンプができるなら使ってみたいですね!

登山を始めたい!初心者の持ち物や山選びは?

登山の人気も高まり、自分も登山に挑戦したい!と、

思っている方もいるでしょう。

これから登山を始めようと思っても、持ち物にお金がかかりそうだったり、

どの山を選んだらいいのか、わからなかったりします。

簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

ロードバイク初心者はまず練習から!乗り方や降り方の練習も!

ロードバイクはママチャリとは全然違います。

ママチャリ感覚で初心者が乗ると、おそらく失敗するでしょう。

まずは練習して乗り方を体に覚えさせましょう。

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

ランニングウェアはどう選ぶ?初心者から始めるウェアの選び方とは

ランニングを始めようと思っている方や、始めようとしても

中々重い腰が上がらない方は、まずランニングウェアを購入してみるのもいいかもしれません。

おしゃれとしても始められるし、機能もいいウェアが揃っています。

ランニングウェアの選び方について確認し、

自分に合ったものを身につけられるようにしましょう。

登山の魅力がわからない?登山の楽しみ方を知ろう!

なぜ辛い思いをしてまで登山をするのだろう?と、

登山の魅力にまだ気付いていない方なら思うかもしれません。

ですが一歩踏み出し、登山の楽しみ方に気づいたときは、

登山の魅力の虜になっているかもしれませんよ!

少しでも気になっているなら、登山の魅力の一部を知ってみませんか?

女性にも人気のソロキャンプの魅力とは?一人だからこその楽しみ方

キャンプとは複数人数で行うものだと思っていませんか?

最近は一人でキャンプをするソロキャンパーが増えているそうです。

ソロキャンプの魅力とは、どのようなものなのでしょうか?

自転車初心者や自転車通勤におすすめのクロスバイク

自転車通勤や休日に自転車を楽しみたいという初心者の方に

おすすめなのは、クロスバイクであるそうです。

マウンテンバイクやロードバイクではなく、

クロスバイクが初心者におすすめなのは、なぜなのでしょうか?

キャンプ初心者でテントを購入する際の選び方とは?

キャンプをするためにテントの購入を考えることもあると思います。

ですが初心者である場合、選ぶ基準や選び方を知っておきたいですよね。

価格や人数など、知っておくべき基本について確認しておきましょう。

キャンプ料理をお手軽に!子供が喜ぶ簡単な料理とは?

普段の生活では子供があまり食べないようなものでも、

キャンプとなると子供は美味しそうに食べてくれるなんてこともあるかもしれません。

キャンプ料理で子供も喜ぶ簡単な料理を知っておけば、

役に立つこともあるでしょう。

ロードバイクを初心者が始める時に知っておきたいこととは?

ロードバイクで走っている方を見て、乗ってみたいと思ったことはありませんか?

ロードバイクは高価なものです。

ですが始めるとやみつきになってしまうそうなので、

興味がある方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

ランニングで記録などができるアプリでオススメは?

ランニングの記録も今やアプリでできる時代です。

記録することにより、意欲がかき立てられたり、

継続して行う手助けにもなるでしょう。

これからランニングを始めようという方にオススメのアプリをご紹介します。

登山靴のお手入れはどうやるの?長く使うための手入れ方法とは

せっかく登山靴が馴染んで来たのに、傷んで履けなくなってしまう

なんてことがないように、お手入れもしっかりしましょう。

安全面から見ても手入れはとても重要なものとなります。

登山時計をおすすめする理由やポイントは?どんな機能が必要?

登山するときに、登山時計を持つことを勧められたりします。

では、登山の際に時計がある便利な理由とは、どのようなところにあるのでしょうか?

機能などを確認し、自分にあった登山時計を見つけましょう。

車中泊のために準備するものや準備することは?

車中泊をして旅をする方も増えてきているようです。

ですが、何も準備せず車中泊をするのはあまり良くありません。

まずは準備をしっかり行い、旅も車中泊も楽しいものにしましょう。

キャンプ料理の定番は?おすすめの料理でキャンプをより楽しく!

キャンプ料理にちょっと今までと違う料理を取り入れたい!と

いう方にオススメしたい料理をまとめました。

定番のものから、ちょっとおしゃれなレシピまで、

ぜひ真似したいものばかりです!

キャンプ料理で初心者も出来る簡単料理は?下準備もしっかり!

キャンプでの食事は主にバーベキューやカレーとなることが多いでしょう。

他に簡単に出来る料理があれば、食事をより楽しむことができます。

初心者でも簡単にできる料理やポイントについて確認しましょう。

登山の時の服装の色でハチに狙われる?ザックやサングラスレンズカラーは?

登山をする時には服装の色にも気をつけましょう。

暖かい時期であると、服装の色によってはハチに狙われやすくなったりもするそうです。

ザックやサングラスレンズの色についても確認してみましょう。

ロードバイク人気が上昇!初心者の女性でも大丈夫なの?

ロードバイクは、最近女性人気が高まっているようです。

女性だからと諦めていた方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

女性用ロードバイクの特徴などについても確認しておきましょう。

キャンプ初心者が最低限必要になる道具について

キャンプの初心者が、最低限用意するべき道具とは、
どのようなものがあるのでしょうか?

まずは、テントやマットでしょう。

タープもあると、よりいいかもしれません。

テーブルや椅子も用意しましょう。

後は、クーラーボックスや寝袋、
暗くなった時のためにランタンも必要となります。

焚き火台やトングに合わせて、軍手も用意しておくといいでしょう。

食器や包丁などは、代用品で済ませてもいいかもしれません。

食器は紙のものもありますし、家で使っているものを
持っていくものいいと思います。

バーナーも必要となりますが、
これも自宅にあるカセットガスコンロがあれば、
代用できることが多いので、無理してバーナーを用意する必要もないかもしれません。

スポンサーリンク



  人気記事

キャンプではランタンの重要性も高い

キャンプでランタンは、重要であると言えるでしょう。

基本的に2つ以上は持つようにするといいかもしれません。

3つ持つ方もいます。

キャンプの夜は、周りは暗くなりますので、
性能のちょっといいものを用意すると、より安心できるでしょう。

また、明かりを対角線に置くことで、
影も気にならないようになるかもしれません。

最近ではLED照明がオススメされているようです。

スポンサーリンク



キャンプ初心者にはオールインワンの椅子と机がおすすめ

キャンプで使用する椅子やテーブルを初心者で選ぶ時は、
オールインワンの物を選ぶといいそうです。

椅子とテーブルを別々に揃えようとなると、
持っていく時に場所を多く取ってしまったりします。

しかし、オールインワンの椅子とテーブルだと、
椅子がテーブルの中に折り畳み式で収納できるものが多いので、
テーブル一枚分のスペースしか取らないことになります。

価格的にも椅子の個数を考えた場合、安上がりになることもあるのでオススメです。

キャンプでシュラフはどんなものがいいのか

シュラフの形には、封筒型やマミー型と呼ばれる2タイプがあります。

素材についても、化繊とダウンの2種類に分かれます。

形については、封筒型は、普段の布団感覚で使用できるというメリットがありますが、
かさばってしまうというのが欠点かもしれません。

マミー型は、コンパクトになりますし、保温性が高いというメリットがあります。

ただし、ちょっと足元が気になったり、多少の圧迫感を
感じることがあるかもしれません。

素材については、化繊は、手入れをあまり気にしなくてよく、
比較的楽かもしれません。

ただ、ダウンに比べてかさばるので、そこがちょっときになるかもしれません。

ダウンは、保温性が高くコンパクトになるメリットがありますが、
手入れしなければならないので、面倒に感じることもあるかもしれません。

こういった点を踏まえて、自分にあったものを選ぶといいでしょう。

クーラーボックスはあったほうがいい道具のうちの1つ

クーラーボックスは、あった方が良いという人が多いです。

特に食材については、事前に準備をしていったほうが効率がいいでしょう。

飲料についても、もちろんあったほうがいいですよね。

クーラーボックスには、キャリータイプもあります。

ただ、キャリータイプでなければ困るという場面は、あまり多くないように感じます。

オートキャンプ場だと車から降ろすだけですからね。

大きすぎても荷物になってしまうだけなので、
そういった機能より、家庭や仲間の人数などに合わせたサイズを
選ぶことが大切かもしれません。

 - アイテム, アウトドア, キャンプ