ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

登山の時の服装の色でハチに狙われる?ザックやサングラスレンズカラーは?

   

登山をする時には服装の色にも気をつけましょう。

暖かい時期であると、服装の色によってはハチに狙われやすくなったりもするそうです。

ザックやサングラスレンズの色についても確認してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

ソロキャンプの道具は少なめに!1人の時のテントや持ち物はどんなものがいい?

ソロキャンプでは、あまり道具が多くならないようにしましょう。

また、一人でキャンプする場合のテントの選び方やポイントをおさえて、

より快適なソロキャンプができるようにしたいですね。

登山の魅力がわからない?登山の楽しみ方を知ろう!

なぜ辛い思いをしてまで登山をするのだろう?と、

登山の魅力にまだ気付いていない方なら思うかもしれません。

ですが一歩踏み出し、登山の楽しみ方に気づいたときは、

登山の魅力の虜になっているかもしれませんよ!

少しでも気になっているなら、登山の魅力の一部を知ってみませんか?

女性にも人気のソロキャンプの魅力とは?一人だからこその楽しみ方

キャンプとは複数人数で行うものだと思っていませんか?

最近は一人でキャンプをするソロキャンパーが増えているそうです。

ソロキャンプの魅力とは、どのようなものなのでしょうか?

登山に必要なトレーニング方法は自宅でも?スポーツの体力とは違う?

登山のレベルアップをしたい時、経験を積むことが何よりのトレーニングとなります。

ですが、多く経験を積む時間も少ない人もいるでしょう。

日常生活の中でも意識して行うことで、

登山に必要なトレーニングとなるそうです。

キャンプ料理の定番は?おすすめの料理でキャンプをより楽しく!

キャンプ料理にちょっと今までと違う料理を取り入れたい!と

いう方にオススメしたい料理をまとめました。

定番のものから、ちょっとおしゃれなレシピまで、

ぜひ真似したいものばかりです!

自転車初心者や自転車通勤におすすめのクロスバイク

自転車通勤や休日に自転車を楽しみたいという初心者の方に

おすすめなのは、クロスバイクであるそうです。

マウンテンバイクやロードバイクではなく、

クロスバイクが初心者におすすめなのは、なぜなのでしょうか?

キャンプを初心者でも楽しむための最低限の道具はどんなもの?

キャンプを初心者が始める時に必要なキャンプ道具とは

どのようものがあるのでしょうか?

簡単ではありますが、

最低限必要になるような道具について確認しておきましょう。

登山の服装で春や秋はどんなものを選ぶべき?

登山の際の服装について、まずは基本を知っておきましょう。

今回は特に春や秋の季節の服装について確認しましょう。

大切なことは体温を調節できるようにすることのようです。

音楽と共にランニングを!外れにくいイヤホンの選び方とは

ランニングのお供といえば、やはり音楽ですよね。

モチベーションも変わってくることでしょう。

ですが、運動中は体が動いているわけですから、イヤホンも外れやすくなります。

外れにくいイヤホンやイヤホンの選び方について確認し、

より快適なランニングができるようにしたいですね。

登山時計をおすすめする理由やポイントは?どんな機能が必要?

登山するときに、登山時計を持つことを勧められたりします。

では、登山の際に時計がある便利な理由とは、どのようなところにあるのでしょうか?

機能などを確認し、自分にあった登山時計を見つけましょう。

ロードバイク初心者はまず練習から!乗り方や降り方の練習も!

ロードバイクはママチャリとは全然違います。

ママチャリ感覚で初心者が乗ると、おそらく失敗するでしょう。

まずは練習して乗り方を体に覚えさせましょう。

ランニングシューズの選び方で初心者に大切なことは?足の形やサイズを知ろう

ランニングシューズにおいて、おすすめ商品をそのまま買うのは良くないそうです。

各々の足の形や走り方などから自分に合ったシューズを選びましょう。

また初心者である場合は、シューズのクッション性についても注意しましょう。

キャンプをより快適に!便利グッズやおすすめアイテムは?

キャンプの時にあると助かるアイテムや便利グッズについて確認しましょう。

必須ではないけれど、そのアイテムがあることによって、

より快適なキャンプができるなら使ってみたいですね!

ランニングシューズの寿命は距離や年数?長持ちさせるために!

ランニングシューズが劣化をしていくのは、それだけランニングを

行えているからです。ですが、ランニングシューズが劣化したまま

使用するのは良くありません。

ランニングシューズの寿命を知り、安全にランニングを行える環境を作りましょう。

ロードバイクでサイクリングを!その溢れる魅力とは?

何か体を動かしたり、趣味を持ちたいという方に

おすすめしたいのがサイクリングです。

自分のロードバイクを手に入れ、サイクリングの魅力を味わいましょう!

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

キャンプ料理をお手軽に!子供が喜ぶ簡単な料理とは?

普段の生活では子供があまり食べないようなものでも、

キャンプとなると子供は美味しそうに食べてくれるなんてこともあるかもしれません。

キャンプ料理で子供も喜ぶ簡単な料理を知っておけば、

役に立つこともあるでしょう。

車中泊のために準備するものや準備することは?

車中泊をして旅をする方も増えてきているようです。

ですが、何も準備せず車中泊をするのはあまり良くありません。

まずは準備をしっかり行い、旅も車中泊も楽しいものにしましょう。

ランニングで記録などができるアプリでオススメは?

ランニングの記録も今やアプリでできる時代です。

記録することにより、意欲がかき立てられたり、

継続して行う手助けにもなるでしょう。

これからランニングを始めようという方にオススメのアプリをご紹介します。

登山靴のお手入れはどうやるの?長く使うための手入れ方法とは

せっかく登山靴が馴染んで来たのに、傷んで履けなくなってしまう

なんてことがないように、お手入れもしっかりしましょう。

安全面から見ても手入れはとても重要なものとなります。

黒色の服装はスズメバチを興奮させる恐れがある?

山では、スズメバチに遭遇することもあります。

この時、黒い服を着ているとスズメバチに襲われやすいということがあるそうです。

これは、黒という色がハチを刺激するためであるそうです。

スズメバチは、コントラストの識別によって黒い色や暗色であると判断すると、
攻撃行動を活発化させるという行動特性をもつと考えられてるそうです。

このようなことから、黒い服はスズメバチに襲われやすいと言われるのですね。

服の色としては、中間色がすすめられています。

ちなみに、黒を着ていなければ襲われないということではありませんので、
ハチには注意するようにしましょう。

スポンサーリンク



  人気記事

ハチには服装だけでなく匂いにも注意!

ハチに襲われやすい色についての次は、匂いについてです。

ヘアスプレーや香水などの匂いは、ハチを呼び寄せてしまうそうです。

虫除けスプレーについても、あまり効果はなさそうです。

また、化粧の匂いにも注意する必要があるそうです。

ハチに襲われた時のために小型の殺虫スプレーを
持っておくという手段もありますが、刺激を与えるのもあまり良くないので、
極力使用は控えましょう。

スポンサーリンク



スズメバチから攻撃されにくいのは何色なのか?

黒い色はスズメバチに襲われやすいとありましたが、
逆に攻撃されにくい色はあるのでしょうか?

よく言われるのが、やはり白色でしょうか。

駆除する方の作業着も白色ですよね。

白以外で考えると水色やピンク色、黄色などもいいそうです。

山に入るときにコーディネートの参考にしてみてください。

登山の時のザックの色はどんな色がいい?

ちなみに登山の時のザックの色は、
どんな色がいいのでしょうか?

万が一の遭難等のことを考えた場合、
明るめの色や目印をつけたりすると目立つのでいいかもしれません。

基本的に最近は様々な色が出てますので、自分の服装にあった色を選ぶといいでしょう。

パープルやレモングリーンなども人気ですので、
一度試してみてはいかがでしょうか?

サングラスレンズの色による特徴について

サングラスについては、色によって特徴があります。

まず、ブラウンのレンズの場合、
景色の影やコントラストを強調してくれます。

また、視覚から感じる体感温度が上がって感じるそうなので、
冬や春先などの寒い時期に適している言えるでしょう。

冬の天気がいい日で雪の上を歩く時は、
ブラウンの偏光レンズが最適であるそうです。

グレーのレンズは、景色をそのままの色合いで見ることができるそうなので、
写真撮影を目的とする場合にいいでしょう。

ブラウンのレンズとは反対に、グレーのレンズは、
視覚から感じる体感温度が下がって感じるため、
夏など気温が高い時期に適していそうです。

他にもイエローのレンズの場合だと、
霧の中で視界が冴える効果があり、悪天候にいいとされていたり、
ブルーのレンズは、クールダウン効果は大きいですが、
アウトドアの活動にはあまり適していないなどの特徴があります。

サングラスの色も時期や活動によって使い分けるようにすると、
よりアウトドアを楽しむことができるでしょう。

 - アイテム, アウトドア, ハウツー, ファッション, 登山