ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

キャンプ初心者でテントを購入する際の選び方とは?

   

キャンプをするためにテントの購入を考えることもあると思います。

ですが初心者である場合、選ぶ基準や選び方を知っておきたいですよね。

価格や人数など、知っておくべき基本について確認しておきましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

登山靴のお手入れはどうやるの?長く使うための手入れ方法とは

せっかく登山靴が馴染んで来たのに、傷んで履けなくなってしまう

なんてことがないように、お手入れもしっかりしましょう。

安全面から見ても手入れはとても重要なものとなります。

ランニングシューズの選び方で初心者に大切なことは?足の形やサイズを知ろう

ランニングシューズにおいて、おすすめ商品をそのまま買うのは良くないそうです。

各々の足の形や走り方などから自分に合ったシューズを選びましょう。

また初心者である場合は、シューズのクッション性についても注意しましょう。

母智丘公園で桜を楽しむ 交通や周辺のオススメは?

母智丘公園は、桜の名所として知られ、

日本のさくらの名所100選にも選ばれています。

2,600本の桜並木を眺めてみませんか?

岩手県のこたつ列車で冬の三陸を満喫

2006年から続くこたつ列車をご存知ですか?

冬季限定で久慈―宮古間を走るこたつ列車は、

食べ物も景色も、もちろん列車も大変魅力的です。

東北の冬は寒そうですが、行ってみたいですね。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

広島県宮島の厳島神社 世界文化遺産を堪能

宮島で広く知られる厳島は、日本の瀬戸内海に浮かぶ島です。

広島湾の南西部に位置し、広島県廿日市市に属しています。

現在でも年間300万人近い観光客を集めるスポットです。

ソロキャンプの道具は少なめに!1人の時のテントや持ち物はどんなものがいい?

ソロキャンプでは、あまり道具が多くならないようにしましょう。

また、一人でキャンプする場合のテントの選び方やポイントをおさえて、

より快適なソロキャンプができるようにしたいですね。

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

北海道の帯広観光で行っておきたいおすすめ観光スポットとは

夏は暑く冬は寒い帯広ですが、自然に囲まれた素晴らしい地域です。

イメージ通りの北海道と言えば帯広かもしれません。

数あるスポットから少しだけご紹介します。

自転車初心者や自転車通勤におすすめのクロスバイク

自転車通勤や休日に自転車を楽しみたいという初心者の方に

おすすめなのは、クロスバイクであるそうです。

マウンテンバイクやロードバイクではなく、

クロスバイクが初心者におすすめなのは、なぜなのでしょうか?

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

登山に必要なトレーニング方法は自宅でも?スポーツの体力とは違う?

登山のレベルアップをしたい時、経験を積むことが何よりのトレーニングとなります。

ですが、多く経験を積む時間も少ない人もいるでしょう。

日常生活の中でも意識して行うことで、

登山に必要なトレーニングとなるそうです。

北海道礼文島の味覚や景色と自然を知ろう

日本最北端の離島である礼文島の魅力や美味しい名産に

触れてみませんか?礼文はウニが有名で、

新鮮なウニを自ら剥いて食べる体験センターもあります。

女性にも人気のソロキャンプの魅力とは?一人だからこその楽しみ方

キャンプとは複数人数で行うものだと思っていませんか?

最近は一人でキャンプをするソロキャンパーが増えているそうです。

ソロキャンプの魅力とは、どのようなものなのでしょうか?

北海道の函館で桜を楽しもう!名所や見頃は?

北海道の桜は見たことありますか?

函館にはとても桜が綺麗な名所がたくさんあります。

新幹線も開通したので、ぜひ今年の桜の見頃に函館へ足を運んでみましょう。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

島根県の松江城山公園で桜を満喫

島根県松江市殿町の松江城山公園の桜は、

日本さくら名所100選に選ばれています。

周辺には、地元のグルメを堪能できるスポットもあるそうです。

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

ロードバイクでサイクリングを!その溢れる魅力とは?

何か体を動かしたり、趣味を持ちたいという方に

おすすめしたいのがサイクリングです。

自分のロードバイクを手に入れ、サイクリングの魅力を味わいましょう!

人気の北海道トマム雲海テラス 冬は霧氷テラスへ変身!

夏に人気だったトマムの雲海テラスは多くの人が訪れています。

そんな雲海テラスが冬の間は霧氷テラスへと変身します。

氷点下の神秘的な世界を体験しましょう。

キャンプのテント選びの価格について

キャンプで使用するテント選びについては、悩むところもあるでしょう。

価格については安価なものから高価なものまで様々です。

テントを選ぶときに注目したいのは、広さや機能でしょう。

機能の多さやテントが大きいものであれば、価格ももちろん高くなります。

これだけ多くの中からテントを選ぶのも大変かもしれません。

ただ、テントは高価であればいいというものではありません。

家族の人数や、状況によって必要な広さや機能を考えることが大切です。

人気のテントなどは、キャンプ場へ行くと多く並びます。

それが嫌な方ならデザインが独特なものを選ぶのもいいかもしれません。

スポンサーリンク



  人気記事

テントの大きさは?人数について

テントの大きさについては、テントを購入する際に、
何人用というような記載を目にするかと思います。

おおよそは、これを基準にテントの大きさを見ればいいかと思います。

しかし、5人だからと3人〜5人用を特に確認せず購入するようなことは、
避けたほうがいいかもしれません。

これは、テントの大きさに対してみんなが横になると、
とても窮屈になることがあるからです。

そのため、実際に大きさを見てテントを決めるといいでしょう。

記載されている人数に対しては、
1〜2人プラスして考えるといいそうです。

ネット通販等で購入する場合は、こういったことも考えておくようにしましょう。

スポンサーリンク



初心者も知っておきたいテントの耐水圧について

テントの耐水性については、初心者の方も知っておくべきと言われます。

この耐水とは、水を通したり、水によって変質したりしないことを言います。

そのため、耐水とは小雨程度ならば耐えられることと考えられ、
生地の中に水が浸入してこない防水とは意味が違います。

日本の豪雨に耐えられる耐水圧は1500ミリと言われているそうですので、
テントを選ぶときの1つの基準にしたいですね。

耐水性が低いテントだと、キャンプの最中に雨が降ると
浸水して大変なことになってしまいますので気を付けましょう。

上級者おすすめのキャンプテント!タフワイドドームⅣ300コールマン

上級者の方がよくオススメしているキャンプテントがあります。

それが、タフワイドドームⅣ300コールマンです。

写真を検索していただくと、このテント見たことある!となるかもしれません。

ゆったりと過ごせる大きさで、家族で使用する場合や友人と使用するなど、
様々な場面で使い勝手がいいでしょう。

前室もあり、天候が悪い場合も快適に使用することができます。

そのため、初心者の方でも使いやすく、人気があるということなのでしょう。

インナーマットやグランドシートもセットで販売されています。

テント設営は事前に練習しておこう

テントの設営に関しては、購入した場合、
一度キャンプ場に行く前に組み立ててみるといいでしょう。

特に初心者の方は、現地で設営に時間をかけすぎてしまうと、
他の楽しむ時間がそのぶん減ってしまいます。

そのため、一連の組み立ての流れ程度は知っておくべきです。

テントはキャンプの基本となりますので、
事前の練習をオススメします。

 - アイテム, アウトドア, キャンプ, ハウツー, 自然