ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

女性にも人気のソロキャンプの魅力とは?一人だからこその楽しみ方

   

キャンプとは複数人数で行うものだと思っていませんか?

最近は一人でキャンプをするソロキャンパーが増えているそうです。

ソロキャンプの魅力とは、どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

恋愛の始め方がわからない?30代から始める恋愛とは

昔は意識をしなくても恋愛していたのに、

今は恋愛をどうやって始めたら良いかわからない。

恋愛の始め方って難しいのか?簡単なのか?

LINEやゲームなどのニックネームのつけ方や例について

LINEやゲームで自分につけるニックネームって、

意外と悩んだりしませんか?どうせならかっこいい、かわいいネームを

つけたいと思いますよね。

ニックネームの例や、つけ方などを参考にしてみましょう。

ロードバイクでサイクリングを!その溢れる魅力とは?

何か体を動かしたり、趣味を持ちたいという方に

おすすめしたいのがサイクリングです。

自分のロードバイクを手に入れ、サイクリングの魅力を味わいましょう!

岩手県のこたつ列車で冬の三陸を満喫

2006年から続くこたつ列車をご存知ですか?

冬季限定で久慈―宮古間を走るこたつ列車は、

食べ物も景色も、もちろん列車も大変魅力的です。

東北の冬は寒そうですが、行ってみたいですね。

北海道の帯広観光で行っておきたいおすすめ観光スポットとは

夏は暑く冬は寒い帯広ですが、自然に囲まれた素晴らしい地域です。

イメージ通りの北海道と言えば帯広かもしれません。

数あるスポットから少しだけご紹介します。

カラオケで歌いやすい曲や盛り上がる曲とは?

カラオケでみんなで盛り上がれる曲や、

カラオケが苦手な人も、

歌いやす曲と一緒にご紹介します。

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

登山の魅力がわからない?登山の楽しみ方を知ろう!

なぜ辛い思いをしてまで登山をするのだろう?と、

登山の魅力にまだ気付いていない方なら思うかもしれません。

ですが一歩踏み出し、登山の楽しみ方に気づいたときは、

登山の魅力の虜になっているかもしれませんよ!

少しでも気になっているなら、登山の魅力の一部を知ってみませんか?

ソロキャンプの道具は少なめに!1人の時のテントや持ち物はどんなものがいい?

ソロキャンプでは、あまり道具が多くならないようにしましょう。

また、一人でキャンプする場合のテントの選び方やポイントをおさえて、

より快適なソロキャンプができるようにしたいですね。

登山を始めたい!初心者の持ち物や山選びは?

登山の人気も高まり、自分も登山に挑戦したい!と、

思っている方もいるでしょう。

これから登山を始めようと思っても、持ち物にお金がかかりそうだったり、

どの山を選んだらいいのか、わからなかったりします。

簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

北海道で芝桜の名所は?人気の滝上や東藻琴の芝桜公園

芝桜といえば、富士芝桜が有名ですが、

5月中旬から6月上旬にかけて北海道の芝桜も見頃を迎えます。

北海道のまた一味違った芝桜も素敵かもしれません。

登山靴のお手入れはどうやるの?長く使うための手入れ方法とは

せっかく登山靴が馴染んで来たのに、傷んで履けなくなってしまう

なんてことがないように、お手入れもしっかりしましょう。

安全面から見ても手入れはとても重要なものとなります。

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

長野県の小諸城址懐古園で桜や風情を味わう

長野県の小諸城址懐古園で歴史や桜を楽しみましょう。

小諸城の跡地で、明治13年に本丸跡に懐古神社が祀られたことから

懐古園と呼ばれるようになりました。

園内には様々な施設もあります。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

自転車初心者や自転車通勤におすすめのクロスバイク

自転車通勤や休日に自転車を楽しみたいという初心者の方に

おすすめなのは、クロスバイクであるそうです。

マウンテンバイクやロードバイクではなく、

クロスバイクが初心者におすすめなのは、なぜなのでしょうか?

何か始めたいと思うなら趣味を持とう!

何か始めたいけど、何を始めたらいいかわからない。

そんな人は趣味を持ちましょう。

趣味ができる週末まで、あとちょっとがんばろうと

仕事も頑張れそうです。

女性にも人気のソロキャンプについて

ソロキャンプ、つまりキャンプを一人で行うものですが、
経験はあるでしょうか?

最近では男性はもちろん、
女性でもソロキャンプを楽しむ方は増えています。

では、この1人でキャンプをするということの魅力は、
どのようなところにあるのでしょうか。

まず、何と言っても自分だけの時間を自由に使えることではないでしょうか。

大人数で行くと、他の人の予定にも合わせなければならないですが、
1人なら時間も場所も自由です。

これは、一人旅と同じような魅力でしょうか。

楽しみ方も、わいわい楽しくというよりは、
1人でゆっくりと自然や時間を満喫するという方が強いでしょう。

都会の生活に疲れを感じた時なんかに、
ソロキャンプで心を癒してみませんか?

スポンサーリンク



  人気記事

ソロキャンプで人との繋がりを再認識する

先ほどもソロキャンプの魅力についてお話ししましたが、
他には、どのような魅力があるのでしょうか。

1人になり癒されることもそうですが、
1人になることで、普段自分の周りにいる人たちについて考えたり、
大切な人がいる場合は、その人の大切さを改めて再認識できることもあります。

人間関係について疲れてしまったり、見直して見たいときにも
ソロキャンプはいいかもしれませんね。

たそがれたり、考え事をする時間が多くなるソロキャンプならではの魅力でしょう。

スポンサーリンク



ソロキャンプを楽しむために

ソロキャンプをしている方は、
1人を楽しむために、どのようなことをしているのでしょうか?

ある方によると、何もしなくていいというのが一番の贅沢であるそうです。

普段する複数人のキャンプでは、何かしらの役割が与えられたり、
何かしなければならないという状況もあるかと思いますが、
ソロキャンプは、それがないのです。

何も考えずに空を見上げたり、読書をしてみたりするものいいですし、
食事についても普段のキャンプでは作らないような、
こだわりのものを料理してみるのもいいでしょう。

もちろん、1人ですから料理が面倒な場合は簡単なもので済ませてしまうのもいいでしょう。

何よりソロキャンプは自由なのです。

自分だけの時間が中々持てないときは、
ソロキャンプを実行して、自分の時間を確保してみては?

ソロキャンプのおすすめ料理について

ソロキャンプでの料理を簡単に済ませたい方に、
オススメの料理とはどのようなものなのでしょうか。

普段のキャンプで行うようなバーベキューをしても、
1人ですからあまり手間にはならないでしょう。

やはり肉を食べたい!という方なら、
これは外せないかもしれませんね。

また、カレー等も簡単ですからそれもいいでしょう。

1人なら麺料理も簡単にできます。

慣れてくれば、次に試したいもの料理も増えていくかと思います。

そういったことを考える時間もまた、楽しいものです。

ソロキャンプおすすめの場所や季節について

ソロキャンプをするにあたって、おすすめの場所はあるのでしょうか。

基本的にあまり慣れていない方は、
普段行くような一般的なキャンプ場がいいでしょう。

特に女性でソロキャンプをする場合は、安全に十分に配慮するようにしましょう。

また、キャンプをする場所については、
する前にその場所についてある程度調べておくようにしましょう。

野獣などに襲われるような危険な場所でキャンプするのは恐ろしいですよね。

獣もそうですが、虫についてもトラブルがあるので注意しましょう。

ソロキャンプをよくする方は、秋から冬にかけてすることが多いそうです。

夏の暑い時期は、他にもキャンプをする方が多いため、
落ち着かないのかもしれません。

そういった点も含めて準備や下調べを行うといいですね。

 - アウトドア, キャンプ, 料理, 自然, 趣味