ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ロードバイク人気が上昇!初心者の女性でも大丈夫なの?

   

ロードバイクは、最近女性人気が高まっているようです。

女性だからと諦めていた方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

女性用ロードバイクの特徴などについても確認しておきましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

登山時計をおすすめする理由やポイントは?どんな機能が必要?

登山するときに、登山時計を持つことを勧められたりします。

では、登山の際に時計がある便利な理由とは、どのようなところにあるのでしょうか?

機能などを確認し、自分にあった登山時計を見つけましょう。

食後の虫歯予防にチーズ?オススメの種類は?

チーズには虫歯を予防し、虫歯の進行をおさえる効果があるそうです。

また、ごく初期の虫歯の兆候がみられる歯であれば、

チーズを食べることで自然治癒できる可能性があるそうです。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

寝る前にヨーグルトを摂るといい?睡眠やダイエットにも効果

ヨーグルトは免疫力を高めたり、腸内環境をよくするとされています。

このヨーグルトを夜の寝る前に摂取するとダイエットや睡眠などに

効果があるそうです。

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

音楽と共にランニングを!外れにくいイヤホンの選び方とは

ランニングのお供といえば、やはり音楽ですよね。

モチベーションも変わってくることでしょう。

ですが、運動中は体が動いているわけですから、イヤホンも外れやすくなります。

外れにくいイヤホンやイヤホンの選び方について確認し、

より快適なランニングができるようにしたいですね。

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

登山の時の服装の色でハチに狙われる?ザックやサングラスレンズカラーは?

登山をする時には服装の色にも気をつけましょう。

暖かい時期であると、服装の色によってはハチに狙われやすくなったりもするそうです。

ザックやサングラスレンズの色についても確認してみましょう。

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

登山の服装で春や秋はどんなものを選ぶべき?

登山の際の服装について、まずは基本を知っておきましょう。

今回は特に春や秋の季節の服装について確認しましょう。

大切なことは体温を調節できるようにすることのようです。

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

初心者で女性でもロードバイクに乗ることはできるの?

ロードバイクは初心者でも安心して乗ることができるのでしょうか?

それが女性であればなおさらです。

ですが、当たり前ですが最初はみんな初心者です。

簡単に乗れるものではないかもしれませんが、練習を重ねれば乗れるようになります。

場所やルールについて理解し、正しく乗ることを心がけましょう。

通学などにロードバイクを考えている方は、一度考え直してみてもいいかもしれません。

高価なものですから、長時間駐輪していると盗まれる場合もあります。

そのため趣味として休日などに乗るといいでしょう。

また、ロードバイクを購入する場合は、実際に店頭で購入することをおすすめします。

ネットで買うことは控え、お店でサイズをはかってもらうといいでしょう。

スポンサーリンク



  人気記事

ロードバイク人気が高まったのはなぜなのか?

ここ数年でロードバイクの人気が高まった理由とは何なのでしょうか?

理由の1つとして交通手段としてロードバイクが使用されるようになったことが挙げられます。

電車やバスなど、交通手段はたくさんありますが、
電車を利用すると乗り換えが面倒だったり時間がかかってしまうこともあります。

そういった点で最短ルートで目的地に行けるロードバイクは、
良い交通手段ということになります。

また、ランニング人口の増加の延長という考え方もできます。

走ることの次に他のスポーツにもチャレンジしたいと、
気軽に始めることができる自転車を選ぶ方も多いのです。

そこから競技やトライアスロンなどに進む人もいるほど。

さらに、アニメやマンガの影響を受けてはじめる人も増えました。

これらの自転車ファンが増えたことが要因の一部として、
人気となったと考えることができるでしょう。

スポンサーリンク



普段運動しない人でも長時間走ることができる?

普段運動しないような人でも、
長時間自転車で走ることはできるのでしょうか。

ロードバイクは全身運動で、下半身だけではなく、
上半身も使います。

使う筋肉はランニングよりも多いので、
長時間走行するれば脂肪燃焼効果抜群だそうです。

ランニングが得意ではないという人にはいいかもしれませんね。

始めた人の経験談を見てみると、
女性でも10kmから15kmなら走れるのではという声が多かったです。

それぞれの体力にもよりますが、無理は禁物です。

女性向けロードバイクの特徴について

洋服と同じように自転車にも男女のモデルが存在します。

ロードバイクは小さなサイズの違いで、体への負担が大きく異なります。

昔は男性がロードバイクに乗ることが多かったので、
基本的に男性向けサイズに作られていましたが、
近年は女性がロードバイクに乗ることも増え、
女性向けの自転車を販売するメーカーも増えました。

女性向けの特徴として、
最小フレームのサイズが一般的なものより、
小さいものから用意されています。

アンカーは最も小さいサイズが380mmから用意され、
身長が140cmほどの女性でも最適なポジショニングができるようになっています。

さらに女性用として、ハンドルやサドルなども専用に設計されたものがあります。

女性のロードバイクの選び方とは?

ロードバイクに乗ってみたい!と思い立ったら、
まずはロードバイクを選ぶことから始まります。

初心者でロードバイクを選ぶ場合に、タイヤ幅がある程度太いものを選ぶといいでしょう。

これは、スピードが落ちてしまう代わりに安定性が増すことからです。

細いとスピードは上がりますが、最初は安定性や乗りやすさを重視することが大切なので、
まずは太めのタイヤから選ぶと良いでしょう。

また、女性のロードバイクの選び方として、
自身の身長に合ったサイズを選ぶことが大切です。

ロードバイクは男女兼用タイプのものが多いので、
デザインだけで選んだ場合に、足が届かずサイズに合わないこともあります。

店頭で店員さんにサイズを調整してもらったり、
試乗するなどしてから購入するようにするといいでしょう。

 - アイテム, アウトドア, スポーツ, ハウツー, 自転車, 雑学