ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ロードバイク人気が上昇!初心者の女性でも大丈夫なの?

   

ロードバイクは、最近女性人気が高まっているようです。

女性だからと諦めていた方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

女性用ロードバイクの特徴などについても確認しておきましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

車中泊のために準備するものや準備することは?

車中泊をして旅をする方も増えてきているようです。

ですが、何も準備せず車中泊をするのはあまり良くありません。

まずは準備をしっかり行い、旅も車中泊も楽しいものにしましょう。

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方とは?赤ちゃんへの授乳は?

赤ちゃんがしゃっくりをしていると、

大丈夫かな?と気になってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あまり心配することもないようです。

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

救急車のサイレンの種類やドップラー効果とは?

緊急車両は救急車やパトカー、消防車以外にも存在します。

中でも比較的見かけることの多い救急車のサイレンについて、

その種類やドップラー効果について知っておくと、

話のネタになるかもしれません。

ストレートネックの症状に注意!主な症状は頭痛

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

ランニングで記録などができるアプリでオススメは?

ランニングの記録も今やアプリでできる時代です。

記録することにより、意欲がかき立てられたり、

継続して行う手助けにもなるでしょう。

これからランニングを始めようという方にオススメのアプリをご紹介します。

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

北海道のスキー場のオープン状況は?

スキー・スノーボートの季節となりました。

しかし、北海道のスキー場では続々とオープン延期が

出ているようです。雪が少ないのが原因のようですね。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

突然現れる蕁麻疹の症状の原因や対処法?湿疹とは何が違う?

蕁麻疹の症状が突然現れて、かゆみが辛かった経験はありませんか?

蕁麻疹の原因の特定は難しいとされています。

また、湿疹と蕁麻疹の違いとは?

初動負荷トレーニングとは?得られる効果について

有名スポーツ選手も行っているとされる、

初動負荷トレーニングとはどんなトレーニングなのでしょうか?

また、それによって得られる効果とは?

ランニングシューズの寿命は距離や年数?長持ちさせるために!

ランニングシューズが劣化をしていくのは、それだけランニングを

行えているからです。ですが、ランニングシューズが劣化したまま

使用するのは良くありません。

ランニングシューズの寿命を知り、安全にランニングを行える環境を作りましょう。

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

牛にならない?食後のごろ寝はダイエットにつながる?

食事の後に、すぐに横になると牛になると良く言われたものです。

ですが、この食後のごろ寝が消化を助けたり、

ダイエット効果もあるそうです。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

初心者で女性でもロードバイクに乗ることはできるの?

ロードバイクは初心者でも安心して乗ることができるのでしょうか?

それが女性であればなおさらです。

ですが、当たり前ですが最初はみんな初心者です。

簡単に乗れるものではないかもしれませんが、練習を重ねれば乗れるようになります。

場所やルールについて理解し、正しく乗ることを心がけましょう。

通学などにロードバイクを考えている方は、一度考え直してみてもいいかもしれません。

高価なものですから、長時間駐輪していると盗まれる場合もあります。

そのため趣味として休日などに乗るといいでしょう。

また、ロードバイクを購入する場合は、実際に店頭で購入することをおすすめします。

ネットで買うことは控え、お店でサイズをはかってもらうといいでしょう。

スポンサーリンク



  人気記事

ロードバイク人気が高まったのはなぜなのか?

ここ数年でロードバイクの人気が高まった理由とは何なのでしょうか?

理由の1つとして交通手段としてロードバイクが使用されるようになったことが挙げられます。

電車やバスなど、交通手段はたくさんありますが、
電車を利用すると乗り換えが面倒だったり時間がかかってしまうこともあります。

そういった点で最短ルートで目的地に行けるロードバイクは、
良い交通手段ということになります。

また、ランニング人口の増加の延長という考え方もできます。

走ることの次に他のスポーツにもチャレンジしたいと、
気軽に始めることができる自転車を選ぶ方も多いのです。

そこから競技やトライアスロンなどに進む人もいるほど。

さらに、アニメやマンガの影響を受けてはじめる人も増えました。

これらの自転車ファンが増えたことが要因の一部として、
人気となったと考えることができるでしょう。

スポンサーリンク



普段運動しない人でも長時間走ることができる?

普段運動しないような人でも、
長時間自転車で走ることはできるのでしょうか。

ロードバイクは全身運動で、下半身だけではなく、
上半身も使います。

使う筋肉はランニングよりも多いので、
長時間走行するれば脂肪燃焼効果抜群だそうです。

ランニングが得意ではないという人にはいいかもしれませんね。

始めた人の経験談を見てみると、
女性でも10kmから15kmなら走れるのではという声が多かったです。

それぞれの体力にもよりますが、無理は禁物です。

女性向けロードバイクの特徴について

洋服と同じように自転車にも男女のモデルが存在します。

ロードバイクは小さなサイズの違いで、体への負担が大きく異なります。

昔は男性がロードバイクに乗ることが多かったので、
基本的に男性向けサイズに作られていましたが、
近年は女性がロードバイクに乗ることも増え、
女性向けの自転車を販売するメーカーも増えました。

女性向けの特徴として、
最小フレームのサイズが一般的なものより、
小さいものから用意されています。

アンカーは最も小さいサイズが380mmから用意され、
身長が140cmほどの女性でも最適なポジショニングができるようになっています。

さらに女性用として、ハンドルやサドルなども専用に設計されたものがあります。

女性のロードバイクの選び方とは?

ロードバイクに乗ってみたい!と思い立ったら、
まずはロードバイクを選ぶことから始まります。

初心者でロードバイクを選ぶ場合に、タイヤ幅がある程度太いものを選ぶといいでしょう。

これは、スピードが落ちてしまう代わりに安定性が増すことからです。

細いとスピードは上がりますが、最初は安定性や乗りやすさを重視することが大切なので、
まずは太めのタイヤから選ぶと良いでしょう。

また、女性のロードバイクの選び方として、
自身の身長に合ったサイズを選ぶことが大切です。

ロードバイクは男女兼用タイプのものが多いので、
デザインだけで選んだ場合に、足が届かずサイズに合わないこともあります。

店頭で店員さんにサイズを調整してもらったり、
試乗するなどしてから購入するようにするといいでしょう。

 - アイテム, アウトドア, スポーツ, ハウツー, 自転車, 雑学