ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

      2018/12/28

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

うっとうしい蚊に刺されないための対策や方法とは?

蚊に刺されてしまうとかゆみが起こるため、

できれば刺されたくないと誰もが思います。

蚊に刺されないようにする対策や方法はあるのでしょうか?

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

独身の女性の割合とは 結婚に対する考え方は?

女性の結婚に対する考え方は以前とは

だいぶ変わってきているようです。

独身の割合やその考え方とはどのようなものなのでしょうか?

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

てんかんの症状や性格変化について てんかんは子供に多い?

てんかんは、突然意識を失って反応がなくなるなどの

発作を繰り返し起こす病気です。

その原因や症状は人により様々で、

患者数も全国で60~100万人とされています。

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

何か始めたいと思うなら趣味を持とう!

何か始めたいけど、何を始めたらいいかわからない。

そんな人は趣味を持ちましょう。

趣味ができる週末まで、あとちょっとがんばろうと

仕事も頑張れそうです。

ノロウイルスの疑い 病院へ行くべき?対処法や予防法

ノロウイルスの疑いがある時は病院へ行きましょう。

症状が似ている他の病気の場合もあります。

また、対処法や予防法についても知っておきましょう。

鼻のかみすぎに注意!耳が痛い症状や鼻のかみ方について

風邪などで鼻水をかむことはありますが、

鼻をかみすぎて耳が痛いと感じたことはありませんか?

鼻のかみ方を見直して負担をかけないようにしましょう。

むずむず脚症候群とは

「むずむず脚症候群」は、正式には「レストレスレッグス症候群」、「下肢静止不能症候群」と呼ばれる神経疾患のことをいいます。その名の通り、脚に不快感が生じるために、そわそわして落ち着かない、動かし続けてしまうといった状態に陥り、その結果、不眠などを引き起こします。

この疾患は、脚の皮膚ではなく、内部に異常な感覚が起こります。異常な感覚とは、むずむずする、痛がゆい、ほてる、虫がはっているようなど、人によって違いはありますが、共通していえることは、じっとしていられないほどの不快感にさいなまれるということです。夕方から夜にかけて症状が現れるという特徴がありますが、昼間であっても、電車内、会議中、美容院など、じっとしている時に起こるケースもあります。

あまり聞きなれない病名ですが、治療が必要な人は約200万人もいるといわれています。さらに、「病気とは思わずに我慢している人」「医療機関を訪れても違う病名を告げられた人」も少なくなく、潜在的には日本人全体の2~5%いるという見方もあるようです。尚、40代以降の中高年に多く、女性の方が男性より約1.5倍多いといわれています。

近年、マスコミ、インターネットのクチコミなどで取り上げられる機会も徐々に増え、有効な治療薬も開発されてきています。

引用元-【医師が監修】むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の特徴と原因 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

むずむず脚症候群の症状について

横たわっている時やじっとしている時に主に脚にむずむずするような異常な感覚、不快感を伴う病気です。脚に起こりやすいのですが、腰に感じることもあります。また下肢以外に上半身など全身に症状があらわれることもあります。

むずむずと落ち着かない感覚
虫が這っているような感覚
針やピンで刺されたり、皮膚をぞぞっとなぞられているような感覚
火照り
かゆみ
ぴくぴくする
痛み など
人によって訴える感覚や強さが様々なので、医師も判断がつけにくいところがあるのも実情です。

やっかいなのは、じっとしていると不快感が強くなる事です。悪化すると毎日寝床に入るたびに起こるため、不眠を訴える人が多いのです。

足だけでも辛いのに、

背中
腹部
腰 など
にまで広がってくることがありあます。むしろ足よりひどいという人もいますので、長引く不快な症状があれば、早めに病院で相談をしてみましょう

引用元-足がむずむずする!むずむず脚症候群の原因と検査、治療について | 健康生活

スポンサーリンク



むずむず脚症候群が起こる原因について

医師の間ですら、むずむず脚症候群の認知度が十分ではなく、むずむず脚症候群が見逃されて適切な治療が行われないことがあるぐらいです。
そのような中でも、むずむず脚症候群の原因にはいくつかの可能性が考えられています。
むずむず脚症候群の原因とはどのようなものでしょうか。
むずむず脚症候群の原因は解明されていない!

むずむず脚症候群の原因は、はっきりした事はまだ解明されていません。
考えられる原因としては、
脳内の神経伝達物質であるドーパミンの働きが低下すること
鉄分が不足していること
脊髄や末梢神経に異常があること
遺伝によるもの
などが挙げられます。
むずむず脚症候群の原因と思われるものはたくさんありますが、遺伝などの可能性も示唆されています。
これは、むずむず脚症候群という名前ではあるけれど、この病気は脚が原因ではなく、神経に関連した病気だと考えられているからです。

引用元-むずむず脚症候群ネット|足むずむずの原因は?自分で出来る対処法で治療!

むずむず脚症候群の問題点について

この症状の最も重大な問題点は『眠れなくなる』事につきます。

眠りにつこうとするとむずむずして眠れなくなる。
気持ちが悪いから脚を動かして楽になるが、そのせいで寝付けなくなる。
やっと眠れても不快感で起こされ熟睡できない。
明け方になってようやく違和感が無くなる。
多い人では、このような症状を週に数回は繰り返すことになります。
これでは十分な睡眠などとれません。

睡眠障害でうつになる
いうまでもなく、不眠症は日中の活動を低下させるだけでなく、眠れないだけでストレスとなり、ひどい時ではうつとなる場合もあります。

認知度が低く医者の誤診を招く
むずむず脚症候群が日本で知られるようになったのは、1997年にアメリカから不眠の原因として調査依頼があったことにより知られるようになりました。
新しい病気の為、医師の間でも知名度が低く、その事で誤診を招く事も少なくありません。

引用元-【むずむず脚症候群】眠れない「むずむず」の原因は脳にあった!|Women’sフットケア

足を動かして症状を弱める

この症状の最も重大な問題点は『眠れなくなる』事につきます。

眠りにつこうとするとむずむずして眠れなくなる。
気持ちが悪いから脚を動かして楽になるが、そのせいで寝付けなくなる。
やっと眠れても不快感で起こされ熟睡できない。
明け方になってようやく違和感が無くなる。
多い人では、このような症状を週に数回は繰り返すことになります。
これでは十分な睡眠などとれません。

睡眠障害でうつになる
いうまでもなく、不眠症は日中の活動を低下させるだけでなく、眠れないだけでストレスとなり、ひどい時ではうつとなる場合もあります。

認知度が低く医者の誤診を招く
むずむず脚症候群が日本で知られるようになったのは、1997年にアメリカから不眠の原因として調査依頼があったことにより知られるようになりました。
新しい病気の為、医師の間でも知名度が低く、その事で誤診を招く事も少なくありません。

引用元-【むずむず脚症候群】眠れない「むずむず」の原因は脳にあった!|Women’sフットケア

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学