ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

      2018/12/28

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

独身男性の寿命は既婚男性より短い?原因や特徴とは

生涯独身でいれば、自分の好きなように生活できます。

お金や時間を思うがままに使うことができるでしょう。

しかし、独身男性の寿命は既婚男性に比べて短いという

統計データがあります。直接的な原因がないとしても、

独身者としては、ちょっと気になりますね。

大掃除のコツをつかんでキッチン台所をきれいに

水回りであるキッチンの大掃除は完璧にこなしたい。

完璧にこなして年を越したいですよね。

コツを知り、効率の良い大掃除を!

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

ストレートネックをストレッチで改善 タオルをうまく使う

ストレートネックでつらい思いをしないために、

ストレッチをして改善しましょう。

今回はタオルを使ったエクササイズをご紹介します。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

初動負荷トレーニングとは?得られる効果について

有名スポーツ選手も行っているとされる、

初動負荷トレーニングとはどんなトレーニングなのでしょうか?

また、それによって得られる効果とは?

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

むずむず脚症候群とは

「むずむず脚症候群」は、正式には「レストレスレッグス症候群」、「下肢静止不能症候群」と呼ばれる神経疾患のことをいいます。その名の通り、脚に不快感が生じるために、そわそわして落ち着かない、動かし続けてしまうといった状態に陥り、その結果、不眠などを引き起こします。

この疾患は、脚の皮膚ではなく、内部に異常な感覚が起こります。異常な感覚とは、むずむずする、痛がゆい、ほてる、虫がはっているようなど、人によって違いはありますが、共通していえることは、じっとしていられないほどの不快感にさいなまれるということです。夕方から夜にかけて症状が現れるという特徴がありますが、昼間であっても、電車内、会議中、美容院など、じっとしている時に起こるケースもあります。

あまり聞きなれない病名ですが、治療が必要な人は約200万人もいるといわれています。さらに、「病気とは思わずに我慢している人」「医療機関を訪れても違う病名を告げられた人」も少なくなく、潜在的には日本人全体の2~5%いるという見方もあるようです。尚、40代以降の中高年に多く、女性の方が男性より約1.5倍多いといわれています。

近年、マスコミ、インターネットのクチコミなどで取り上げられる機会も徐々に増え、有効な治療薬も開発されてきています。

引用元-【医師が監修】むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の特徴と原因 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

むずむず脚症候群の症状について

横たわっている時やじっとしている時に主に脚にむずむずするような異常な感覚、不快感を伴う病気です。脚に起こりやすいのですが、腰に感じることもあります。また下肢以外に上半身など全身に症状があらわれることもあります。

むずむずと落ち着かない感覚
虫が這っているような感覚
針やピンで刺されたり、皮膚をぞぞっとなぞられているような感覚
火照り
かゆみ
ぴくぴくする
痛み など
人によって訴える感覚や強さが様々なので、医師も判断がつけにくいところがあるのも実情です。

やっかいなのは、じっとしていると不快感が強くなる事です。悪化すると毎日寝床に入るたびに起こるため、不眠を訴える人が多いのです。

足だけでも辛いのに、

背中
腹部
腰 など
にまで広がってくることがありあます。むしろ足よりひどいという人もいますので、長引く不快な症状があれば、早めに病院で相談をしてみましょう

引用元-足がむずむずする!むずむず脚症候群の原因と検査、治療について | 健康生活

スポンサーリンク



むずむず脚症候群が起こる原因について

医師の間ですら、むずむず脚症候群の認知度が十分ではなく、むずむず脚症候群が見逃されて適切な治療が行われないことがあるぐらいです。
そのような中でも、むずむず脚症候群の原因にはいくつかの可能性が考えられています。
むずむず脚症候群の原因とはどのようなものでしょうか。
むずむず脚症候群の原因は解明されていない!

むずむず脚症候群の原因は、はっきりした事はまだ解明されていません。
考えられる原因としては、
脳内の神経伝達物質であるドーパミンの働きが低下すること
鉄分が不足していること
脊髄や末梢神経に異常があること
遺伝によるもの
などが挙げられます。
むずむず脚症候群の原因と思われるものはたくさんありますが、遺伝などの可能性も示唆されています。
これは、むずむず脚症候群という名前ではあるけれど、この病気は脚が原因ではなく、神経に関連した病気だと考えられているからです。

引用元-むずむず脚症候群ネット|足むずむずの原因は?自分で出来る対処法で治療!

むずむず脚症候群の問題点について

この症状の最も重大な問題点は『眠れなくなる』事につきます。

眠りにつこうとするとむずむずして眠れなくなる。
気持ちが悪いから脚を動かして楽になるが、そのせいで寝付けなくなる。
やっと眠れても不快感で起こされ熟睡できない。
明け方になってようやく違和感が無くなる。
多い人では、このような症状を週に数回は繰り返すことになります。
これでは十分な睡眠などとれません。

睡眠障害でうつになる
いうまでもなく、不眠症は日中の活動を低下させるだけでなく、眠れないだけでストレスとなり、ひどい時ではうつとなる場合もあります。

認知度が低く医者の誤診を招く
むずむず脚症候群が日本で知られるようになったのは、1997年にアメリカから不眠の原因として調査依頼があったことにより知られるようになりました。
新しい病気の為、医師の間でも知名度が低く、その事で誤診を招く事も少なくありません。

引用元-【むずむず脚症候群】眠れない「むずむず」の原因は脳にあった!|Women’sフットケア

足を動かして症状を弱める

この症状の最も重大な問題点は『眠れなくなる』事につきます。

眠りにつこうとするとむずむずして眠れなくなる。
気持ちが悪いから脚を動かして楽になるが、そのせいで寝付けなくなる。
やっと眠れても不快感で起こされ熟睡できない。
明け方になってようやく違和感が無くなる。
多い人では、このような症状を週に数回は繰り返すことになります。
これでは十分な睡眠などとれません。

睡眠障害でうつになる
いうまでもなく、不眠症は日中の活動を低下させるだけでなく、眠れないだけでストレスとなり、ひどい時ではうつとなる場合もあります。

認知度が低く医者の誤診を招く
むずむず脚症候群が日本で知られるようになったのは、1997年にアメリカから不眠の原因として調査依頼があったことにより知られるようになりました。
新しい病気の為、医師の間でも知名度が低く、その事で誤診を招く事も少なくありません。

引用元-【むずむず脚症候群】眠れない「むずむず」の原因は脳にあった!|Women’sフットケア

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学