ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

      2019/10/06

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

鼻水や痰が気になる後鼻漏とは?症状や咳の原因について

喉に鼻水が落ちているような感覚があったり、

咳や吐き気などの症状がよくある人は後鼻漏の可能性があります。

では、後鼻漏とはどのようなものなのでしょうか?

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

大掃除のコツをつかんでキッチン台所をきれいに

水回りであるキッチンの大掃除は完璧にこなしたい。

完璧にこなして年を越したいですよね。

コツを知り、効率の良い大掃除を!

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

小1の壁や小4の壁の問題はどう乗り越えればいい?

保育園の問題は、社会問題となり大きく報道されています。

少しその陰に隠れているのが、学童保育の問題です。

いわゆる小1の壁や小4の壁と呼ばれるものですが、

他のママ達は、ここをどう乗り越えていったのでしょうか?

ロードバイク人気が上昇!初心者の女性でも大丈夫なの?

ロードバイクは、最近女性人気が高まっているようです。

女性だからと諦めていた方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

女性用ロードバイクの特徴などについても確認しておきましょう。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

むずむず脚症候群とは

「むずむず脚症候群」は、正式には「レストレスレッグス症候群」、「下肢静止不能症候群」と呼ばれる神経疾患のことをいいます。その名の通り、脚に不快感が生じるために、そわそわして落ち着かない、動かし続けてしまうといった状態に陥り、その結果、不眠などを引き起こします。

この疾患は、脚の皮膚ではなく、内部に異常な感覚が起こります。異常な感覚とは、むずむずする、痛がゆい、ほてる、虫がはっているようなど、人によって違いはありますが、共通していえることは、じっとしていられないほどの不快感にさいなまれるということです。夕方から夜にかけて症状が現れるという特徴がありますが、昼間であっても、電車内、会議中、美容院など、じっとしている時に起こるケースもあります。

あまり聞きなれない病名ですが、治療が必要な人は約200万人もいるといわれています。さらに、「病気とは思わずに我慢している人」「医療機関を訪れても違う病名を告げられた人」も少なくなく、潜在的には日本人全体の2~5%いるという見方もあるようです。尚、40代以降の中高年に多く、女性の方が男性より約1.5倍多いといわれています。

近年、マスコミ、インターネットのクチコミなどで取り上げられる機会も徐々に増え、有効な治療薬も開発されてきています。

引用元-【医師が監修】むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の特徴と原因 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

むずむず脚症候群の症状について

横たわっている時やじっとしている時に主に脚にむずむずするような異常な感覚、不快感を伴う病気です。脚に起こりやすいのですが、腰に感じることもあります。また下肢以外に上半身など全身に症状があらわれることもあります。

むずむずと落ち着かない感覚
虫が這っているような感覚
針やピンで刺されたり、皮膚をぞぞっとなぞられているような感覚
火照り
かゆみ
ぴくぴくする
痛み など
人によって訴える感覚や強さが様々なので、医師も判断がつけにくいところがあるのも実情です。

やっかいなのは、じっとしていると不快感が強くなる事です。悪化すると毎日寝床に入るたびに起こるため、不眠を訴える人が多いのです。

足だけでも辛いのに、

背中
腹部
腰 など
にまで広がってくることがありあます。むしろ足よりひどいという人もいますので、長引く不快な症状があれば、早めに病院で相談をしてみましょう

引用元-足がむずむずする!むずむず脚症候群の原因と検査、治療について | 健康生活

スポンサーリンク



むずむず脚症候群が起こる原因について

医師の間ですら、むずむず脚症候群の認知度が十分ではなく、むずむず脚症候群が見逃されて適切な治療が行われないことがあるぐらいです。
そのような中でも、むずむず脚症候群の原因にはいくつかの可能性が考えられています。
むずむず脚症候群の原因とはどのようなものでしょうか。
むずむず脚症候群の原因は解明されていない!

むずむず脚症候群の原因は、はっきりした事はまだ解明されていません。
考えられる原因としては、
脳内の神経伝達物質であるドーパミンの働きが低下すること
鉄分が不足していること
脊髄や末梢神経に異常があること
遺伝によるもの
などが挙げられます。
むずむず脚症候群の原因と思われるものはたくさんありますが、遺伝などの可能性も示唆されています。
これは、むずむず脚症候群という名前ではあるけれど、この病気は脚が原因ではなく、神経に関連した病気だと考えられているからです。

引用元-むずむず脚症候群ネット|足むずむずの原因は?自分で出来る対処法で治療!

むずむず脚症候群の問題点について

この症状の最も重大な問題点は『眠れなくなる』事につきます。

眠りにつこうとするとむずむずして眠れなくなる。
気持ちが悪いから脚を動かして楽になるが、そのせいで寝付けなくなる。
やっと眠れても不快感で起こされ熟睡できない。
明け方になってようやく違和感が無くなる。
多い人では、このような症状を週に数回は繰り返すことになります。
これでは十分な睡眠などとれません。

睡眠障害でうつになる
いうまでもなく、不眠症は日中の活動を低下させるだけでなく、眠れないだけでストレスとなり、ひどい時ではうつとなる場合もあります。

認知度が低く医者の誤診を招く
むずむず脚症候群が日本で知られるようになったのは、1997年にアメリカから不眠の原因として調査依頼があったことにより知られるようになりました。
新しい病気の為、医師の間でも知名度が低く、その事で誤診を招く事も少なくありません。

引用元-【むずむず脚症候群】眠れない「むずむず」の原因は脳にあった!|Women’sフットケア

足を動かして症状を弱める

この症状の最も重大な問題点は『眠れなくなる』事につきます。

眠りにつこうとするとむずむずして眠れなくなる。
気持ちが悪いから脚を動かして楽になるが、そのせいで寝付けなくなる。
やっと眠れても不快感で起こされ熟睡できない。
明け方になってようやく違和感が無くなる。
多い人では、このような症状を週に数回は繰り返すことになります。
これでは十分な睡眠などとれません。

睡眠障害でうつになる
いうまでもなく、不眠症は日中の活動を低下させるだけでなく、眠れないだけでストレスとなり、ひどい時ではうつとなる場合もあります。

認知度が低く医者の誤診を招く
むずむず脚症候群が日本で知られるようになったのは、1997年にアメリカから不眠の原因として調査依頼があったことにより知られるようになりました。
新しい病気の為、医師の間でも知名度が低く、その事で誤診を招く事も少なくありません。

引用元-【むずむず脚症候群】眠れない「むずむず」の原因は脳にあった!|Women’sフットケア

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学