ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

   

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

油性ペンの落とし方 肌や服についてしまった時は?

油性ペンが肌や服に付いてしまっても、

慌てずに対処しましょう。

身近なもので結構落ちるんですね。

インクの落とし方について確認します。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

ポジティブ心理学とは?その特徴について

ポジティブ心理学は1998年にマーティン・セリグマン博士が、

病気の人を癒すのと同じくらい、

普通の人の人生を充実したものにするよう関心を持つべきとして、始まりました。

音痴の原因を探る カラオケ音痴を治すには?

音痴だから友人や会社の同僚と

カラオケに行くのが憂鬱、という方もいるかもしれません。

まずは音痴の原因を探り克服して楽しめるようにしましょう。

静電気を起きにくくする衣類の組み合わせや対策とは

冬場は特に静電気に悩まされます。

しかし、衣類の組み合わせによって静電気を

起きにくくできるそうです。

脇の下のしこりやリンパが痛い原因とは?

脇の下にしこりができたり、リンパが痛い時、

その原因は気になると思います。

簡単ではありますが、原因についてご紹介します。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

話題のミドリムシの栄養や効果とは ユーグレナって?

未来食材として期待されるミドリムシ。

ミドリムシは藻の一種ですが、

植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物です。

59種類もの栄養素を持つミドリムシが

もたらす効果とは?

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

大掃除のコツを押さえて部屋をきれいにしてスッキリ!

部屋の大掃除は小物や、リモコンなど

整理が大変です。まずはいるものなのか、

いらないものなのかを判断して、

不要な物は捨てるようにしましょう。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

うっとうしい蚊に刺されないための対策や方法とは?

蚊に刺されてしまうとかゆみが起こるため、

できれば刺されたくないと誰もが思います。

蚊に刺されないようにする対策や方法はあるのでしょうか?

足の裏の魚の目の芯の取り方

足の裏に魚の目ができても、症状がひどくなければ、

セルフケアで済ませる人が多いかもしれません。

しかし、セルフケアには十分な注意が必要です。

原因や予防策を知って再発しないようにしましょう。

質の良い睡眠で快適な日常を

「寝る時間ってもったない。寝なくて良ければ一日数時間別なことができるのに」と思ったことはありませんか?人間の身体になぜ睡眠が必要なのか考えたことはありませんか?

その理由は「起きている間に脳内でつくられた毒素を脳内からとりのぞき脳内を綺麗にするため」「活動すると溜まる乳酸などの身体の疲労物質を排出して身体の中を綺麗にするため」です。

寝ている最中は「脳や身体の中の掃除中」なのです。

寝ても寝ても疲れが取れないと感じている時に頭がすっきりしないのは「睡眠中に除去しきれなかった毒素が脳内にあるため、脳の神経伝達の邪魔をしてしまう」ためです。

毒素が脳に溜まったままになると若年性認知症やアルツハイマー病などの脳や神経系の病気の原因になりやすいです。

ですので睡眠中というのは実は「休んでいる」のではなく脳と身体をスリープモードにしながら「脳や身体の掃除をして新しい細胞に作り替えている」ため実はものすごいエネルギーを使って活動しています。

寝ても寝ても疲れが取れない時は質の良い睡眠を摂ることで脳内や身体の中の毒素が除去されて、次の日に疲労が残らずに頭がすっきりして身体も軽くなり物事に集中出来るようになります。

引用元-寝ても寝ても疲れが取れない!眠りの質を高めるには

スポンサーリンク



  人気記事

寝ても疲れが取れないのは睡眠時の体勢にある

朝起きた時、睡眠を十分に取っても疲れが取れていないことがあります。
これは、寝るときの体勢に問題がある場合があります。

寝るときの体勢は仰向けやうつ伏せ、横向きと人それぞれですが、
最も疲れが回復しやすい寝方は、横向きとされています。

食生活やストレスで疲れが取れないという場合もありますが、
その中でも疲れが溜まり、眠っても疲れが取れない、
一番大きな原因として、いびきが挙げられます。

いびきは、主に仰向けで寝ているときに、
重力によって緩んでしまった首の脂肪や筋肉が、
気道を狭くすることによって、かいてしまいます。

人は眠っている間に、呼吸を4000回くらいすると言われており、
眠っている間に4000個の風船を膨らませているのと、
同じくらいの運動量があるイメージになります。

そうすると、眠っていても運動しているのと同じくらいで、
自律神経もかなり疲れてしまうのです。

それによって疲れが取れないということになってしまいます。

つまり、いびきを解消することが、質の良い睡眠の一番の方法であり、
仰向けで寝るということは、一番疲れが取れにくい体勢ということになります。

また、枕選びの場合も一緒です。

仰向けに合わせた枕では寝づらくなってしまいますから、
横向きに合わせた枕を選ぶといいですね。

スポンサーリンク



食生活が悪いと睡眠の質も落ちて疲れが取れない

食生活が乱れてバランスの悪い食事を常に摂るようになってしまう事で、栄養や内臓への負担などさまざまな症状を引き起こすようになってしまいます。疲れをしっかりと摂る為には欠かせない栄養がありそれらが不足してしまう事で疲れがなかなか取れなくなってしまうのです。

特にビタミンB群は食事で摂取した栄養素をエネルギーに交換するためには欠かせない成分です。ビタミンB群が不足してしまう事でいくら他の栄養を積極的に摂取したとしてもエネルギーに変えることが出来ないため身体の中でエネルギー不足を引き起こすようになってしまいます。

また、鉄分は血液のヘモグロビンと結合して身体中に酸素を運ぶ働きをしている重要な栄養素です。鉄分が不足することで血液中のヘモグロビンが減少して身体中に十分な酸素が運ばれなくなってしまいます。このような現象が起こることで、知らず知らずのうちに身体が酸欠状態になってしまいます。酸欠状態になった細胞は活動が弱くなってしまう為、疲労という症状になって鉄分不足である事がわかるようになります。
ミネラルは生きていく上では欠かせない栄養素となっていますミネラルにはマグネシウムやカリウム、リン、ヨウ素、亜鉛などは含まれますがこのミネラルは不足してしまう事で非常に疲れやすい身体になってしまいます。

引用元-一日の疲れが取れないと思ったら試して欲しい6つの事|welq [ウェルク]

寝る前や起床後の習慣で睡眠の質を上げる

● 起床後は朝日を浴びて、朝食をしっかり食べる。

質の悪い睡眠は、体内時計の乱れが原因になっています。
体内時計を整えるには
朝、太陽の光を浴びて脳で認知する体内時計をリセットすることと
朝食を食べることで体の隅々になる末梢時計を整えることが大切です。

 
● 体温を下げやすくする。

体の深部の体温を下げると自然に眠気が起こります。
しかし、運動不足やクーラーの効いた部屋にいるなど
体温のメリハリがない状態が続くと
自然な体温調整ができなくなります。

寝る前の深部体温を下げやすくするためには
軽い運動や40℃ほどのお湯にゆっくり入浴するなど
ほどよい体温変化が必要です。

引用元-たくさん寝ても体がだるい・疲れが取れない原因とは?長引くストレス・疲労感には病気が潜んでいる場合も!? | ヘルシーメモ

日常生活を改善し疲れが取れない体質を改善

(1)朝晩に腹式呼吸をする

鼻から大きく息を吸い、口から吐き切る腹式呼吸を、5回繰り返しましょう。

(2)エクササイズで肩の力を抜く

背筋を伸ばして両肩を上にグッと上げ、10秒間キープし元に戻す動きを3回繰り返しましょう。その後、両肩に手を乗せ、前後にグルグルと回してください。

引用元-寝ても疲れが取れない人は「睡眠中に力んでる」悪癖が原因 – 健康ダイエット – Yahoo!ヘルスケア

twitterの反応

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康, 雑学