ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

   

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

顎関節症の症状には頭痛や肩こりも 治し方とは?

顎関節症の症状は様々ですが、

頭痛や肩こりも引き起こすのです。

つらい頭痛を改善する体操や治療方法とは?

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

機能性低血糖症について

「低血糖」という漢字表記から、”血糖が低い状態” “糖尿病と相反する病気” と誤解されがちな病名だが、低血糖症は 『血糖調節異常』 の事を指す

食後血糖の上がり・下がりが上手く制御できない事がこの病気の性質

低血糖状態に陥る(正常な血糖調整が出来ない)事が引き金になって起きる
急激な血糖の乱高下に対処するホルモンの分泌が、
躁鬱状態、パニック症状や手足の震え、攻撃性、突然の動悸などを惹起する

こうした症状を抱える患者が精神科に駆け込むと、鬱や統合失調症、パニック障害との誤診がなされ、一般的な投薬治療が施されるのみで、何ら原因解決に至らないこともある

血糖調節異常が精神に異常を来たす要因だという事を、多くの精神科医は把握していないのが現状だ。

そして、分子整合栄養医学の世界では、精神・自律神経系の症状以外にも、癌や糖尿病、高血圧、花粉症など、生活習慣病の多くは、低血糖症が起因すると考える医師もいる

引用元-機能性低血糖症 – 栄養療法.jp

スポンサーリンク



  人気記事

機能性低血糖症の症状とは

2-1.特徴的な症状

では、機能性低血糖症になるとどのような症状が出てくるのか確認しておきましょう。
機能性低血糖症になると疲労感に包まれます。何かしただけで体を動かすのを面倒に感じてしまうほどです。また、機能性低血糖症になるとうつや精神病を併発しやすくなります。統合失調症、うつ病、パニック障害、慢性疲労症候群、登校拒否、多動性障害などが起こりやすいことを知っておきましょう。
低血糖状態になると動悸(どうき)や頭痛、震えなどが起こりやすくなるのも特徴です。ストレスに弱い人は対応できず症状が悪化する人もいます。

2-2.身体的に出る症状

身体的には極度の疲労や頭痛、めまいが出やすいのが特徴です。また、発汗や震え、心臓の動悸(どうき)なども起こりやすくなります。
ほかには目のかすみや筋肉の引きつけ・筋肉痛。機能性低血糖症の人は、普段から消化不良を感じたり甘いものを異常に欲しがったりします。

2-3.内面・精神的な症状

内面的な症状としては精神が安定しないためうつや不眠、イライラする状態が続くのが特徴です。また、睡魔が突然襲ってきて精神的に安定しない状態が続きます。
血糖の状態が悪くなるとホルモンバランスも崩れて精神的な悪循環に陥る人も多いようです。

引用元-機能性低血糖症になってしまう原因とは ~各症状と治療法について~

スポンサーリンク



機能性低血糖症による過食について

過食症状はまさに典型的な低血糖症状であり、自律神経とホルモンがおこなっている生存本能ですから、自分の意志をはるかに超えてコントロールなどできません。
過食してしまうのは、けっして『意志』が弱いからではなく、カラダの症状なのです。
そんなときに「だらしが無い。甘えてる。根性がない。」などと、周りの家族が非難したらいけません。けっして過食症の患者さまの意志が弱いのではなく「低血糖症がそうさせている」という理解が必要です。
しかし残念ながら、日本では低血糖症は一般的には知られていません。
アメリカでは低血糖症は「コモンディジーズ(どこにでもある病気)」と呼ばれおよそ4千万人の患者数が推定され、一般的な病気として認識されています。
それに対し日本の医学会では未知の病気であり、医学部の教科書にも載っていないため、多くの医師はこの病気の存在すら知りません。
このため、ほんとうは低血糖症が原因で過食症状に苦しんでいるのに、抗うつ剤などの投薬治療や心理カウンセリングなどが標準治療としておこなわれています。当然ですが、根本液な解決にはならないことは、いうまでもありません。

引用元-過食を引き起こす低血糖症 | 摂食障害治療専門 クリニック・ハイジーア

機能性低血糖症の原因とは

機能性低血糖症の最も代表的な原因は、糖質の過剰摂取です。
菓子類やジュースに含まれる糖分は、それだけで身体が即時に対応できる量を超えています。更に私たちが普段当たり前に食べている白米や食パンなどの精製穀物も、ビタミン・ミネラルが含まれる外殻をわざわざそぎ落とした加工品なのです。口にすれば美味しいと感じるかも知れません。しかし私たちの身体は、自然にある状態から糖質のみを取り出したこういった加工品では、その過剰な糖質すらエネルギーに変えることはできず、むしろ元来身体が備えている代謝機能への負担となります。
膵臓はインスリンを分泌することで血中のブドウ糖の濃度を安定させています。しかし繰り返し飛び込んでくる過剰な糖質に対し対応に疲弊した膵臓は、分泌するインスリンの量を制御出来なくなり、必要以上に血糖値を下げてしまいます。

引用元-低血糖症|低血糖症の原因

機能性低血糖症の治療について

機能性低血糖症そのものの治療は、主に糖質制限による食事制限になります。

米・小麦に代表される炭水化物、カフェインやアルコールの含まれる飲料を控え、たんぱく質、脂質、食物繊維を取るようにします。それと同時に筋肉をつけるため運動を取り入れましょう。

機能性低血糖症では投薬療法が使われることはほとんどありません。

糖質制限したバランスの良い食事と、適度な運動が治療法であり予防法でもあります。

引用元-機能性低血糖症の原因は?症状や治療法は? | 摂食障害(拒食症・過食症)

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康