ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

      2018/12/28

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

スポンサーリンク

  関連記事

集中力を上げたい!高めた集中力を持続させる方法は?

どうして自分は集中力がないんだろうと思ったことはありませんか?

それは、環境や考え方で変えられるかもしれません。

スポーツや勉強、仕事など生活に必要な集中力を高めるには、

どうすればいいのでしょうか?

集中力を上げる方法とは?

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

幼稚園と保育園の違いとは

幼稚園と保育園の違いって知っているようで

知らなかったりしますよね。

近年、保育園と幼稚園の一元化動きもありますが、

まずはこの二つの違いについて確認してみたいと思います。

コートの毛玉が気になる!できにくい素材やできにくくする対策とは

コートの毛玉は非常に気になります。

できにくい素材や予防できたりするのでしょうか。

コートの毛玉への対策とは?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

股関節ストレッチ美容や健康にも効果 簡単にできるストレッチ方法は?

股関節が硬くなっていたり、歪んでいることで、

体に及ぼす影響は多いようです。股関節のストレッチを

継続的に行い、柔らかくすることで効果を実感しましょう。

胃が痛い時の食事はどんなものがいい?消化のいい食べ物を

胃の痛みを抱えている時の悩みの一つが食事かもしれません。

食べたいけど胃が痛いなんてこともあると思います。

胃が痛い時の食事は、どんなことを気を付けたら良いのでしょうか?

大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

脱水症状の種類について

脱水症状は全部で3種類あるとされています。
1つ目は低張性脱水で、電解質の喪失によるものです。

発汗、嘔吐、下痢などを引き起こした際に、水だけ飲むと起こると言われており、進行することで倦怠感や眠気を引き起こします。

2つ目は等張性脱水で、水とナトリウム療法の欠乏によるもので、下痢、出血が原因とされ、症状は頻脈や立ちくらみ、めまいとなっています。

3つ目は高張性脱水で、水分不足による脱水症状です。
原因は水分摂取不足や汗のかきすぎ、尿の出しすぎとされており、口が渇いたり、トイレの回数が減る、舌が乾く、衰弱するといった症状が現れるとされています。

特に1つ目と2つ目は頭痛も起こりやすく、塩分不足による脱水症状ですから、なかなか対処できないことも多いようです。

引用元-いざという時に知っておきたい頭痛と脱水症状の関係性|4health care【フォーヘルスケア】

スポンサーリンク



  人気記事

体内の水分と症状の変化について

脱水症状は、失われた水分量によって異なります。

体重の2%減少

のどの渇き、運動能力の低下。

体重の3%減少

のどの渇きが強い、食欲不振、唇の乾燥、ぼんやりする。

体重の4~5%減少

疲労感、頭痛、吐き気、めまい、体温の上昇、皮膚の紅潮、尿の量が減少、尿の色が濃くなる。

体重の6~7%減少

チアノーゼ、口の中が乾燥する、のどの渇きが激しい、乏尿。

体重の8~10%減少

身体動揺、けいれん。

体重の11~14%減少

皮膚の乾燥、嚥下困難、舌の膨化。

体重の15%減少

難聴、目のかすみ、排尿痛、舌の縮小。

身体の水分を10%以上失うと、命の危険につながります。症状が出てから水分を補給するのではなく、こまめに水分を摂取しておくと予防につながります。特に小さな子供や高齢者は口の渇きに気づきにくい場合がありますので、声をかけてあげることが大切です。

引用元-頭痛や吐き気、死に至ることも…気を付けたい脱水症状の徴候 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



脱水症状によって起こる頭痛

脱水症状による頭痛は、「身体の血液循環が悪化することが原因」で引き起こされていると考えられています。

脱水症状によって体に必要な水分が失われると、血液の循環が悪化していきます。頭部への血液循環に支障が生じると、頭部の血流が滞ってしまったり、血管にストレスが生じて拡張し、周囲の神経を刺激することによって頭痛を引き起こしてしまいます。

また、脱水症状によって頭痛が生じている場合には、体重の4%から6%ほどの水分が失われていると考えられ、脱水症状の症状としては重いものであると考えられます。夏場は特に汗をかきやすいため、脱水症状の解消・予防方法について十分に理解しておくことが大切です。

引用元-脱水症状の時に頭痛が起きる原因と対処方法 | iGotit

脱水症状が起きた時の対処法について

(1)市販のスポーツドリンク

市販のスポーツドリンクを上手に利用しましょう。市販されているスポーツドリンク。最近では、大手飲料メーカーのみならず、 様々なスポーツドリンクがあります。

「上手」にと言うのがポイントですが、実は、糖分が意外にも多いので、日頃から愛飲されている方は、水などに変更したほうが良い場合もあります。

他の病気を併発する可能性もありますので、気をつけたいところです。

(2)点滴

倒れ込んでしまった場合は、周囲の方の協力を得て、病院へ。殆どの場合は、点滴処置をしてくれます。

この場合、このような時は、1時間ほど安静にしている間に、体温も下がってくるので徐々に回復する場合が多いようです。

(3)スイカ、ほうじ茶

スイカ、野菜ジュース、ほうじ茶、なども効果的です。やはり、夏の旬の果物は、スイカ。水分が豊富で、美味しく愛されて果物です。

また、ほうじ茶も緑茶やコーヒー、その他のお茶と比較しても、カフェイン濃度が低いので、水分を適度に日頃から補給するのに役に立つようです。

引用元-脱水症状と頭痛の関係!3つの対処法とは | 頭痛.com

脱水症状を予防するために

脱水による頭痛は本当に辛いですし、命が危険な場合もあります。
ですので日ごろから脱水症状にならないように気を付けましょう。
そのための予防法は喉が渇く前にこまめに水分補給をすることです。
喉が渇いていると感じている時点でもう脱水は始まっています。
起床後や就寝前には必ず1杯の水を飲みましょう。
寝ている間に水分はどんどん不足していきますので予めとっておきます。
出かける前やスポーツ前にも事前に水分をとっておきます。
水分補給をする時はがぶがぶ飲んでも吸収率が悪いので、少しずつゆっくり飲むのがコツです。
お酒を飲む機会がある時は、お酒は体温を上昇させて利尿作用を引き起こしますから飲んだ後は、または飲む最中は必ずチェーサーでお水を飲みましょう。
その日に飲む水分量は環境によってだいぶ変わりますし、脱水症状も急速に悪化することがあります。
ふらついたり、頭痛が強かったり、気分が悪かったり、衰弱が激しい場合は、
自己判断は危険ですから救急外来や場合によっては救急車やタクシーで病院まで行きましょう。
お年寄りや子供は体が未熟なのでより気を付けましょう。
感覚も鈍いので自覚症状がないまま脱水症状になっていることがよくあります。
このように脱水による頭痛は塩分と水分不足から起こります。
脱水しない心がけを常に持ち、出かけるときは常に水分を携帯しましょう。

引用元-脱水症状時が原因で頭痛は起こる!対処法は水分補給を!

twitterの反応

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康