ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

      2018/12/28

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

目の奥が痛い原因や眩しいと感じる原因は?目の疲れに効くツボとは

目が疲れると、まばたきの回数が増えたり、目の奥が痛いなど、

目に症状が現れてきます。光が眩しいと感じるのも症状の一つです。

原因として多いのは眼精疲労やドライアイだと言われています。

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

水切りヨーグルトの栄養や効果とは?ダイエットにも効果あり

ヨーグルトは、健康的な食べ物という印象が強いですが、

水切りヨーグルトは、その効果を高めることに期待できるそうです。

水切りヨーグルトの作り方や、栄養と効果について見てみましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

外反母趾が痛い!靴選びのポイントや効果が期待できる方法とは

靴を履くと足の親指の付け根が痛いと感じることはありませんか?

もしかしたら外反母趾かもしれません。

期待できる治し方や、考えられる原因とは?

確定できるわけではありませんが、参考にしてみてください。

お盆の由来はインドか日本か?その意味とは

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

紅茶の効能についてのデメリットは少ない?

紅茶を毎日飲むメリット

基本的には毎日飲んでもとくに健康面でのデメリットはないことがわかりましたのでそれに関しては安心です。
 
体質改善効果に関して紅茶の評価は高いですよね。
 
紅茶だけでなく緑茶などに含まれるポリフェノールが酸化防止やダイエットに貢献してくれるのです。
 
またお茶はそもそも薬用飲料として飲まれ始めたのが広まった理由ですから、うがい薬として効果的なのも有名ですよね。とくに紅茶と緑茶は民間療法に使う飲み物の代表みたいなものです。
 
メリットとデメリットが紙一重なもの

あえてデメリットをあげるとしたら利尿作用や覚醒作用でしょうか。
 
これはメリットと表裏一体になっていて、たとえば利尿作用というのは体内の老廃物を排出できるというのでメリットにもなるのですが、頻繁にトイレに行きたくなるというデメリットもついてきますよね。
 
また紅茶のカフェインによって頭が冴えてしゃきっとするというのは、寝る前なんかはデメリットになってしまいますよね。
 
まああとはステインにより歯が黒くなってしまうというのはデメリットとして挙げられますが、これは歯をみがけば済むことでしょう。

引用元-紅茶の効果・効能が凄すぎる/健康・ダイエットに効くお茶情報局

スポンサーリンク



  人気記事

紅茶に含まれるカフェインのデメリットについて

カフェインには、中枢神経を覚醒させる働きがあります。これによりあなたは覚醒し、エンジンがふかされ、オシッコも近くなります。これが効果・・・といえば効果です。

だからこそ、眠気覚ましに良いし、これからいっちょ頑張るか!っていうときにカフェイン飲料はもってこいです。オシッコが近くなるのはいただけないですがね(^^;)

一方、副作用というのが、不眠とかめまいといったもの。しかし個人差があるのか、私は逆に眠くなります 笑 

そういえば、以前にtwitterで、
コーヒーによる不眠作用は西洋人に効いて日本人には効かないというツイート(だったかな)が流れていました。しかも紅茶の場合はまた事情が違うそうです、なぜだか。

・・・本当か嘘かは分かりませんが、とても気になります。

私が大学に通っていたときのイタリア語の先生は、15時以降は絶対にコーヒーを飲まないと仰っていました。私としてはちょっと理解できない習慣でした。私は夜だって飲みたきゃ飲みますもの!(笑)

以上、カフェインの効果と副作用です。まあ、メリットとデメリットを考えるなら、人それぞれの価値観によるところが多いかなと思います。

引用元-カフェインが肌に悪い!?コーヒーや紅茶も老化を進行させるのか | 顔・目尻のシワを改善するためのブログ

スポンサーリンク



ダイエットの効能があると言われる生姜紅茶のデメリットについて

痩せホルモンであるアディポネクチンを守るジンゲロールも、
食べすぎると胃腸の粘膜を過度に刺激してしまいます。
いつも言いますが、大量に摂取すればいいというものではないのです。
しょうがは元々薬味なので、少量でも効果は十分に発揮されます。
効率良くダイエットするためには、しょうがは適量を摂取するようにしましょう。

今ここではご紹介しませんが、
ニンニクやショウガがブームになってその弊害が多く報告されています。
確かに少量のニンニクやショウガは代謝を高める働きがあり、
体にいい効果をもたらす健康食品です。
しかし、大量に摂取するというと話は変わってきます。

いくつかの例を挙げると、
生姜を大量に食べる事で、胸やけ、下痢等を引き起こし、
胃腸の膨満感やガスを発生させる要因となる事がメリーランド大学の研究でわかったそうです。
また、生姜はつわりに効果的だと言われていますが、
実は『MedlinePlus』という医療サイトによると逆効果となる場合もあるようです。
実は1日に1g以上の生姜を食べると、赤ちゃんの性ホルモンに影響を及ぼし、
流産する可能性があるというのです。
その他にも、
生姜には血糖値の上昇を抑制する効果が認められています。
しかし、糖尿病患者の方は血糖値のレベルを低下させすぎてしまう事があるそうです。
また大量の生姜を摂取すると、眠気や鎮静を引き起こす原因となります。
その為、出血性疾患(例えば、鼻血、月経過多、血尿など)の方は、
眠くなる事で、止血作用のブレーキが効きにくくなります。
また、心臓病を持っていて、ワルファリン等の血液凝固を避ける薬や
サプリメントを飲んでいる方も、生姜は注意して摂取したほうが良いようです。

引用元-ショウガ紅茶ダイエット: 身体に良いことってなあんだ!

食事の時は紅茶を控える 貧血気味の人も控えた方がいいかも

貧血気味の人が紅茶を飲まないほうがいい理由

紅茶には有名なカフェイン以外にも様々な成分が含まれていますが、そのうちの一つにタンニンがあります。
 
タンニンというのは紅茶の渋みの正体ですが、これは鉄イオンと反応し結びつく性質があります。
 
なので鉄分の吸収の妨げになるということで貧血気味の人は紅茶やコーヒーのようなタンニンが多く含まれた飲料を飲まないほうがいいのです。
 
また貧血でない人も食後などに紅茶を飲みすぎることで貧血になる可能性があるので注意してください。
 
紅茶のほかにもコーヒーや緑茶にもタンニンが含まれていますが、紅茶のタンニン含有量は一番です。
 
食事の時は紅茶を飲まない

貧血でなくとも食事のときには紅茶は飲まないほうがいいという人もいます。
 
実際紅茶生産で有名なスリランカの人も食事の時には紅茶を飲まないそうです。栄養の吸収を阻害するからよくないという教えを守っているとか。
 
ただし飲み過ぎが良くないというだけで、紅茶1杯2杯ならなんも問題ないでしょう。私は食事中や食後に紅茶はあまり飲みませんが緑茶は毎日のように飲みます。
 
緑茶もタンニンが含まれていますが、貧血にはなったことがないので飲み過ぎにさえ気をつけていればさほど気にすることもないでしょう。

引用元-紅茶の飲み過ぎで貧血になる?!

紅茶の飲みすぎによるデメリット 結石をつ厨す可能性のある飲み物

大量に飲むと結石を作りやすくなる成分を持った飲み物があります。それらは元からシュウ酸を含んでいるためで、飲み過ぎると石ができやすくなる可能性が指摘されています。

コーヒー
紅茶・緑茶・ウーロン茶など
ココア
硬度の高いミネラルウォーター
水ばかり2リットル飲むのは大変なことです。そこで、飲みやすいコーヒーや紅茶、緑茶に手が伸びがちですが、その成分を考えると好ましい水分とは決して言えません。

意外なのは硬度の高いミネラルウォーターです。硬水と呼ばれる水にはミネラルとカルシウムがふんだんに含まれていて、飲み過ぎると結石を作りやすい状況になるので、水は必ず軟水を選んで下さい。

引用元-激痛を伴う尿路結石。予防に効果的のある飲み物を知っておこう | 健康生活

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学