ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

      2016/01/26

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

スポンサーリンク

  関連記事

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

日常の鼻呼吸は片方ずつしている?

呼吸をしている時、両方の鼻の穴で呼吸をしていると思っていませんか?
実は、人間のカラダとは不思議なもので、鼻は勝手に呼吸する穴を片方ずつ変えていたんです!「嘘だー!?」と思った方、呼吸に意識をしないようにして、今のままの呼吸で、鼻の下に軽く手をあてて確認して見てください。片方の鼻から息が吐き出されているのが確認できると思います。

 

呼吸にまつわる知られざる秘密!
実はこの仕組みは、鼻の奥にある鼻甲介(びこうかい)と呼ばれる部分が、自律神経により無意識の中でコントロールされ、右の鼻、左の鼻と、呼吸する鼻を変えることにより起きている現象です。

右と左が交換されるサイクルは約2.5時間。つまり、風邪をひいている時などに、呼吸が苦しいなと思う時は、詰まっている方の鼻で頑張って呼吸をしているからと言えます。特に、横向きに寝ている時にこの効果は顕著に現れ、寝返りをうつのもこの呼吸が原因の一つと考えられるほどです。

もちろん、意識して両方で行なっている時や、多くの酸素を必要とする時には両方が働くこともありますが、通常時のカラダがあまり酸素を必要としない時は、片鼻呼吸を行なうことで、どちらか一方の鼻を休ませてあげているそうです。

引用元-【ヨガ呼吸法】衝撃!人間は常に片鼻呼吸法をしている?! | yoga generation [ヨガジェネレーション]

スポンサーリンク



  人気記事

呼吸は口呼吸より鼻呼吸が良い その影響とは

鼻呼吸と口呼吸はどっちがいい?
人間は鼻と口を使って呼吸することができますが、口呼吸よりも鼻呼吸のほうが健康的なので、鼻呼吸をするといいです。口呼吸と鼻呼吸が私たちの身体に与える影響について見てみましょう♪

◎口呼吸がもたらす身体への影響
・口の筋肉を使わないため、歯並びを悪くする
・口が常に乾くことで細菌が増え、口臭や虫歯などのリスクがあがる
・のどが乾燥し、バイ菌が身体に入りやすくなる
・いびきをかくようになる

◎鼻呼吸がもたらす身体への影響
・鼻から取り込んだ空気をのどや肺に低刺激なものにする
・鼻毛が細菌や異物の侵入を防ぐ
・口を閉ざすことができるため、口の中が潤い歯のトラブルを回避できる
・いびきを防ぎ、質の高い睡眠を得られる

引用元-これは衝撃的!多くの人が知らない鼻呼吸の秘密とは!? | 漢方デスク

スポンサーリンク



心の安定と頭の働きをよくすると言われる片鼻呼吸法とは

 ・息は必ず鼻から吸う
     (片鼻呼吸法の場合、吐く息も鼻からです)
  ・できる範囲で長くゆっくりした呼吸をするよう心がける
  ・呼吸はできるだけ深く、吐く時は吐き切り、吸う時は吸い切る、
    これも無理のない範囲で
  ・呼吸は呼と吸、まず呼(息を吐くこと)からはじめる
  ・呼の方が吸(息を吸うこと)よりも長くなるように
  ・息を吸いきった状態で少し息を止める

1.まずは右手人差し指で眉間を押さえます
2.右手親指で右の鼻、薬指で左の鼻を押さえ、鼻の穴をふさぎます
   鼻の穴ではなく、小鼻を押さえてください
3.次に中指の力を緩め、左の鼻の穴を開き、
   ゆっくりと息を吐いていきます
4.息を吐き切ったら、同じく左の鼻でゆっくり息を吸っていきます
5.息を吸い切ったら、中指で再び左の鼻の穴をふさぎます
6.今度は親指の力を緩め、右の鼻の穴を開き、
   ゆっくりと息を吐いていきます
7.息を吐き切ったら、同じく右の鼻でゆっくり息を吸っていきます
8.息を吸い切ったら、親指で再び右の鼻の穴をふさぎます

左の鼻で吐いて吸う、右の鼻で吐いて吸う、左の鼻で吐いて吸う、・・・
これを自分の可能な範囲で、息が乱れない程度に深くゆっくりと、
何度か繰り返して行ってください。
最初は全体で三分程度を目安にするといいでしょう。

この呼吸法は、脳に十分な酸素を送ることができ、
その結果として脳の働きがよくなります。

呼吸は鼻から吸うのが基本です。
体に空気と一緒にゴミやホコリが入ってこないように、
鼻には鼻毛が生えていて、空気のフィルターの役目を果たしています。
喉にはこのフィルターがありません。

風邪を引いて鼻が詰まった時、
頭がボーッとしてくるのは、
鼻呼吸ができず、脳に酸素が十分に行き渡らないためです。

痴呆症の老人や放心状態の人をイメージしてください。
目はうつろ、口がポカーンと開いているイメージはないですか。
これは鼻から呼吸をせず、口呼吸をしているという証です。

引用元-片鼻呼吸法 心とからだの健康法

鼻が片方ずつしか呼吸しないのはなぜなのか?

鼻はなぜサボるのか? このメカニズムは完全に解明されていないものの、もっとも有力な説は、省エネと、嗅覚を休ませるためだ。

呼吸をしなければ生きていけないのは当然だが、そのために多くのエネルギーを使ってしまっては元も子もない。独立行政法人国立病院機構・南京都病院の資料によると、1日の呼吸で消費されるエネルギーは150kcal(キロ・カロリー)ほどで、呼吸数が2倍になると4倍の600kcal、3倍に増やすと10倍の1,500kcalが消費されるという。

呼吸数のほぼ2乗に比例するので、逆に半分にすれば、4分の1のカロリーで済む。つまり、静かに呼吸すると、ムダなエネルギーを消費せずに済むのだ。そのため日常生活のように、多くの酸素を必要としない局面では、片方の鼻だけの省エネモードになるのだ。

もう一つの理由は嗅覚で、マヒしないように休ませるのが目的だ。

ヒトは鼻の孔の天井にある嗅覚器でにおいを感じる。食べ物の安全性や自分の体調を知るうえで重要な器官でありながらも、同じにおいが続くと慣れてしまい、鼻が利かなくなってしまう。そこで嗅覚がマヒしないように、片方ずつ休ませているのだ。

引用元-鼻の孔は、どうして2つあるの?―「予備」のため – Ameba News [アメーバニュース]

鼻呼吸の重要性について

 鼻の役割とはどのようなものでしょうか。単に呼吸のための空気の通り道であるとすれば口でも代用できるかもしれません。しかし、鼻は鼻でなくてはできない機能がいろいろあります。いくつか例をあげると、空気中の有害な物質が肺に吸い込まれないようにするフィルターのような作用、吸った空気に適度な湿気をあたえ気道の粘膜を保護する作用、そして、嗅覚などです。このように鼻は呼吸という人間が生きていくうえで最も基本的な生理機能の中で非常に重要は役割をもっているのです。つまり、鼻で呼吸をすることが呼吸の基本であり、正常な鼻呼吸が保たれることが、呼吸そのものを正常に維持し、人間がよりよい環境で生活していくために重要になってくるわけです。

引用元-けんこう家族 第109号【5】 – 東京逓信病院

 - 美容・健康, 雑学