ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

      2016/01/26

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

スポンサーリンク

  関連記事

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

背中が痛い症状が真ん中に現れる原因とは 吐き気もある時は?

背中が痛い症状と共に吐き気がする場合があります。

吐き気を伴う場合、内臓疾患により痛みが生じている可能性があります。

背中の真ん中あたりが痛む場合の原因とは?

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

カイロダイエットをする時にカイロを貼る場所とは

ダイエット効果を高めたい時は、

内臓を温めることがポイントなんだそうです。

カイロを使ったダイエット方法とは?

貼る場所はどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

突然めまいが起きた時の対処法は?立ちくらみのようなめまいの場合

めまいにも種類があり、考えられる原因や病気は様々です。

突然めまいに襲われた時は、どうすべきなのでしょうか?

脳に心配がある時は、その時の症状も確認しておきましょう。

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

夕方になると胃が痛い 空腹時に胃痛が起こる原因について

胃痛を抱えている人は増加傾向にあるそうです。

夕方になると胃が痛いと感じたり、空腹時の胃の痛みなど、

仕事が忙しくなると中々食事の時間を取るのも大変な方も

いると思いますが、空腹時間を持続させないことは、

非常に重要となります。

軽く見ていると病気になってしまう可能性もあるそうなので、

しっかり胃のケアをして生活しましょう。

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

日常の鼻呼吸は片方ずつしている?

呼吸をしている時、両方の鼻の穴で呼吸をしていると思っていませんか?
実は、人間のカラダとは不思議なもので、鼻は勝手に呼吸する穴を片方ずつ変えていたんです!「嘘だー!?」と思った方、呼吸に意識をしないようにして、今のままの呼吸で、鼻の下に軽く手をあてて確認して見てください。片方の鼻から息が吐き出されているのが確認できると思います。

 

呼吸にまつわる知られざる秘密!
実はこの仕組みは、鼻の奥にある鼻甲介(びこうかい)と呼ばれる部分が、自律神経により無意識の中でコントロールされ、右の鼻、左の鼻と、呼吸する鼻を変えることにより起きている現象です。

右と左が交換されるサイクルは約2.5時間。つまり、風邪をひいている時などに、呼吸が苦しいなと思う時は、詰まっている方の鼻で頑張って呼吸をしているからと言えます。特に、横向きに寝ている時にこの効果は顕著に現れ、寝返りをうつのもこの呼吸が原因の一つと考えられるほどです。

もちろん、意識して両方で行なっている時や、多くの酸素を必要とする時には両方が働くこともありますが、通常時のカラダがあまり酸素を必要としない時は、片鼻呼吸を行なうことで、どちらか一方の鼻を休ませてあげているそうです。

引用元-【ヨガ呼吸法】衝撃!人間は常に片鼻呼吸法をしている?! | yoga generation [ヨガジェネレーション]

スポンサーリンク



  人気記事

呼吸は口呼吸より鼻呼吸が良い その影響とは

鼻呼吸と口呼吸はどっちがいい?
人間は鼻と口を使って呼吸することができますが、口呼吸よりも鼻呼吸のほうが健康的なので、鼻呼吸をするといいです。口呼吸と鼻呼吸が私たちの身体に与える影響について見てみましょう♪

◎口呼吸がもたらす身体への影響
・口の筋肉を使わないため、歯並びを悪くする
・口が常に乾くことで細菌が増え、口臭や虫歯などのリスクがあがる
・のどが乾燥し、バイ菌が身体に入りやすくなる
・いびきをかくようになる

◎鼻呼吸がもたらす身体への影響
・鼻から取り込んだ空気をのどや肺に低刺激なものにする
・鼻毛が細菌や異物の侵入を防ぐ
・口を閉ざすことができるため、口の中が潤い歯のトラブルを回避できる
・いびきを防ぎ、質の高い睡眠を得られる

引用元-これは衝撃的!多くの人が知らない鼻呼吸の秘密とは!? | 漢方デスク

スポンサーリンク



心の安定と頭の働きをよくすると言われる片鼻呼吸法とは

 ・息は必ず鼻から吸う
     (片鼻呼吸法の場合、吐く息も鼻からです)
  ・できる範囲で長くゆっくりした呼吸をするよう心がける
  ・呼吸はできるだけ深く、吐く時は吐き切り、吸う時は吸い切る、
    これも無理のない範囲で
  ・呼吸は呼と吸、まず呼(息を吐くこと)からはじめる
  ・呼の方が吸(息を吸うこと)よりも長くなるように
  ・息を吸いきった状態で少し息を止める

1.まずは右手人差し指で眉間を押さえます
2.右手親指で右の鼻、薬指で左の鼻を押さえ、鼻の穴をふさぎます
   鼻の穴ではなく、小鼻を押さえてください
3.次に中指の力を緩め、左の鼻の穴を開き、
   ゆっくりと息を吐いていきます
4.息を吐き切ったら、同じく左の鼻でゆっくり息を吸っていきます
5.息を吸い切ったら、中指で再び左の鼻の穴をふさぎます
6.今度は親指の力を緩め、右の鼻の穴を開き、
   ゆっくりと息を吐いていきます
7.息を吐き切ったら、同じく右の鼻でゆっくり息を吸っていきます
8.息を吸い切ったら、親指で再び右の鼻の穴をふさぎます

左の鼻で吐いて吸う、右の鼻で吐いて吸う、左の鼻で吐いて吸う、・・・
これを自分の可能な範囲で、息が乱れない程度に深くゆっくりと、
何度か繰り返して行ってください。
最初は全体で三分程度を目安にするといいでしょう。

この呼吸法は、脳に十分な酸素を送ることができ、
その結果として脳の働きがよくなります。

呼吸は鼻から吸うのが基本です。
体に空気と一緒にゴミやホコリが入ってこないように、
鼻には鼻毛が生えていて、空気のフィルターの役目を果たしています。
喉にはこのフィルターがありません。

風邪を引いて鼻が詰まった時、
頭がボーッとしてくるのは、
鼻呼吸ができず、脳に酸素が十分に行き渡らないためです。

痴呆症の老人や放心状態の人をイメージしてください。
目はうつろ、口がポカーンと開いているイメージはないですか。
これは鼻から呼吸をせず、口呼吸をしているという証です。

引用元-片鼻呼吸法 心とからだの健康法

鼻が片方ずつしか呼吸しないのはなぜなのか?

鼻はなぜサボるのか? このメカニズムは完全に解明されていないものの、もっとも有力な説は、省エネと、嗅覚を休ませるためだ。

呼吸をしなければ生きていけないのは当然だが、そのために多くのエネルギーを使ってしまっては元も子もない。独立行政法人国立病院機構・南京都病院の資料によると、1日の呼吸で消費されるエネルギーは150kcal(キロ・カロリー)ほどで、呼吸数が2倍になると4倍の600kcal、3倍に増やすと10倍の1,500kcalが消費されるという。

呼吸数のほぼ2乗に比例するので、逆に半分にすれば、4分の1のカロリーで済む。つまり、静かに呼吸すると、ムダなエネルギーを消費せずに済むのだ。そのため日常生活のように、多くの酸素を必要としない局面では、片方の鼻だけの省エネモードになるのだ。

もう一つの理由は嗅覚で、マヒしないように休ませるのが目的だ。

ヒトは鼻の孔の天井にある嗅覚器でにおいを感じる。食べ物の安全性や自分の体調を知るうえで重要な器官でありながらも、同じにおいが続くと慣れてしまい、鼻が利かなくなってしまう。そこで嗅覚がマヒしないように、片方ずつ休ませているのだ。

引用元-鼻の孔は、どうして2つあるの?―「予備」のため – Ameba News [アメーバニュース]

鼻呼吸の重要性について

 鼻の役割とはどのようなものでしょうか。単に呼吸のための空気の通り道であるとすれば口でも代用できるかもしれません。しかし、鼻は鼻でなくてはできない機能がいろいろあります。いくつか例をあげると、空気中の有害な物質が肺に吸い込まれないようにするフィルターのような作用、吸った空気に適度な湿気をあたえ気道の粘膜を保護する作用、そして、嗅覚などです。このように鼻は呼吸という人間が生きていくうえで最も基本的な生理機能の中で非常に重要は役割をもっているのです。つまり、鼻で呼吸をすることが呼吸の基本であり、正常な鼻呼吸が保たれることが、呼吸そのものを正常に維持し、人間がよりよい環境で生活していくために重要になってくるわけです。

引用元-けんこう家族 第109号【5】 – 東京逓信病院

 - 美容・健康, 雑学