ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

      2016/01/25

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

スポンサーリンク

  関連記事

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

ホテルの宿泊予約を安くする裏技とは?

ホテルの宿泊の予約は近年、

外国の方も多くなったため取りにくくなっているようです。

そこで、宿泊予約を取るワザや安く済ますテクニックを

ご紹介します。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

話題のミドリムシの栄養や効果とは ユーグレナって?

未来食材として期待されるミドリムシ。

ミドリムシは藻の一種ですが、

植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物です。

59種類もの栄養素を持つミドリムシが

もたらす効果とは?

血圧が高い症状について 急に血圧が上がる理由とは?

血圧が高い原因は、はっきりとわかっていないそうです。

症状について理解し、生活習慣や食生活の

見直しを図りましょう。

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

突然現れる蕁麻疹の症状の原因や対処法?湿疹とは何が違う?

蕁麻疹の症状が突然現れて、かゆみが辛かった経験はありませんか?

蕁麻疹の原因の特定は難しいとされています。

また、湿疹と蕁麻疹の違いとは?

腸が痛い症状の原因は?腹痛と冷えの関係とは?

お腹が痛い症状は、日常でもよくみられる症状のひとつです。

その原因は病気やストレスなど様々です。

まずはお腹の冷えを防ぎ、体質を改善していきましょう。

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法を参考にしてみてください。

背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

肩こりは揉んではいけない?体操やストレッチについて

日常生活の中に肩こりの原因となる事はたくさんあります。

そんな肩こりも、つい揉んでしまいますが、

肩こりは揉んではいけないと言われています。

体操やストレッチで改善するようにしましょう。

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

江ノ島を彩るイルミネーションについて

湘南のシンボルとして親しまれている

江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所が

イルミネーションに彩られる。

デートなどで楽しいひと時を。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

牡蠣の生食用と加熱用の違いについて

はい。もちろん鮮度の違いではありません。

そもそも、育てられる海域が違うのです。

生食用にされる牡蠣は、生活排水や工業排水が流れ込むことがないよう厳しいチェックをされた海域で育てられます。

基準にのっとった細かい水質検査をし、品質管理をされ、生で食べても十分な安全を保証できるものが「生食用」として出荷されるのです。

牡蠣は毎日300リットルもの海水を体内に吸い込んで、その成分で成長すると言われています。そのため、雑菌を含め海水の中のいろいろなものを持っているのは仕方のないところです。ですから特に生食用にするものは育てる間の厳格な管理が必要となります。

では、加熱用牡蠣は危ない場所で生産しているのか、危ないものなのかという話になります。

もちろん加熱用にしても極力安全な海域で生産されてはいます。しかし生活排水や産業排水の影響はどうしても排除しきれませんし、その中で全ての牡蠣の安全性を高く保つのは容易ではありません。

安全管理を特に厳格にしたエリアで生食用を、それ以外の場所で、熱を通すことを前提にした加熱用を、というのはやむを得ないところと、私も思います。

引用元-牡蠣の加熱用と生食用の違いは?鮮度の違いと思ったら危険! | 知って得する!お役立ちCLIP

スポンサーリンク



  人気記事

生食用牡蠣の下処理の方法とは

牡蠣というのは、1日に300リットルの海水を吸い込み、その海水からの成分を体内に吸収して大きくなります。

ですから、その生息する海水の様々な成分を取り込んでいるのです。

生食用というのは、指定の方法で滅菌洗浄されているものですが、中には清涼海域といって、海水自体に菌が少なく、そういった海域で獲れる生食用牡蠣というのもあります。

こうした、生食でも安心な「生食用かき」ですが、どのようにして食べたらいいのでしょうか?

以前は大根おろしや塩をつかって牡蠣を揉み洗いするという方法もありましたが、現在では浄化された状態ですので、こういったことをする必要はないそうです。

下処理の方法としては

◆ザルに牡蠣を入れ、流水で振り洗いして水気を切る。

もしくは

◆塩水の中で振り洗いし、2、3回水を変えながら洗い水気を切る。

◆殻付きの場合は、殻ごと良く洗い、殻の表面の汚れを取り、殻を開けます。牡蠣の身を流水でよく洗います。

こうした処理をすることで安心して召し上がれます。

引用元-牡蠣加熱用を生で食べちゃった!?生食用の違い、生の食べ方は | あずかりしる.ブログ

スポンサーリンク



加熱用の牡蠣は栄養分をたくさん吸収している

a0027_000541_m

カキは一日300リットルもの海水を吸い込み、その成分を吸収し成長しています。
つまり、その海域の海水に含まれる様々な成分を体内に保有することになります。

河口など湾や沿岸の方が、山や河川からの栄養分やプランクトンが多いので、その分、身も成長し、味も濃く美味しくなるのですが、保健所が定期的に水質を検査し、 ある成分が、規定量以上検出された場合、 その海域で取れた牡蠣は「加熱用」とされるのです。

沖合いに出てしまえば、 水質も良くなり規定値に値する成分も少なくなるのですが、その分、当然、旨味成分や栄養成分も減少してしまう訳です。「加熱用」も一定の検査は行いますが、それでも生食用よりは 河口や沿岸などの、栄養濃度の高い、含有成分が豊富な海域で育った牡蛎が多いのも事実。

引用元-生食用かきと加熱用かきの違いについて – 境田かき|広島牡蠣を産地直送

加熱用の牡蠣は必ず加熱して食べるようにする

養殖している産地(保健所が指定した海域)にもよりますが、生食用の牡蠣は水揚げ後オゾンや紫外線で消毒・殺菌処理します。

ですからこの時点で牡蠣の栄養素や旨味などは抜けてしまっています。

一方加熱用の牡蠣はほぼ無処理です。

どちらが美味しいかと言えば、何ら処理をされていない加熱用の方が、旨味が強く美味しいのは当たり前ですよね!

つまり生食用の牡蠣をフライにしたり、なべ物の具にしたりするのは、味も素っ気もないということです。

ただし気を付けなければならないのは、美味しいからと言って加熱用の牡蠣を生で絶対に食べてはいけません。

牡蠣は一日に最大100~300リットルもの海水を浄化している海の浄化槽です。

海水を取り込み必要なプランクトンを体内に吸収したあと排水するのですが、この時生活排水など人体に有害なものまで取り込んでしまいます。

特に気を付けなければならないのはノロウイルスですが、加熱することによりその心配は低減されます。

中心温度で85℃で1分以上の加熱処理が必要なのですが、なべ物にする場合は最低でも1~2分、カキフライの場合は180℃の油で4分以上加熱するのが目安です。

前述した通り牡蠣は栄養豊富な食品です!

安全に美味しく頂いて下さい。

引用元-旬の牡蠣を満喫しましょう!加熱用・生食用の違いが分かりますか? | お取り寄せ グルメギフト プレミアム銀鮭専門店「鶴賀屋」

牡蠣があたりやすいのはなぜ?

カキがあたりやすいのは、まるごと生食するためだ。

毒性プランクトンによる貝毒や、ノロウィルスもため込んでしまうのが理由で、傷みやすいのは確かだがカキ自体が毒を持つわけではない。ところが、他の貝と異なり内臓ごと生で食べるため食中毒が起こりやすい。「カキはあたりやすい」と言われているのはそのためで、内臓を取るか加熱すれば、ほかの貝と差はないのだ。

ノロウィルスの場合、85~90℃で90秒ほど加熱すれば感染力が失われる。逆に言えば、半生ならアサリから感染する場合もあるのでご注意を。対して貝毒は熱に強く、調理では除去できない。そのため各自治体が定期的に水質検査をおこなっているので、潮干狩りに出かけるなら、事前にチェックしておこう。

カキも貝毒中毒の原因となるが、養殖海域の水質には厳しい基準があるので、消費者が心配する必要はない。むしろ、漁協や自治体が管理していないところで、勝手に貝を拾って食べるほうが圧倒的に危ない。例え火を通しても消えない毒は多いので、専門家の指導なしで食べるのは止めておこう。

引用元-カキの不思議「カキの生食用と加熱調理用の違いとは?」「あたりやすいのはなぜ?」|「マイナビウーマン」

 - スポット グルメ, 生活の知恵, 美容・健康