ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

   

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

スポンサーリンク

  関連記事

車中泊のために準備するものや準備することは?

車中泊をして旅をする方も増えてきているようです。

ですが、何も準備せず車中泊をするのはあまり良くありません。

まずは準備をしっかり行い、旅も車中泊も楽しいものにしましょう。

独身者の老後へ資金は?男性も女性も貯金はどのくらい?

独身者にとって老後の不安は大きくあると思います。

年金なども含めて資金はどれくらい必要なのか?

貯金はどのくらいするべきなのでしょう?

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

何か始めたい専業主婦の方へおすすめの趣味や資格とは

結婚してからは家事や育児の主婦業で、

なかなか趣味を見つけられない人は多くいるでしょう。

だからこそ何か始めたいと思った時に思い切って

やっちゃいましょう!

緊張をほぐして大会や試合に臨もう!

大会や試合で緊張してしまってベストパフォーマンスが出来ず、

後悔した経験ありませんか?緊張をほぐして味方にしましょう。

メンタルの強さがスポーツでは非常に重要です。

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

紅茶の効能は様々 ダイエットや美容にも効果アリ!

紅茶の効能による美容やダイエットへの効果を

期待できるそうです。

飲みすぎず、有効に使いたいですね。

唇が乾燥する原因とは? はちみつで唇をケアする

普段何気なくやってることが唇の乾燥をまねいているかもしれません。

乾燥の原因を知り、しっかりケアをして

素敵なリップにしましょう。

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

親子丼の魅力について

親子丼の魅力?

それはもうジューシーな鶏肉と、とろとろの卵です。

鶏肉好きの自分としては、親子丼は毎日でも食べたいくらいの好物です。

外食で親子丼を頼むと、そこの店によって味付けが全く違うのも魅力の一つです。

味が濃い目だったり、薄目だったり。

卵もだし汁に落としただけのものから、しっかりと混ぜられているものまで様々です。

具を見ても、鶏肉と玉ねぎだけのもの、椎茸が入っているもの、三つ葉がのっているものなど、お店によって違います。

引用元-卵とろとろの親子丼簡単レシピ!

スポンサーリンク



  人気記事

親子丼の歴史について

お昼になると無性に食べたくなる、親子丼。
鶏肉をたまごでとじてご飯に乗せたシンプルな料理ですが、お店によっても味が異なる奥が深いものでもありますね。
親子丼というと長い歴史のある日本の料理に思いますが、意外と歴史が浅いって、ご存知でしたか?
親子丼は、明治時代、日本橋の「玉ひで」という軍鶏料理専門店で出されたことが発祥といわれています。
「玉ひで」は、江戸時代から続く老舗料理店です。
もともとは将軍家の御前で包丁さばきを披露することが許された、「御鷹匠」という職を奉じており、のちに軍鶏鍋専門店へと歩んでいきます。

引用元-親子丼の歴史 | 鶏肉の種類と食べ方

スポンサーリンク



親子丼の発祥について

発祥に関しては諸説あるが、1887年頃、日本橋人形町にある軍鶏料理専門店玉ひででは、鳥寿㐂(軍鶏鍋鳥鍋)を食べていた客が鍋の〆に卵でとじてご飯と共に食べておりこれを「親子煮」と言ったが、食べやすいように飯にかけて一品料理とする事を五代目店主の妻「山田とく」が1891年に考案し[4][5]、「親子丼」と呼ぶようになった説がある。同店では「汁かけ飯を店で出したら店の格が落ちる」として、1979年になるまで店内では提供を行わず出前のみのメニューとしていたが、旧魚河岸の人々に人気となっていき広がった。「元祖親子丼」は、割り下で鶏肉のみを煮て卵とじにしたもので、玉ねぎやみつば等の材料は使われていない。投入する卵は、開発当時は生卵を供する習慣がなかったため、1954年頃までは完熟状態であった[6]。
また、1903年に大阪で開催された第五回内国勧業博覧会のため大阪の料亭とり菊の店主「内本松次郎」が考案したとする説[7]も有る。こちらは、鶏肉と白菜・ネギの煮込みを卵でとじてご飯に乗せた物だった。
映画監督の山本嘉次郎は、自分の父親が忙しいときは立ったままで食え美味で滋養に富んだ料理として考えだしたと主張している。

引用元-親子丼 – Wikipedia

親子丼好きの聖地と言われる日本橋人形町の玉ひで

日本橋と言えばオフィスビルが建ち並ぶ大都会のイメージですが、その一角にある人形町は、異空間のようです。とはいえ決して高級感のある街ではなく、昔ながらの商店が集まり人情を感じさせてくれます。

でも「玉ひで」は違います!親子丼発祥の地として親子丼好きが憧れる聖地の迫力は、半端ないのです!
ここは武家屋敷ですか?と思わず訊ねたくなるような迫力と存在感に、気軽に親子丼ランチにやって来た人は一瞬固まるはずです。でも大丈夫。ランチタイムは自然と行列ができ、平均で20人から30人と言う列に。この列はちょっとした人形町観光名物。若い方から、ご年配の方、カジュアルな方からフォーマルな方までわいわい楽しそうです。「誰でも美味しく食べたまえ」という無言のメッセージが伝わってきます。

引用元-親子丼発祥の店!東京・人形町「玉ひで」でトロトロの親子丼と250年の歴史を堪能! | 東京都 | トラベルjp<たびねす>

「玉ひで」は1760年創業。軍鶏料理専門店なので、元々は鶏鍋がメインでした。何故その店で親子丼が誕生したのでしょう。
店内に入ると、凛々しく上品な雰囲気のモノクロ写真の女性が、何かを訴えかけてきます。この方こそ親子丼を編み出した玉ひで五代目の妻、山田とくさんです。

お店の方に訪ねると、明治20年代にお客さんの一人が鳥鍋の残りの割り下に、卵とじにして食べたのを見て「これはいい!」と、親子丼を考えたんだそう。さすが人形町に集まるグルメなお客さんは違いますね。そのお客さんが居なかったら、今頃私たちはふわとろの親子丼を食べていなかったのかもしれません。そのお客さんと、山田とくさんに大感謝ですね。

引用元-親子丼発祥の店!東京・人形町「玉ひで」でトロトロの親子丼と250年の歴史を堪能! | 東京都 | トラベルjp<たびねす>

自宅でも簡単に!親子丼の作り方

材料*4人分
鶏もも肉150g
卵4個
三つ葉と天かす各適量
ご飯2杯分
割り下(出汁90cc、薄口しょうゆ大さじ1、みりん小さじ1/2、砂糖小さじ2)
作り方
一口大に切った鶏肉にしょうゆ大さじ1(分量外)を入れ、下味をつける。
鍋に割り下と鶏肉を入れ、火にかける
2に天かすと卵を入れ、弱火で熱する。
卵が固まったところを木ベラで突っつくようにしながら大きく混ぜ、ぬれ布巾で鍋底の荒熱を取ったら「親子丼」の出来上がり。
*ぬれ布巾が半熟のフワフワ卵を保つ秘訣ですよ♪

引用元-鶏の親子が丼になるまで・・・【鶏肉ランド】

twitterの反応

 - スポット グルメ, 生活の知恵, 近畿地方, 関東地方, 雑学