ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

お年玉を高校生に 金額の相場は?

      2016/01/25

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

ランニングで期待できる効果とは?自分にあった走り方を無理せず!

ランニングを継続的に行うことで様々な効果が期待できるそうです。

また、朝と夜では効果の出方も違うそうなので、

自分の目的にあった走り方を見つけ、無理せず行いましょう。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

人間の脳は10%しか使われていないというのは間違い?

よく聞く人間の脳は10%しか使われていないという説は、

どうやら違うようです。アインシュタインは努力をしなさいという

意味で「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

と言ったそうです。そういったことが俗説を生んだのかもしれません。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

札幌雪まつりの会場へのアクセスや見所は?防寒も大事!

毎年全国から人が集まる冬のイベントの一つである

札幌の雪まつり。会場へのアクセスや見所についてご紹介します。

午前中だと比較的空いているみたいですよ!

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

足の裏の魚の目の芯の取り方

足の裏に魚の目ができても、症状がひどくなければ、

セルフケアで済ませる人が多いかもしれません。

しかし、セルフケアには十分な注意が必要です。

原因や予防策を知って再発しないようにしましょう。

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

高校生にお年玉は渡すべき?

私は昔、高校生で、もらう立場だった場合は
もらったり、もらわなかったりしました。
(父方はもらい、母方はもらえず)

おそらく祖父の考えというか
意見で決まっていたか

親戚間で「高校生なら
バイトもしてるし…」と話し合ったか
どちらかの理由でもらえませんでした。

 

…ただ、こういう考え方は少数派のようで
「学生の期間は渡す」というのが一般的。

アルバイトをしていても
高校生なら渡すという考えが常識で
相手も、きっともらう気マンマンです(^_^;)
(私は損してたかも。笑)

 

親戚間で「渡さないでおこう」という
決まりがなければ当たり前のように渡す。
これが答えのようですね。

可愛い甥っ子や姪っ子を久しぶりに見たら
あげたくもなっちゃいますし(*´ω`*)

引用元-高校生へのお年玉2015~相場と平均額はいくら?~ | 季節の味わい

スポンサーリンク



  人気記事

お年玉 高校生の金額の相場とは

高校生のお年玉の相場は
 
5000円~1万円です。
 
高校生にもなるとバイトをしている子もいるので
バイトをしている子供にはお年玉はあげないという家庭も
多いようです。
 
そんな中でもお年玉をあげる場合は、5000円か1万円の2択ですね。
バイトをしている子供には「5000円」
バイトしていない子供には「1万円」  ですかね
 
 
私は子供がバイトをしていてもしていなくても
高校生になったら「1万円」あげようと思ってます。
 
親戚の子供に「1万円」はお返しとか親も困ると思うので一律「5000円」です
 
大学生のお年玉の相場
いくつまでお年玉 あげるのか?となってしまいますが学生のうちはあげる家庭が
多いようです。
 
上にも書きましたがバイトをしている大学生には「あげない」と「あげる」で
分かれていますが、相場的には高校生と同じで
 
5000円~1万円   です。
 
高校生と大学生のお年玉の相場
   5000円と1万円の二択   
 
   バイトをしている子供にあげるかは家庭しだい
   親戚の子供にあげるとしたら「5000円」

引用元-お年玉の相場は?赤ちゃん・小学生~大学生から従兄弟まで考えます

スポンサーリンク



高校生のお年玉の使い道とは

a0790_000624_m

お年玉の使いみちの第1位は中学生も高校生も

貯金

のようです。

全額貯金か半分だけ使って残りを貯金など、貯金する金額はバラバラですが親に渡して管理してもらうことが圧倒的に多いようです。

他には

ゲームソフト
洋服
アクセサリー
携帯電話
などなど

男子も女子も好みは違いますが同じようなジャンルのものを買う予定をしているみたいですよ。

引用元-お年玉、中学生や高校生の相場はどのぐらい?総額の金額は? | ゴロゴロうねうね更新ブログ

お年玉をあげるのは高校生まで?

半数近くの票を集めての1位は「高校生まで」。高校卒業後に就職をする、もしくは大学へと進学してアルバイトが容易になった時点で”お年玉卒業”とみなす家庭が多いようだ。とはいえ2位には2割以上の得票で「大学生まで」がランクイン。アルバイトできるとはいえ学生のうちは勉学が本分、いただけるお年玉はありがたく頂戴していた、というコメントが多く寄せられた。
その他では「幼稚園まででした」という厳しい家や「親がすべて没収して親が使ってた」という世知辛い家も…。お金は簡単に手に入るものではない、という教育を幼少時から徹底していたのかもしれないが、子供としてはやはり寂しいものだったろう。

逆に「87歳のおばあちゃんから今日1万円貰った45歳です。私を高校生と思い込んでるようで…」など、年齢を問わず”かわいい子・孫”としての役割を担っているという人もいた。確かに、贈り物は贈る方にも喜びがある。それが両親や祖父母の心の張りになればいいのかもしれない。

引用元-お正月の一番の楽しみといえばコレ! “お年玉”何歳までもらってた? – エキサイトニュース(2/2)

お年玉金額に困った時はこんな数式もあるみたい

お年玉の金額の相場について、様々な考え方があります。

よく知られている相場の計算方法として

年齢÷2×1000円
年齢÷3×1000円
毎月の小遣いを基準

を目安にすることが一般的ではないでしょうか。

ただし、

年齢÷2×1000円

で計算をすると小学生の場合、ちょっと高めかな?

という意見もある様です。

色々と調べてみると・・・

お年玉の平均的な金額の相場としては

保育園・幼稚園まで:500~2000円
小学校1年生~3年生:2000円~3000円
小学校4年生~6年生:3000円~5000円
中学生~高校生以上:5000円~10000円

というのが目安として良いのはないかと思います。

引用元-お年玉の金額の相場2016!小学生や中学生・高校生の目安 | 子育てパパとママの育児相談ブログ

 - イベント, 生活の知恵