ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

      2017/03/27

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

イタリアで人気のゼンパスタとは?健康や美容ダイエットにもいい?

イタリアで日本発のあの食品が

人気のようです。ゼンパスタと呼ばれているそうですが、

一体どんな食品なのでしょうか?

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

読書感想文の書き方は?書き出しや文章構成について

夏休みの課題などになる読書感想文ですが、

書き方がわからなくて、困ったりしていませんか?

ポイントを掴めば難しいことはないので、

書き出しや文章構成について知り、さらっと書いてしまいましょう!

腸が痛い症状の原因は?腹痛と冷えの関係とは?

お腹が痛い症状は、日常でもよくみられる症状のひとつです。

その原因は病気やストレスなど様々です。

まずはお腹の冷えを防ぎ、体質を改善していきましょう。

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方とは?赤ちゃんへの授乳は?

赤ちゃんがしゃっくりをしていると、

大丈夫かな?と気になってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あまり心配することもないようです。

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

鎖骨が痛い原因は何?位置によっても違う?

鎖骨が痛い原因については生活習慣によって様々です。

中でも鎖骨の下が痛いという人は多いかもしれません。

鎖骨の痛みの位置でも原因が違ったりするそうです。

セルライトの原因は冷えにアリ肥満はセルライトの原因ではない

冷え性の人にセルライトが出来るのが多いそうです。

それもそのはず、セルライトの原因は冷えなのです。

血行不良なども原因の一つとなります。

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

男性もスキンケアを!気をつけたい顔の乾燥肌

「肌の手入れなど考えたこともない」という男性は少なくないでしょう。しかし、女性のように化粧をしない分、男性の肌はダメージを受けやすくなっています。紫外線を浴びると肌の老化が進みますし、ひげそりで使うカミソリは肌を直接痛めます。目に見えないダメージで傷ついた肌は、お手入れが必要です。

●こんな人は注意!今の時代は「肌男」!

 自分はオイリー肌だから大丈夫と思っていても、「隠れ乾燥」さんかもしれません。下記のチェックリストに該当する人は、肌に潤いが足りない可能性大です。

・お風呂上がりや洗顔後に顔がつっぱる

 石鹸やシャンプーを使うと、体に必要な脂分まで洗い落としてしまいます。風呂上がりの後もしばらく顔がつっぱるのは、潤いが足りていない証拠です。

・ひげそりや洗顔後に何もつけない

 ひげそりによって、肌はとてもダメージを受けています。肌が本来持っているバリア機能が傷つくと乾燥を促進させてしまうので、化粧水や保湿クリームを塗って、肌をしっかりケアしてあげましょう。

・唇がカサカサしている。肌が粉をふいている

 暖房の効いた部屋に長時間いたり、寒いからといって水分の摂取量が減ると肌の乾燥が進みます。カサカサの唇をしていたり、肌に赤みやかゆみがあったり、白く粉をふいたようになっていたら、かなり乾燥していると考えてください。

・肌が硬くなり、しわが目立つ

乾燥は肌の老化を進め、それによって見た目全体が老化します。肌の潤いがなくなって硬くなると、笑いじわやほうれい線がつきやすくなり、10歳以上老けて見られることもあります。

引用元-オイリー肌の男性が気をつけたい顔の乾燥!唇の渇きが気になったら – リクナビNEXTジャーナル

スポンサーリンク



  人気記事

男性の乾燥肌による顔の毛穴開きやニキビ対策

顔の毛穴の開きは、乾燥して肌のキメが乱れる粉吹き、ニキビなどが原因であることが多く、毛穴を引き締めるスキンケア法はあるのでしょうか?どちらかといえば男性用化粧品は、さっぱり系が多いように思うのですが、その逆をいくという意味で女性用のものを使用するというのもひとつの選択肢です。女性用は“もちもち肌”に代表されるように保湿系スキンケアが多いので乾燥によるキメの乱れに効果があります。

皮脂による毛穴の開き、乾燥によるキメの乱れ、たるみによる毛穴の開きは、洗顔後に氷で冷やすと皮脂の抑制効果を発揮してくれます。このスキンケア法では鼻の毛穴の開きの引き締めにも期待できます。氷は溶けてしまうので夏は保冷剤を活用するなど工夫してみても良いと思います。

乾燥肌によるニキビ肌をツルツル美肌にするスキンケア法について説明します。基本形は、洗顔後の化粧水と美容液でケアします。まず洗顔ですが、弾力のある泡の状態で優しく洗います。顔をゆすぐときは、ぬるま湯で20回程度、冷水で20回程度洗い流して(※具体的な洗い流しの回数は個人差があり、特定できませんので適正回数は各自で見つけましょう)、そのあとに氷を使うイメージです。

洗顔のあとは化粧水、美容液という手順になります。美容液は保湿成分が含まれるものを使用。化粧水、美容液とも手で塗りますが、化粧水は肌に浸透させるようなイメージで優しく手で押さえるように塗ります。また、美容液はお肌の気になる部分に伸ばすように塗りましょう。

引用元-乾燥して顔の皮脂量が多い男のスキンケア

スポンサーリンク



男の乾燥肌の洗顔時の注意点とは

○洗顔料を使う

上にも書きましたが、体用の石鹸を使っている場合は、即、止めて、洗顔用のマイルドな石鹸を使いましょう。

また、清潔にしようと石鹸を使い過ぎないように注意しましょう。強く擦ると保湿に必要な皮脂まで失われて今います。

○髭剃り時の注意

切れ味の悪い髭剃りで無理やりひげを剃ると、肌を傷つけてしまうだけでなく、肌に必要な角質層まで削り取ってしまいます。

また、髭剃り時に使うシェービングクリームの一部には、アルコール成分(エタノール等)が含まれているものがあり、肌の水分を蒸発させて奪ってしまうものがあります。

冬の肌はとてもデリケートな為、シェービング・グッズを選ぶ際には注意しましょう。

○洗顔後のケア

洗顔後は、化粧液を使って保湿をすることを心掛けましょう。

最近は男性用の化粧水もドラッグストアに揃っていますし、女性用の化粧水を使っても何ら問題はありません。

引用元-男の乾燥肌の改善方法とは?その原因と対策をご紹介します | いろいろ知っているブログ

顔の乾燥を防ぐための対策について

顔の乾燥を防ぐための効果的な対策について確認しましょう。

まず、食生活についてですが、
栄養素についてビタミンA、ビタミンB2、オメガ3が挙げられます。

ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にするそうで、
ビタミンAが不足すると、粘膜が弱り乾燥肌になってしまいます。

また、抗酸化作用があり、細胞を攻撃する活性酸素を除去する効果もあるそうです。

ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康を維持するとされていますが、
ビタミンB2が不足すると、皮膚や粘膜が弱り乾燥肌になってしまうそうです。

オメガ3は抗炎症作用があり、
乾燥で炎症してしまった肌をよくする効果があるそうです。

加えてビタミンCやビタミンE、たんぱく質なども重要な栄養素となるそうです。

では、これらの栄養素はどのような食品に豊富に含まれているのでしょうか。

ビタミンAが豊富に含まれる食品は、
レバー、にんじん、うなぎ、ホウレンソウ、
春菊、カボチャ、銀ムツ、大麦若葉などが挙げられます。

ビタミンB2が豊富に含まれる食品は、
のり、いくら、アーモンド、うなぎ、納豆などです。

オメガ3が豊富に含まれる食品は、
イワシ、サバ、サンマ、アジなどの青魚や亜麻仁油、えごまオイルなどです。

さらに、ビタミンCが豊富に含まれる食品は、
キウイフルーツ、キャベツ、赤パプリカ、
さつまいも、ブロッコリー、柿、菜の花などがあり、
ビタミンEが豊富に含まれる食品は、
たらこ、かぼちゃ、アボカド、アーモンド、
モロヘイヤ、ツナ缶、油、サーモンなどです。

たんぱく質が豊富に含まれる食品は、
肉や魚、大豆食品等となります。

鶏のササミや豚のもも肉などもカロリーを控えたい方にはおすすめです。

食事以外にも、睡眠を毎日6時間以上とることや、
化粧水で肌の水分を補給し、乳液で保湿すること、
また、ストレスは溜めないようにすることも大切です。

年代別にみる男性の肌の傾向について

年を重ねると、身体のあちこちが変化してきます。もちろん肌も衰えてきますが、同時に肌質も変化してきます。あまり知られていませんが、男性にも“お肌の曲り角”があり、その分岐点は大体30歳くらい。かさねて、20代は脂性肌の人であっても、30代40代には混合肌・乾燥肌の傾きやすくなります。年代によっても、スキンケアを変えていくようにしましょう。

20代の肌 傾向と対策

男性ホルモンの分泌が盛んで、皮脂が過剰気味。
顔がテカりやすく、ニキビもできやすい。
皮脂に守られているので、バリア機能は高い。
肌に負担をかけ過ぎることなく、皮脂や汚れをキチンと落とす洗顔をすることが課題。しっかり落とした後は、そのままにしておくと皮脂が過剰になるので、ローションで潤いを与えましょう。

30代の肌 傾向と対策

男性ホルモンの分泌量が減り始め、皮脂量も低下。
部分的に乾燥しはじめ、混合肌になりやすい。

老化により、シワやシミなどもできやすくなる。
肌のハリ・弾力が低下する。
肌にダメージを与えない適切な洗顔、ローションに加え、必要に応じて乳液の投入も。乳液は、顔全体に塗るのではなく、乾燥しているところに集中させるようにすること。乳液は、肌の水分の蒸発させないようにする、皮脂のような役割のものなので、皮脂が過剰な部分には、あまり乳液は必要ないでしょう。シワや肌の弾力低下が気になるようであれば、美容液加えても。

(美容液は、ローションと乳液の中間に使います。)

40代の肌 傾向と対策

皮脂分泌量の低下が加速し、乾燥肌気味になる。
肌の再生(ターンオーバー)のサイクルが長くなり、肌ダメージが治るのに時間がかかるようになる
シミ・シワが一気に増え始める。
これまでの洗顔・ローション・乳液などに加えて、乾燥がひどい場合はクリームで保護するようにしましょう。

引用元-デキる男だけが知っている、顔の肌荒れケア3ステップ

 - 生活の知恵, 美容・健康