ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

      2016/06/20

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

スポンサーリンク

  関連記事

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

独身の女性の割合とは 結婚に対する考え方は?

女性の結婚に対する考え方は以前とは

だいぶ変わってきているようです。

独身の割合やその考え方とはどのようなものなのでしょうか?

ロードバイク初心者はまず練習から!乗り方や降り方の練習も!

ロードバイクはママチャリとは全然違います。

ママチャリ感覚で初心者が乗ると、おそらく失敗するでしょう。

まずは練習して乗り方を体に覚えさせましょう。

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

インフルエンザ?発熱を伴う腰痛の原因は?考えられる病気について

腰痛は骨の歪みなどが原因として考えられますが、

発熱を伴う場合は、骨の歪みが原因とは考えにくいそうです。

それでは、どのような病気が考えられるのでしょう。

気になる症状があれば、早めに病院へ行きましょう。

高血圧で血圧を下げたい!血圧を下げる方法はお酢?

昔からお酢は健康に良いと言われています。

疲労回復、痛風などに効果があるとされていますが、

血圧を下げる方法としてもお酢は注目されているのです。

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

トイレ大掃除ではクエン酸を使うのがコツ

クエン酸がトイレ掃除に効果を発揮するのは、クエン酸が酸性だからです。酸性、と一口に言ってもいろいろありますが、塩酸や硫酸などの強酸性の薬品は、薬品火傷を起こすほど強力で、うかつに扱うと危険な劇薬なので、なるべくならば使いたくありません。サンサンサンが効く、という、あれは塩酸です。
 
クエン酸は、食品にも含まれる酸性物質で、時には食品添加物にもなります。適度に薄めて掃除に使う分には、ほとんど危険はありません。
 
そんな理由から、ナチュラルクリーニング愛好家の間では、トイレ掃除にクエン酸を使うのが常識になっているようです。ナチュラルクリーニングというのは、石けんや重曹を使いこなして、少ない種類の洗剤で家中スッキリ!というやり方のことです。石けん、重曹、クエン酸で三点セットみたいによく使われます。 
 
それにしてもなぜ、トイレ掃除にクエン酸を使うのでしょう?その理由は、トイレに特有の汚れが、アルカリ性の汚れだからです。トイレの衛生陶器の、ふだん目に付きにくい場所に、尿石‥‥白~茶色の、石のように固くて、ちっとやそっとじゃ取れない汚れがありませんか?それが尿石と呼ばれるモノです。クサイです。臭いニオイの元です。トイレが臭いのってイヤですよね~。トイレだからこそ、全然臭くない、むしろかすかにいい匂いがする~、のが理想的ですよね。 

引用元-クエン酸でトイレ掃除

スポンサーリンク



  人気記事

トイレ大掃除でクエン酸を効果的に使える場所とは

 トイレの水受け
トイレの水受けは、水が常に付いている状態で、放っておくと固まった水垢になってしまいます。
普段のお掃除には、布にクエン酸水を含ませて拭いておきます。

水受けの部分や水が出る吐水口部分に、白く固まった汚れがある場合は、キッチンペーパーにクエン酸をたっぷりと含ませ、しばらく置いておきます。
陶器の場合は、時間をかけて置いても大丈夫です。
その後、古歯ブラシなどでこすると取れます。

 便器の内部とフチの内側
普段のお掃除の時に、クエン酸水を吹きかけてしばらく置いてからブラシでこすります。
便器のフチの部分にもしっかりとかけて、ブラシでこすって下さい。
「さぼったリング」がある時は、クエン酸の粉末と重曹の粉末と入れて下さい。
順番はどちらかでも良いです。
シュワーシュワーと泡立ちますので、ブラシでこすって下さい。
フチの内側に固い汚れがある場合は、キッチンペーパーにクエン酸を含ませて、しばらく置いておきます。
その後、ブラシでこすります。

 便座の裏側
便座の裏側には、尿の汚れが付きやすくなっています。
汚れが溜まって尿石が付いている所は、キッチンペーパーにクエン酸を含ませて、しばらく置いておきます。
その後、水拭きします。

普段から用を足した後にトイレットペーパーでサッと拭いておくと、お掃除の時に楽です^^

 床、壁紙、便器と床の設置面
立って用を足す人や小さな子供さんがいるお宅は、床や壁紙(ビニール)、便器と床の設置面も気を付けたい部分です。

クエン酸水を含ませた布等で拭いた後、固く絞った雑巾で拭いておきましょう。
特に、設置面が汚れやすい部分です。
床の材質が大理石や無垢の木、コンクリートなどの場合は使わないようにしましょう。

 便座操作スイッチの横
意外に見落としがちなスイッチの横の部分ですが、便座の近くにある為に尿が飛びやすく汚れが溜まります。

普段のお掃除の時に布にクエン酸水を含ませ拭き、その後水拭きします。
尿石が付いてしまった場合は、キッチンペーパーにクエン酸を含ませ置いておき、その後水拭きします。
特に便座をあげて立ってトイレをする男の方がいるお宅はチェックです^^

 ウォシュレットのノズル
ウォシュレットのノズル部分は、結構汚れている場所です。

取扱説明書のとおりに電源を切ってノズルを引出し、クエン酸を粉のまま古歯ブラシなどに付けノズルをこすります。
まだ汚れが残っている場合は、古歯ブラシなどに重曹を直接つけてこすってみて下さい。
その後、水拭きします。

引用元-トイレの掃除をクエン酸で!効果的な使い方とコツは? | はっぴいtopics

スポンサーリンク



トイレ大掃除では見落としがちな床もチェック

67d4093c742d4709e6d6eb5f262876fe_m

トイレ掃除の際、どうしても疎かになりがちなのは、床の掃除です。
トイレというとどうしても便器の掃除に集中しがちですが、実は床もかなり汚れています。
トイレの床は何気に汚れの温床なのです。
ここを掃除しないで、何が大掃除だと言っても過言ではないくらいです。
しっかり床も掃除するようにしましょう。

トイレの床の汚れは、まず尿の飛び散りによる汚れが可能性としてはかなり高いです。
また、タバコを吸う人がいれば、そのヤニも付着しているでしょう。
こういった物が目に見えないところで蓄積しているので、非常に厄介です。

とはいえ、便器の掃除と比較したら、だいぶ楽といえます。
ガンコな汚れというほどでもないので、洗剤を使って拭き掃除し、カラ拭きし、余裕があれば掃除機で仕上げるくらいで十分でしょう。
ワックスをかけておくと次の大掃除の機会に掃除がしやすくなります。

床だけでなく、トイレという空間をできるだけ綺麗にしておく事が大切です。
例えば、窓もそうですし、タンクの裏側もそうです。
特にタンクの裏側は普段掃除する事はまずない箇所です。
大掃除の機会でもなければ、汚れたままという事になるでしょう。

引用元-場所別大掃除法 トイレ編4-大掃除のコツ おばあちゃんの知恵袋と科学の力

トイレ掃除のコツ トイレの匂いの原因とは

●トイレの気になる臭いの原因は?
洋式トイレの臭いの原因は「便器のふち裏」にアリ!

<便器の「ふち裏汚れ」ができやすい条件>
1.洋式トイレで男性が立った姿勢で小用を行うため!
2.温水便座を使用!
3.便座カバーを使用!
4.常時便器のふたを閉めている!

<便器における汚れの主原因>
・尿石(リン酸カルシウムなどの無機汚れと酸性タンパク質などの有機汚れが強固に結合したもの)
これは、飛散した「尿」と「菌(黄色ブドウ球菌や大腸菌)」によって生成されます。
一度付着すると落としづらくなってしまう強固な汚れ!

また、「菌」が繁殖しやすい環境は、温度35~40℃、湿度80%以上といわれ、
・温水使用(便座自体の温度を上昇させる)
・便座カバー使用(巻き込みがふち裏部分を防寒してしまう)
・便器のふたを閉めた状態(湿度100%を保ってしまう)

といった環境下では、菌が増殖し「ふち裏汚れ」が加速してしまうのです。

引用元-トイレの掃除のコツ 掃除の仕方、臭いと汚れについて! | 暮らしの便利メモ!

トイレの細かい場所もしっかり掃除しよう

ペーパーホルダーもきれいに!

水拭きの後、乾拭きするとOKです。

どうしても汚れが落ちなければ、
クリームクレンザーを使います。

細かいところは綿棒を使うのがコツです。

 

ドアノブの掃除も丁寧に!

木製の場合は水拭き、または乾拭きしましょう。

金属の場合は金属磨き用の布やスポンジを使います。

 

棚、壁、ドアは素材を見て決める!

棚や床の掃除をする前に埃がたまっているようなら
一通りはらっておきます。

その後は、水拭き後に乾拭きしておきましょう。

 

壁は、水拭きに耐えられる素材であれば、
しっかり拭いておきましょう。

水拭きが無理なら、埃をはらう程度にします。

ドアも、木製なら耐えられるはずです。

引用元-大掃除のコツ・トイレは汚れの種類を見極めてから!

 - 生活の知恵, 雑学