ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

音痴の克服にはピアノがおすすめ アプリや割り箸でも克服できる?

      2016/05/26

音痴を克服する方法は様々です。

ピアノが主流のようですが、今はピアノがなくても

アプリでできるようですね。

また、割り箸などの用品を使った方法もあるそうなので、

試してみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

コートの気になる毛玉の原因や取る方法とは

コートの季節になりました。

そして気になるのが、毛玉です。

あるもので簡単に取ることが出来るそうなので、

試してみましょう。

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

鼻のかみすぎに注意!耳が痛い症状や鼻のかみ方について

風邪などで鼻水をかむことはありますが、

鼻をかみすぎて耳が痛いと感じたことはありませんか?

鼻のかみ方を見直して負担をかけないようにしましょう。

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

退職願と退職届の違いや辞表の意味は?

会社を辞めようと決意した時、退職願と退職届のどちらを

提出したらいいのでしょうか?そもそも違いとは?

また、辞表と2つの違いは何なのでしょうか?

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

股関節ストレッチ美容や健康にも効果 簡単にできるストレッチ方法は?

股関節が硬くなっていたり、歪んでいることで、

体に及ぼす影響は多いようです。股関節のストレッチを

継続的に行い、柔らかくすることで効果を実感しましょう。

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

静電気を起きにくくする衣類の組み合わせや対策とは

冬場は特に静電気に悩まされます。

しかし、衣類の組み合わせによって静電気を

起きにくくできるそうです。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

ピアノを使って音痴を克服 やり方について

音痴克服には、ピアノやオルガン、キーボードといった鍵盤楽器を有効に活用するのが早道です。

自宅にこうしたものがないという人は、オモチャのキーボードで構いませんから、是非購入を検討してください。4~5千円くらいで買えます。最近は、ネットを通じてパソコンから音を拾うこともできるようなので、いろいろ検索してみてもいいでしょう。

なぜ、鍵盤楽器が音痴の克服に活躍するのかというと、正しい音感をつけることができるから。音感をつけるトレーニングは、ピアノの音に合わせて発声してくのが一般的なやり方です。

音痴克服の秘訣として、試していただきたいのは、鍵盤に耳を当てながらピアノを弾いて音を確認するということ。

こうすると、頭蓋骨にピアノの振動が伝わるため、耳だけで聞く時よりも音を把握しやすくなります。

そして、ドからレへ、レからミへ、というように、少しずつ音程を確かめながら、ピアノと同じ音程で声を出してみてください。ゆっくりと一音ずつ確認していくのがポイントです。

一音ずつの発声がマスターできたと思ったら、次の段階に進みます。ドレミファソラシドと連続でピアノを弾き、音階をなぞるようにしながら同時に発声していきます。この場合、録音してみると、自分の出す声とピアノの音のズレがわかりやすいでしょう。

ズレている音があったら、ピアノに耳を当てて一音ずつ発声するところからやり直してください。ピアノと同じように発声できない音程があるなら、それは歌っている時にも音程がハズれてしまっているはずです。

苦手なところを徹底的に繰り返して、ドレミファソラシドを正しくなぞれるようにしましょう。

引用元-ピアノを使ったボイストレーニング – 音痴克服@情報館 -カラオケ上達への道のり-

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

ピアノの演奏ができるアプリなどでも手軽に音痴を克服できる

最近はスマートフォンやタブレットのアプリでも、
ピアノなどの演奏ができるものがありますから、そのようなアプリを活用しても良いでしょう。
 
 
 
「ドレミファソラシド」を繰り返すだけではつまらないので、
「ドミソド」や「レファラ」など、適当にアレンジしながら、
音を正確に取る練習を重ねましょう。
 
 
 
最初はうまくできなくて落ち込むかもしれませんが、練習を続ければ、必ず改善します。
 
ピアノを弾ける人だって、最初は楽譜を見ながら片手ずつゆっくりと練習して、
少しずつそれをつなげて曲を弾けるようになるのです。
 
歌だって、同じことです。

引用元-音痴改善法-もうカラオケで恥ずかしくない!-

スポンサーリンク



音痴克服のために楽器を習ってみる

c918f72f54638494e50737262df2bbac_s

歌と自分が押さえていて鳴っているこの和音のイメージを結びつけることができます。それでも面倒だという人はピアノをさわって鳴らしているだけでもちがいます。

歌があまりにも生活の一部になってしまったため、カラオケ自体が音楽を知らない人でも何とか歌えるようにと発達していった弊害、と言ってしまうのはいささか上から目線ですが     

よくヴォーカリストに言うことは「君たちだけがバンドのなかでミュージシャンでない」

一番目立って、素晴らしいのがヴォーカルなのに一番音楽と接していないのも現状です。根気よく「音」に立ち向かっていくことが必要です。

そして少しくらい恥をかいてもいいではありませんか。ど〜んと自分をさらけ出してしまった方がきがらくになって上達が早いかもしれません。   

最近ネットなどで「たった7日で音痴が直った」このプログラムは最高!などと目にしますが、7日で直ったならその人が7日で音楽がつかめるポテンシャルを持っていたのです。とにかく根気をだして「音楽」に向き合ってください。何もむずかしいことはありません。

「音」と一体になって気持ちが良いという感覚を早くあなたも感じてほしいものです。

引用元-音痴克服方法 – 音痴克服方法│ボーカルスクールでボイストレーニングならVOAT

ハミングで音痴を克服する方法もあり

音痴を改善したいと考えていらっしゃる方に、おすすめの直し方があります。
 
それは、「ハミング」です。
 
「ハミング」は、もちろん皆さんご存知だと思います。口を閉じ、「んーんーんー」と、言葉を発しないで歌を歌う方法です。実は、これが、音痴の改善には効果的なのです。効果的な理由としては、ハミングで歌を歌う事で、歌詞を追う負担が無くなり、音程を合わせる事に意識が集中される為です。もちろん、自分が知っている曲を選曲してください。また、「内耳共鳴」と言って、自分の声が、普通に歌うよりもよく響いて聞き取りやすくなるという利点もあります。
 
この時の注意点は「鼻から抜くようにハミング」する事。目と鼻の中間点辺りに響く様に意識して鼻から空気を抜くようにハミングを行なって下さい。
 
この「ハミング練習方法」は、とても簡単で効果的な音痴の直し方の一つです。お風呂に入りながらでも、運転しながらでも出来るので、是非、試してみてください。

引用元-自宅でできる音痴の治しかた

その他の音痴克服法もあるので自分に合った方法を試そう

●手軽に出来る音痴を治すレッスン法

【割り箸を使ったレッスン】
基本は2本を立てて、口にくわえる。喉の入り口が開くので、声帯も気道も開いて声が出しやすくなる。あくびをするときに近い状態になるので、無駄な呼吸が漏れないで、力強い地声が出やすくなる。

【ティッシュを使ったレッスン】
ティッシュを4~5枚丸めて、口に入れたら、歯と唇でグッと噛む。
鼻から息が抜けないようして「ウー」と声を出すレッスンで声量アップ。
4~5分やるだけで5倍から20倍の大きさの声が出るようなって、音域も2~3音上がるそう。カラオケで歌う前にトイレに駆け込んで4~5分「ウー」とやれば、効果抜群!

【ピンポン玉を使ったレッスン】
どこに声を響かせるかを覚えるレッスン。
奥で響かせすぎると声がこもってしまうし、ピンポン玉が飛び出るほど声を前に押し出すと、逆に大きな声が出なくなる。
ピンポン玉が口元周辺で響いてる状態を維持してピンポン玉を振動させるように声を出そう。

【ハンガーを使ったレッスン】
声を出すための正しい勢を覚えるレッスン。
腰が曲がってもダメだし、反り過ぎてもダメ。少し引っ掛かるような感じを保って。

【サランラップを使ったレッスン】
声を出したときに息が抜け過ぎてないかどうかを確認するレッスン。
声を出したときにラップの口元が膨らめば息が抜けている証拠。

【ストローを使ったレッスン】
簡単な複式呼吸のトレーニング。ストローで呼吸をすると肩が上がらない。
肩が上がらない呼吸は、すなわち腹式呼吸ということ。
息をたくさん吸いすぎないようにするコツも覚えることができる。

【ペットボトルを使ったトレーニング】
声量アップのためのトレーニング。
ペットボトルの中の空気を吸い込んで、つぶれたところで離して止める。
その状態から声を出す方法が大きな声を出すときの呼吸法。

引用元-音痴を直すトレーニング法があったら教えて下さい。歌を歌うのが好きなんです… – Yahoo!知恵袋

 - 生活の知恵, 趣味, 雑学