ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

重い物を持つ時の注意点やコツとは?

      2018/09/01

重い物を運ぶ時、つい力任せで運んでしまっていませんか?

実はかなり腰に負担をかけているかもしれません。

しっかりした持ち方で腰を痛めないよう注意しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

コートの毛玉が気になる!できにくい素材やできにくくする対策とは

コートの毛玉は非常に気になります。

できにくい素材や予防できたりするのでしょうか。

コートの毛玉への対策とは?

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

独身の女性の割合とは 結婚に対する考え方は?

女性の結婚に対する考え方は以前とは

だいぶ変わってきているようです。

独身の割合やその考え方とはどのようなものなのでしょうか?

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

目の奥が痛い原因や眩しいと感じる原因は?目の疲れに効くツボとは

目が疲れると、まばたきの回数が増えたり、目の奥が痛いなど、

目に症状が現れてきます。光が眩しいと感じるのも症状の一つです。

原因として多いのは眼精疲労やドライアイだと言われています。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

重い荷の物持ち方とは

1-1.重い荷物は全身で持とう

重い荷物を持つ際、腕をぴんと伸ばして体の前面で荷物を持つ人も多いでしょう。
しかし、これでは腕だけで荷物を支えることになります。
すぐに腕が疲れますし、持てる量にも限りがあるでしょう。
重い荷物を持つときは、腹筋や背筋も利用してください。
腕を曲げておなかにできるだけ荷物を載せるような形で持ちます。
そうすれば、腹筋や背筋も使って荷物を持つことになりますから、重い荷物を楽に持ち運べるのです。

1-2.四角い箱は対角線に持つ

ダンボールなどの四角い箱に入れられた荷物を持つ際、両腕を平行にして荷物を持つ人は多いでしょう。
ダンボールの両脇に手を入れられる穴が開いていればなおさらです。
しかし、重い荷物を持つ場合は片手を箱の右上部奥に置き、もう片方の手を左下部手前に置きます。
つまり、対角線上に手を置いて荷物を支えるのです。
こうすることで、箱がより体に密着して運びやすくなります。

1-3.床に置いた荷物の持ち上げ方

床に置いた重い荷物を持ち上げるときは、まず片ひざをついて地面に腰を落としましょう。
ひざを伸ばしたまま、腰を支点に荷物を持ち上げようとすると無理な力が腰にかかります。
また、ひざをついても背筋を丸めると荷物がおなかから遠ざかって、力が入れにくいでしょう。
正しい持ち上げ方は、背筋を伸ばして荷物を体に引き寄せてから、そのまま立ち上がってください。
こうすると、ももの筋肉の力で立ち上がることができるため、腰に負担がかかりません。

1-4.歩くときは足全体を使おう

重い荷物を抱えて歩くときは、足元が見えないために緊張して余計な力が入る人が多いです。
特に、階段を上り下りする際はつま先立ちのような姿勢になりがちでしょう。
これでは、足に余計な力が入り疲れやすいです。
そこで、先ほどご紹介したように荷物を対角線に持てば、少し荷物をずらせばすぐに足元が見えるでしょう。
足元を見ながら、足全体を地面につけるようにして歩いてみてください。
重い荷物を運んでも、足が疲れにくくなります。

引用元-重い荷物の持ち方にはコツがあった!! こうすれば持ちやすいです。 | 不用品買取のリサイクルエンジェル公式BLOG

スポンサーリンク



  人気記事

様々な重さの荷物がある時には軽い物を下にする

運ぶ

例えば2つの軽い荷物と重たい荷物があるとしましょう。

この時に重い荷物を下にして運ぶ時と、
軽い荷物を下にして運ぶ時では、
軽い荷物を下にした時の方が重さを感じないのです。

これは、重ねた荷物の重心がより体に近くなることにより、
軽く感じるということなのです。

人の体の重心は通常立っている時、へそあたりになります。
重い荷物が下だと荷物の重心は下の方になりますが、
軽い荷物を下にすると、体の重心のへそに
荷物の重心が近づくのです。

これはリュックサックなどでも同様で下に衣類などの軽い物、
上の方にお弁当などの重い物などを詰めたりしています。

スポンサーリンク



重い物を持ち上げる時の掛け声は意味があるのか?

重い物を持ち上げる時に、
「1・2の3」とか、
「せーの」という様な、
掛け声を、
無意識に出している事が、
あると思います。

これは、
声を出して、
声帯を刺激する事で、
副交感神経の一つである、
迷走神経を、
働かせます。

そうすると、
体はバランスを取る為に、
交感神経を、
働かせて来ます。

交感神経が、
働く事によって、
足を伸ばす筋肉が、
働いて、
今まで以上に、
大きな力を、
出す事が、
出来る様になります。

引用元-重い物を持ち上げる時について

重い荷物を運ぶ時に注意したいこと

1-1.力任せで持ち上げてしまう

体力に自信のある男性ほど、腕の力だけで重い荷物を持ち上げてしまう傾向があるようです。しかし、この方法では短時間しか力が継続しないでしょう。荷物が複数ある場合には、回を重ねるごとに力がはいらなくなります。次第に上手に持ち上げられなくなるので、荷物を落とす可能性も高くなり危険です。

1-2.腰を痛めてしまう

重い荷物をむやみに持ち上げてしまうと、腰を痛めてしまいます。ぎっくり腰や椎間板ヘルニアを発症する可能性もあるので気をつけてください。特に、中腰で荷物を持ち上げると危険です。重い荷物を持ち上げる際には、面倒でも腰を下げて、片膝をつくようにしましょう。足の力を利用することにより、腰へかかる負担を減らすことができるのです。

引用元-重い荷物の持ち方を間違うと大変! コツをつかんでラクに運ぶ方法 | 家具・家電ナビ

注意したいぎっくり腰 中腰に気をつける

■ぎっくり腰になりにくい姿勢

腰痛になりやすい、最も危険な姿勢は「中腰での前かがみ」。立っているだけのときに比べ、中腰の状態のときは腰にかかる力が1.5倍くらいに上がると言われています。だから、中腰で床のものをどかしながら掃除機をかけたりするのは、本当はかなり危険な行為……。

逆に、ぎっくり腰になりにくい姿勢とは、「腰に負担がかかりにくい」姿勢のこと。例えば、重いものを持ち上げるときは膝を曲げるなどして、腰の負担を減らせる姿勢を心がけるとよいでしょう。

■重いものを持つときのコツ

重いものを持たないといけないときは、とにかく中腰にならないことが大事です。腰を中途半端に曲げないために、膝をしっかり曲げて一度しゃがみこみ、体全体を使って持ち上げるようにしましょう。また、このときはできるだけ持ち上げるものに体を近づけ、それをお腹に抱えるようにして足の力で立ち上がるのが正しい姿勢。

さらに運んでいる最中は、荷物を体から離さないことが大切です。体に密着させて運べば、うっかり中腰になるのを防げます。

引用元-ぎっくり腰に注意!重いものを持つときに気をつけておきたいこと「膝をしっかり曲げて一度しゃがみこむ」|「マイナビウーマン」

 - 生活の知恵, 雑学