ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

愛知県の岡崎公園で桜を楽しむ 見頃はいつ?

   

愛知県名古屋本線東岡崎駅の西の方に、

岡崎城を中心とした歴史公園があります。

この岡崎公園は桜の名所として知られ、

日本さくら名所100選に選定されています。

スポンサーリンク

  関連記事

食後の虫歯予防にチーズ?オススメの種類は?

チーズには虫歯を予防し、虫歯の進行をおさえる効果があるそうです。

また、ごく初期の虫歯の兆候がみられる歯であれば、

チーズを食べることで自然治癒できる可能性があるそうです。

北海道の帯広観光で行っておきたいおすすめ観光スポットとは

夏は暑く冬は寒い帯広ですが、自然に囲まれた素晴らしい地域です。

イメージ通りの北海道と言えば帯広かもしれません。

数あるスポットから少しだけご紹介します。

栃木県で紅葉を楽しむ おすすめスポットとは

紅葉の季節です。北海道や東北地方では時期が

終わってしまったようですが、

関東はこれから。しっかり楽しみましょう。

お年玉 小学生や中学生、園児にはいくら?使い道は株式投資?

近年の小学生や中学生のお年玉事情も時代とともに

変化しているようです。

園児には紙幣より貨幣が喜ばれる傾向もあるようです。

イルミネーションを横浜で楽しむ

横浜でイルミネーションを楽しみましょう。

カップルや家族、女性同士でイルミネーションに

癒されませんか?

熱海へ温泉旅行 女子旅おすすめスポットは?

女子旅で熱海へ温泉旅行はどうですか?

今なら熱海梅園でもみじまつりが開催されているようです。

パワースポット巡りもお忘れなく!

北海道美瑛町の青い池のライトアップ

北海道の美瑛町にある青い池。

幻想的な風景で人々を魅了します。

その青い池のライトアップされた景色を楽しみましょう。

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

福岡でもつ鍋! 他地域でもおいしいもつ鍋を

気温も下がり、肌寒い日が続きます。

そうなるとお鍋が恋しくなります。

福岡県から都内また北海道のもつ鍋店の

おすすめをご紹介します。

震災犠牲者鎮魂の意を込める神戸ルミナリエイルミネーション

神戸ルミナリエのイルミネーション、

今年は、日本初公開となる屋根つきの回廊「ガレリアコぺルタ」を展示し、

光のトンネルを通り抜けることができるそうです。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

天空の里と呼ばれる長野の秘境で日々の疲れを癒す

長野県飯田市上村は日本の秘境と名高く、

遠山郷のさらに奥地に位置する下栗集落は

天空の里とも呼ばれているそうです。

長野県の小諸城址懐古園で桜や風情を味わう

長野県の小諸城址懐古園で歴史や桜を楽しみましょう。

小諸城の跡地で、明治13年に本丸跡に懐古神社が祀られたことから

懐古園と呼ばれるようになりました。

園内には様々な施設もあります。

サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

島根県の松江城山公園で桜を満喫

島根県松江市殿町の松江城山公園の桜は、

日本さくら名所100選に選ばれています。

周辺には、地元のグルメを堪能できるスポットもあるそうです。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

北海道礼文島の味覚や景色と自然を知ろう

日本最北端の離島である礼文島の魅力や美味しい名産に

触れてみませんか?礼文はウニが有名で、

新鮮なウニを自ら剥いて食べる体験センターもあります。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

岡崎公園について

岡崎公園は旧岡崎藩の藩庁であり、江戸幕府将軍徳川家康の生地である岡崎城址を利用して作られました。

1452年に西郷稠頼氏によって菅沼川と矢作川の合流地点にある龍頭山に岡崎城を作りました。

1531年に徳川家康の祖父松平清康が城主となり、1542年に徳川家康が生まれます。

1549年には今川家の手に落ちますが、1560年に桶狭間の戦いによって徳川家康が岡崎城を取り戻します。

1570年に徳川家康が浜松城に本拠を移したあと、息子が城主となり、その後は重臣が城代を務めます。

1590年に豊臣秀吉の家臣が入ると、岡崎城と城下町の整備を行い、現在の岡崎城の原型を作ります。

1602年に徳川の重臣である本多康重が入場し、その後譜代大名が歴代の城主を勤めることになります。

しかし、明治に入ると1873年に廃城令によって岡崎城が廃城となり、天守や建物などが払い下げとなります。

1885年には取り壊された岡崎城郭跡地を保存する動きが活発になり、県より城址公園「岡崎公園」の許可が下りました。

1919年には旧岡崎藩主本多忠敬氏によって岡崎市に公園用地の寄付がされます。

その後、日本の都市公園100選に選ばれたり、天守の再建がされ、現在に至ります。

岡崎公園の周りや園内にはソメイヨシノを中心に約800本の桜が植えられています。

岡崎城とのコントラスト以外にも、龍城掘や乙川噴水、伊賀川沿いの桜並木など、見ごたえ十分です。

1990年には「日本さくら名所100選」にも選定されました。

また、開花期間中はちょうちんによるライトアップがされ、夜桜の風景は東海地方随一と言われています。

引用元-愛知岡崎公園の桜2016の見頃はいつ?ライトアップや駐車場情報も | フェンリルの眼X

スポンサーリンク



  人気記事

桜まつり期間中に岡崎公園で桜を楽しむ

お花見の楽しみの一つに屋台や露店の食べ歩きがあると思いますが、桜まつり期間中には岡崎公園を始め、乙川河川敷にもたくさんの出店がありますので、目だけではなく舌も楽しむことが可能となっています。お店の数は約150軒。フランクフルトやたこ焼きといった定番の品の他に、シャオピンという中国の名物の焼き餅も売っているそうです。

また、岡崎市の春の風物詩と言われている「家康行列」も開催され、公募で選ばれた家康を始め武士団や姫列が町を練り歩きます。

さらに、桜の開花状況に合わせて園内の桜がライトアップされますが、岡崎公園の夜桜は東海随一と言われていますので、是非お花見にお越しの際は昼だけではなく夜も観賞することをお勧めします。

引用元-岡崎公園の桜(桜祭り)2016の開花状況と見頃時期! | 豆知識PRESS

スポンサーリンク



岡崎公園の桜の見頃は?

例年の開花予想:3月中旬

例年の見ごろ予想:3月下旬 ~ 4月上旬

例年の人出:約60万人

桜の規模:約800本(ソメイヨシノなど)

【住所】〒444-0052 愛知県岡崎市康生町 561-1

【営業時間】終日

【料金】無料

【休園日】無

引用元-岡崎市岡崎公園の桜|お花見開花予想/見ごろ/イベント/アクセス | 知って得する!情報ブログ

岡崎城や岡崎公園へのアクセスについて

岡崎城や岡崎公園へのアクセスですが、岡崎市自体が愛知県のほぼ中央に位置しているのでアクセスも比較的容易です。

電車ではJR名古屋駅から東海道本線で岡崎駅で下車で約25分となります。飛行機では中部国際空港から名鉄で名古屋まで約25分となります。

車では東名高速の岡崎ICで降りて名古屋方面へ3kmになります。

引用元-岡崎公園の桜ツアー2016年!岡崎城でお花見

桜まつり期間中の混雑 交通や臨時駐車場について

さくら祭期間中の駐車場

【市営駐車場】(有料)30分100円
市営岡崎公園駐車場:収容台数 150台 (バス・普通車)午前8時30分~午後9時30分
市営篭田公園地下駐車場:収容台数 210台 (普通車)24時間営業

【臨時駐車場】(無料)期間中は開放されています。
明神橋公園運動場:収容台数 350台
明神橋下テニスコート:収容台数 200台
乙川河川敷左岸(明代橋~殿橋):収容台数 200台(家康行列の日は午後5時以降に開放)
さくら祭の期間は会場周辺が大変混雑します。特に、4月10日(日)は「家康行列」が行われますので、道路規制が敷かれます。規制区間や駐車場などの情報は下のボタンから、昨年度のマップを参考にしてください。

引用元-桜の名所”岡崎公園”、愛知or京都あなたはどちらに行く?【比較】 | iemo[イエモ]

 - イベント, スポット グルメ, 中部地方, 建造物, 自然