ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

      2016/01/25

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

スポンサーリンク

  関連記事

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

音痴の克服にはピアノがおすすめ アプリや割り箸でも克服できる?

音痴を克服する方法は様々です。

ピアノが主流のようですが、今はピアノがなくても

アプリでできるようですね。

また、割り箸などの用品を使った方法もあるそうなので、

試してみましょう。

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

入浴の美容への効果とは

入浴はダイエットだけでなく美容にも効果的です。女性なら疲れを取るだけでなく美しさを保つためにも入浴時間は欠かしたくないもの。
では、具体的に入浴で得られる美容効果をまとめておくのでチェックしてみてくださいね。

2-1.血行をよくする

女性の中には冷え症で悩んでいる方が多いと思います。冷え症だと体が冷えるだけでなく妊娠にも影響を与えるので注意しておきましょう。
入浴を習慣的に行えば血行促進を期待できます。血行の流れを促進することで冷え症だけでなく老廃物の排出や妊娠にもよい影響を与えるのを知っておいてくださいね。
また、生理痛で悩んでいる人にも効果的です。入浴をすることで体の芯から暖かい状態を保つようにしましょう。

2-2.肌に潤いが生まれる

肌は潤いがないとカサカサになっていきます。その潤いをくれるのが入浴時間です。
肌に潤いがほしいときは、40℃ぐらいのお湯に10~20分ほど浸(つ)かりましょう。長く入り過ぎるとは皮脂まで流れて逆効果となるので注意してくださいね。

2-3.体の汚れを落とせる

お湯に体を入れることで芯から汚れを洗い出すことができます。お湯に入ることで毛穴を大きくして垢(あか)を排出しやすい状況にできるからです。
汚れが出ていくと肌にも潤いが戻ってきます。また、汚れを出すことで肌のくすみを防ぐこともできるのでおすすめです。

引用元-美容効果を上げる入浴法、教えます! ~ダイエットにも最適~

スポンサーリンク



  人気記事

入浴時の効果的な洗髪のタイミングとは

クレンジングや洗髪のタイミングがポイント
お湯に浸かって体が温まってくると毛穴が開き、汗とともに汚れや皮脂が排出されていきます。このタイミングでクレンジングをすると、毛穴の奥の汚れまでしっかり取り除くことができます。毛穴の汚れは、ニキビや毛穴の開きの原因となる角栓に発展することもあるので、優しくしっかり洗いましょう。ただし皮脂分泌の少ない乾燥肌の方は、皮脂を取り除きすぎないよう注意しましょう。

クレンジングが終ったら、体を洗う前にシャンプー&トリートメントなどのヘアケアをすませてしまうこともポイントです。洗髪料はしっかり洗い流したつもりでも意外と洗い残しが多く、体に付着したまま残ってしまいがちです。先に洗髪を行ない、しっかりとすすぎ、そしてすすぎ残しがないようにその後に体を洗う、と順番に気をつけるだけで背中のニキビが解消されたという方も少なくありません。

ゴシゴシ荒いは卒業して
そして体を洗う時の注意点はとにかく優しく洗うことです。ナイロンタオルなどの繊維の固いもので毎日強い力でゴシゴシと洗うと、摩擦により肌を傷め、メラニン色素が真皮まで入り込み沈着してしまう黒皮症が起きるという症例が報告されています。

黒皮症はシミより深い場所で色素沈着を起こすので気をつけてください。オススメはたっぷりの泡を手で優しくなじませるようにして洗う方法です。敏感肌でなければ自分のお肌に合うゴマージュやスクラブなどを使ったスペシャルケアを時々取り入れることで角質ケアになり、ごわつきやくすみの改善につながります。

引用元-バスタイムをもっと楽しく、お風呂と美肌の関係について | スキンケア大学

スポンサーリンク



肌に逆効果の入浴とは

58543632e2c15d9d1b492aca88ef0c5c_m

・温かいお風呂にゆっくり肩まで浸かって、汗をたくさんかく。

疲れた時の温かいお風呂って気持ち良いですよね。でも日本人が「温かい」と感じる温度は42度前後。42度のお風呂にゆっくり浸かっていると、肌の潤いである「セラミド」が流れ出してカサカサ肌に!
さらに心臓に負担がかかり、グッタリ疲れてしまいます。42度の高温浴は、5分が限度です。

・お風呂に浸かって肌を柔らかくしてから、しっかり洗う。

お風呂に浸かってふやけたお肌は、とてもデリケートな状態。そんなお肌をナイロンタオルでゴシゴシ洗うと、皮膚が傷ついて乾燥やかゆみの原因に!
乾燥肌の人はお風呂に浸かる前か、5分程度浸かったら早めに洗うようにしましょう。また汚れは手の平や柔らかいガーゼででなでるように洗うだけで、十分キレイになりますよ。

・睡眠時間を削ってでも、お風呂でくつろぎたい。

「深夜でも美容の為に、1時間はお風呂タイムを楽しむ!」なんていう行為は、NGです!入浴よりも睡眠の方が美容に影響が大きいので、睡眠時間を削っての入浴はむしろマイナス!
また入浴で上がった体温が下がるまでの1~2時間は、なかなか寝付けず睡眠不足になってしまいます。さらに22時以降は身体が「睡眠モード」に入るので、入浴すると疲れやすい状態なのです。

深夜のお風呂は「ぬるめのお湯に10分浸かる程度」「睡眠時間の1時間前には入浴を終わらせる」のがコツです。

引用元-その肌トラブルはお風呂が原因かも?正しい入浴で美肌になる方法 | 女性の美学

美容によくない入浴の仕方

(1)メイクを落とさず先に湯船に浸かる
かかり湯をして、湯船につかる時点ではまだメイクを落としていないということはありませんか? 湯船につかって体を温めると、自然に毛穴は開きますが、メイクを落としていないと顔の毛穴だけが十分に開かず、毛穴に詰まった老廃物をスムーズに排出することができません。かかり湯をする前に、まずはクレンジングクリームなどでメイクを落とすようにしましょう。

(2)体を洗った後お風呂につからず出る
体を洗った後は、湯船につからずそのまま出た方が清潔な気がしてしまうかもしれませんが、お風呂を出る前にもう一度湯につかることで、血行を最大限に促すことができます。汚れが気になる場合は、最後にシャワーを強めにかけて、マッサージしてから出ると良いでしょう。

(3)お風呂の中でのパックは直塗り
お風呂でクリームパックなどをする場合、お風呂の中は湿度も高いからと、パックを直塗りしてしまいがち。肌が濡れているからと言って、そのまま塗っては、肌馴染みが芳しくなく、成分も充分に吸収することができません。パックをする前は、化粧水や乳液を塗って、たっぷり保湿してから施すことで、パックの効果もたっぷり得られるはず。

引用元-毛穴を詰まらせる!?逆効果になるかもしれないお風呂美容3つ | 女性の美肌・美容マガジンLBR

入浴で美容に効果があるのは半身浴?全身浴?

きれいになる入浴方法として、美容雑誌などではさかんに半身浴が取り上げられていたように思います。 女優やモデルさんの美肌の秘訣としても半身浴はよく紹介されていたので、真似してやってみた人も多いでしょう。

半身浴のメリットというのは、ダイエット効果があるとかデトックス効果に優れているといわれますが、実際はそんな効果はなくて、 心臓にかかる負担を減らすことができるということぐらいです。ようは心臓に問題がある人向けの入浴法なんですね。

健常者の人が半身浴をすると、上半身がお湯からでているので浴室の環境にもよりますが、冬なんかは寒くて仕方ないはずです。 また、お風呂の3大効果(「温熱」「水圧」「浮力」)も全身浴と比較すると弱ってしまうので、健康や美容効果を考えると全身浴のほうが明らかに優れています。

半身浴でテレビを見たり、読書したりで、1時間も2時間もお風呂に入っている人がいるみたいなんですが、たくさん汗をかいてもダイエットやデトックスにならないし、 肌の皮脂が流れて乾燥が促進されてしまうことを考えると、よかれと思ってやっている「半身浴+長湯」は実は最悪なんじゃないかという気がしてきます。

まぁ、リラックスできて、肌にトラブルが起きてなければ別にいいんですけど。

今、最新のキレイになるお風呂の入り方としては、「40度程度のお湯に15~20分、全身浴で」というのが主流です。 ゆっくり浸かることで温められた血液が全身をくまなく循環するということ、そして全身に水圧をかけたほうが血流が促進されるからというのがその根拠になっています。

忘れてました、今話題のヒートショックプロテインが生成されるのも「40度×20分×全身浴」です。

引用元-お風呂で美肌げっと!最新の入浴美容法を大解剖

 - 生活の知恵, 美容・健康