ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

      2016/12/02

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

ストレスチェック制度って知ってる?義務化された目的とは

2015年12月から、ストレスチェックテストを

行うことが義務化されました。一体どのようなものなのでしょうか?

その目的や制度が導入されることで、どんな影響があるのでしょうか?

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

年賀状がマナー違反にならないように年賀状の書き方について

年賀状は昔から何気なく書いていましたが、

知らず知らずのうちにマナー違反な書き方を

私もしていました。しっかりとした知識をつけて

新年早々、恥をかかないようにしましょう。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

音痴の原因を探る カラオケ音痴を治すには?

音痴だから友人や会社の同僚と

カラオケに行くのが憂鬱、という方もいるかもしれません。

まずは音痴の原因を探り克服して楽しめるようにしましょう。

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

水切りヨーグルトの栄養や効果とは?ダイエットにも効果あり

ヨーグルトは、健康的な食べ物という印象が強いですが、

水切りヨーグルトは、その効果を高めることに期待できるそうです。

水切りヨーグルトの作り方や、栄養と効果について見てみましょう。

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

北海道のスキー場で子供でも楽しめるスキー場とは

北海道でスキーやスノボを楽しみたい、でも子供が

心配だったりしますよね。

ここでは子供でも安全に楽しめるスキー場をご紹介します。

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

入園・入学祝いのお返しは必要?

お祝いを頂いたらお返しはしなくてはいけないと思って、
入学祝いのお返しをする方は多くいらっしゃいます。
 
しかし、本来は入学祝いのお返しは不要です。
 
何故かというと、入学祝いは収入のないお子さんに
頂くわけですから、お返しは必要ないのです。
 
そうは言っても、やっぱり「お返しは必要だ!」という方も
たくさんいらっしゃいます。
 
気を遣う相手からのお祝いなどではなおさらですので、
気になるのであれば、お返しはされたほうがいいでしょう。
 
また、お返しをしなくとも、必ずお祝いを頂いたお子さん本人から、
お礼の言葉を伝えるようにしましょう。
 
そして、お子さんから礼状を送るのもいいですね。
 
自分の似顔絵などの絵を描いて、
それに「ありがとう」も文字を付け加えれば完璧ですね^^
 
親が書いても、単なる見栄であって、喜ばれませんよ。

引用元-入学祝いのお返し!のしの書き方はコレ!時期はいつ? | Marthaのトレンド.Com

スポンサーリンク



  人気記事

入園・入学祝いのお返しの相場とは?

遠い親戚や知人、ご近所の場合はいただいたお祝いの3分の1から半分くらいの予算が一般的です。例えば

・ 洗剤やタオルなどといった日常の消耗品
・ コーヒーやお菓子
・ お子さんがいればそのお子さん向けのもの

また親しい身内であっても、例えばおじいちゃんおばあちゃんから勉強机やランドセルなどの高価な物をもらった場合にお返ししたい時であれば以下のものなど良いかもしれません。

・ カタログギフト
・ コーヒーやお菓子
・ 金券・ギフト券
・ レジャーや会食など子どもと一緒に楽しめるもの

いずれにしても入学祝いのお返しは親からではなく子供からということになりますから、子ども自身からのお礼や手紙、またランドセルや机などを使用している写真などを一緒に贈ると喜ばれます。

引用元-入学祝いのお返しは必要ならいつするの?相場はどれくらい? | モモのいろいろ情報ナビ

スポンサーリンク



入園・入学祝いのお返しはいつまでにすべき?

入学祝いは「入学式前までに贈るもの」とされていますので、早めにいただくことがあるかもしれません。ただ「入学内祝い」は、一般的に入学式の後にお贈りします。あまり日を空けないよう1カ月以内を目安に、お子さまが直接お礼を言えるよう一緒に訪問します。遠方の方や訪問がかなわない場合は、お子さま直筆のお礼状や、入学式の写真を同封して配送するようにしましょう。

引用元-入学祝いのお返し(内祝い)、正しい時期・相場は? | ギフトコンシェルジュ〔リンベル〕

お返しの人気ランキングについて

お祝いやお返しは地域によって風習が違うこともあり、何を贈れば良いものかと悩みがちです。

そんな時に参考にして頂けるように、入学祝いのお返しによく使われるものをランキングにしてまとめました。

 

3位 石鹸・入浴剤・タオル・ハンカチ

石鹸・入浴剤・タオルなどはいくらあっても困ることはないものも、お返しによく選ばれます。

 

2位 商品券・カタログギフト

相手の好みが分からない場合などには商品券を贈る方も多いようです。

また、最近では受け取った側がカタログから欲しいものを選べるカタログギフトも好まれています。

 

1位 お菓子・お茶・コーヒーや紅茶などの詰め合わせ

菓子折りやお茶などであれば値段も無難で日持ちもするため、お返しの品に選ばれているようです。

コーヒーや紅茶は好みもあるので注意が必要ですが、もらって困るようなものではないです。

引用元-入学祝いのお返しは必要?マナーとお返しの品物ランキング2016年!

のしの書き方について

入学内祝いののしは、「何度あってもおめでたいお祝いであり、何度でも結びなおせる」という意味のある蝶結びの水引を使います。

表書きには、のしの上側に「入学内祝」もしくは「内祝」と記入し、下側には子供の名前を入れます。この際名前は、下の名前のみにするのか、フルネームにするのかの決まりはありません。しかし、小学校の入学の場合には下の名前のみにする方が多いようです。

引用元-入学祝いにお返しは必要?入学祝い時期やのしの書き方、相場の疑問を解決! [ママリ]

 - マナー, 生活の知恵, 社会 ビジネス, 育児・子育て, 雑学