ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

      2018/12/28

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

  関連記事

腸内環境をチョコレートで改善?含まれる成分とは

腸内環境を整えることは健康維持のために大事なことです。

チョコレートは腸に作用し、肌の悩みや便の悩みを

解決してくれるそうです。チョコレートの効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

アイスクリームの発祥とは?人気店のようなアイスクリームの作り方

暑い時期のアイスクリームは最高に美味しいですね。

そんなアイスクリームの発祥はご存知ですか?

美味しいアイスクリームの作り方とは?

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方とは?赤ちゃんへの授乳は?

赤ちゃんがしゃっくりをしていると、

大丈夫かな?と気になってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あまり心配することもないようです。

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

脇の下のしこりやリンパが痛い原因とは?

脇の下にしこりができたり、リンパが痛い時、

その原因は気になると思います。

簡単ではありますが、原因についてご紹介します。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

何か始めたいと思うなら趣味を持とう!

何か始めたいけど、何を始めたらいいかわからない。

そんな人は趣味を持ちましょう。

趣味ができる週末まで、あとちょっとがんばろうと

仕事も頑張れそうです。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

子供の頻尿はなぜ起こる?子供の心因性頻尿について

心因性頻尿は、子供にも起きる病気であり、

小さなストレスでもなりえるそうです。

親が子供にしてあげられることとは、

どんなことがあるのでしょうか。

尿はどのようにして作られているのか

正常な尿の状態とは?

さて、正常な尿の状態とはどのような状態でしょうか?

皆さんも経験的にお分かりだと思いますが、正常な尿の色はうすい黄色でにごりがない透き通るような黄色をしています。ちょうどビールを薄めたような色といえば分かりやすいと思います。

尿が異常な状態とは?

では、尿が異常な状態とはどのような状態でしょうか?皆さんも健康診断などで尿検査をしたことがあると思います。見た目には変わったところがなくても試験紙や顕微鏡で調べれば尿の成分に異常があるかどうか分かります。

ましてや尿の色がいつもと違っていたり、尿の臭いや量においても、いつもと違うと目で確認できるようであれば、それは明らかに異常な状態ということになります。
目に見えるほど大きな異常ということです。
ですから、尿の状態にほんの少しでも異常を感じたら、病気を疑ってみることはとても大切なことなのです。

引用元-尿の異常は病気のサイン!尿の「色と臭い」で腎臓病の早期発見 | 健康生活

スポンサーリンク



  人気記事

尿の色の基本は淡黄色で透明 健康な人でも色の変化はある

基本は淡黄色で透明
尿の色はもともと健康(正常)なときは黄色~琥珀のような淡黄色で透明です。健康体で尿の色が淡黄色に見えるのは、胆汁(肝臓から分泌される消化液)に含まれて運ばれてくるビリルビンという尿中色素のためです。逆に水分を多く摂ったときにはほとんど無色透明になります。
 
尿の色は健康な人でも変化します
健康な人でも尿が濃い黄褐色になる場合があります。朝に起きたときや運動、汗をかく、風邪などの発熱時などには尿の色が濃い黄褐色になります。この場合は一時的なものなので病気の心配はありません。
 
朝に目覚めて初めてする尿の色は、濃い黄褐色のおしっこがでます。身体の水分が睡眠中に奪われているために、尿が濃縮されたためです。
 
激しい運動などで多くの汗をかいたり、水分の補給がうまくいかなかったりするときには、尿の色は濃い黄褐色になります。服用した薬の成分の影響でも、尿の色は濃い色になります。
 
食べ物の色素や着色料の中には、その色が尿にでてくるものもあります。この場合は赤褐色や赤色・濃い緑色などさまざまな色になります。尿の色はさらに体調や季節などでも変化します。

引用元-尿の色:尿の病気・原因 知っておこう

スポンサーリンク



尿の色が白い時に考えられる病気とは?

白い尿は、牛乳のような乳白色の液体が出ることがあります。

白い尿の原因は、膀胱炎、尿路細菌感染、乳び尿があげられます。

膀胱炎や尿路細菌感染では、細菌感染による白血球の影響で白色になります。

乳び尿は、腸から吸収したリンパ液(乳び)が腎臓に漏れ出してしまうことがあります。代表的なのはフィラリアという寄生虫によるものが多いです。

引用元-尿の色で分かる病気とは?緑・茶・赤・濃い・薄い色の健康な状態は | 知恵の泉

腎臓の異常を示す尿の色 蛋白尿や血尿について

腎臓からのサインで、最もわかりやすいのが尿の色です。尿の色は、体調によって変わりますが、通常は黄色っぽい澄んだ色をしています(ビタミン剤を飲んだときや疲労時などに、一時的に濃い黄色になることもあります)。
腎臓などに異常があると、尿の色が変わります。とくに注意したいのは、タンパク尿と血尿です。
<タンパク尿>
腎臓のろ過機能が低下すると、本来は出てこないはずのタンパク質が尿に漏れ出てくることがあります。すると尿の色が濁った感じになり、泡立ちが目立つようになります。
ただし、運動をした後や高熱が出たときにも、一時的にタンパク尿が出ることがあります。

<血尿>
腎臓のろ過機能に障害が起こった場合、赤血球が尿に混じって排出されることがあります。すると褐色のような濃い色味の尿が出ます。膀胱や尿道に出血がある場合は、鮮やかな赤い色が混じることもあります。
血尿というと、腎臓がんを心配する人もあるでしょう。血尿は、急性腎炎などさまざまなケースで起こるので、すぐに腎臓がんと判断することはできません。しかし、腎臓にしこりや痛みなどがある場合は、早めに検査を受けましょう。腎臓は、背中側の腰より少し上の両側にあります。

タンパク尿や血尿は、ふだんから自分の尿を見ていると、変化に気付きます。しかし、もう少し正確に知るには、市販の尿試験紙を利用するといいでしょう。
尿試験紙だと、腎臓の健康状態だけでなく、糖尿病や肝臓病、膀胱炎、尿路感染症など、ほかの病気の可能性についても知ることができます(※2)。もし尿試験紙で異常がみつかったら、自己判断せず、必ず病院を受診して原因を突き止めることが大切です。

引用元-腎臓のサインを見逃さない | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

尿の臭いの異常について

(1) 甘いにおい
甘いにおいがするのは、尿の中に糖が含まれていることを意味します。通常、血中の糖分は尿細管で再吸収されて体内に戻るため、尿内に含まれる糖はごくわずかで甘いにおいはしません。
ですが、糖尿病の場合、原尿に含まれる糖の濃度が高すぎて尿細管で再吸収しきれず尿として糖が排出されてしまいます。また、糖尿病ではないのに甘いにおいの尿が出る方もいます。これは生まれつき尿細管で糖の再吸収を行うSGLT2タンパクが機能していない方の場合が多いです。この場合、尿に糖は含まれますが腎機能は正常です。

(2) 刺激臭
尿は排泄当初は無菌のため、ほとんど臭いがありません。ですが、細菌に触れると分解されてアンモニアを生じ、尿特有の臭いとなります。もし最初から尿が臭う場合、尿路感染症を起こしている可能性があります。

尿路を通る時に尿に含まれる尿素と細菌が反応し、アンモニアが発生して刺激臭のある尿が排泄されることになります。

(3) メープルシロップのにおい
尿からメープルシロップのようなにおいがする原因は、アミノ酸が正常に分解されずに分岐鎖ケト酸という物質を生じることにあります。分岐鎖ケト酸が増加すると、血液が酸性になり、痙攣や精神遅滞を生じます。これはメープルシロップ尿症と呼ばれる病気です。

(4) ネズミのにおい
これはフェニルケトン尿症で見られる症状の1つです。フェニルアラニンという必須アミノ酸が原因で生じる病気で、フェニルアラニンを正常に体内で代謝できずに血中濃度が上がると、中枢神経に作用して精神発達遅滞を生じます。

フェニルケトン尿症では、過剰なフェニルアラニンがフェニル酢酸という形で尿中に排泄されます。フェニル酢酸はネズミのにおいがするため、尿からネズミのにおいがするということになります。

引用元-尿の色やにおいが普段と違うと病気なの?尿と病気の関係や尿検査から分かることについてまとめました!|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学