ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

   

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

スポンサーリンク

  関連記事

水切りヨーグルトの栄養や効果とは?ダイエットにも効果あり

ヨーグルトは、健康的な食べ物という印象が強いですが、

水切りヨーグルトは、その効果を高めることに期待できるそうです。

水切りヨーグルトの作り方や、栄養と効果について見てみましょう。

サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

ノロウイルスの疑い 病院へ行くべき?対処法や予防法

ノロウイルスの疑いがある時は病院へ行きましょう。

症状が似ている他の病気の場合もあります。

また、対処法や予防法についても知っておきましょう。

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

パスタとスパゲティの違いとは?食べる時のスプーンはマナー違反?

あまり深く考えた事はないかもしれませんが、

パスタとスパゲッティの違いはご存知ですか?

意外と答えられない人が多いこの違いとは?

唇が乾燥する原因とは? はちみつで唇をケアする

普段何気なくやってることが唇の乾燥をまねいているかもしれません。

乾燥の原因を知り、しっかりケアをして

素敵なリップにしましょう。

サイコロの1だけが赤いのはなぜ?

普段何気なく使っているサイコロ。

どうして1だけ赤いのでしょうか。

諸説あるようです。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

音痴の克服にはピアノがおすすめ アプリや割り箸でも克服できる?

音痴を克服する方法は様々です。

ピアノが主流のようですが、今はピアノがなくても

アプリでできるようですね。

また、割り箸などの用品を使った方法もあるそうなので、

試してみましょう。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

乗り物酔いの原因について

乗り物酔いをする原因は、「三半規管」と関係あります。

三半規管とは、私たちの耳にある器官なのですが、乗り物酔いとどう関係するのでしょうか?

2-1.三半規管とは

三半規管とは、鼓膜の内側「中耳」にあり、前半規管・後半規管・外側半規管の3本の総称です。

それぞれの管の内部は、常にリンパ液で満たされていて、身体の平こう感覚をつかさどる役目をしています。

三半規管に異常が生じると、めまいやまっすぐに立てないなどの症状を起こすのです。

2-2.乗り物酔いと三半規管との関係

乗り物酔いの原因は、身体の平こう感覚をつかさどる三半規管と「視覚」とのずれにあるのです。

車やバスなどに乗って外を眺めるたとき、景色がどんどん移り変わるために視覚刺激が脳に伝わり混乱を起こします。

さらに、連続的な揺れにより三半規管がうまく働かなくなるのです。

視覚と、三半規管による平こう感覚のずれにより、脳が身体をコントロールできなくなり、車酔いの症状が引き起こされます。

2-3.乗り物酔いと3D酔いの関係

最近は、乗り物酔いだけではなく「3D酔い」に悩む人も多くなってきました。

3D酔いとは、3Dの映画やゲームなどを視聴中に発生する、乗り物酔いと同じような症状のことです。

映画の場合、座席は固定されているのに目からは次々とさまざまな情報が飛び込んでくるために、視覚情報と体感情報のバランスが崩れます。

そして、乗り物酔いと同じ気持ち悪さやめまいなどを感じるようになるのです。

2-4.三半規管が弱い人・強い人

長時間車やバスに乗っていても、まったく大丈夫な人とすぐに酔ってしまう人とでは三半規管の強さが違うようです。

「三半規管が強い=身体の平こう感覚がしっかりしている」ことになります。

三半規管の機能は年齢によって衰えてくるので、中高年になるとめまいやふらつき、転びやすいなどの症状に悩まされる人が増えるのです。

しかしながら、もともと三半規管が強い人は乗り物酔いもしないし、めまいやふらつきに悩まされることもありません。

ただし、乗り物酔いに悩む人にとっては朗報なのが、三半規管は「鍛えられる」ということです。

引用元-乗り物酔いでお困りの方必見!〜三半規管を鍛えて原因を解消しよう〜

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

乗り物酔いになった時の対策について

乗り物酔いへの不安がある時は、あらかじめ酔い止めの薬を飲んでおくことが鉄則です。
また、手首の内側にある「内関」のツボは乗り物酔いに効果があるので、反対側の親指で優しく揉みほぐしてみてください。
内関の場所
手首の付け根に人差し指から薬指の3本を置く
人差し指側、手首の真ん中が内関のポイント

引用元-車酔いの原因と対策・乗り物でやってはいけないNG行動 – ガールズSlism

出来るだけ楽な姿勢でリラックスをして、目的地への到着を待ちましょう。どうしても具合が悪くなった時は我慢をせずに周囲の人に相談をすることも必要ですよ。
車酔いのことを考えすぎないことが大切

『絶対酔って具合悪くなる…』と、考えていると酔わない物でも気持ち悪くなってくるもので、まずは弱気にならないことが大切です。
排気ガスや香水の匂い
睡眠不足や身体の疲れ
スマホや本を読んでうつむく
これらが酔いを強くさせる主な原因ですので、前日は睡眠をしっかりとってマスクなどでニオイをシャットアウトすることがおすすめです。
また、揺れが強い位置に座っていると身体がゆさぶられて酔いを加速させますので、なるべくなら揺れない場所に移動することが大事です。
車酔いは慣れで治ることがありますので、酔いへの対処法を実践して具合を悪くせずに完走することで自信がついてきますし、だんだんと酔わない体質になっていくハズですよ。

引用元-車酔いの原因と対策・乗り物でやってはいけないNG行動 – ガールズSlism

スポンサーリンク



乗り物酔いを日常生活から予防する方法

十分に睡眠をとり、体調を整える
睡眠不足や疲労状態のときは、血圧が下がり内臓や血管の働きを支配している自律神経が乱れやすいため、乗り物に酔いやすくなります。また、満腹でも空腹でも乗り物酔いは起こりやすくなります。乗る直前の食事は控えめにし、お腹が空いたときのために手軽に食べられるおやつや飲み物などを用意しておくと良いでしょう。

あごをひいて進行方向を見る
乗り物の中では、あごをひき、頭をなるべく動かさずに進行方向を見るようにしましょう。また、カーブに合わせて体を傾けるなど、目や耳、筋肉の動きを一致させるのも効果的です。もし車の後部座席やバスなど進行方向が見えにくいときには、なるべく遠くの景色を眺めるようにしましょう。

乗り物の中で読書やゲームをしない、揺れの少ない座席に座る
乗り物の中での読書やゲームは厳禁です。揺れているバスや車の中で本を読んだりゲームをすると、文字や画面のチラつきが乗り物酔いを助長します。バスなら運転席の近く、船なら中央の席辺りが振動が少なく、酔いにくい席です。

体を締め付ける服装を避ける
乗り物に乗る際、お腹を圧迫するような体を締め付ける服装は避けましょう。また、ガソリンやタバコなど、いやなにおいも不快感を助長する原因となります。ベルトやネクタイをはずし、靴を脱ぎ、窓から新鮮な空気を入れると心身ともにリラックスできます。

市販の薬を使う
酔い止めの薬を飲むことは薬効もさることながら、「薬を飲んだから、もう大丈夫」という安心感が得られ、いっそうの効果が期待できます。服用する効果的なタイミングなど、添付文書をよく読んでから服用するようにしましょう。

引用元-乗り物酔い 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

子供の乗り物酔いを克服する方法とは

乗り物の影響を抑えるだけではなく、乗り物酔いになりにくい体づくりをするのも一つの手です。乗り物酔いに負けないように、子供と一緒に楽しみながらチャレンジしてみましょう。

 

でんぐり返しをする

前回り・後ろ回りのでんぐり返しを続けることで、三半規管を鍛えることができます。激しい揺れや回転などにも対応できる平衡感覚を身につけることで乗り物酔いに負けない体になります。毎日1回から数回、布団の上などででんぐり返しすると効果的ですよ。子供が一人でできないときは手伝ってあげましょう。

ブランコ・トランポリンなどの遊具で遊ばせる

ブランコやトランポリンなどの揺れや動きが激しい遊具も平衡感覚を鍛えるのにおすすめ。楽しく遊びながら鍛えられますよ。ただ、遊び過ぎると乗り物酔いのような状態になることもあるので、ほどほどに。

乗り物に乗る練習をする

乗り物に何度も乗ることで体が慣れてきます。「乗り物に乗っても酔わなかった」という成功体験を積み重ねることで苦手意識もなくなり、乗り物酔いを克服できることにつながりますよ。特に、無料の巡回バスなど、気軽に乗れるものは積極的に乗りたいですね。

引用元-子供の乗り物酔いの原因と対策!おすすめの薬は? – こそだてハック

子供の乗り物酔いは成長とともに治る

乗り物酔いをする原因の多くは三半規管が関係していると言われており、子供はまだ成長途中なので三半規管も弱く乗り物酔いをしやすいと考えられています。

揺れや速いスピードに目が追いつかなくなり目が回るのも乗り物酔いをする原因ですが、慣らす事で乗り物酔いを克服する事ができます。

子供の時に一度でも乗り物酔いをしてしまうと、例えばそれが車であった場合、車内の匂いや排気ガスの臭いを嗅いだだけでも、脳がその時の状況を覚えているので連鎖反応で酔ってしまうようになります。

一度植えつけられた嫌な記憶は、他の事と結びつけて考えてしまうので、ひどくなると車を見ただけでも吐いてしまう子もいます。

こういう時は車に乗った時にいい事があると関連付けると克服しやすくなります。このように子供の時に乗り物酔いの経験があっても、成長ともに慣れていく場合もあるので克服できます。

もしも子供の頃に乗り物酔いをした事がなかったのに、大人になってから突然乗り物酔いをするようになったら、他の病気である可能性を否定できません。

引用元-大人の乗り物酔いの原因は脳や耳の病気?めまいをチェックしよう | 健康生活

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て, 雑学