ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

      2016/07/21

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

食べ物で体質を改善して静電気を起きにくくする

静電気が起きやすい体質の方は、

食生活を見直して、その体質を改善できるかもしれません。

やはり何事も健康が第一です!

心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

酢タマネギの美容やダイエットへの効能とは?作り方やレシピは?

酢タマネギの健康や美容、ダイエットへの効果とは?

作り方も簡単なので、

一度試してみては?

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

にんにくの効能で有名な成分のアリシン

アリシンは有機化合物である硫化アリルの一種で、にんにくやニラなどの独特な刺激臭や辛味などの元となっている成分です。特にニンニクに多く含まれ、疲労回復や病気から体を守る成分として知られています。

調理でにんにくを切るなどすると、にんにくに含まれるにんにくの細胞が傷つけられ別々の細胞内にあるアリインという化合物とアリイナーゼという酵素が出会い、アリインがアリイナーゼによって加水分解(水によって化合物が分解される化学反応)されてアリシンという物質に変化します。このアリシンには強力な殺菌作用があり、サルモネラ菌や病原性のカビ、チフス菌、コレラ菌、寄生虫の駆除などに効果を発揮し、臨床応用もされてきた物質です。滋養強壮や疲労回復はもちろんのこと、老化防止や美容効果、免疫力のアップなどさまざまな効果が期待される成分です。

ただしアリシンは非常に不安定な物質で、熱に弱く揮発性が高く、水に溶け出しやすいという性質を持っています。高い熱で調理したり、切ったにんにくを水にさらしたりすると、アリシンを効率よく体内に取り込むことができません。ただ、にんにくをすり潰すとアリシンとビタミンB1が結合してアリチアミンという安定した成分に変化して、熱に強く腸内での吸収率も高まります。もともとビタミンB1は水溶性なので体外に排出されやすいのですが、アリチアミンになると脂溶性の物質になるため、体内にとどまる時間が長くなり、糖質を代謝してエネルギーをより効率よく発生できるようになります。そのため、疲労回復や滋養強壮を目的としたサプリメントやドリンクには、にんにくを使用したものが多いのです。

引用元-にんにく卵黄に含まれるアリシンとは? | サプリメント大学 | サプリ

スポンサーリンク



  人気記事

にんにくは高血圧の予防や改善の効果がある

にんにくを食べると滋養強壮のイメージから血圧が高くなる感じもしますが、実際は血圧を低下させる作用があり、高血圧の予防・改善効果が期待されています。

血圧を下げる主な要因と考えられるのはにんにくの持つ血液をサラサラにする効能です。また、にんにくに含まれるイオウ化合物やアデノシンといった成分には血管の平滑筋を弛緩させる(つまり血管を拡張する)効能があることから、血圧を下げる要因となっていると思われます。

その他にも、にんにくに含まれるカリウムやカルシウム、マグネシウムなども血圧を下げる傾向があり、それらの相互作用により高血圧予防や改善が期待できると考えられます。

引用元-にんにくの効能&効果21選

スポンサーリンク



にんにくは美容にも効果が?その理由とは

にんにくが美容にも良いと言われているのには理由があります。
にんにくの持つ新陳代謝を上げる効能が美肌づくりをサポートします。

にんにくの成分であるアリシンやビタミンB1が代謝促進には必要です。
これらの成分が含まれているため、にんにくの効能が期待できるのです。

最近では、にんにく注射というものが流行り始めています。
聞いたところによると、肌にツヤがでて、体調もすごく良くなるようです。
風邪をひいたときや、体力の低下が見られる場合に試してみるのも良さそうです。

にんにく注射では、体臭や口臭の心配はいらないようです。
にんにくが入っている訳ではないので当然ですよね。
主にビタミンB1などのビタミン類の注射のようです。
これは注射前に確認しましょう。

引用元-にんにくの効能、隠された秘密とは!?

にんにくの効果があらわれる時間帯について

「にんにく」の健康効果があらわれる時間帯は、男性と女性とでは違いがあります。
女性はニンニクを食べたあと6時間くらいで効果があらわれ始めますが、男性はその倍12時間ほどかかります。

また、いろんな研究により、一度食べると2日間効果が持続することが明らかになりました。

ですが一度にたくさん食べれば、その分大きな効果が期待できるというわけではありません。

毎日続けて適量を食べることが、かぜなどの病気にかからない丈夫な体づくりに役立つのです。

生なら1片、加熱したものなら2~3片ずつ食べることをおすすめします。

引用元-「にんにく」の効能と匂いの関係【にんにく百科】

にんにくの気になる口臭対策について

ニンニクを一度食べると2日間は効果が持続することが研究で明らかになっていますが、一度にたくさん食べるのではなく、毎日適切な量のニンニクを食べ続けることが生活習慣病などの予防になります。
 
生のニンニクなら1片、焼いたり炒めたりして加熱したものなら2~3片ずつ食べると良いようです。
 
ニンニクの臭いをソフトにする方法として、調理する前にニンニクを丸ごと充分に熱を通すことをお勧めいたします。
 
臭い成分であるアリシンを生み出すもとになるのはアリナーゼという酵素であり、この酵素は熱に弱く、熱を通すことで酵素が壊れ臭いがソフトになります。
 
また、レモンやショウガ、ユズ、カボスなどの食材と一緒に調理をするのも良いでしょう。
旬の食材に含まれる鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウム・カリウムはニンニクの臭いを抑える効果であります。
 
ニンニクを食べた後の口臭対策としては、緑茶・ウーロン茶・紅茶・ハーブティー・コーヒー・牛乳を食後に飲むと口臭を消してくれます。
 
臭いの消し方としては、にんにくの外皮や薄皮をむくときに、爪や包丁で実に傷をつけないようにして下さい。
 
ニンニクは空気にふれた傷口から、臭いが揮発します。
 
薄くスライスする時は水中で切ると臭いがあまり出ません。
 
また、ニンニクを生で食べる時は、スライスしたニンニクを沸かした牛乳や常温の酢に浸けるとニンニクの表面がコーティングされ臭いが気にならなくなります。
 
ニンニクを炒める時は、フライパンに油と一緒に入れ火にかけます。
 
熱した油に、後でニンニクを入れるとが焦げやすく臭いが発散してしまいますので注意しましょう。

引用元-ニンニクの歴史や保存法、効果効能|腸管免疫と免疫の男女差

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学